羽生結弦さん、離婚を発表

羽生結弦さんが、Xの公式から離婚を発表しました。
入籍発表から105日目の離婚発表です。
重大なことですので、「資料ブログ」として残しておきます。



この離婚発表の文章は1ヶ所訂正されて更新されました。こちらが更新前。

羽生離婚発表(更新前) - コピー

一番最後の「一般人であるお相手」だけが「お相手」に訂正されています。

この離婚発表文には、「一般の方」「一般人であるお相手」「一般人であるお相手」と3度でてきますが、最後だけ訂正されています。最初の「一般の方」は結婚前のお相手であり、次の「一般人であるお相手」は婚姻中の妻を意味します。つまり、結婚前すでに一般人であった相手と結婚した。婚姻中ももちろん一般人だった。しかし、最後の訂正された「お相手」は離婚後の元妻を意味します。つまり、離婚後は「一般人」でなくなる可能性を意味しているということだと思います。当たり前ですが、また芸能(演奏家)のお仕事に戻られるのでしょう。

この離婚発表文で、入籍時にはまったく触れなかったお相手が判明した形になりました。

様々なメディア媒体で、一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々に対して、そして、私の親族、関係者に対しても、誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道がなされています

過激派強火は嫁別人説に固執してましたが、元妻の「ご親族や関係者の方々」に対して取材や報道がなされていたのは、あのヴァイオリニストさんだけです。他の人達はただ名前が挙がっただけで、親族や関係者への取材や報道はされていません。つまり、この一文で「お相手」が特定されたことになります。




私事ではありますが、皆様にお伝えしたいことがございます。私は、一般の方と結婚いたしました。互いを心から尊敬し、大切にしていく覚悟を持って結婚いたしました。

お相手、そのご親族や関係者の方々、また、私の親族、関係者に対しての誹謗中傷や無許可の取材、報道等、迷惑行為はおやめください。心より、お願い申し上げます


これは離婚発表文ではなく、入籍発表のときに書くべき文面なのですが…。入籍発表は「入籍の運び」だけで、離婚は長文…。

わずか105日。あまりにも短い婚姻期間。離婚は結婚よりも一般的にエネルギーを必要とするもの。円満だったものが突然「離婚しよう。明日発表する」は普通ありえないので、離婚に向けた話し合いは以前からしていたはずで、その期間を考慮すると、3ヶ月程度で離婚する夫婦がたいていそうであるように、結婚初期から綻びが始まっていた可能性があります。

芸能人はののしり合いの泥沼離婚でも、表向きは円満離婚だと発表します。福原愛さんを引き合いにだして申し訳ないですが、彼女のように泥沼離婚すると今後の仕事にも影響する。

離婚はたいてい複数の理由の複合体の結果です。誹謗中傷や、メディアの取材やストーカーはあったのでしょうが、あくまでも理由のひとつなのではないでしょうか。「メディアやストーカーや誹謗中傷のせいで離婚した」を全面にだせば、今後のそれらへの牽制にもなります。

穿ち過ぎだと言われるかもしれませんが、少なくとも、これまでこんな理由「だけ」で離婚した有名人は見たことがないので…。「不自然なことには裏がある」というのが私の持論です。




「守ることだって挑戦なんだと思うんです。だって守る事って難しいなって思いますし、大変なんですよ、守るって。だって家族を守ることだって大変だと思いますし、何かしらの犠牲だったり時間が必要だったりもしますし」

北京五輪での単独記者会見で、彼はこう言っていました。彼はわかっていたはず。家族(妻)を守ることには何かしらの犠牲が必要だということ。特に彼の立場ならなおさら。でも、彼にとっては、あらゆる犠牲を払ってまでの「挑戦」は、自分にはスケート限定でしかできないと、結婚してから気づいたのかもしれません。それも彼らしいといえば彼らしいのか。

ただ、少し気がかりなのは、西川さんのキャンペーン。



昨日からトレインジャックが始まっていました。その日に離婚発表。スポンサーへの根回しはちゃんとされていたのだろうか。


「孤高の原動力」の初週売上はこちら。
孤高の原動力オリコンランキング写真集 - コピー

昨年発売された「飛躍の原動力」の初週売上はこちら。
飛躍の原動力オリコンランキング - コピー

ちなみに、一冊目の「連覇の原動力」の初週売上は約22000部。
ソースはこちら


22000部(連覇)→29253部(飛躍)→12903部(孤高)

この本の売れない時代に12903部は立派ですが、「飛躍の原動力」と比べるとかなり減っていた。パネル展やテレビ番組での紹介など、かなり販促に力を入れていましたが…。ショーは埋まっても、グッズや写真集の売上には結婚の影響はありました。これまで写真集やグッズを熱心に買っていた強火層が、離脱したり弱火になったからです。私も前の2冊は買いましたが、「孤高」は買わなかった。そういう人が多かった結果だと思います。でも、今回のことで、離脱者はともかく、弱火から強火に戻る人はいるかもしれません。

それにしても「GIFT」のCLAMPさん、大変だな。絵本発売告知から発売日までの数ヶ月の間に結婚と離婚…。

本当に波乱万丈な人ですね。今回の件は、わざわざ波乱を自ら招いたような気がしますが…。

彼のジェットコースター人生はプロになってもまだまだ続くのかもしれません。


なお、過激派強火の皆さん、ブログを更新するたびになされる私への誹謗中傷・集団虐めはいい加減おやめください。そろそろ放っておいていただけませんか。私は「個人の日記」で感じたこと書いているだけ。私が彼を批判した記事など書いていないことは最低限の読解力のある人ならわかるはずです。

「誹謗中傷・個人攻撃がよくない」って、今回のことでわかりましたよね?(笑) なお、誹謗中傷、嫌がらせ、場違いのコメントは、承認いたしません。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← y 羽生結弦写真集(アマゾンサイトへ)

 ← y 羽生結弦写真集(楽天ブックスへ)

← notte stellata 写真集(アマゾンサイトへ)

 ← notte stellata 写真集(楽天ブックスへ)

 ← 孤高の原動力(アマゾンサイトへ)

 ← 孤高の原動力(楽天ブックスへ)

 ← AERA(アマゾンサイトへ)

 ← アマゾンサイトへ(能登カレンダー壁掛け版)

 ←楽天ブックスへ(能登カレンダー壁掛け版)

 ← アマゾンサイトへ(能登カレンダー卓上版)

 ← 楽天ブックスへ(能登カレンダー卓上版)

 ← 羽生結弦写真集「GOAT」(アマゾンサイトへ)

 ← 羽生結弦写真集「GOAT」(楽天ブックスへ)

 ← 壁掛け版(楽天ブックスへ)

 ← 卓上版(楽天ブックスへ)

 ← GIFT(アマゾンサイトへ)

 ← GIFT(楽天ブックスへ)

 ← ブルーレイ版(楽天ブックスへ)

 ← DVD版(楽天ブックスへ)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/11/18 17:32 | 羽生結弦Youtube公式チャンネルCOMMENT(82)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21469 2023/11/18 17:55 | # [ 編集 ]

みずほさん、こんにちは。

いつも通り、冷静な分析ありがとうございます。
おっしゃる通りですね。
私も、AERA『〜の原動力』は、前の2冊は購入しましたが、今回のは購入しませんでした。
私の周りのゆづ友さん達は、弱火に移行した方が多く「チケットは買うが、グッズは買わない」らしいです。私はどちらも買わずに断捨離中です。
昨夜の離婚発表からずっと色々考えていましたが、思う事は、非公開で書きたいと思います。
公開コメは、事実のみを記す事にします。

因みに私は、あまり元気には、なっていません。
みずほさんのように、早く割り切れたらいいなと
頑張っています。

No:21470 2023/11/18 18:55 | プリ君 #- URL [ 編集 ]

お帰りなさい。相変わらずの分析力、考察力に感心しております。前からホームページにアプリ登録してましたがまた拝見できて嬉しい限りです。楽しみに待っていましたので。今回の結婚、離婚に関して私もほぼ同じ捉え方です。リモート結婚?と頭をかすめてしまいました。なんかあの声明文からは違和感を感じてしまいました。次回も楽しみに待ってます😊

No:21471 2023/11/18 18:59 | #- URL [ 編集 ]

みずほさん、こんばんは。

8.4より衝撃的なニュースでした。

今回の件でマスコミが何も書けなくなるので、ほとぼり冷めた頃また同じ方と結婚すれば良いですよね。嫌いで別れたのでなければ。
強火オタも彼が選んだ大切な人だから温かい目で見守って祝福してくれそう。

そして、相変わらずの様ですがみずほさんの発信が気に入らないのならば

●泣きながら神社巡りしたり
●毎日皆で祈祷したり(果たして祈祷は効いたのか?)
●ガセ記事通報、スポンサーや主催者を凸ることに命かけたり
●手作りグッズ作って売ったり
●絵を書いて配布したり
●未だにスケ連からひどい仕打ちを受けたと恨みつらみを叫んだり
●親分と呼んでみたり(爆)
●チケ無いのに現地組のふりしたり


自分の感性、レベル、年齢に合うオタをフォローしてオフ会でもして楽しめば良いのにと思います。



No:21472 2023/11/18 19:04 | わんころべえ #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21474 2023/11/18 19:54 | # [ 編集 ]

みずほさん、こんばんは。
先日は丁寧なお返事ありがとうございました。
昼に投稿したコメントを少し直しましたのでよろしくお願いします。
昨夜の離婚発表を受けてみずほさんをまた誹謗中傷するコメントがきているのではと心配していたのですが、やはりですか…本当に最低のファンダムに成り下がりましたね。
前回のお返事についてですが、私がまだ離脱しないのは、彼に傷つけられたとは思っていないからです。トラウマになったのは、彼はまだ結婚しないと思い込んでいたところにまさかの「結婚発表」という不意打ちをくらうという経験…憶測で思い込むことの怖さです。傷ついたとは少し違うのかもしれません。
でも結婚のショックからようやく立ち直り、今後のことを考えていたら昨夜の離婚のニュース。
パパラッチ被害は何年も前からあったはずだけど、さすがの彼もここまでの異常報道は予想できなかったのかなと思うと確かに可哀想な面はあります。マスゴミは本当にクズでした、この3か月。
でも彼も今になって誹謗中傷や過剰な報道に言及するのではなく、始めから(お付き合いの段階から)か、遅くともお相手が特定された段階でちゃんと牽制すれば良かったのに。過度な取材をしないでくれ、とか法的手段をとる、など一言マスゴミに言う以外にお相手を守る術はないだろうに。何故そういう一切のことを何もせずに離婚なのか理解できないです。
みずほさんの仰る通り、プロ転向時に結婚の予定があることを発表しプロ転向後もスケートだけで勝負してこそ羽生結弦だったと思います。
競技を引退してもファンが離れなかったのは北京五輪が終わったら引退するだろうなと、それまでの彼の言動からファンもわかっていたから。同じように結婚もそろそろだなとわかるように交際時点で言っていればこれほど苦しむファンもいなかったと思います。
今回の離婚もそうですが先にやれること、やるべきことがいくらでもあったのにやらなかった彼の失敗だと思います。
彼本人もでしょうが、苦しんだファンにとってもこの3か月半はいったい何だったのかと今は虚しい気持ちでいっぱいです。
それにしても、愛し合っているままなら離れられないと思いますけどね…普通は。マスゴミに命取られるわけじゃなし、お相手はもう顔も名前もバレてるのだから離婚したところで外に出られない状況も守れないのも変わらず…離婚する意味ありますかね。

