羽生結弦選手 四大陸2017 フリー実況動画(NBC翻訳付)&バンケット写真

NBCの実況動画です。ジョニタラではありません。動画主様、翻訳神様、ありがとうございます。

【NBC 米実況】 羽生結弦 4CC 2017 FS



ホプレガ、5試合分の比較動画です。動画主様、ありがとうございます。

羽生結弦 2016-2017 Hope & Legacy 5種



バンケットのお写真もいろいろあがってます。まあ、これでも1部でしょうが・・・。
皆さん、結弦くんとお写真とりたくて仕方ないんだなと(笑)

4CC2017 バンケ5

4CC2017 バンケ3

4CC2017 バンケ4  4CC2017 バンケ2

4CC2017 バンケ1  4CC2017 バンケ6

4CC2017 バンケ8  4CC2017 バンケ9

4CC2017 バンケ11

4CC2017 バンケ12

4CC2017 バンケ10

4CC2017 バンケ7


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/02/21 11:10 | 全日本・チャンピンシップCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

羽生結弦選手 4大陸2017 エキシビション 動画と画像

四大陸選手権のエキシビションの動画あがってます。

HD. Yuzuru HANYU 羽生結弦 EX - 2017 4CC


このリプレイのカメラワークが絶品。韓国のカメラさんいい仕事してます(笑)



こんなかわいい顔としぐさでお願いって反則だと思うの。いったい何人の男をたらしこむの・・・。


チョクベイとゆづ
お願いシーンといい、アイスダンスで3位のエバン・ベイツさんと絡み多かった(笑)



上のツィートのソースはこちら


このアイスジュエルの5号、確かにラファコーチのインタビュー載ってるんですよね。自分のインタが掲載された結弦くんメインの本にサインしてもらって、ラファコーチうれしいでしょうね。



確かに、集合写真も、結弦くんのそばに現地の女子スケーターが固まっている・・・。
4CC2017EX集合写真



マルセイユでも女子スケーターに囲まれてたのに続き、韓国でもモテモテのようです(笑)
彼女たちにとって、結弦くんと一緒に撮った写真は、きっと宝物になるでしょう。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/02/20 12:10 | 全日本・チャンピンシップCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

羽生結弦選手 四大陸選手権 フリーで追い上げ2位に

四大陸男子フリー終わりました。勝敗は別にして、鬼のリカバリがすごかった・・・。

羽生結弦4回転ミス、リカバリー成功 演技中に構成変更(2017.02.19 朝日新聞)

 羽生がまたレベルを上げた。「アベレージが上がった。最低限の演技が、試合で使える実力になった」

 最後から2番目のジャンプ。予定のトリプルアクセル(3回転半)ではなく、とっさに4回転トーループからの連続ジャンプにした。そして最後の3回転も難度の高いトリプルアクセルにし、ともに決めた。
 一つや二つのミスでは簡単には負けない強さを誇ってきた羽生も、追い上げられている。SPで3位になり、勝つには大きなミスが許されなかった。

 この日、前半の4回転二つは成功させたが、中盤の4回転が2回転に。このままでは4回転が計3度になってしまう。4回転の数と種類で上回るチェンに勝つには――。カバーする方法を「計算しながら」滑った。急きょ「練習でもやったことがない」という構成変更をして成功させた。
 平昌五輪での連覇のプランは「最低の(演技の)平均値を上げること」。今大会で4回転をミスしてもカバーでき、終盤に4回転に挑む余裕があることがわかった。羽生はこの敗北を「一番楽しかった銀メダル」と言った。
 「自分の限界に挑戦している感覚が非常に好き」。そう感じさせてくれたのはチェンの出現だ。「尊敬に値するし、正直におめでとうという気持ち。これからのスケートが、練習が楽しみになった」。ともに高め合うライバルに賛辞を送った。(後藤太輔)



