GIFT追加グッズ情報(アフターパンフ、新聞、スノードーム)、家電ボイスランキング、アイスショーの二極化、まいじつの下げ記事が雑すぎる件、ほか

1月20日にいただいたコメントにレスいれました。よろしくお願いいたします。

GIFTの新グッズが今日から発売されます。ボアブルゾンゆづが激カワ🥰🥰🥰



GIFT新聞のお写真を撮られた写真家さん。このお写真も素敵です。


新聞は協賛している朝日新聞ですね。


羽生ファンの特定班は優秀。間違ってないと思います。


ファンアートの競演です♪ 海外ファンってこういうの好きよね。


中国ファンが香港まで遠征するから当然そうなる。


GIFTがディズニー(Huluも含め)の救世主になるか。


私もこれはずっと思ってた。


サポートしてくれるスタッフはたくさんいるだろうけど、あの巨大な東京ドームで演じるのは彼一人だけ。
羽生ファンだけでドームを埋めるのならば、万が一失敗しても、まだ温かくみてくれるだろう。
でも、羽生ファンがこれだけチケットがとりにくいということは、一般客がそれだけ多いということ。
高額チケットを買ってドームを訪れる一般客は、羽生ファンより見る目はシビアなはず。
しかも、日本だけでなく、海外3ヶ国の映画館でライビュがあり、ディズニーで配信までされるのだ。

本当にどれだけの重圧だろうか…と。想像するだけで震え上がる。
オリンピックはまだ自分だけの問題だけど、GIFTは違う。
果敢にこの冒険に挑んだ彼に畏怖の念を覚える。本当にどこが豆腐メンタルなんだか。


ところで、昨日はnotteのローチケ先行の当落発表でした。
私は日テレゼロチケ先行で当選してたので無理だろうと思ったけど、一応ダメ元で申し込んでいました。そして当然落選でしたが、くるみっこさんのアンケートの途中経過では当選確率6.5%だとか…。日テレゼロチケでかなり売り切ったのかな。

私のTLでもnotteは落選祭でしたが、一方で同じ日に当落発表のあったSOI横浜公演は最前列でも全プレ状態でした。

SOI2023横浜当選祭


「SOI 落選」で検索しても一人もヒットしませんでした。そして「SOI 当選」で検索したら当選祭。落ちた人いないんじゃないかな。恐ろしいほどの二極化ですね…。


結弦くんのボイス家電ほしいよね。一番欲しいのは目覚まし時計かしら。


今日は男子初スーパースラム達成記念日。


【羽生結弦さん特別号】S-style売上の一部も寄付されるのね。


雑な下げ記事だな~。まったく事実と違うけど、一部の読者でも騙さればいいと思ってるんだろうな。


最近はまいじつレベルの底辺メディアでないと、ここまで酷いのは書かなくなったが、本当にどこが書かせているんだろうね。notteとSOIの当落の差をみてもわかるように、これだけ差がついてしまうと、金使ってこんな下げ記事書かせても何の効果もないのだよ。かえって反感かってますます客が入らなくなるだけなのに、どこまで頭が悪いのか。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← 羽生結弦 魂のアスリート

 ←アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


 ↑ 楽天ブックスへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼い炎3 -究竟編ー(くきょうへん) [ 羽生結弦 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2022/12/17時点)


 ↑ 楽天ブックスへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/02/09 14:10 | アイスショー・イベントCOMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

フライングDGがサイト修正、2/7は4CCバラ一世界最高記録の日、シチズン中国2月のカレンダー、雪肌精UVクリーム新ビジュアル、Huluストアでnotteを購入する方法、ほか

色んな情報まとめて。

一昨日記事で紹介したSOI横浜公演のディスクガレージのフライング。
現在サイトが修正されています。やはり2/9の解禁日まで表にだしてはいけない情報だった模様。

それで思い出すのが、2019年の神戸新聞旅行社主催のFaOIバスツアー。公式は発表してなかったのに、情報解禁前に、旅行社が「羽生IN」をフライングで掲載してしまった。それでCICが怒ってそのツアー自体が中止になった。ただ既に購入していた客に罪はないので、何等かの形で救済されたと記憶している。

SOIの主催は怒らないのかな? 何のお咎めもなく、修正して終わり、なら、それだけ主催もいい加減ということですね。


1日遅れになりますが、昨日は四大陸選手権2020で、バラ一が世界最高得点を獲得した日だそう。
羽生好きのインドメディアさんがツィートしてくださっています。





朝日新聞の岩佐さんは今四大陸選手権取材でコロラドにいます。


四大陸に取材にいってるのは、私が知る限りでは朝日の岩佐さんと毎日の倉沢さん。
スポニチ長久保さんはキャンプ取材で石垣島だし、小海途神が行ってるとは思えない。
報知さんもま~ったく音沙汰ないので、たぶん行ってないのじゃないかな。
スケ連御用達スポ紙の日刊は木下記者が行ってるようですね。