そうそう、この期に及んでもまだあの人がお相手だという確証はない!なんて言ってるファンがいて驚きました。
お相手の親族や関係者まで報道されてると彼が言ってる時点で他に誰がいるんだか。
ファンとして守れなくてごめんなさい、とか言ってる人達もいて心底キモイと思いました。

No:21475 2023/11/18 20:44 | L #9L.cY0cg URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21476 2023/11/18 22:02 | # [ 編集 ]

更新ありがとうございます。

みずほさん、こんばんは!
みずほさんの分析を待っていました。
この3ヶ月はいったいなんだったのでしょうか?
なせ、お相手を守れないから離婚なんでしょうか?わけがわかりません。
また、みずほさんのおっしゃる通り、西川さんのキャンペーンが始まった日に離婚発表⁉️西川さんにはちゃんと根回ししたのでしょうか?KOSEさんには?
よけいなことですが心配になりました。
AERAの雑誌、実花さんの写真集も本屋さんで山積みでした。やはり以前とは違いますね。

No:21477 2023/11/18 22:54 | みどり #k9YGPzRc URL [ 編集 ]

みずほさんお久しぶりです!
(何年も前にコメントしたっきり見る専になってたので私のことなど覚えておられなくて当然です)
離婚と聞いていてもたってもいられず…。

正直、なぜ離婚なのか全然意味が分かりません…。
マスコミを牽制するなり、誹謗中傷に法的措置を取る旨を表明したり、出来ることいっぱいあるじゃないですか?
彼、まだそういうの何もしてないですよね…。彼も限界だったのかもしれませんが…。

それにお相手の女性、36歳ですよ。
しかも彼の為に無職になったんですよ?
これで新婚早々離婚されて、お相手は元夫は羽生結弦という過去とメディアにストーキングされたトラウマを抱えて生きていくわけですよ?
メディアに追いかけられることとどっちが辛いんだか分かりゃしません。惚れた欲目で「離婚してもきっと幸せになれる」と思っているのでしょうか?普通に考えたら再婚するにしても再就職するにしてもかなり厳しいことですよ。

彼に対して怒っているわけではないのですが、現実主義的な今までの人間像とイメージが合わなくて混乱しています。
入籍後もファンは続けていましたが、ここに来てこんなことになるとは思いもしませんでした。

No:21478 2023/11/19 01:14 | マーリム #- URL [ 編集 ]

こんにちは。初めてコメントします。

確かに離婚には多少の時間はかかるから、きっかけは報道被害とかかもですが、もう早い段階からこの話をしていた可能性はありますね。
結婚の発表があって時間が経過するうちに、相手の方はこんなくノ一みたいな隠密生活によく耐えられるなと感心していました。羽生家は昔から鉄壁の団結なので彼にとってはそれが普通ですが、結婚式もできない2人で出歩くどころか外にも出られなくて、それがいつまで続くのかとなったら…お相手の親御さんも、まさかここまで皇室みたいな家だとは思ってなかったでしょうしマスコミも押しかけたでしょうからお相手側も色々思うところはあるんじゃなかったかと。

結婚の発表についてはこんなもんかなと思っていました。キムタクが長い間家族の話を一切しなかったように、我々に見える所は変わらぬ羽生結弦であり、ただいつかはバレるから宣言だけはしちゃえ、と。で、この数ヶ月は羽生結弦が結婚するとどうなるかという壮大なシミュレーションを見ているようでした、結局彼は人気がある間は結婚出来ないという事実が判明したと言う事ですね。シビアですが一部の方が期待しているような復縁はないと思います。

最近の売上関連でも影響は感じますね。リプレイの公演も2日行きましたが、二日間来てる方が結構多かったし、激戦と言われるのは良席で、こだわらなければキャパがないとこを除いては、コンペに出てた時より取りやすいです。
羽生さんは個人事業主になってマーケティングに敏感でしょうから、結婚の影響は誰より把握してると思います。それが今回の判断に影響したかはわかりませんが。

羽生さん自警団は私も…です。羽生結弦至上主義を押し付けるのはやめて欲しいですね。受け入れられるところとそうでないところがあるのは自然かと。こちらの運営も大変と思いますが、数少ない良心的なところと思いますので希望の星です。続けていただけると嬉しいです。長々とすみません、では。

No:21479 2023/11/19 10:54 | けめこ #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21480 2023/11/19 11:21 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21481 2023/11/19 11:52 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21485 2023/11/19 23:55 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21486 2023/11/20 12:48 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21487 2023/11/20 16:21 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21491 2023/11/20 17:26 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21493 2023/11/20 21:53 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21494 2023/11/20 22:47 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21495 2023/11/20 23:23 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21496 2023/11/21 04:16 | # [ 編集 ]

心痛みます。

更新ありがとうございます。

羽生くんの離婚についてみずほさんの見解は?と思い久々お邪魔しましたらやはり更新されてました。
みずほさんの考察力に「うん!うん!」と頷いてる自分です。

入籍にも驚きましたが早すぎる離婚発表には度肝抜かれました(でも私の心の何処かで今回の件は想像してました…離婚理由は違いますが)
あの発表内容が事実(他の理由も?)ならお二人の間で私達が想像絶するような悩み苦しんだ末の結果だったのでしょう。
だって、105日後の決断ですよ。早過ぎます。
私は突然の“羽生結弦らしさ”の入籍発表に疑問を感じてた組ですが今回の件には心痛みました。
入籍発表以前のお二人が一番幸せだったのかもしれません。

北京五輪記者会見、あの時「家族を守る」正に彼の胸中そのものだったのですね。

今後の活動を見守りたいです。

No:21499 2023/11/22 17:12 | shell #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21500 2023/11/23 06:33 | # [ 編集 ]

浮かれて戻る弱火さん

こんにちは
みずほさま

衝撃でしたね。
そもそも入籍の直前の7月の仕事の際に、とても明るく幸せそうな表情に見えなかったのが引っ掛かりました。

彼女でしたら、年齢差以上に人生経験豊富な方です。
一方で彼はスケートまっしぐらで、はじめての本物の恋愛だったのかもしれません。
ファッションやショッピングが大好きとプロフィールで記していた彼女と、スケート馬鹿の彼とはかなりチグハグな組み合わせですよ。
彼女から見たら赤ちゃんでしょう。

男が全て悪いとメディアや世間に叩かれていい気味とは思いつつ
やはり時代錯誤だしそこだけは気の毒かな。
最初からおかしな結婚だったと私は思っています。

ところで離婚で、浮かれていたりまた戻りつつある離脱や弱火が目につくのはなんでしょうか。
結局はそこかいと私はあきれはてています。

みずほさんの鋭く冷静に記事を今後も期待しております。

No:21502 2023/11/24 10:08 | まりも #kNUhCMt2 URL [ 編集 ]

みずほさん、何度もコメントしてごめんなさい。
8/4からずっと考え続けています。
もうやめてしまおうと何度も思ったり、いつの日か自然に忘れられるまでこのままでいようと思ったり。正直RE_PRAYは私的にイマイチだったのでもうムリかなと思っていたのですが、先日彼のYouTubeで公開された演技を見てその才能に圧倒されてしまい、やっぱり彼のスケートを見ていたいと思いました。
彼の結婚離婚に関するみずほさんの考察には深く頷き「そうだよなあ」と同意するところがとても多く考えさせられました。特に今回の結婚に関して、マスゴミのやったことは非難されるべきだと強く思いますが、みずほさんの仰るようにお相手のこととマスゴミのことを書くのは離婚時ではなく結婚発表の時だったと思います。
今回彼に対して「もう離婚かよ…情けない…」と最初は思ったのですが、マスゴミが理由であれ彼ら夫婦に何か問題があったからであれ、彼が離婚そのものにダメージを受け辛い思いをしたのは間違いないだろうとも思いました、普通に。
そしてそんな彼が今までで一番人間くさく、等身大にも感じたのです(不謹慎で申し訳ないですが)
いつも賞賛ばかりされ、ファンも「彼のすることに間違いはない!」などと言うから彼も隙を見せられずにいるように感じてました。
一部の世間的には「妻を守れなかった」「男を下げた」などのレッテルが貼られたかもしれませんが、逆にそれで良かったとも思います。彼はけっして完璧な人ではないしそれが悪いことでもないので。

これからも彼のファンでいるかどうかはこのまま自然に任せようと思います。ただ結婚発表時のようなショックは二度と受けたくないので、あまり色んなことを想像して思い込んで決めつけず、そこだけは1歩退いて見ていこうと思います。
でもファンダムとは一切関わりたくないですね。
私自身が何かされたわけではありませんが、モンペばかりで気持ち悪くてダブスタで嫌味で攻撃的な人が多すぎるのでほとんどブロックかミュートしました。
みずほさんはそういう羽生ファンを弾いてらっしゃると思いますが、それでも不快でストレスになることもあるでしょう。どうか頑張ってくださいね。

No:21506 2023/11/25 15:48 | L #9L.cY0cg URL [ 編集 ]

プ〇〇  様

プ〇〇さん、こんにちは。

>断捨離中です
>私は、あまり元気には、なっていません

時間はかかるかもしれませんが、断捨離が一段落した頃には、元気になってるといいですね。

断捨離が進むと断捨離貯金ができます。私も貯金がかなりの額になりました。新しい楽しみをみつける資金にしましょう。

以下は、2回目のコメントへのレスです。

>コメント欄に、【BLさんは、中国アンチと連携してる】という記述がありました。
>羽生結弦のお相手をSさんと特定してるからだそうです

なんでSさんと特定してると中国アンチと連携してることになるんですか?  ならSさんと特定したマスコミはどこも中国アンチと連携してることになりますが?(爆笑) 

メンシプで私がたまアリのチケット当たったとガセを流している強火もいたようです。メンシプ退会してるのにどうやって買うのよ。叩くためなら平気で捏造するメンタル、本当にヤバイ。

以前はカルトみたいだと言いましたが…最近は精〇〇棟に見えてきました(呆)

コメント、どうもありがとう♪

No:21508 2023/11/26 19:33 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

わんころべえ 様

わんころべえさん、こんにちは。

>今回の件でマスコミが何も書けなくなるので

私もマスコミへの牽制のつもりかなと思いましたけど、これからもプロとしてやっていくのに、ひとくくりにして「マスコミ」のせいにしたのは賢くなかったような気がします。書いていたのは一部のマスコミだけでしたから。それに理由が「それだけ」だとは、本当は誰も思っていない。マスコミからすれば面白くないでしょう。マスコミはなんだかんだ持ちつ持たれつの関係だったわけですから。

>相変わらずの様ですがみずほさんの発信が気に入らないのならば

強火はあちこちに喧嘩を売ってる暇があったら、推しのチケットやグッズや写真集を買いまくるべき。喧嘩売っても何も生み出さない。ANAの一件をみてもわかるように、自分達の自己満足で彼の足を引っ張ってる。彼への応援に必要なのは課金、それがすべてですよ。破産するまで頑張ればいい。

コメント、どうもありがとう♪

No:21509 2023/11/26 20:01 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

か〇 様

か〇さん、はじめまして。

>お相手は‘人間羽生結弦を’というより羽生さんのスペックだけが好きで

羽生結弦の妻というステイタスや彼の才能は魅力がある。でも8歳も年上で「大人の男」との恋愛経験を数多く積んできただろう彼女にとっては「人間羽生結弦」は男として物足りなく感じたかもしれない。私も8/4以降の一連の彼の言動をみて「これほど子供だったのか…」とびっくりしてますから。

>今回の事は幸せどころか全方面不幸

有名人の結婚でも、これほど多方面に迷惑をかけ、多くの人々を傷つけ、当事者双方を不幸にした結婚は滅多にないと思います。「スケートの役にたつ」どころか、彼のスケートの足を大きく引っ張る結果になった。

以下は2回目にいただいたコメントへのレスです。

>スポンサーさん

私が「プロの間は結婚しないのでは…」と思っていたのは結婚すればスポンサーに迷惑をかけるからです。単独ショーや座長ショーにはスポンサーは欠かせない。

化粧品会社は多額の広告宣伝費を使います。年間数百億使う。イメージを何よりも大事にする業界です。タレントにとっても大手化粧品会社のイメージキャラクターになるのはステイタスらしい。彼はその中でもグローバルアンバサダーに起用されていたのです。中国市場でのシェア拡大も期待されていたからです。その重み・責任をもっと自覚してほしかった。最も彼のショーに協賛してくれていた会社だっただけに。

>新しくスポンサーになってくれる企業がこの先あるのかな

狂犬みたいな厄介なオタがもれなくついてきますしね。そういうのもスポンサーはけっこう嫌がるそうです。

>ファンが必死にフォローして疲弊している

ANAさんの一件もそうですが、強火は彼を守っているつもりで、彼の背中を撃ってる。頭の悪いオタのおかげで、HPで契約終了を告知されて、ネット記事にまでなった。彼のプライドはズタズタだったと思いますよ。

結局、8/4の入籍発表後に疑問を呈したファンの勘の方が正しかった。強火は叩きまくっていましたけどね。

コメント、ありがとうございました。

No:21510 2023/11/26 22:43 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

予想外の迷走、なぜ?