ネット動画で見たあと、テレビでも見ましたが、本当に鳥肌がたつようなリカバリでしたね。

前半 4Lo、4S、3F
変更前後半 4S-3T、4T、3A-2T、3A-1Lo-3S、3Lz

変更後後半 2S-1Lo、3A-3T、4T、4T-2T、3A



羽生結弦【一問一答】「正直言うと勝ちたかった」五輪の4回転5本構成も示唆(2017.2.19 デイリースポーツ)

 男子フリーが行われ、ソチ五輪王者で、SP3位からの巻き返しを狙った羽生結弦(22)=ANA=が圧巻のリカバリーを見せ、フリートップで今季自己ベストとなる206・67点をマーク。合計も今季ベストの303・71点で2位に入った。優勝はネーサン・チェン(米国)で307・46点。SP2位の宇野昌磨(19)=中京大=は3位だった。羽生との一問一答は次の通り。

 -演技を終えて。

 「きょうのプログラムはすごく挑戦的にやった。自分の中では(4回転を)4本跳ぶこと、その上ではコンビネーションを後半に跳ぶことを最重要視していた。だからこそ4回転サルコーの失敗は悔しいし、SPと同じような失敗の仕方になっているので、これからさらに練習を積んで、さらにうまくなりたいと思った。これからまた練習をたくさんしなくては、と思う」

 -サルコーの失敗から構成を変えてリカバリーした。シミュレーションしていた?

 「4回転トーループを後半2本にしようと決めたのは、トリプルアクセル-3回転トーループを降りてから。4回転サルコーをもう1回跳べれば跳ぼうと思ったけど、跳んだ感覚としてちょっと厳しいと思ったので。練習ではたまに、4回転サルコーがうまくはまらなかった時用に、トリプルアクセル-3回転トーループのところで4Sの練習をしていたが、まず3A3Tをきれいに決めることが先決だと思った。その後、体力が少し余っていると思ったので、4回転トーループをやってみたら跳べました。シミュレーションはしていない。コンビネーションの回数だとかを計算しながらやっていた」

 -昼の競技となったが、五輪本番も想定して調整した?

 「練習後、近くの場所でちょっと休憩して、またここに戻ってきた。フリーはそこそこ頑張れたと思っているので、感覚としては良かった。やってみてそんなに疲労も出なかったし、五輪への自信にもなった。フリーでは1位ということでなんとか結果を残せているので、いいプレ五輪になったと思っている」

 -2位という結果に

 「正直言うと、勝ちたかったな。僕はシニア1年目から四大陸で銀メダルしか取ったことがなくて、これで3度目の銀メダル。ただ、年々成長していると思うし、年々やることも大変になっている中で、自分の限界に挑戦している感覚が非常に好き。今回がたぶん一番楽しかった銀メダルだと思う」

 -五輪の時はいくつ4回転が必要になると思う?

 「五輪の時に自分が何本跳んでいるか、ちょっと想像がつかないです。ネーサンが『羽生選手が押し上げてきた』って言われるのはうれしいけど、たぶん僕というよりみんなで切磋琢磨(せっさたくま)して押し上げてきたと思っている。その中でも常にトップを張りたいと思っている。きょう演技してみて、実際トライしたのは4回転5本、トリプルアクセル2本なので、これから練習していって、もしかしたら5本の構成もできるようになるかなって、ちょっと手応えはあった」



4CC2017FS

いつも美しい結弦くんですが、4CCの結弦くんは美しさにさらに磨きがかかって、凄みすら感じました・・・。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/02/19 22:30 | 全日本・チャンピンシップCOMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

羽生結弦選手 四大陸2017 SP3位発進

昨日のショートは少し残念な結果でした。でも、考えてみると、コンビネーションのサルコウが抜けて97点台。これは、結弦くんが言っていた「悪いときでも底上げする」ということじゃないかと。ただ、サルコウが失敗した結果、そのあとのステップやスピンのレベルがとれてなかった方が課題かも。ジャンプの失敗を少しひきづったのかなと思いました。スピンとステップの取りこぼしがなかったら、もう少し点が伸びましたね。