その1日前の2月6日も、ソチ五輪団体戦でパリ散で97.98でトップだった日だとツィートしてくれてた。


こちらはやはり羽生好きのトルコメディア。少し前のツィートですが。
リプ欄はもちろん「羽生結弦」祭になっています。


あなたは誰を一番観られなくて寂しいですか🙄。
オリンピックにも出場し、2022年に引退する伝説のアスリートたち👇👇。
▪️ ロジャー・フェデラー
▪️ 羽生結弦
▪️ アリソン・フェリックス
▪️ セリーナ・ウィリアムズ
▪️ スー・バード



トルコの大地震、大きな被害がでているようですね。トルコがロシアによるウクライナ侵略を巡る仲介役として存在感を高めているさなかに起きた大地震。これはトルコのみならず、今の国際情勢的にも痛手です。紛争当事者であるウクライナ、ロシアに加え、米国や中国が迅速な支援に乗り出しているというのもそれだけ今のトルコの重要性を示しています。

これ以上被害が広がりませんように。トルコスポーツ局の中の人もどうか無事でありますようにお祈りしています。




羽生結弦選手の新プログラム「The Final Time Traveler」の動画が、2日足らずで40万回再生を突破しました。
2月下旬に開催される待望の番組「GIFT」に向けての第一歩となります
動画は今後も羽生選手のYoutubeチャンネルで公開される予定です



以下は、スポンサー関連の情報です。

シチズン中国さんが2月のカレンダーをプレゼントしてくれました。


ファイテンのアースカラー。


雪肌精の日焼け止めクリームの新ビジュアル解禁。


「羽生結弦みるならテレ朝チャンネル」のテレ朝さん。
いよいよ4日後にプロローグ八戸公演初日が放送されます。




ディズニープラスだのHuluだの、配信会社まで参入して羽生結弦争奪戦の状況なので、長い付き合いのテレビ朝日もうかうかしていられなくなりました。今年のFaOI…テレ朝は幕張だけじゃないかな。過去の事例からすると、こうなる可能性が高い…。

幕張公演:テレビ朝日
仙台公演:仙台放送(フジテレビ系列)
新潟公演:NST新潟総合テレビ(フジテレビ系列)
神戸公演:関西テレビ(フジテレビ系列)


テレ朝、ファンタジーオンアイスをフジテレビに乗っ取られた?(笑)
カメラワークは正直なところ、フジの方が良い場合もあるから、全公演放送してくれるのならどっちでもいいんだけど、フジ系列はアイスショーを全公演放送してくれない。それどころか1時間ダイジェストとかなんだよなあ。CSで全公演放送すれば加入者増えるの確実なのになぜかしない。スケ連への配慮なのか? イケズしないでしないで実利をとってほしいわ。


notteの配信購入を検討されてる人はご参考まで。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← 羽生結弦 魂のアスリート

 ←アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


 ↑ 楽天ブックスへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼い炎3 -究竟編ー(くきょうへん) [ 羽生結弦 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2022/12/17時点)


 ↑ 楽天ブックスへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/02/08 14:50 | 雑談COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「アメリカのアメリカによるアメリカのための」茶番ISUアワードを振り返る、矢口カメラマン「羽生結弦を語る」、ゆづと「Let It Go~ありのままで~」

1月19日にいただいたコメントにレスいれました。よろしくお願いいたします。

どうでもいいけど、一応記録として書いておきます。
AOIまで巻き込んだ大茶番ショーISUアワードについて。

アワードはもちろん見ていませんでしたが、チャイティーさんがご覧になっていて、推しの紹介部分だけ切り取ってUPしてくださっています。その部分だけいただいておきます。



ベストプロの紹介:
2度のオリンピック王者羽生結弦は常にメッセージと深みを持ってプログラムを作り上げる。注意深く音楽とテーマを探す。3度目のオリンピックシーズンに、日本のスーパースターはロンカプというクラシック音楽を選び、ピアニストである清塚信也が編曲を行った。このプログラムは彼の質の高さを示すのに完璧なものだった。繊細であると同時に力強く、エレガントでありつつドラマチック、そして、革新的であり、個性的だ。


動画と翻訳はチャイティーさんのツイよりお借りしました




ベストコスチュームの紹介:
羽生結弦はコンプリートパッケージで常にプログラムの仔細にまで気を配る。2021-22のSPロンカプも例外ではない。結弦は衣装の殆どを自分で決定し、アイデアを伊藤聡美に共有した。結弦は冷たい基調の色を求め、伊藤は青と白を選び、凍った湖に降り注ぐ太陽のようだった。伊藤は全てメッシュ素材を使い、重さを500グラムに抑えた。これは伊藤聡美による本当の職人技だ。


動画と翻訳はチャイティーさんのツイよりお借りしました。


ISUはアワード直前に白々しくこんな予想を募ってました。



インスタでも。もちろんプロも衣装も結弦くんがトップでした。


そして、結果は皆の予想とかけ離れたものに。

<アワード受賞者国籍一覧>
MVS→アメリカ人
特別功労賞→アメリカ人
振付師賞→カナダ人(アメリカ在住)
コ―チ賞→カナダ人
生涯功労賞→ドイツ人
衣装賞→アメリカ人
新人賞→アメリカ人
プログラム賞→フランス人(拠点カナダ)