長年ゆる応援派で、既に離脱した元ファンです。
最近の騒動もファンの内紛も、遠くから眺めているような、もはや眺めていないような状況です。日本のメディアが肥溜めより無価値なのは言うまでもありません。
ですが、一つだけ未だに疑問があります。

長年熱心に応援されてきた、みずほさんから見て、彼がこんなにも変わってしまった理由ってなんだと思われますか?

プロになってから(?)、急速に言動に一貫性がなくなってしまったように感じています。
私はGIFTにも現地参戦し、Notteまでは配信でも参戦していました。
しかしその後、Faoiが1プロのみだったことと、期待のアンコールがあまりにも観客を置き去りにしたもので、外国人スケーターの接待係にさせられた感があり、Faoi離脱を決定しました。
その後、「アイドルじゃない」といいながらアイドルごっこをやりアイドルに教えを乞い、アスリートとして芸能界バラエティとは一線を引いていたのが、エンタメ界に擦り寄り、Jpopの深みのない選曲が続き、あれほど「チャレンジを続ける」と言っていた4Aが丸1年間なんの音沙汰もなかったことから、気づけば完全に離脱していました。

私が羽生さんのスケートが好きだったのは、高難度のジャンプの前後ですら曲と同調させること、その奇跡のような質、濃密なトランジション(ジャンプが全て終わってからやっと曲の表現を始める、そんなスケーターたちの中で)、スピン中の繊細な音取りなどでした。

今は、ソロでほぼ連日なため、薄まったトランジション、質の低下。
あんなに頑なに現役中守り続けていた金科玉条(安易に高難度に手を出さず、質を死守する)をあっさり捨ててしまったように思えます。
N選手を超える選手は次々出てくるでしょうし、4Sや3Aは掃いて捨てるほど実施されるでしょう。それでも羽生さんの質で跳べる選手はもう現れないのではないかと思っています。だからこそ、決して超えることはできない、唯一無二でした。

私は彼のアンチに回るつもりも批判をするつもりもないし、今でもスケートの才能は世界一であり、素晴らしい時間を沢山くれた羽生さんには幸せでいてほしいと願っています。でも、タイムリミットのある才能を今までとは全く違う方向に無駄使いしているようにも感じられて、(羽生さん自身のお陰で)目が肥えてしまったのもあり今のクオリティは見ていられず、ファンとしては完全に離脱してしまいました。

またファンダムがヒステリックで過保護な母親みたいになっているのも、今までメディアにいじめられてきたということも確かにありますが、彼がそういう人しか残れないような言動をしてきたことにも遠因はあると感じています。

応援してきたのに…!みたいな感情は全くなく、「えぇ…、どうしちゃったんだろう?」というような、予想外の迷走に私にはひたすら不思議な感じがしています。あれほどのストレスの中で美学を貫けた人がなぜ今…?

本当にどうしちゃったのでしょう?
変わったのはいつ頃で、なぜ変わったか、を色々経て分析されていることがあれば教えてほしいのです。

No:21511 2023/11/27 18:51 | ナギ #- URL [ 編集 ]

L 様

Lさん、こんにちは。

>私がまだ離脱しないのは、彼に傷つけられたとは思っていないから
>憶測で思い込むことの怖さ

なるほど。それは離脱するかしないかの大きな分かれ目かもしれません。私は「勝手な憶測」だったとは思ってません。でも「自分が思い込んでいたのが悪い。彼は全然悪くない」と思えるのなら離脱理由にはなりませんね。

私からみると、周囲から神格化されるように、女の影もないように演じてきたのは彼自身。ファンは彼の裏の部分までわかるわけがない。スポンサーも実績だけでなく人間としても模範的な「羽生結弦」に投資してきた。スケートのために全てを犠牲にしてると思ってたから、より応援に熱が入ったファンも多い。ANAのインタでいってたように「羽生結弦」を貫きとおしていたなら、現在のようなことにはなってないでしょう。

>マスゴミは本当にクズでした、この3か月

確かにマスコミは奥さんを特定しましたが、奥さんを誹謗中傷はしてなかったような…? 元奥を過剰に誹謗中傷してたのは過激派強火でした。第三者的にみると、強火の方がクズだったと思います。本当に限度超えた内容の中傷もありましたから。

以下は、2度目にいただいたコメントへのレスです。

>RE_PRAYは私的にイマイチだった
>YouTubeで公開された演技を見てその才能に圧倒されてしまい

本当の評価は本来「本番」ではないでしょうか?

>逆にそれで良かったとも思います

どうでしょう。自分のブランド価値を下げていいことは何もないと思いますが…。

Lさんは本当に彼をお好きなんだと、コメントからヒシヒシと伝わってきました。でも、また傷つきたくないから、今後は以前より距離をおいて、のめり込まないようにしようとなさってる。でも、スケートだけでなく、彼自身もお好きなんですよね、今でも。

自分の気持ちを無理に抑えることはないと思います。彼のスケートをもっと見たいのなら、心の赴くままに。でも、あまり自分の負担にならないようになさってください。

>ファンダムとは一切関わりたくない

はい、それは絶対関わらない方がいいと思います(笑)。

コメント、どうもありがとう♪

No:21512 2023/11/28 10:52 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21513 2023/11/28 16:56 | # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No:21514 2023/11/28 21:04 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21515 2023/11/28 21:05 | # [ 編集 ]

茶〇〇  様

茶〇〇さん、こんにちは。

>やはり考えれば考えるほど腑に落ちなくて

8/4以降からの羽生劇場に腑に落ちてる人は誰もいないのでは。でも事の真相は今後も藪の中でしょう。本人はこれからも結婚も離婚もなかったかのように振る舞うだろうし。

>責任転嫁

ああいうときは「僕の力不足だった」と男が責任を被るのが一番無難です。報道のせいにするなら「一部のマスコミ」としないと、マスコミ全部が対象になってしまう。今後もプロでやっていくのなら、マスコミ全てを敵に回すのはまずい。関係者各位への謝罪の言葉を添えることも必要だけどそれもない。広報のプロ雇った方がいいのでは…。

>保身にしか見えない

入籍報告のときも「守りに入ってる」と私には見えました。それも離脱理由のひとつです。

>陰陽師の占い

28歳逃したら次は35歳だと言ってましたね。35歳でよかったのに。その頃なら人気も少しは落ち着いていただろうし。

>メディアがきつくても離婚しない人はしない

メディアがきつくても、誹謗中傷があっても、ストーカーがいても、それで離婚した有名人は過去にも聞いたことないです…。

>未だに続くみずほさんへの誹謗中傷
>ファンやめた人を誹謗中傷しても羽生さんは守れない

「見なけりゃよかったけど、実態知らないと批判もできないから」と、私への誹謗中傷をポストしてる強火がいました。私を批判するためにうちのブログを見てるみたいです。しかも以前はうちのコメント欄の常連だった人ですよ(笑)。

あちこち誹謗中傷するし、あちこち凸するし、今はyahooプレミアム解約運動してるし(ヤフーに彼の記事がたくさん上がるからだそう)、毎日のように集団ヒステリー状態で、もう何と戦ってるのかわからない。

コメント、どうもありがとう♪

No:21516 2023/11/29 02:26 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

みどり 様

みどりさん、こんにちは。

>西川さんのキャンペーンが始まった日に離婚発表⁉️
>根回ししたのでしょうか?

西川はあくびトレインだけでなく、WINTER SLEEPキャンペーンも11/20から開始です(予約は11/15~)。彼を使ったキャンペーンをダブルで始める矢先でした。スポンサーからするとせめてキャンペーン期間中は避けてほしかったのでは…。あくびトレインは「彼だけの企画」ではないのがまだ救いですが。

>実花さんの写真集も本屋さんで山積み

週刊AERAはまた孤高のニナミカ表紙で近日出すらしいです。以前ほどではなくても、他よりは売れるのでしょうね。強火が頑張ってるんでしょう。Xで孤高を3冊買いしてる強火がいましたし(笑)

コメント、どうもありがとう♪

No:21517 2023/11/29 11:16 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

すみません、はじめましてでした。

私は正直、8月4日の発表より、9月にお相手の名前が出た時の方がショックでした。以前ファンタジーで共演した時から、彼女の演技スタイルが物凄く苦手だったので、えーという感じでした。彼女じゃなきゃいいのにと思ってましたが、今回の離婚報告で、ああやっぱSさんだったのかと思い知らされた訳です。
ところが、Sさんダミーキャンペーンをしていたブロガーさんとかは、この期に及んでも「一般人」といってるからSさんではなかった!と主張しています。自分の知り合いもSさんでなかった、バレそうになったので本物さんを逃してあげたとか主張していて、ビックリです‼️
余りにも無理があると思うのですけど。
アチラ側が仕掛けてきたという、いわゆる陰謀論ってやつなのか…

No:21519 2023/11/29 12:38 | ともち #- URL [ 編集 ]

マーリム  様

マーリムさん、こんにちは。

>出来ることいっぱいあるじゃないですか

出来ることはいっぱいありました。
パパラッチ、ファンの誹謗中傷、ストーカー行為…女性ファンの多い人気男性芸能人が結婚すれば多かれ少なかれこういったことはつきもの。でもそれが理由で離婚した人はいないと思います。

>彼も限界だったのかもしれませんが…

出来ることをしてそれでもダメならともかく、何もせずに限界というのは…。それだけが原因とは強火以外は思ってないでしょう。

>再婚するにしても再就職するにしてもかなり厳しい

「羽生結弦に3ヶ月で離婚された女」というレッテルはついてまわります。守るどころか丸腰で世間の好奇の目の前に放り出したように見えます。最終的には金銭で解決するしかないでしょうが…。

>今までの人間像とイメージが合わなくて

私は現役時代の彼とプロ転向後の彼は別人格だと思うことにしています。とても同じ人とは思えないので。

コメント、ありがとうございました♪

No:21520 2023/11/29 22:52 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

けめこ 様

けめこさん、はじめまして。

>出歩くどころか外にも出られなくて、それがいつまで続くのかとなったら

子供ができたらどうするのだろうと思いました。子供も妻もプロの間はずっと日陰の身にするつもりだったのかしら。

>人気がある間は結婚出来ないという事実が判明した

とゆうか、あのタイミングで普通は結婚しない。現役時代の実績は輝かしいものですが、プロとしてはまだ2年目の駆け出しです。まだプロとしての地盤が固まっていたとはいえない。