プロトコルはこちら → http://www.isuresults.com/results/season1617/fc2017/fc2017_Men_SP_Scores.pdf


【四大陸選手権】羽生、史上最高の4回転ループ…フリーで逆転狙う(2017.2.18 スポーツ報知)

 ◆フィギュアスケート 四大陸選手権第2日▽男子SP(17日、韓国・江陵アイスアリーナ)
 男子ショートプログラム(SP)が行われ、14年ソチ五輪金メダルの羽生結弦(22)=ANA=は97・04点で3位発進となった。宇野昌磨(19)=中京大=が歴代4位の100・28点をマークし、史上4人目の大台超えで2位スタート。ネイサン・チェン(17)=米国=が歴代3位の103・12点で首位に立った。18年の平昌五輪が行われるリンクで、史上初めて同一大会で2人が100点超えを記録するハイレベルな時代が到来した。男子フリーは19日に行われる。

 プーさんのぬいぐるみが投げ込まれ、黄色に染まったリンクの上で、羽生は悔しそうにはねた。4回転サルコー―3回転トウループの連続ジャンプで、最初の4回転が2回転になるミス。来年の五輪が開催される“平昌リンク”で3位と出遅れた。「悔しい。でも考えてもしょうがない。ショートで一番のループが跳べたので、開き直ってフリーへ集中したい」。笑顔で悔しさを押し殺した。

 昨年末の全日本選手権をインフルエンザで欠場後、約2か月ぶりの実戦。プリンスの「レッツ・ゴー・クレイジー」の曲に乗り、踏み切った冒頭の4回転ループは2・29点の加点がつく14・29点。羽生史上最高得点のループだった。「練習してきたからに尽きる」。単発で跳ぶことさえ難しい大技のループに、羽生ならではのこだわりを加えている。両脚を180度に開くイーグルの助走から踏み切り、着氷からまたイーグルという高難度なつなぎ。「僕のジャンプの一番の武器は跳ぶ前の動作の少なさであったり、流れであったり、降りた後のつなぎ方」。曲を聴いた瞬間に浮かんだという超攻撃的な構成に挑み続けている。

 今大会はNHK杯、GPファイナルに続き味の素が帯同し、食のサポートを受けている。牛肉と野菜のオイスターソースいためといったおかずと白米の「勝ち飯弁当」で力を蓄えている。もともと食が細い羽生だが、ソチ五輪の頃と比べると食べる量は増えた。「食への意識が高まっている」と関係者は口をそろえる。すべては平昌での連覇のためだ。

 平昌五輪でライバルになることが予想されるチェンが前の組で103・12点の高得点を記録した。「知らなかった。(コーチの)ブライアンが見せないようにしていたので。どうせノーミスしているんだろうな、と思っていた」。10代選手の突き上げは想定内も、約6点の差をつけられた。「フリーでノーミスできる準備はしてきた。準備してきたことをあさって出せるように集中したい」。シニア転向後、逆転優勝は3度のみ。得意とする23番滑走から、平昌リンクで逆襲を遂げる。(高木 恵)

 ◆羽生結弦に聞く

 ―3位という順位。
 「今日の出来は、はっきりいって悔しいし、ここの位置(会見場の3位の席)に座っている自分自身がふがいない」

 ―4回転サルコーのミス。
 「ちょっと考えすぎた。でもやろうとしていることはできている。感覚のいい抜け方」

 ―会場の感想。
 「非常に楽しく滑れた。音の感じもすごくよかった。みなさんが楽しんでくれて、やっぱりこのプログラムにしてよかったなと思った」

 ―いつものSPより抑えめだった。
 「サルコーが決まったら、もっとノリノリでやっていたと思う。ジャンプが決まらなかった悔しさをフリーへぶつけたい」

 ―フリーに向けて。
 「ファイナルの後、全日本に出ることができず、また一からのスタートだった。ここまで練習して、コンディションも整って、ノーミスでいける準備はできている」



◆ ショート後プレカン

Q:あまり気分ものっていないようでしたし、コンディションもよくなかった。その瞬間どんなことを考えていましたか?

