『この少年は特別な何か燃えるものを持っている』 ~ミーシャ、ニース伝説を振り返る

ミーシャがインスタを更新。結弦くんの伝説のニースを振りかえっています。



「あの瞬間を覚えている」 17歳羽生結弦、ファン語り草の“ニースの伝説”を盟友が回顧(20200328 THE ANSWER)

12年世界選手権フリーをジーが称賛「その瞬間、私は初めて『この少年は…』」

 フィギュアスケートのミーシャ・ジー(ウズベキスタン)がインスタグラムを更新し、羽生結弦(ANA)が2012年の世界選手権フリーでつなぎ部分で転倒しながら、直後に演じた完璧な3回転アクセルからの連続ジャンプを回顧。ファンの間で語り草となった伝説の演技に対し、「その瞬間、私は初めて『この少年は特別な何か燃えるものを持っている』と感じた」と振り返った。

 17歳の羽生結弦にあの日、誰もが心を奪われた。12年にニースで行われた世界選手権。初出場となった羽生がショートプログラム(SP)7位と出遅れ、挑んだフリーだった。演技中盤、つなぎ部分のステップを踏む際にまさかの転倒。両手を氷につき、会場から悲鳴が起こった。実況も「大丈夫でしょうか…」と心配の声を上げたが、若かりし日の王者は立ち上がった。

 再びスピードを上げると、抜群の高さから3回転アクセルを着氷。続けて3回転トウループをつけ、連続ジャンプを成功させた。思わぬミスに動揺することなく貫いた平常心。17歳とは思えない演技を見せつけ、技術要素点ではパトリック・チャン、高橋大輔らを上回る大会最高得点をマークし、総合3位に。17歳3か月で日本人男子最年少メダリストとなった伝説の日だ。

 大会に一緒に出場していた盟友のジーは当時の模様を動画付きで投稿し、振り返った。「私は2012年世界選手権での、あの瞬間を覚えています」と切り出したジー。「私のグループが滑り終えた後、私は見学席に向かいました。その時、ユヅはフリーを演じていました。ユヅが転んでしまった時、すべてのお客さんたちが思わず悲鳴を上げてしまったのです」と続けた。

「そして、彼は立ち上がり、再び滑り始めてから何事もなかったように3A-3Tを決めました。その時、全員が飛び上がって叫び、拍手を送りました」と臨場感たっぷりに回顧。「その瞬間、私は初めて『この少年は特別な何か燃えるものを持っている』と感じたのです。歴史になったのです。フィギュアスケートの出来事の中で、これが私の一番大好きな瞬間です」と称賛した。

「その魂、最後まで諦めない戦う姿を見せてくれてありがとう」と締めくくった。「#SkatingFightbackChallenge」というハッシュダグをつけ、過去の名シーンを振り返った。以降、羽生とは数々の大会でともに戦い、よき友としてリンクで華麗に共演してきたジー。ファンの間でも語り草となった“ニースの伝説”は、その場にいた選手にとっても特別な記憶のようだ。



この投稿をInstagramで見る

I remember that moment of the 2012 World Championships. After my group skated, I went to the audience where all skaters are sitting, watching other boys skate. And then there Yuzu is skating his Free Program. I remember how everyone that sit around us had screamed out when during the second half Yuzu had felled. Then he stands up, went on the cross-overs, and done 3A-3T like nothing. And then our entire section has jumped out on our feet screaming and applauding. And then that is was the first time I realize: this boy has something special, this boy has the fire in him that is special. And the rest is history. Still one of my most favorite #FightBack moment of Figure Skating. And I'm thank you for letting us witness that spirit, that fight, to not giving up till the end. Instead of #SkatingFailChallenge , for this one, I would rather call it #SkatingFightbackChallenge

Misha Ge(@mishage8)がシェアした投稿 -




では、ニースワールドをフルバージョンで。
CBCのカート解説です。実況はトレイシー。
トレイシーもまさかこの1年後に自分が教えることになるとは思わなかったでしょうね。


Yuzuru HANYU - 2012 WC FS (CBC)-2


ニース落ちですが、誇張なしで、ニースロミオはもう何百回も見てます。
各国動画みましたけど、CBCのカート解説が一番好き(今はマッシさんが一番だけど)。
フィニッシュの瞬間の「Super Star is born」は、まさに当たりすぎる予言でした。


Bユーロさんとマッシさんの解説! 日本語字幕付き!!