人気より妻をとる覚悟があれば、徹底的に妻を守る気概があれば、人気がある間でも結婚はできます。あの人気絶頂期のキムタクですらできたんですから。要はその覚悟も気概もなかったということ。

強火からすると、「嫁を誹謗中傷すれば離婚してくれる」という悪しき前例を作ってしまいました。次に誰と結婚しても、強火はまた叩くでしょう。そういう意味では当面は結婚できませんが、プラベでも普通ではない斜め上の行動をする人だとわかったので、また突然再婚しても驚きません(笑)。

>結婚の影響は誰より把握してると思います。
>それが今回の判断に影響したかはわかりませんが。

福山雅治は結婚したの46歳だったけど、それでもファンが1/3に減りました。体操の内村さんですら結婚でファンクラブが解散したんです。結婚で売上落ちるのはわかってたはずで、わからなかったとすれば見通しが甘すぎますね。現役のときはもっと俯瞰的に見れる人だったのだけど。

コメント、ありがとうございました♪

No:21521 2023/11/29 23:30 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

不幸そうな様子

みずほ様

前回人生・男性経験豊富な元妻と赤子のような羽生と書きましたが
彼女は過去のSNSによるとお酒も大好きでパーティも大好きだそうです。
一方彼はアルコールとパーティどころか、家にこもってメンバー動画やショーのストーリーを作って、深夜はリンクにいる。
そして余暇はゲームというような究極のオタクですよ。恋愛経験も現役中はなかったでしょう。
なぜいきなりこんな合わないお相手と入籍されたのでしょうね。
しかも7月の入籍直前には何故かGIFTの頃のような多幸感は彼から感じられず
ANA のインタビュー動画でもおびえているようの見えました。
あらゆる角度から見ても破綻は想像できたと思います。
みずほ様はどうしてあの妙なタイミングとお相手との入籍があったと思われますか。

あれほどガード固かった彼も
このようなことがあったのは正直予想外でしたが
人の不幸を喜ぶ人間にはならないようにとだけ
必死に自分に言い聞かせています。

No:21523 2023/11/30 05:38 | まりも #yGuSWog. URL [ 編集 ]

良かったです

みずほさんこんにちは。
長くフィギュアや羽生くんを応援してきましたが、今回の入籍と離婚でキッパリとフィギュアを見ることがやめられそうでホッとしています。
羽生くんは好きだけど、フィギュア界は嫌い。
そんな矛盾した気持ちで応援してきましたが、この一件で羽生くんにも未練がなくなりました。
彼の内情は知りませんが、見ていても楽しくないもの目に入れない方が健全です。
幸いひとり応援だったので抜けるのも気楽です。
みずほさんの羽生くんへの今までの情熱を思うと、一瞬で去るのはブロガーとしては難しいのでしょうね。
今までたくさんの貴重な記事をありがとうございました。

No:21525 2023/11/30 09:39 | ハルヒ #s4Fw8DyQ URL [ 編集 ]

ゆ〇 様

ゆ〇さん、はじめまして。

>それだけお相手の方にほれ込んで
>自分の立場も考えず、周りの声にも耳を欠かさずの入籍だったのでしょうか

自分の立場や責任を考えれば、この時期の結婚はありえませんでした。おそらく周囲は反対していたはず。それを押し切っての結婚ならばよほど惚れ込んだ相手かと思えば、たった3ヶ月でのスピード離婚。その程度の気持ちなら、デキ婚でもないのに何のために結婚したのか。入籍報告も離婚報告もツッコミ処満載だし、この結婚離婚劇は最初から最後まで謎に満ちていて、様々な憶測を呼ぶんだと思います。

>スケート以外の部分をパートナーとして一人の男性としてみた時には

1人の男性としては驚くほど子供でしたね。「9歳の僕」のままなのかもしれないと思うほど。

>ほんとにこの3か月半、何だったのでしょうね

これほど周囲に迷惑をかけ、多くの人を傷つけ、当事者双方にダメージを与えただけの結婚はそうそうないと思います。代償が大きすぎた。この3ヶ月半、本当に何だったんでしょうね。

コメント、どうもありがとう♪

No:21526 2023/11/30 20:19 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

s〇〇〇 様

s〇〇〇さん、こんにちは。

>結婚の時より驚かされました

これまでスケートでのジェットコースターはいくらでも付き合ってきましたが、プラベの絶叫コースターはご遠慮したいです…。

>特定の記事はお相手側のリークだったのでは

そうかもしれません。でも音楽界隈は狭い世界なので、入籍発表前からお相手が彼女であることを知ってる業界人は多かったようです。遅かれ早かれ、表にでるのは時間の問題でした。

>恋する気持ちと結婚への憧れだけで突き進んでしまい

彼が一般人ならそれでいいのですが、彼は「恋は盲目」だけで突き進んでいい立場ではない。どこが「スケートの役にたつ結婚」だったのか説明してほしいくらいです。

>今年だけで結婚と離婚を経験し

普通の人が5年以上かかることを1年でしてしまった感じです。東京ドームの大成功からまだ10ヶ月もたたないのに、すごく遠い過去のように感じてしまいます。

コメント、ありがとうございました♪

No:21527 2023/11/30 21:03 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21528 2023/12/01 19:08 | # [ 編集 ]

ま〇〇〇 様

ま〇〇〇さん、こんにちは。

>腑に落ちないことばかり

離婚理由をマスコミのせいにするからよけいおかしくなった。普通そんな理由で離婚しない。それに離婚したって、これだけ騒ぎになったら、もう彼女は本当の意味での元の生活には戻れない。

>彼の思い描く「羽生結弦」は8.4事変で既に崩れている

結婚は良くも悪くも一番人間臭い人生のイベントです。

坂東玉三郎さんも独身を通したから神秘性が保てた。玉三郎さんが子供も孫もいたら、あの神秘的なイメージは保てなかった。彼もプロスケーターをしてる間はブランドイメージを大事に守ってほしかった。

>家族経営の限界ではないですか?

プロになった彼を支えるには素人の家族経営は荷が重すぎると思います。でも今回のことで、益々他人を信じなくなりそうな気がします。

>スケートに専念できなくなり苛立ったのでは?

表にでれない元妻の不満と、スケートに専念できなくなった彼の苛立ちがぶつかった末の大喧嘩からの「離婚」の可能性が高いのでは…と勝手に思っています。

>もうファンとも言えない立ち位置にいるのに、それでも虚しい気持ちになるのは何故なんでしょうね?

長く熱心に応援したきた身としては、離脱しても「なんでこんなことになっちゃったんだろう」という虚しさはあります。できることなら時間を2019年まで巻き戻したい。2019年のFaOIのヴァイオリニスト、NAOTOさんだったらよかったのに。NAOTOさんの方がはるかに上手いのに。そうすれば、こんなことには…。でも、現実の人生はゲームのようにリセットもリプレイもできないんですよね。

コメント、どうもありがとう♪

No:21529 2023/12/01 20:22 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

ぴ〇 様

ぴ〇さん、こんにちは。

>人生設計図通りに実行したのだわと思うようにしました

私はあの8/4事変のとき「何を血迷ったのか」と思いました。20歳のときと今では立場も責任も違います。サポートしてくれた人達への義理や責任を人一倍自覚してる人だと思っていたので、それをひっくり返された思いでした。

>お相手は浅田真央さんかもしくは仙台の方かなと思っていた

私も仙台の人かなと思いましたが、真央さんは1000%ないと思っていました。というか、お相手候補にもあがってなかったような? そもそも接点が全くないだろうし、「我こそが主役」タイプの王様(女王様)気質のB型同士で相性最悪だと思います(笑)

以下は、2回目にいただいたコメントへのレスです。

>私が腑に落ちた仮説

それは少し考えすぎかな?と個人的には思います。そもそもそこまで数字合わせにこだわる人がなんで「黒日」に発表するのかと思いますし(実際の入籍はあの日ではなかったかもしれませんが)。

>どう立ち直ってゆくのか少し離れて見守っていくしかない

シビアな言い方すると、応援派(課金派)に戻らずにただ見守るだけなら彼にとっては意味がないんですよ。そう思いつつ、まだ資料ブログとしてたまに更新するのは「続けてほしい」という読者さんがまだ多少はいるからでしょうね。

コメント、どうもありがとう♪

No:21530 2023/12/01 21:07 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

菖〇 様

菖〇さん、はじめまして。

>コレかと腑に落ちました。
>みずほさん、ありがとうございます。

菖〇さんの中で答え合わせができてすっきりされてよかったです。

コメント、ありがとうございました。

No:21531 2023/12/01 21:46 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21532 2023/12/01 22:03 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21533 2023/12/01 23:00 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21534 2023/12/01 23:29 | # [ 編集 ]

R〇 様

R〇さん、はじめまして。

>結婚したのに幸せそうには見えませんでした

目が虚ろで負のオーラを纏ってました。ANAのインタも変だし、ハスカップ動画は心ここにあらずだし、おげんさんなどの対談番組もテンションがいつもと違う。明らかにメンタルがおかしかった。

>全てマスコミストーカーの責任にしてる

本当に愛情があったら、何の策も講じず3ヶ月で離婚はしません。実際は性格の不一致だと思います。

コメント、ありがとうございました。

No:21535 2023/12/02 02:11 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

レ〇〇〇〇〇 様

レ〇〇〇〇〇さん、はじめまして。

>あの発表以来、強火さん達が大荒れ、大変なことになってますね

強火達の様子をみてると、離脱組や弱火組よりも本当はメンタルしんどいのでは?と思ってしまいます。常にどこかに凸してばかりで楽しいのかしら? 「いかなるときも推しを守る自分」が好きなだけかな。実際は彼の足を引っ張ってるだけだけど。

>私の勝手な想像ですが

私もちらっとそんなことを想像したことありますが(笑)…手配したのは真〇と武〇さんだし、よく考えたら、彼らにはそんなことしてもメリットないですしねえ。特に真〇は大損でしょ。

>また寄らせて下さい!

はい、いつでもどうぞ。

コメント、ありがとうございました。

No:21537 2023/12/02 10:35 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

こ〇〇〇 様

こ〇〇〇さん、こんにちは。

>ほんと不可解です

これだけ多くの犠牲を払った結婚なら、何があっても貫いてほしかったです。

>橋下徹さん
>とても筋の通った意見だと思います

橋本さんは好きじゃないけど、彼は弁護士だから、その立場からみても不可解なんだと思います。シリウスの社長も弁護士だからなおさら不可解。

>強火とリアコだけは大喜びですが(表では辛いふりしてますが)

離婚を内心では喜んでいる強火と、離婚したからひゃっはーして強火に戻る離脱組と弱火。自分の妻を誹謗中傷した上に、離婚という自分の不幸を喜ぶようなクズしか残らないファンダム。彼は満足なんでしょうか?