6分間練習で少し混乱していました。クワドループで回りきれなかったので。
そしてクワドサルコウをクリーンに跳べなかった、だから少し緊張していましたでも、
トロントでしっかり練習してきました。だから自分らしくいられたと思っています。
クワドサルコウはパンクしてしまったけどクワドループは着地できたので・・ん~~自分をコントロールできたと思っています。


プレカンの翻訳はこちらからお借りしました。ありがとうございます。
→ http://ameblo.jp/ecovail/entry-12248859444.html




確かに。「チーム・ブライアン 300点伝説」に書かれていた、「大事なのはGOEとPCS」に通じる結果でした。
ショートの出遅れから逆転したことは何度もある結弦くん。フリーの巻き返しを祈ってます!


4CC2017-SP


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/02/18 09:55 | 全日本・チャンピンシップCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

羽生結弦選手 SPの滑走順は22番

ショートの滑走順決まりました。

四大陸選手権、滑走順抽選 17日SPの羽生は最終グループの2番目に登場(2017.2.16 スポーツ報知)

 フィギュアスケートの平昌五輪テスト大会の四大陸選手権が16日、韓国・江陵アイスアリーナで開幕。17日に行われる男子ショートプログラム(SP)の滑走順抽選が行われ、14年ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(22)=ANA=は22番滑走で最終グループの2番目に登場する。


朝の記事ですが、こんなのもありました。

羽生結弦に中国から大応援団「キュートだから」(2017.2.16 日刊スポーツ)

【江陵(韓国)15日=高場泉穂】羽生結弦(22=ANA)の応援に大勢の中国人が駆けつけた。フィギュアスケートの4大陸選手権は今日16日、来年の平昌五輪の会場となる江陵アリーナで開幕する。熱心な羽生ファンはどの大会でも見られるが、今回は様子が違う。公式練習を見守った約100人の大半は「加油(がんばれ)羽生」などと書かれた旗を持参した中国の女性で、ジャンプが決まるたびに歓声をあげていた。

 北京から来たというチンヤンさんは「中国にはファンが相当いて、しかも、毎日増えている。非公認のファンクラブもたくさん」と言う。人気の理由は「キュートだから」。名前の響きから「柚子(ユヅ)」「牛(ニュー)」などと呼んでいるという。日本国内の試合のチケットは入手困難で、欧米でのGPシリーズは費用面から観戦するのは難しい。だが、「ここは来やすかった」とチンヤンさん。ここぞとばかりに中国から女性ファンが集結した。

 17日のSPから、さらに増えるのは間違いなく、五輪のテスト大会は、日中の女性ファンの熱気でホームのような雰囲気となりそう。チンヤンさんは「来年の五輪も、もちろん来たい」。中国人ファンの急増は五輪連覇への思わぬ援軍と言えるかもしれない。
 羽生は午後の練習で4回転ループをきれいに着氷した。約2カ月ぶりの実戦での大会初優勝へ、オーサー・コーチは「何の問題もない。いい感じできている」と話していた。



よいものを好きになるのに国境はないということですね・・・。
そういえば、昨年のNHK杯、帰りのバス待ちしてるとき、隣でバスを待ってた女性は中国人だった。「すごい、日本まで観戦にきてる中国ファンなんだ。しかし、どうやってチケットとったんだろう。」なんて思ったものでした。 

最終グループの2番滑走。あまり2番は得意じゃなかったかもしれないけど、本番のオリンピックでは何番になるかわかりません。これも予行演習だと思えばいいでしょう。


4CC2017 パンフレット
twitterよりいただきました。大会のパンフレットだそうです。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/02/16 17:00 | 全日本・チャンピンシップCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»