羽生結弦 2012世界選手権 FS(B.ユーロ日本語字幕)



羽生結弦 ~伝説のニース~ 世界選手権 FP 2012 イタリア語解説 日本語字幕付



ニースロミオ雄たけび


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/03/28 19:15 | 海外情報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FaOI新潟公演も一般販売延期!ANAさんが一大事!仙台自粛延長!の最中…アリのKY発言「ワールドは8月に」 ???

FaOI新潟公演の一般販売が延期になりました! ついに後半の公演も…。
これはいよいよFaOI2020全滅が現実味を帯びてきた…。



仙台も…。


「4月12日まで」だから、さらに延長がなければ、PIW仙台公演の日程にはひっかからない。
でも、再延長になりそう。宮城はまだそれほど感染者多くないけど、アイスショーは全国からくるし。


ANAさんが一大事です!!


ANAさん、頑張ってください!!


社員の感染リスクを背負いながら、武漢にいる日本人を迎えに何往復もしてくれたANAさん。
頑張って! 羽生ファンは応援しています!! 

一時は結弦くんのグッズを作ることも考えたけど、「羽生選手はあくまでもANAの社員。社員で商売するのはいかがなものか」という、いたく良識的な判断で見送ったとのこと。かつてのJ〇Lの「真〇ジェット」のような「ゆづジェット」も見たいと思ったことがあったけど、「羽生結弦を商売に使わない」姿勢から、そういうこともしないのだとわかっていました。

今までも飛行機を使うときは、できるだけANAさんを使うようにしていたけど、苦境なのだから、結弦くんでグッズ作ったり、イベント企画してもいいと思うの。結弦くんは、喜んで協力すると思う。でも、どんなに苦しくても、ANAさんはしないだろうな。結弦くんは、本当に「羽生結弦に相応しい」品性ある所属先を選んだと思います。


JOや国別なんてお遊び大会なくてもいい。NHK杯は関東以外ですればいいだけ。


クリケットファミリーのコンラッド・オーゼルくんのインスタから。


4月中は難しい…そりゃそうよね。トロントには非常事態宣言がでてるんだもの。
コンラッドくんは、19歳のカナダの選手。183センチの長身です。昨シーズンからクリケの仲間に。

オーゼルくん、目標はゆづだと。(NHK杯2019にて。ソースはWFS87)
「最初にクリケットに移ったときは衝撃でした。ユヅルもオーサーもトレイシーもいて、ジェフもデイヴィッドもいてもう憧れでいっぱい。目標はユヅルだけど、ユヅルのようになるのは正直めちゃくちゃ難しい。彼は才能がすごいうえに、ものすごい努力家だから」


クリケット便り。結弦くんも自宅でトレーニングしてるね、きっと。


メンバーの皆さん、クラブが閉まっている間、体調を維持する方法を教えてください! 自宅でのトレーニングを、タグ#CricketatHomeをつけて投稿し、私たちに新しいルーチンをみせてください





そして、この超深刻な世界情勢の中、頭がおかしい提案してるオッサンが一人。


アリ氏によると、今後数週間で状況が改善すれば、ワールドカップは8月に開催できる。
私の意見では10月はお勧めできません。リンクが今開いていて、皆がトレーニングできるなら、8月が最高です、と語った。



アリのおっさん、よっぽどなんちゃらアワードに未練があると見える。
結弦くんが現役の間にやりたくて仕方がないんだろう。
結弦くんが引退したらもうできない。世間はもちろん、スケオタの注目度でさえ全然変わる。
まず、そんな費用をかけられない。集客もできなくなるし、スポンサーも減る。

ISUの会合が今年はできないと言ってるのに、どうやって8月にするつもりなんだ…。
ほとんどの選手がリンク難民になってるのに、8月に間に合うはずがない。
アリのおっさんは、欲に目がくらんで、現実を見ようとしない。
でも、もうGALAのチケットは売れないよ。アワードメインでいくならね。