>お相手は別の人と離婚報告文から読みとって主張している強火

本気で信じてる強火もいるでしょうが、別人説を主張してきた手前、いまさら後には引けなくなってるだけの強火もいそう。

コメント、どうもありがとう♪

No:21538 2023/12/02 10:57 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

七〇〇〇〇 様

七〇〇〇〇さん、こんにちは。

>M子さんの男性遍歴を暴かれた後に、離婚話が出たと思っています

36歳まで芸能界にいた女性なら男性遍歴があって当たり前。しかも、コンクール受賞歴があるような正統派ではなく、あの派手なビジュで仕事を得てきた演奏家です。私はお相手が8歳年上の芸能人と知った時点で、彼は女の過去にはこだわらない心の広い男なんだなと思いましたけどね(笑)。

>原因をメディアに擦り付けたので、やはり頭のいい人だと思いました

結果的には逆効果になりました。

コメント、ありがとうございました。

No:21539 2023/12/02 14:20 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

はじめまして
かなり以前から読ませてもらっています。
いつも冷静な分析に感服していましたが、最近の状況には疑問を抱かざるをえません。
離脱宣言されたので、ブログの内容を変えられると思いきや、いつまでも羽生さんに拘って批判的な人を集めておられます。

たしかにブログ主さんは、記事内では誹謗されていませんが、コメ欄のレスで悪口三昧ですから、アンチブログと言われても仕方ないと思います。
読者さんと悪口を言い合って溜飲を下げておられるとしか見えません。

ところで、こちらに来られる読者さんたちは、結構他のブログさんでもお見かけしますが、応援ブログではそれに添った(好意的な)内容をコメントをされているんですよ。カメレオンもいいとこです。余り本気で受け取らない方がよろしいかと。

No:21540 2023/12/02 16:58 | mimi #- URL [ 編集 ]

mimi 様

mimiさん、はじめまして。

>いつも冷静な分析に感服していましたが
>記事内では誹謗されていませんが、コメ欄のレスで悪口三昧

「いつも冷静な分析」と評価してくださってたようですが、私のその姿勢は以前も今も全く変わっておりません。

以前の彼は「冷静に分析」しても常に筋が通っていて、疑問を呈するところがなかっただけ。しかし、今は「冷静に分析」した結果、疑問を呈せざるえないことがあるというだけです。ちなみに、今年のSOIの出演に関しては疑問を呈した記事を書いています。

同じように「冷静に分析」しているのに、それがアンチのように見えるとしたら、あなたが「絶賛」しか許さないカルト思想だからだと思います。

私は理屈で理解できないと、感情がついてこないタイプなので、コメント欄であっても、感情的なレスをしたことはないと自負しています。記事でもレスでも常に根拠は示しているつもりです。

そもそも私がレスで書いてる程度で悪口三昧だと感じる感性だったら、一般人もアンチだらけということになってしまいますが?

>カメレオンもいいとこです

そういう人もいるでしょう。ここでモヤモヤを吐き出して応援派に戻った人もいると思います。うちはリハビリ施設としてお役にたてばと続けているだけですしね。

カメレオンがいても不思議でもない。Xだってカメレオンだらけです。

嫌いなブログのコメント欄に乱入して文句つけたり、Xであちこち凸して暴れても、彼を応援していることにはなりません。それこそ、あなたのいうところの「溜飲を下げている」だけです。強火さん達は、それを少し冷静に考えてほしいと思います。

No:21541 2023/12/02 18:34 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21542 2023/12/02 21:41 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21543 2023/12/03 00:15 | # [ 編集 ]

shell 様

shellさん、こんにちは。

>「家族を守る」正に彼の胸中そのものだったのですね

この離婚が「家族を守る」という理由からならば…ですが、私は元奥を守ったのではなく「羽生家」を守ったのだと思います。一時の情熱で突っ走って入籍した末のスピード離婚。元奥とはまだ「家族」にはなれてなかったのでは…。「家族を守る」ためではなく「この人と家族になるのは無理」だとお互いに判断した結果のように見えます。

>今回の件には心痛みました

今回のことで思ったのは「早めに離れていてよかった」でした。離れていたおかげで、びっくりはしたけどダメージがなかった。まだファンのままだったらさぞや混乱したと思います。

コメント、ありがとうございました♪

No:21544 2023/12/03 10:59 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

まりも 様

まりもさん、こんにちは。

>7月の仕事の際に、とても明るく幸せそうな表情に見えなかった

マリッジブルーかもしれませんが、そもそもFaOIのBツアーあたりから情緒不安定な感じがしました。

>チグハグな組み合わせですよ。

派手なパリピとオタクのヒッキー。そもそもなぜ意気投合したのかも謎の組み合わせです。

男優と女優が恋人同士で共演すると疑似恋愛に陥ってしまうことがままあると聞きます。オリジンの共演がマズかったのだろうか…。

>離婚で、浮かれていたりまた戻りつつある離脱や弱火が目につく
>結局はそこかいと私はあきれはてています

強火も悲しむふりをしつつ、内心は喜んでいるのが丸わかり。人間性に疑問をもって離脱した人は戻らないだろうけど、「結婚」や「お相手」が嫌なだけだった人は戻る人もいるでしょうね。結果的に、推しの不幸(離婚)を喜ぶようなクズしか残らないファンダムになりそう。

以下は、2回目にいただいたコメントへのレスです。

>どうしてあの妙なタイミングとお相手との入籍があったと思われますか

採点問題やコロナによってクリケにも戻れない1人練習で必要以上に自分の殻に閉じこもり、心が弱っているときに優しくしてくれたのが彼女だったのかなと勝手に想像しています。コロナで離れていてもリモートで話をすることはできますから。あの頃は振付師のジェフとも連絡がとれなくなったようです(ジェフはPCが壊れたからと弁明してますが)。曲を与えられただけでほったらかしにされた。だからレミエンはほぼ彼1人で振付した。いろいろあって、ちょっと人間不信にもなっていたのかなと思います。

>あれほどガード固かった彼

彼が国民栄誉賞を受けたときの記事です(AFP)。こんなことが書かれていました。

また熱烈なファンが多いことからも、羽生は「このように素晴らしい賞をいただけて、スケーターとしても、人間としても、普通ではいけないというけじめをつけている。これからも私生活やいろいろなことに気を遣って、後ろ指をさされないような生き方をしていきたい」と話し、清廉なイメージを守っていくことを誓った。

私もこのときの彼の言葉を信じていたので、まさか彼が女で蹴躓くとは思っていませんでした。国民栄誉賞授与者でのバツイチは初めてだと思います…。

コメント、ありがとうございました♪

No:21545 2023/12/03 18:02 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

こんにちは。みずほ様。

他のコメントにてお名前が出ていた坂◯玉◯郎さんは、結婚はせずともかつてお弟子さんからセクハラ加害者としての訴訟を起こされていますね。
松竹が頑張って示談となった模様です。
(ネットにも一部情報は残っています。

異性同性関係のトラブルは、あれほど神聖なイメージの人間国宝の名歌舞伎役者でもあるので
彼くらい幼い人物なら驚くことでもないのかもしれません。
逆に熱が落ち着いている自分にはそう見えてきました。

ところで新周南新聞の実名公表は、彼女の承認を得てのことだったと話題になっていました。
もしこれが真実だとすると、彼女は羽生の妻として後々表に出るつもりだったのでしょう。そのようなタイプなのは傍目からも容易に想像がつきますよね。

つくづく歳上女性の魔力に迷った、単なる寂しい男の大失敗だったんだなと思ってしまいました。
残念でしたね。

No:21547 2023/12/04 11:59 | まるも #0fqo5iGY URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21548 2023/12/05 12:03 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21549 2023/12/05 18:36 | # [ 編集 ]

ナギ 様

ナギさん、こんにちは。

>プロになってから(?)、急速に言動に一貫性がなくなってしまったように感じています

現役のときは言動に一貫性があり、わかりやすい人だった。プロ転向以降、彼らしかったのはプロロ、GIFT、notteまで。その後は彼らしさが全く消え、迷走してるようにしかみえません。特に8/4以降は迷走どころか、方向を見失った暴走車状態です。

>Faoiが1プロのみ
>外国人スケーターの接待係にさせられた
>アイドルごっこ
>Jpopの深みのない選曲
>4Aが丸1年間なんの音沙汰もなかった

ナギさんのガッカリポイントは私も同意です。私はそれに加えて、やる気のないメンシプもガッカリポイントでした。

プロになったら、様々なジャンルの曲を、これまで組んだことのない振付師とのコレオで見れるのでは…と期待していました。でも、蓋を開ければJポップのセルフコレオばかり。Jpopやアニメやゲーム音楽も目先を変える意味ではありだけど、新作プロはそればかり。彼ならば、重厚なクラシックでも洒落た洋楽でも何でも演じられるのに、才能の無駄遣いとしか思えません。星野源さんとの対談で、彼に曲をおねだりしていたのをみてさらにガッカリしました。

>タイムリミットのある才能を今までとは全く違う方向に無駄使いしている

その通りです。Jポップしか聴かないとは言ってたけど、謙遜ではなく本当だった。自分で音楽の幅を広げる気がないのなら、その引き出しの少なさを補うにはプロの振付師の手助けが必要だけど、あくまでもセルフコレオにこだわってますよね。

>ファンダムがヒステリックで過保護な母親みたいになっている
>彼がそういう人しか残れないような言動をしてきたことにも遠因はある

彼が現役時代、組織に大きな利益を与えていたにも関わらず、採点問題を含め組織に冷遇されてきたのは事実です。彼は組織の籠の鳥である間は彼に選択権はありませんでした。だから私は常に無条件に彼の味方をしてきました。

でも彼は組織から離れ自由になった。もう彼は自分で選択できる身分になった。しかし自由には責任がともなうのです。自分の選択の責任は自分でとらなければならない。

ファンダムが過保護なモンペ化して、彼の言動に疑問を呈する意見をヒステリックに叩き、彼の言動すべてをアクロバット擁護してるのをみると異様に感じます。もうアラサーの男性で、しかもプロなんですよ…。

8/4以降ファンダムが異様な雰囲気になっています。デ〇オタマ〇タウ〇タファンダムにもいえることですが、「ファンダムがおかしくなるのはご本尊にも原因がある」というのが私の持論です。

>予想外の迷走に私にはひたすら不思議な感じがしています。
>あれほどのストレスの中で美学を貫けた人がなぜ今…?

パラレルワールドの羽生結弦と入れ替わったのか? と何度思ったかわかりません。本当に別人です。

>彼がこんなにも変わってしまった理由ってなんだと思われますか?