司会者2人 アメリカ人



<選考委員会>
エリック・ラドフォード→ カナダ人
キーラ・コルピ→ フィンランド人(一時期アメリカに在住)
安藤美姫→日本人だがネイオタ
スルヤ・ボナリー→ フランス人だが、アメリカの市民権をもちラスベガス在住
クリストファー・ディーン→イギリス人
トッド・エルドレッジ→アメリカ人



審査員だけみても、平等な審査などありえるわけがないし、そのつもりもなかったはず。ボナリーも今はアメリカ人のようなもの。それならAOIを巻きこまずに、アメリカでやればいいのだ。

アメリカのアメリカによるアメリカのためのアワード。
スーパースラムのスイハンは最終候補3人にも残らなかった。結弦くんは露骨な客寄せパンダで2部門に残したが、もちろん賞をやる気は最初からなかった。結弦くんもコメントのビデオさえ送っていない。利用されてるのがわかっていたからだろう。

第1回目のMVSも本当は日本人にやるつもりはなかった。あれはIOCに五輪金軽視を注意されて仕方なくだ。日本から金を引っ張るために、餌としてメダルは適当に与えてくれるが、アワードではモロにISUの本音がでている。所詮日本人は極東の猿なのだ。

本人が欲しいとも思ってないのに、翌日のニュースは「羽生、受賞逃す」の文字が躍っていた。スケ連の指示だろうか。虐め倒して追い出したくせに、今の彼と現役との人気の格差に内心は忸怩たる思いをしているはず。「受賞逃す」と書かせて愚かな溜飲を下げたのだろうか。


ネイサンの受賞理由…笑かしにきてるのかと思うような理由だな。

3度の世界チャンピオンに輝いたチェンは、そのユニークな功績で米国をはじめ世界中にフィギュアスケートを広め、何十万人もの人々を魅了しています。

マリニンは4A成功で特別功労賞をもらっている。これは元々ない賞で、彼の(売り出し)のために今回特別設けられたもの。次は5回転をやりたいそうだ。しかし。彼はまだタイトルは何もとっていないし、4Aの成功も五輪やワールドのものではない。ほぼ無観客状態のCSで成功したもの(それもバクセルでqは見逃されていた)。急いでわざわざ賞を作ってまで与えなくても、今後勝ちさえすれば、アメリカは来年早々にでもマリニンにMVSをとらせるつもりだろうに。

現役なのに、アメリカ開催の四大陸にでず、AOIに出ることは違和感だったが、彼に受賞させることが決まっており、現地で表彰することでヨーロッパ人にも認知してもらいたかったんだろう。アリが正月にイタリアのショーにも出していた。


スイス在住のAOI現地さんの声。
一般人客にアワード押し付けるなよ…。観客にとっては「これ誰?」状態だろう。


配信でみていたアメリカ在住のスケオタさん


実際アワードのあったスイスでトレンドになっていたのはこちら。
20230205スイストレンド


ディズニーといえば「アナと雪の女王」。
結弦くんは、この歌詞にも共感できる部分多いのではないだろうか。


降り始めた雪は足跡消して
真っ白な世界にひとりの私
風が心にささやくの
このままじゃダメなんだと
とまどい傷つき
誰にも打ち明けずに悩んでた
それももうやめよう

ありのままの姿見せるのよ
ありのままの自分になるの
何も怖くない 風よ吹け
少しも寒くないわ

悩んでたことが嘘みたいね
だってもう自由よ 何でもできる
どこまでやれるか自分を試したいの
そうよ 変わるのよ私

ありのままで空へ風に乗って
ありのままで飛び出してみるの
二度と涙は流さないわ

冷たく大地を包み込み
高く舞い上がる 想い描いて
花咲く氷の結晶のように
輝いていたい もう決めたの

これでいいの 自分を好きになって
これでいいの 自分信じて
光あびながら歩きだそう
少しも寒くないわ



これは矢口カメラマンの2020年の記事だけど、プロになっても姿勢は全く変わらない。


小平さんも聡明な人。だから引退後はスケ連と距離をおいてますね。



以前は、彼はアマチュアをやめたら、当然最速で殿堂入りすると思っていた(引退後5年以上必要だが)。でも、今回のISUのやり方をみていたら、彼の殿堂入りはないような気がしている。殿堂入りの基準も曖昧で決して公平なものではない。おそらく自国連盟の推薦もいるのではないか。でも、今はもう殿堂入りしなくてもいいと思ってる。もう彼には必要のないものだからだ。

ISUの人寄せパンダになるのもこれが最後。
そして今度こそ本当に…グッバイ、ISU。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← 羽生結弦 魂のアスリート

 ←アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


 ↑ 楽天ブックスへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼い炎3 -究竟編ー(くきょうへん) [ 羽生結弦 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2022/12/17時点)


 ↑ 楽天ブックスへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/02/07 11:45 | ISU/JSF/IOC/JOCCOMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»