というか、この人ただの興行屋じゃないの? 何の権利があって口出ししてるのか。不気味。

真壁さん、そろそろアリ氏と手を切ったほうがいいと思いますよ。このオッサン、本当に頭おかしい。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/03/28 10:15 | 雑談COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

SOI以外のショーにも影響が…PIW、FaOIも一般販売が延期に

あまり羽生ファンには関係ないですが、SOI以外のアイスショーにも影響がでてきてます。
GW中開催予定だったPIW横浜公演、5月中旬開催予定だったPIW仙台公演です。



PIWは、現状は開催するかどうかの最終的な結論を、4月13日にだすようですが、この雰囲気だと開催はかなり微妙。横浜公演はすでにふれあいタイムは中止を決定し、それによる払い戻し希望には応じるとのことです。いずれにしても、SOIは開催できない運命だったのですよ…。SOI中止の流れ、なんとなくカナダのワールド中止の顛末に似てるな…。




 新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、政府の専門家会議メンバーを含む専門家有志が、市民に行動の見直しを呼びかけるキャンペーンを署名サイト「Change.org(チェンジドットオーグ)」で始めた。「2月までの比ではない感染拡大が日本国内で起きる可能性がある」と警鐘を鳴らし、屋内で50人以上が集まるイベントや家族以外の多人数での会食を徹底的に避けることなどを求めている。

この専門家有志の「屋内で50人以上が集まるイベント」に、アイスショーはど真ん中で当てはまります。一般販売延期は、様子見とはいえ、限りなく開催中止のフラグだろうと思います。同じく一般販売延期をしたFaOI幕張公演…こちらも厳しそうな気配です。FaOI、今年は全公演全滅も覚悟しないダメかもしれませんね。


こちらのツイは、海外の羽生ファンの、日本の羽生ファン宛てのメッセージです。
オリンピック延期が決まる前のものです。辛くても今は我慢のときだと。






YOSHIKIの言葉。同意。
結弦くんにしばらく会えなかったとしても録画みて我慢する。
なによりも、結弦くんにはステイヘルシーでいてほしい。



本当に怖いウイルスです。


4月19日、NHK文化センター神戸教室で開催される予定の杉田秀男先生の講座、キャンセルしました。杉田先生の講座は楽しみにしてたけど、今は不要不急の楽しみは我慢すべきかと思ったので。というか、神戸も感染者増えてるのだから、この講座自体中止にすべき。講座の間は講師はマスクもできないだろうし、杉田先生のご年齢(85歳)を考えると本当に心配です。先生からは辞退しにくいだろうし、教室の方で中止を決めてあげてほしいと心から願っています。


陰で「大聖リンク」と皮肉られている関空アイスアリーナ。さっそく税金投入ですか。
あの不便なリンク、どうやって黒字にするんだろうとは思ってたけど、そうきたか(笑)


中京大学のトレセン、震災のとき、結弦くんが練習を希望したけど、中京大学関係の学生じゃないという理由で断られたとも聞く。税金が使われているのに、そんな理由でスケ連傘下の選手が使えないって、問題ないの? 関空アリーナも使えるの、結局、関大の学生だけだったりして。あそこのリンク、関大とズブズブだものね。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/03/27 17:30 | アイスショー・イベントCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづが2位!~世界選手権の歴代スケーターランキング

レアルスポーツからこんなランキング記事がありました。
記事からランキングのみ貼っておきます。記事の詳細はサイトにとんでください。



[世界フィギュア選手権 歴代国別ランキング]1位はロシア、2位は日本ではなく……(20200326 REALSPORTS)

2020年の世界フィギュアスケート選手権は、残念ながら中止となった。出場を予定していた選手たちもさまざまな想いを口にしながら前を向いている。
振り返れば、これまでに数多くのドラマを生んできた世界選手権だが、最も成績を残してきたのはいったいどの選手で、どこの国だろうか? 今回は過去30大会の成績をもとに、選手別、国別のランキングを作成した。ぜひ予想しながら読み進めてほしい。

過去30大会の結果からランキングを作成!