現役時代の彼は、ある意味お母様プロデュースの羽生結弦だったのかなと感じてます。プロになってお母さまの影響力が薄れてしまい、かわって元奥の影響もあったのかなと思います。徹子の部屋でいってましたね。「僕はすぐ調子にのってしまう子供だったので、周囲(たぶんお母様)が抑えていた」と。

現役のときはファンとの間に壁は作らなかった。最近の彼はファンとの間にバリケードを作っているように感じます。自分の長所を「ネガティブなところ」などと言う人ではなかった。現役のときは常にポジティブな人だった。

長年苦しめられた採点問題、コロナ禍でクリケに戻れず1人練習が続いたこと、大事なときにジェフと音信普通になったこと…などで弱っていたところに元奥が優しくしてくれて、さらに彼をネガティブな方向に導いていったのかなと思ったり。元奥はスピ系の人だったみたいなので、そういうことも影響してるかもしれない。

まあ、彼は本当のことを今後も語ることはないと思います。真相は闇の中でしょう。

コメント、どうもありがとう♪

No:21550 2023/12/05 20:47 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21551 2023/12/06 19:26 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21554 2023/12/06 20:55 | # [ 編集 ]

絶賛しか許さないカルト思想

わかりやすく冷静な分析を読み取れず悪口だのアンチだの言う人は【カルト思考】本当にそう思います。思い込みが激しく偏屈だと思い通りにならないことが多く生きづらそう。わざわざここに乗り込んで批判する悪い性分は持って生まれたものかしら。トラブルメーカーで生きづらそう。ヤフコメみたいに批判することでストレス解消してらっしゃるのかしら?
8.4と離婚で戸惑わなかったファンはいないと思います。そんな人達が意見を言い答え合わせをして何がいけないのか?世の中皆が羽生ファンじゃないし、ファンでも色んな意見があって当たり前。違う意見を言うとアンチだの闇落ちだのでかた付けようとするのは稚拙すぎ。
そんな暇あればどなたかの様にメディアハラスメントだと首相官邸に意見書を出せばいい。マスコミのせいで離婚したとか前代未聞なので、騒げば騒ぐほど、彼が事情聴取され大変な事になると思いますがね。

No:21555 2023/12/06 23:47 | ころべえ #- URL [ 編集 ]

ゆ〇〇〇〇 様

ゆ〇〇〇〇さん、こんにちは。

>元奥が巧みに利用して共依存に持ち込む
>Faoiで罠にハマってしまった

それはあると思いますが…ただ、彼は共演しても気に入らなければ連絡先を交換しない。「携帯もってないから」と断る人です。AOIで共演したフミヤさんも「携帯もってない」と断られたとか(高校生だったから本当に持ってなかったのかもだけど)。他にも元アスリートの北京五輪キャスターが「携帯もってない」と断られたとテレビで言ってました。

なのに、アンコールでたった1回共演しただけの元奥に連絡先を渡していたということは、彼も相当気に入ってたということ。ザギちゃんのカルメンを舞台袖で見てたそうですが、ザギちゃんでなく元奥を見てたんでしょうね、今考えると。なので、自分から罠にはまりにいったともいえます。大物好きの元奥からすれば鴨ネギですよね。

>彼女と深入りしなければ、3連覇も可能だった

実は私もそう思っています。ソチも平昌も守ってくれたスケートと五輪の神様がなぜ北京だけあんなひどい仕打ちをしたのか不思議だったけど、8/4以降答え合わせができました。

>強火の火加減の強い程、早く脱落していきます

8/4以前の強火と違って、今の強火は仮面被ってる人が多すぎるので、実際どこまで彼についていけるか予測つかないです。

コメント、どうもありがとう♪

No:21556 2023/12/09 10:54 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

ともち 様

ともちさん、はじめまして。

>Sさんではなかった!と主張しています

あれだけ別人説を主張していたら、今更引っ込みがつかないですよね。別人説派にとっては幸いなことに、彼は元奥の名前をだしてない。彼もファンダムを鎮静化させるためにも、離婚発表のときくらい名前をだせばいいのに。どうせバレてるんだから。

>自分の知り合い

そのお知合いが本気でそう思っているなら、私ならそういう人とは縁を切ります。日本語通じないので(笑)

コメント、ありがとうございました。

No:21559 2023/12/09 20:20 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

まりも 様

まりもさん、こんにちは。

>どうしてあの妙なタイミングとお相手との入籍があったと思われますか

他の読者さんへのレスでも書いたので、それを読んでいただければ、だいたいのお答えになると思いますが…。

・元々元奥のことを気にいっていた(なかなか連絡先を渡さない彼がFaOIで連絡先を渡している)
・コロナ禍1人練習、肩たたき採点の苦悩、他諸々の理由による孤独感に落ち込んでいるときに、タイミングよく彼女が付け込んだ
・お母様の反対はあったらしいけど、色ボケしてた彼が反対を押し切った

こんなところかなと思ってます。
プロ1年目でプロの基盤を作って稼ぐだけ稼いだら、その後はもうプラベを優先したかったのでは? 今から思うと…ですが。「スケートのことばかりだと心が壊れる」とかいってましたよね。


以下は2回めにいただいたコメントへのレスです。2回めのコメントではお名前が「まるも」様になっていますが、ホストが同じなので同じ人と判断させていただきました。

>セクハラ加害者としての訴訟を起こされていますね

それは知ってます。ただ、(玉三郎さんにとっては)幸いなことに、男性へのセクハラはまだまだ軽く見られていた時代でした。被害者は成人男性で、しかも閉鎖的な歌舞伎界の中の秘め事。そんな問題があった後でも、彼は人間国宝になってます。

玉三郎さんのセクハラ問題と彼の結婚離婚は同列には語れないと思います。彼は玉三郎さんみたいに確固とした地位はまだ築いてません。プロとしてもまだ駆け出しです。松竹のような大きなバックもない。おまけに95%がリアコを含む女性というファン層です。これからというときに、本当に血迷ったとしか思えません。

>残念でしたね

ただただその一言につきます。

コメント、ありがとうございました♪

No:21562 2023/12/10 11:06 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

ハルヒ 様

ハルヒさん、こんにちは。

>キッパリとフィギュアを見ることがやめられそう
>見ていても楽しくないもの目に入れない方が健全

彼のファンになる前はフィギュアは試合をテレビで見るだけのライトファンでした、彼が引退したら、またそんなライトファンに戻るのかなと思っていた時代もありましたが、フィギュア界自体に嫌悪感を感じるようになった今はライトファンにも戻れません。

>幸いひとり応援だったので抜けるのも気楽です。
>一瞬で去るのはブロガーとしては難しいのでしょうね

ゆづ友がネット上の人ばかりで、リア友がいなくてよかったとつくづく思います、こうなると。

ブログが自分の習慣になっていたのと、ブログというツール自体が好きなのと、激減したとはいえ読者さんがまだ少しはいるので、まったり更新しています。離脱しても後遺症は残るからリハビリ必要な人もいるでしょうし。

コメント、ありがとうございました。

No:21563 2023/12/10 17:32 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

茶〇〇  様

茶〇〇さん、こんにちは。

>お相手への誹謗中傷が主に強火によるものだとは知りませんでした

週刊誌はむしろ元奥をもち上げてた。元奥が書かせているんじゃないかと言われていたくらい(笑) 嫁叩きしていたのは過激派強火です。今は自分達の行いを棚にあげてメディア叩きしてますが。

>みずほさんのような方に対する攻撃は何なのでしょう?

私もなぜ自分が攻撃されるのか理解できませんでした。最近なんとなくわかってきた。たぶん「コメント欄で離脱予備軍や弱火を離脱するように先導してる」と思われたんじゃないかなと。それこそものすごい誤解であって、私はそんなつもりはないし、そんな力もございません(笑)

>盲目に見せかけて本当は彼女らにも色々見えているのに、視えていないフリしているのかな

中には「見えてる」けど仮面被ってる応援派もいます。少数派かもしれないけど。

>羽生さんの場合の最適な戦略は「ファンに嘘をつかない」これ一択だった

その通りです。それさえ守ってくれていたら…今後、彼が技術が衰えようが、容姿が劣化しようが、頭が禿げようが、私は離れることはなかったと思います。

>独身…というか、そんな事も意識させない稀有な魅力が全身から溢れてた
>独身に戻れば以前の彼、とはもう絶対ならない

独身に戻っても、以前の彼と同じにはならない。だから本当に悔しいですよ。離脱しても悔しい。彼のあのミステリアスな魅力は唯一無二でした。誰でもが手に入る魅力ではない。皆が期待する「羽生結弦」を貫くのはしんどかったかもしれない。でもそこを貫くのがプロとしての責任です。彼はもう自分の感情だけで動いていい立場ではなかった。

>あんな人もうお目にかかれない。ああ勿体ない。
>そんな気持ちです。

離脱してもそういう想いは残ります。長く応援してきたファンほどその想いは強い。勿体ない…って。なんでなの…って。

離脱後遺症…っていうんですかね(笑)

コメント、どうもありがとう♪

No:21564 2023/12/10 18:53 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

さ〇〇 様

さ〇〇さん、こんにちは。

>北京オリンピックで4位になったことが、迷走の原因、きっかけなのでは

私は平昌五輪後、4Aに拘り過ぎたこと、2019年のたまアリワールドで優勝を逃したこと、このふたつが迷走の遠因ではないかと思っています。2019年のワールドで優勝していたら引退していたかもしれないと、彼は修造さんに言ってました。

たらればになりますが、彼が4Aを捨て、安定していた3種クワドで手堅くまとめていれば、3連覇の可能性はあったと今でも思っています。ミーシンもオーサーもその戦略を勧めていた。

>思った以上に自己中心的な方だった

「現役引退したら、もう満員の会場は見れなくなるのではと、とても怖かった」と言ってた人。彼はそれくらいファン離れを恐れていた。なのに…。

メディアにもファンにも注目されないと困る人気商売をしてるのに、プラベは詮索するなって無理があります。本当に我儘な困ったちゃんです。 

彼中心に世界は回ってるわけではない。でもスケオタは視野が狭い。過激派強火はさらに狭い。とゆうか、彼しか視野に入っていない。なんでもマンセーの強火をエゴサしてたら、彼が勘違いするのも無理はないかもしれない。

>離婚でファンを続ける決心をした方もいるでしょうけど
>離脱を決意した方も相当数いると思います

離婚離脱組と離婚出戻り組だったら出戻りの方が多いだろうけど、出戻った人達が以前と同じだけの課金をするかは疑問です。「同じことがまたあるかも」という疑念を抱かせてしまったらオタも課金に慎重になる。

彼のような商売はオタの購買意欲に冷や水をかけたらダメ。私の知る範囲では「チケットは買ってもグッズは買わない」人ばかりです。

>いつかは長く続く幸せな家庭を築いてほしいな、と思います

正直いって、彼は結婚には向かないと思います。修造さんが以前、本人に向かって同じことを言ってたけどその通りだった。世界表彰台レベルまでいったスケーターは離婚率が高い。スケーターって自分大好きなスポットライト症候群ばかり。特に強いスポットライト浴びた人はよけいそうなるでしょう。

>みずほさんのブログは、悩める者の救いの場です

ありがとうございます。私のブログで皆さんが少しでも気が楽になれば幸いです。

コメント、ありがとうございました。

No:21567 2023/12/11 17:59 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

L〇〇〇〇〇 様

L〇〇〇〇〇さん、こんにちは。

>カルトって🐎🦌だって事今気付いた
>オピニオンと悪口の区別も付かない

🐎🦌でない人も中にはいるだろうけど、🐎🦌の声がやたら大きくて、🐎🦌でない人はダンマリなので、🐎🦌しか残ってないように見えます。かつてのデ〇オタマ〇タ界隈を彷彿させます。

>本尊が理性を失うから信者が迷走する典型例ですね

結局、オタは本尊を映す鏡なんでしょうね。

以下は、次にいただいたコメントへのレスです。

>これ本当かな?

中国情報はあまりアテにはならないですが…アイリン職員説もガセだったし。ただ、彼のやらかし具合をみると、本当であっても不思議はないです。まだ彼に利用価値があると判断するかどうかでしょう。

コメント、どうもありがとう♪

No:21570 2023/12/13 18:07 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

ま〇〇〇 様

ま〇〇〇さん、こんにちは。

>「羽生君が選んだ人なら誰でもいい」
>「仙台の知人によれば、羽生君をずっと支えてきた地元のお嬢さん」と大合唱

この期に及んでも別人説にしがみついてるファンは、たとえ105日でも元奥と結婚していたという事実が耐えられない、彼の人生の汚点だと思ってるのでは? 相手が誰であれ、全方位に迷惑かけまくった105日茶番劇自体が彼の人生の汚点だと思いますが、元奥だと色々生々しいからかしら(笑) 地元の幼馴染みだと純愛だとなんとか自分を納得させられるのかも。自分を誤魔化して空しくないんですかね。

>衝撃を受けました
>もっと先まで見通して行動できる器だと思っていた
>好きな人が出来たからといって盲目になり、理性より一時の感情を優先させる人間だとも思わなかった

100%同意です。ここまで恋愛脳だとは思っていませんでした。よほど惚れ込んだ相手なのかと思いきや、105日で離婚ですし…(呆)

>通常なら、羽生さんと交際はしたとしても結婚は辞退しますよね

そういう理性がある女性なら、そもそも交際しません。8歳も年上だし。

大物狙いのプロ彼女。彼のような大物が「自分に気がある」と思ったら逃すはずがない。16,7歳の頃「有名になったから近づいてくる友達はいらない」と言ってたのに。そういう気持ち忘れないでほしかった。

>私にとって彼はミステリーだった。謎解きが楽しかった。しかし8.4事変で彼自ら一発回答を出してくれた。

私もそう。彼はミステリアスな存在で、そういうイメージ込みで「職業:羽生結弦」だった。スケートだけの価値じゃない。

>謎解きの旅は終わり。

ミステリアスで底知れないところが魅力だった。彼のような人は謎解きさせたらダメ。人間としての底を見せてしまったから、途端に以前のようなオーラが感じられなくなった。

中国ファンが言ってたそう。
「彼は以前は博物館のガラスケースの中に飾られた芸術品だった。しかし今は露天で誰もが手を触れられる商品になってしまった」

彼は中国では神格化されていた。結婚で人間宣言しちゃいました。離婚してももう結婚前のイメージには戻らない。とゆうか、中国では離婚でかなりイメージダウンしてます。

>只衝撃も大きかったので心に何かが残ってしまった。
>みずほさんのブログは、その何かを癒してくれるのです。

それは離脱後遺症だと思います。私も後遺症がないといえば嘘になる。それくらい応援していた日々は長かったということ。

傷が癒えても瘡蓋は残る。冬になれば古傷が痛む。そんな感じではないでしょうか。

>みずほさんがブログを閉じる日が来たとしたら、私も思い出巡りを終えると思います

ありがとうございます。私もブログを閉じるときがきたら、思い出巡りを終える日だと思っています。

コメント、どうもありがとう♪

No:21571 2023/12/13 18:45 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21573 2023/12/14 17:56 | # [ 編集 ]

し〇〇〇 様

し〇〇〇さん、こんにちは。

>羽生結弦はアスリートでアイドルではないけれど、でもある意味アイドルよりずっとアイドル

プロになってからスケートの露出よりも写真集やスポンサー仕事の露出の方がはるかに多い。明らかに彼のアイドル人気を当てにした商売をしてる。強火は都合の悪いことは「彼はアスリートだから!」と擁護しますが。

>コメ欄で可哀想って見方になると、同情するファンとゆうか今あるファンだけで団結して、新規ファンは付きにくいと思うって書いてあって

普通スケーターは競技引退すると新規のファンはつきにくくなる。でも彼ならその壁を破れると思っていました。しかし8/4事変でそれは難しくなった。105日離婚で変なイメージもついてしまった。新規はつきにくいでしょうね。一般からのオタの評判も悪いですし。

>前と同じように彼を見れて応援できるのは純粋にすごい

離婚出戻り組は戻っても、以前と同じ情熱では課金できないのではないかなと思います。色々トラウマがあるでしょうから。遅かれ早かれいつかは同じことが起きる可能性が高いと頭の隅では思ってるはずで、それがブレーキになってしまう。

>2023の神戸当選したんですよね…ハハハって感じ

わざわざ札幌から…ご愁傷様です。私も今年の神戸公演は現地で2日当たりました。元推しの最後の現地がジョニーの送別会でした…(泣)11年以上応援してきて、最後があれって何の罰ゲームかと思いますわ(笑)

>こないだやっと雪肌精から元のメーカーに戻しました

私はまだ戻せていません。早く戻したいんですが、〇〇はもう少しでなくなるけど、××はまだまだある…みたいな種類によってバラツキがあるのが辛い。

>こないだ関西に行きましたが、雪がないっていいですね

私が住んでる地域は特に雪が少なくて、年に1回ちらつくかどうか…程度。積もることはないです。でも北海道は春夏秋冬がはっきりしてて、そこはいいなと思います。

コメント、どうもありがとう♪

No:21575 2023/12/15 11:17 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

ころべえ 様

ころべえさん、こんにちは。

>わざわざここに乗り込んで批判する悪い性分は持って生まれたものかしら

とゆうか、ネット上の赤の他人のブログに乗り込んできて批判しても、相手の気持ちや考え方には1ミクロンも影響与えません。それがわからないというのがもう…。強火って、本当に頭の悪いヒマなおばさん集団なんだなと思います。

そんな陰湿な嫌がらせしてる暇あったら、1円でも多く彼にお金を落としてあげることです。彼を応援するということはイコール課金するということ。ここにきて嫌がらせしても彼にとって何のプラスにもならないんですよ。

コメント、どうもありがとう♪

No:21578 2023/12/17 01:38 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

リ〇〇 様

リ〇〇さん、こんにちは。

>残っても段々口先だけ応援ファンになっていると思います

口先だけ応援ファンはファンじゃないんですよ(笑)
彼の「応援してください」はイコール「課金してください」です。現役のときの彼は課金しないお茶の間ファンであっても区別しなかったけど。

>彼は常に理性ではなく感情で動く人間だと思います

本人的は、その自覚はなく計画された人生を歩む理性的な人間のつもりだったと思います。ただ気持ちが昂ると感情が優先するタイプではありました。2014年の中国杯とかはその典型。

現役のときは、特に平昌五輪までは色々なアクシデントがあっても上手くいっていた。彼の実力が抜き出ていたからでしょう。だから彼は俯瞰的に物事を見れる理性的な人にみえていました。でもそれは競技限定だったようです。プラベになると、彼の流儀は全く通用しなかった。

>現役のアスリートの結婚事情はいろいろです
>スケートはどうなんでしょうか!

たとえば今をときめく「1000憶の男」(笑)だったら、結婚は何の問題もないでしょう。男性ファンがほとんどだし、彼は試合で結果をだせばいいわけで、結婚が集客に影響するわけでもない。

フィギュアの場合は女性ファンが圧倒的に多いので少し特殊です。特に彼のように女性ファンが95%というスケーターは結婚はモロに集客やグッズの売上に影響します。まだ現役時代なら勝てばいいけど、プロになったら人気が全てです。そして元々エンタメ要素が多い競技だけど、プロになったら100%エンタメです。

彼はアイドルとアスリートを都合よく出し入れしてますが、試合から、観客にジャッジされる世界に入った段階でアスリートではなく、(特に彼の場合はアイドル要素の多い)エンターテイナーなんです。

>ショーはやはり残れない、但しプログラム達は生き残れるかなと思います。

競技時代の代表的なプログラム達は後世に残ると思う。ただ、ショーのプログラムは残らないのではないかな。Jpopやゲーム音楽ばかりでは…。

昨日、無料動画が2本UPされていましたが、私が彼に求めていたスケートとはどんどん離れていってるなと感じました。それでも強火の時だったら素晴らしく見えていたのかもしれないけど(笑)

コメント、どうもありがとう♪

No:21597 2023/12/25 10:01 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21600 2023/12/26 14:48 | # [ 編集 ]

はじめまして

初めまして
以前何度かブログを読ませて貰っていたことがあります。

どこかの書き込みでBLさんがアンチになったと見たので来ましたが、わたしはアンチだとは思いません。
強火でもなく弱火でもない感じでしょうか
凄く冷静だなと思いました
私も羽生ファンのマンダムと言うかに圧倒されたり、同じ仲間だと思われたくないなと思うときがありましたので書いてることは凄くわかります。

わたしは国民栄誉賞を貰って欲しくなかったクチです。安倍晋三がとんでもない政治家だということは知っていたので、賞に価値がないとかでなく、賞を出す人間に価値がないのに、なんでそんな価値のない男が偉そうに賞をよこすのだ?と思っていました。
またそれを貰ったら生きづらくなるだろうなと心配でした。

羽生ファンはなんでもかんでも喜びすぎるというか、騒ぎすぎるというか、良い面もあるんですけど、一歩引いたところにいたいという気持ちもあります。
マリニンが4Aに挑戦して成功した時、わざわざ検証動画をアップして高地だからとか騒いだとき呆れました。
かえってそれが羽生さんの4A挑戦にケチをつける、または泥を塗ることになるってなんでわからないのか、腹がたちました。
入籍の発表はただただ驚きました。いつそんな時間あったの?え?どういうこと?って感じでした。
3日後くらいにやっと涙が出ました。
相手はきっとお姉さんの紹介に違いないとか勝手に想像してしまいましたが、全く違いました。
更に離婚発表にも驚きました。
とにかくなにがなんだか、正直未だにわからない状態です。ぴょん落ちした時よりは熱量は落ちてるとは思います。


今回の件で株が下がったのは確かですし、利口なやり方ではないなと確かに思います。
でも一方でこういう失敗出来て良かったねというか、義理二十代で良かったねって思ってる自分もいます。これが四十とかだったら余りにアホすぎますから
変わってしまったのか元からそうだったのかは、わかりません。
でも自分もかなり性格悪いので、羽生さんにだけ完璧を求めるつもりはありません。
ファンに一生懸命応えてくれようとしてたのは確かだし、ただ声の大きなファンの意見だけに振り回されないようにはして欲しいです
羽生さんの神化は本当に良くないと思います、そういうのが羽生さんを勘違いというか迷走させてる気がします。

No:21686 2024/01/31 22:57 | ぴょん落ち #- URL [ 編集 ]

みずほさん、今更ですが「彼の変化の理由」について質問したナギと申します。
丁寧な回答ありがとうございます。
お陰様で、本っ当にスッキリしました。これで晴れて断捨離できます。

『お母様のプロデュース』『影響力が薄まった』。 
なるほど、とても腑に落ちました。

思えば、『春よ、こい』の選曲。若い男性がよくぞ選んだなと、ずっと不思議でした。
本人とのラジオでも、「なぜ選んでくれたの?」という質問に対して、(おしゃべりでおべっかを安売りしがちな彼の割には)「具体的にこの部分の歌詞or音楽性が好き」とか「他にはどんな曲が好き」とか全く語られなかったように記憶しています。
「元々、親が好きで」以外には。

伝説のニースの時のインタビューで。
「自分が頑張ることで被災地を勇気づけたいと思っていた。でも、母と話し合って、それは違うよね、と。(高校生の自分がスケートの出来ごときで勇気づけようなんて烏滸がましい。)自分がむしろ応援してもらっている立場なのだ。(それを胸に受けて感謝して滑り切るのだ)」
もう昔のことで、超訳的になってしまうのですが、それを聞いてすごく驚いたのを覚えています。
アスリートの親なんて、「気合いだ、気合いだ、ライバルなんて蹴散らせ!踏み潰せ!」みたいな脳みそ筋肉タイプが少なくないのに、なんて思慮深いお母様がついているのだろうと。子は親を選べませんから、尚更「彼は本当に幸運だ」と感動したのをよく覚えています。

指摘されて振り返ってみれば、
選曲から心構えから、まさに『お母様のプロデュース』の『羽生結弦』像だったんですね。


プロ転向の前後からから彼はあまりに大きく変わってしまいました。

(何もかも変わってしまったように感じますが)
1番変わったのは、芸能界との線引きかなと個人的には感じています。

芸能界は、「忖度・コネ・方便」の力学で回る世界だと思います。
売れるためなら、どんな嘘だってつく。CMが決まれば、今まで一度も利用したことないものでも、絶賛する。
対して羽生さんは「実力・個人・(良くも悪くも)嘘がつけない」。だから私は、海外進出も視野に入れ、海外での確かな評価を引っ提げ、逆輸入的に展開するのがいいと考えていました。Faoiの幻の上海公演からも、アミューズの戦略からも、そういう希望を持っていました。