世界フィギュア選手権は、1896年にロシア・サンクトペテルブルクで初めて開催され、前回2019年大会までで109回を数える。過去に2度の世界大戦とサベナ航空548便墜落事故(※)により中止になったことはあったが、格式と伝統ある大会として長く愛されてきた。(※1961年、チェコスロバキア・プラハで開催予定の大会に参加するために、アメリカ代表のトップスケーター18選手と、その家族、コーチ、役員、審判ら計34人が乗客した飛行機が墜落。全員が亡くなり、世界中が悲しみに包まれた)

今シーズン、日本からは、男子シングルに宇野昌磨、羽生結弦、田中刑事、女子シングルに紀平梨花、樋口新葉、宮原知子、ペアに三浦璃来&木原龍一、アイスダンスに小松原美里&ティム・コレトが出場する予定だった。
今回、1980年から30大会の成績を集計し、選手別、国別のランキングを作成した。

ランキングの作成方法は以下の通り。
・1位=6pt、2位=5pt ~ 6位=1ptを付与する。7位以下は0ptとなる。<編集注:本記事におけるランキング作成のための独自ポイントで、国際スケート連盟(ISU)が付与しているポイントとは無関係>
・男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンスごとに集計した選手別、国別ランキングを作成
・4種目を合計した国別総合ランキングを作成



男子シングル
===================================================
1. エルビス・ストイコ(カナダ/引退) 39pt=金3、銀2、銅1
2. 羽生結弦(日本) 34pt=金2、銀3、銅1
2. ブライアン・ジュベール(フランス/引退) 34pt=金1、銀3、銅2
4. アレクセイ・ヤグディン(ロシア/引退) 33pt=金4、銀1、銅1
5. パトリック・チャン(カナダ/引退) 32pt=金3、銀2
6. トッド・エルドリッジ(アメリカ/引退) 31pt=金1、銀3、銅2
7. エフゲニー・プルシェンコ(ロシア/引退) 30pt=金3、銀1、銅1
8. カート・ブラウニング(カナダ/引退) 23pt=金3、銀1
8. ハビエル・フェルナンデス(スペイン/引退) 23pt=金2、銅2
10. 髙橋大輔(日本) 22pt=金1、銀2
===================================================



女子シングル
===================================================
1. ミシェル・クワン(アメリカ/引退) 55pt=金5、銀3、銅1
2. カロリーナ・コストナー(イタリア) 36pt=金1、銀2、銅3
3. イリーナ・スルツカヤ(ロシア/引退) 34pt=金2、銀3、銅1
4. 浅田真央(日本/引退) 32pt=金3、銀1、銅1
5. キム・ヨナ(韓国/引退) 30pt=金2、銀2、銅2
6. 安藤美姫(日本/引退) 23pt=金2、銅1
7. マリア・ブッテルスカヤ(ロシア/引退) 22pt=金1、銅2
8. サーシャ・コーエン(アメリカ/引退) 20pt=銀2、銅1
9. 陳露(中国/引退) 19pt=金1、銀1、銅2
9. スルヤ・ボナリー(フランス/引退) 19pt=銀3
===================================================



ペア
===================================================
1. 龐清&佟健(中国) 47pt=金2、銀1、銅3
2. アリオナ・サフチェンコ&ロビン・ゾルコーヴィ(ドイツ) 46pt=金5、銀2、銅1
3. 申雪&趙宏博(中国) 40pt=金3、銀3、銅1
4. マリア・ペトロワ&アレクセイ・ティホノフ(ロシア) 31pt=金1、銀1、銅2
5. 張丹&張昊(中国) 26pt=銀3、銅1
6. タチアナ・トトミアニナ&マキシム・マリニン(ロシア) 25pt=金2、銀2
6. イザベル・ブラスール&ロイド・アイスラー(カナダ) 25pt=金1、銀3、銅1
8. 隋文静&韓聰(中国) 23pt=金2、銀2
9. メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード(カナダ) 22pt=金2、銅2
9. エフゲーニヤ・シシコワ&ヴァディム・ナウモフ(ロシア) 22pt=金1、銀1、銅1
===================================================



アイスダンス
===================================================
1. オクサナ・グリシュク&エフゲニー・プラトフ(ロシア) 38pt=金4、銀1、銅1※
1. テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア(カナダ) 38pt=金3、銀3、銅1
3. シェイ=リーン・ボーン&ヴィクター・クラーツ(カナダ) 34pt=金1、銀1、銅4
4. ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン(フランス) 29pt=金4、銀1
5. マリナ・アニシナ&グウェンダル・ペーゼラ(フランス) 27pt=金1、銀3
5. ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ(カナダ) 27pt=銀1、銅2
7. メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト(アメリカ) 26pt=金2、銀2
8. アルベナ・デンコヴァ&マキシム・スタビスキー(ブルガリア) 25pt=金2、銀1、銅1
8. イリーナ・ロバチェワ&イリヤ・アベルブフ(ロシア) 25pt=金1、銀1、銅1
10. アンジェリカ・クリロワ&オレグ・オフシアンニコフ(ロシア) 24pt=金2、銀2
 ※独立国家共同体として参加した成績を含める
===================================================



1位:6pt、2位:5pt、3位:4pt、4位:3pt、5位:2pt、6位:1pt
結弦くんは、金2、銀3、銅1、4位1。12+15+4+3=34P。
この計算方法だと、結弦くんがあと1回ワールドで優勝したら40Pで、ストイコ抜いて1位になりますね。

ミシェル・クワンは女子シングルではダントツトップ。その彼女も五輪金とは無縁でした。
彼女の「私のもつ5個のワールド金を五輪の金1個と交換したい」というのは有名な言葉ですね。

実際価値としては、1位と2位、3位と4位の差は大きく、このポイント以上の差があるとは思うのですが、長くトップグループで安定した成績を残し、複数のワールドメダルをとってる選手でなければ、このランキングには入れないので、やはりその時代を代表する実力者が並びますね。

とはいえ、そういう時代を代表する選手でも、五輪で金をとるのが難しいのは、男子シングルTOP10位の中で、五輪金メダリストが、結弦くん以外では、ヤグプルしかいないことでもわかります。女子にいたってはTOP10の中ではキム・ヨナだけ。

トップ選手のサイクルが短くなってきているので(特に女子シングル)、これから出てくる選手がこのランキングに入るのはなかなか難しいかも。

1980年からのワールドなので、もっと古い時代の選手を加えるとランキングが違ってくるけど、あまりにも時代が違いすぎると比べられないしね。ちなみに、ディックバトンさんは、この計算方法だと35ポイントです(金5銀1)。


202003realsports.jpg


昨年はダメだったけど、今年は当選しました♪



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/03/27 07:30 | 雑談COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづ総合一位!~アスリートイメージ調査(博報堂2020年3月期)

ISUサイトに結弦くんのスーパースラムの記事UPされてますね。



存じあげませんでしたが、結弦くんの先輩ですね。卒業おめでとうございます。



恒例の博報堂アスリートイメージ調査UPされてます。



アスリートイメージ総合ランキングは、1位:羽生結弦(フィギュアスケート、敬称略、以下同)、2位:大谷翔平(野球)、3位:八村塁(バスケットボール)、4位:アンドレス・イニエスタ(サッカー)、5位:大坂なおみ(テニス)となりました。羽生選手は、2月に行われた「ISU四大陸フィギュアスケート選手権大会2020」の優勝により、男子で初めてジュニアとシニアの主要国際大会を制覇しています。また、大谷選手は投手としての復活を期しMLB3年目の春季キャンプに臨み、八村選手は怪我から復帰し、NBAの若手によるオールスターゲーム「ライジング・スターズ」にも出場するなど、順調にキャリアを重ねています。


■ アスリートイメージ総合ランキング
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:大谷翔平(野球)
3位:八村塁(バスケットボール)
4位:アンドレス・イニエスタ(サッカー)
5位:大坂なおみ(テニス)
6位:渋野日向子(ゴルフ)
7位:錦織圭(テニス)
8位:紀平梨花(フィギュアスケート)
9位:髙橋大輔(フィギュアスケート)
10位:藤澤五月(カーリング)



・「誠実な」アスリート
1位:稲葉篤紀(野球)
2位:大谷翔平(野球)
3位:大野将平(柔道)
4位:羽生結弦(フィギュアスケート)
5位:朝乃山(大相撲)

・「かっこいい」アスリート
1位:大谷翔平(野球)
2位:坂本勇人(野球)
3位:八村塁(バスケットボール)
4位:羽生結弦(フィギュアスケート)
5位:山田哲人(野球)

・「存在感がある」アスリート
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:大谷翔平(野球)
3位:アンドレス・イニエスタ(サッカー)
4位:大坂なおみ(テニス)
5位:錦織圭(テニス)

・「精神的強さを感じる」アスリート
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:大谷翔平(野球)
3位:大野将平(柔道)
4位:白鵬(大相撲)
5位:小平奈緒(スピードスケート)

・「勢いを感じる」アスリート
1位:八村塁(バスケットボール)
2位:大谷翔平(野球)
3位:佐々木朗希(野球)
4位:渋野日向子(ゴルフ)
5位:羽生結弦(フィギュアスケート)

■ 調査概要 ■
・調査方法:Web調査
・調査地区:首都圏+京阪神圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)
・調査対象者:対象エリアに在住の15~69歳の男女
・有効回収サンプル数:600サンプル
・調査期間:2020年3月5日~3月10日



ここ2年ほどの博報堂アスリートイメージ調査を振り返ってみます。
結弦くん、2019年6月の2位以外すべて総合で1位です!!

2020年3月 総合1位
2019年総括(12月) 総合1位
2019年10月 総合1位
2019年6月 総合2位
2019年3月 総合1位
2018年総括(12月) 総合1位
2018年10月 総合1位
2018年6月 総合1位
2018年3月 総合1位



4日ほど前に、読売新聞の世論調査の結果を記事にしました。
ゆづがダントツ1位!~「好きなスポーツ選手」読売新聞世論調査

これが読売新聞の世論調査(サンプル2189、郵送方式)の結果です。

1位 羽生結弦
2位 大谷翔平 
3位 渋野日向子
4位 大坂なおみ 
5位 錦織圭
6位 桃田賢斗
7位 坂本勇人
8位 イチロー
9位 炎鵬
10位 八村塁


共通してるのは、結弦くん、大谷くん、渋野さん、八村さん、大坂さん、錦織さん、の6人。
この6人は現状での人気アスリートの鉄板メンバーということでしょう。

博報堂の方はサンプル600で、ネット投票ですね。サンプル2189で郵送方式の読売の世論調査より操作はしやすいでしょうね。10位以内にフィギュアスケーターが突然3人も入っています。ちょっと不自然に感じるのは私だけでしょうか(笑)

色々なアスリートの人気投票みてると、サンプルが少ないものほど、フィギュアスケーターが複数ランクインしてるんですよ(結弦くんのトップは不動だけど)。結弦くん以外のスケーターに大口スポンサーがなかなかつかない状況に危機感あるのかなと思ったりします。こういう調査みて「人気がある」と騙される企業もいるだろうし。ただ、タイミングが悪い。コロナ不況で、これから企業は新規にアスリートを支援する余裕なんてなくなるんじゃないかしらね。


そういえば、ちょうど1年前の雑誌でこんなアンケートがあった。
歴代人気フィギュアスケーターランキング。サンプル数は6500でそこそこ多い。
雑誌のアンケートなので、操作が全くないとはいえないけど。こちらは国内外混合。


歴代人気スケーター(201903)


結弦くんがダントツなのは順当として、男女混合だと真央さんが2位。これも順当。
地味だの華がないのと言われてきた宮原さんですが、本当はけっこう人気があるのよね。
そして、三原さんが意外と(失礼)上位なのもなんとなくわかる。現地での観客の反応とかみてると。

今年同じアンケートとったら、順位はどうなってるのかしら?


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/03/26 13:11 | 雑談COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»