しかしプロアスリート宣言を自ら反故にするかの様な、日本でのガラパゴス的活動、「芸能人気取り?」「アイドルごっこ?」が続いて。
何度思ったかわからない、「どこがプロアスリート?」と。

今をときめく俳優たちですら(内心嫌々ながら)番宣に駆り出されている一方で、羽生さんは、今までほとんどプロモーションをしない稀有な存在でした。それが成立していたのは、ファンとの確かな信頼関係があったから、だと思います。

でも、REPRAY前のタイミングで、
「4Aのチャレンジを続けている」という発言が公開されて。
私はそれに思わず「注目やファンを自分に引きつけるための方便じゃないの?」と一瞬思ってしまったんですよね。
その後、「一般人」とはおよそ言えないお相手を「一般人」「一般人」と強調する姿勢から、自分の都合次第でファンにさえ嘘をつく、よくある芸能人の方便ような響きに聞こえていました。

それでも、ポテンシャル的には世界最高峰の稀有な存在。
なんとか軌道修正してくれないか、スケートさえ素晴らしければ…と、一抹の希望を捨ててはいなかったのですが。

年末のXの投稿で、それも捨てました笑。
「ああ、もうこの人には夢がないんだな。」と。
現役時代は明確な目標があって、夢を叶えるために猪突猛進、脇道のアンチや一般人等のモブたちのノイズも、足を引っ張ってくるメディアも、カットできたんだと思います。
でも今や、そんな無価値な烏合の衆が気になって気になって仕方ないみたい。つまり、今の彼には〈大きな夢〉も〈目標〉も、ないんじゃないかと。
「プロとして適当に稼いだら、優雅に隠居したいくらい」に考えていたんじゃないかと。
でも、月並みの夢を持つ人間を、人は『アスリート』とは呼ばないはずです、決して。

これ以上、どれほど時間を支払っても、いくらお金を払っても、
『GIFT』や『Notte』以上のものは見れないと結論付けました。

最近のパフォーマンスの噂を耳にする時、
その推論は正しかったと思っています。

人は誰でも変わるもので、変わらない方がおかしい訳ですが。
繰り出してくる作品の世界観や言動が、
(現役時の抽象的で深みのあるものと打って変わって)
どうしてこんなに「幼い」んだろう?と。
まるで人格が変わったみたいに。
それだけが完全な「謎」でした。

狂気的なスケートの完成度、場の圧倒的な支配力、曲に没頭する集中力、難易度と質の両立、人目を惹きつける花、東洋受けも西洋受けもする容姿、猛烈な努力、ここぞという大舞台やピンチで決めるメンタル、彼だけが言われた(催眠にかけられたような)Mesmerize。これらは、間違いなく彼個人の才能です。が。

作品の深み、選曲のセンス、哲学的思考、『羽生結弦』としての隙の無い戦略、芸能界との絶妙な距離感、周りへの配慮や懐深さ、思慮深さ、聡明さ、落ち着き、は彼の生来のものではなくて、
『お母様の導き』によるところが大きかったのかもしれないですね。

みずほさんはもう、清々しく次の一歩を踏み出している中で、
このようなコメントを残すのも気が引けたのですが、
「鬼は外、福は内」のある意味断捨離の日。長年熱心に応援されていたからこそ見抜けたであろう鋭い視点に、唯一私を引き留めていた喉の奥の小骨が氷解したので、晴れて断捨離でき、差し出がましいですがお礼のコメントをと思いました。

「鬼は外、福は内」。
不愉快なものは目に入れないで、
ワクワクさせてくれる楽しいもの、ポジティブで勇気をくれるもの、深みがあって人生を豊かにしてくれるもの、新鮮な驚きを与えてくれるものに、心を集中したいですね。

長々とすみません。疑問への解答、どうもありがとうございました。

No:21689 2024/02/03 22:41 | ナギ #- URL [ 編集 ]

ぴょん落ち 様

ぴょん落ちさん、はじめまして。

>BLさんがアンチになったと見たので来ましたが、わたしはアンチだとは思いません

強火が「離脱者=アンチ」だと方程式を勝手に作っているだけ。私はアンチになんてなってません。

>凄く冷静だなと思いました

冷静な意見は、狂信的な強火にとっては邪魔だから、無理矢理でも闇落ちだということにしたいのです。脱会した信者をいつまでもストーキングして嫌がらせしたり、まさにカルトそのものです。

>羽生ファンはなんでもかんでも喜びすぎるというか、騒ぎすぎるというか

今残っている強火ファンダムは、8/4以前のファンダムの何倍にも輪をかけてその傾向があります。

>とにかくなにがなんだか、正直未だにわからない状態です

「修行僧」→「孤独」→十三回忌に遺体安置所で「幸せ削る」から半年もたたずの入籍発表ですからね。しかもお相手が誰かもわからず。客商売なのに、それまでのプロセスも発表の仕方も悪手すぎました。8/4からまだ半年なのに、もう何年も前の出来事のように感じます。

>これが四十とかだったら余りにアホすぎますから

反対に、40だったら人気も落ち着いていただろうから、あんな混乱はなかったと思いますよ。あまりにも早すぎました。プロ2年目なんてまだ駆け出しなのにね。

>羽生さんの神化は本当に良くないと思います

ファンが勝手に神格化していたと思います? 「東北の光になりたい」「導きの光になりたい」「修行僧のような生活をしている」「幸せを捨ててきた」と、ファンに神格化されるようなイメージ作りをしてきたのは彼自身。今でも何かといえば「祈り祈り祈り」と言ってますよね。ただかつての異常な人気には「神格化」というエッセンスもプラスされていたのは確かだと思いますよ。

コメント、ありがとうございました。

No:21701 2024/02/08 00:07 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

ナギ 様

ナギさん、こんにちは。

>お陰様で、本っ当にスッキリしました

私の拙い回答がお役にたったのだったら大変嬉しいことです。気持ちの整理は大事ですから。

>『春よ、こい』の選曲

今だから言えることだけど、私は彼とは音楽の好みが全然合わなかった。でも仕方ない、音楽…特にポップスの好みは年代が露骨に反映される。「春よ、来い」は、本来は彼の好みではないと思いますよ。完全にお母様の好みですが、羽生ファンには好評だった。羽生ファンのコア層は50代と60代だと言われてます。ほぼ彼のお母様年代です。そりゃ、ファンの音楽の好みは、彼よりお母様の方が合いますわ(笑)

>選曲から心構えから、まさに『お母様のプロデュース』の『羽生結弦』像だったんですね

お母様は優れたプロデューサーだったと思います。元々ジョニーファンだったお母様ですが、息子の少女めいた容姿に合わせてヒラヒラ衣装を着せた。ナナミ先生も彼の美しさを際立たせるプログラムを与えてくれた。なんとなく、彼は女性の指導者の方が相性がいいような気がします。都築先生よりも、山田先生の方が彼の本質を見抜いてますしね。

彼がすべて自分で仕切るようになって、少しずつ歯車が狂い始めた…と感じてます。ゲームなんて、彼のファン層が理解できますか? 彼の変質は3月頃から感じてましたが、3月から元奥と同居してたと知り、なるほど、さもありなんです(笑)

>1番変わったのは、芸能界との線引きかなと個人的には感じています

彼は元々ミーハーで芸能人好きなんですよ。それは知ってた(笑) 現役のときはかなり自重してたと思います。プロになったら隠さなくなっただけ。

2011年に彼はこんなこと言ってます。

今年のファンタジーの一番の思い出は、あの倉木麻衣さんと話せたこと!僕、コナン世代ですからね。倉木さんといっぱいしゃべって、仲良くなっちゃった!実はミーハーなんですよ(笑)【2011ファンタジーオンアイス】

ソースはこちら
https://twitter.com/YuzuruHanyu_bot/status/1590602574385729537

>海外進出も視野に入れ

記者さんもカメラマンも彼の海外進出には大きな期待をかけてました。小海途さんも「世界ツアーを」、高木さんも「ラスベガス公演を」と言ってました。まさか日本どころか、仙台から一歩も出ないとは思わなかった。

>自分の都合次第でファンにさえ嘘をつく

アスリートイメージを守るために「4Aへの挑戦」が必要だった。でも彼は今は4Aどころかショーではループも跳んでいない。「選手」呼びにこだわるのも同じ理由からでしょう。

>それが成立していたのは、ファンとの確かな信頼関係があったから

私が8/4に即離脱を決めたのは、彼が「ファンに嘘をついた」ことがわかったから。それも重大な嘘を。信頼関係が消えたら、もう応援はできない。彼が何を言っても全く心に響かなくなったら無理です。

>ポテンシャル的には世界最高峰の稀有な存在

あのポテンシャル、あの容姿、あのカリスマ性…あれだけ完璧に揃った逸材はもう現れないでしょう。スケートの神様が創った最高傑作だった。まさか自分でその奇跡を台無しにしてしまうなんて。

>「ああ、もうこの人には夢がないんだな。」と。

彼は修造さんのインタで「現役引退したら、あしたのジョーのように燃え尽きて灰になってしまうかも」と冗談を言ってた。プロ転向直後はやる気に満ちていた。でも「プロロ」「GIFT」「notte」の3部昨を成功させた後、燃え尽きてしまったような印象を受けています。

昔の彼ならば佐賀公演のようなグダグダの演技をしたら、土下座するか、鬼の形相で悔しがったでしょう。でも悔しがる素振りもみせず「よいしょ」で誤魔化してる彼をみて、もう昔の彼ではないのだと確信しました。

プルさんがこんな内容のことを言ってました。

「ショーで歓声を浴びても、試合で勝つこと以上に達成感を感じることはない。(金メダルをとっても結弦が現役を続けるのは)結弦はそれがよくわかっているからだ」

プルさんはビジネスとしてショーに出てるだけ(プロとしてのサービス精神はありますが)。今の彼もそんな感じがします。

織田さんが現役復帰しましたが、理由は「練習のモチベを保つため」でした。織田さんは昔「ショーより試合の方が好き」だと言ってた。同様に真央さんも安藤さんも高橋さんも現役復帰しましたね。荒川さんは試合が嫌いでショーが好きな人だったから40歳の今でもモチベが続くんです。

>「プロとして適当に稼いだら、優雅に隠居したいくらい」

「2連覇したら2~3年しっかり稼いで」と昔いってました。元々そんなに長くプロを続けるつもりではなかったはず。最近は10年やりたいと言ってますが…。

>繰り出してくる作品の世界観や言動が、
>どうしてこんなに「幼い」んだろう?と

世界観の引き出しがjpopとkpopとアニメとゲームだけでは幼いのは仕方ない。現役時代は振付師が引き出しの少なさをカバーしてくれていた。今はすべてセルフですから。

11年以上強火で応援していたので、卒業したらすごい喪失感だろうなと思ってましたが、意外と平気で。人間は変化に順応する生き物なんだなと感心しています。

まあ喪失感といっても、彼は昨年の6月から今年の1月までの7ヶ月間で4日しかショーをやってない。youtubeもほとんど更新してない。露出はほとんどスポンサー仕事。肝心のスケートが砂漠状態でしたしね。

時間は有限ですから、いつまでも後ろを振り向いていても時間の無駄です。時間は巻き戻せません。もし悩んだ末に卒業することになったとしても、元オタの皆さんには広く視野を広げて新たな楽しみを見つけてほしいと思ってます。

コメント、どうもありがとう♪

No:21702 2024/02/10 00:01 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |