ゆづがブログ再開!& ゆづの美しさの秘密~雪肌精トークショー詳細レポ

結弦くんのKOSEブログが再開されましたね!



雪肌精トークショーについてはまだまだニュースがきてますね!



雪肌精でよりみずみずしい肌になってさらに美しさに磨きがかかった羽生の姿・・・とてもスポーツ専門サイトが書いた文とは思えません(笑) 律儀で責任感の強い結弦くんの性格から、アンバサダーになった以上、その商品を全く使わないで商品の広告塔になる・・・ということはありえないだろうと思っていましたが、本人の口から「使ってる」という言葉を聞くとちょっと感動しました。あれ以上美肌になってどうするのかしら・・・。




■スリムな体型、そして氷上でのヘアメイクの秘密

いつもノーメイク、ドライヤーも使わない

「実は…まったくメイクしてなくて。スケートの試合の時は、演技してなんぼだと思っているので。髪型とかも本当に5~10分くらいでパッと仕上げちゃって、ドライヤーも使わないでそのままいくような感じ。
そういった面での美しさよりも、演技としての美しさだったり、スケートとしてどれだけ完成されているか、っていうのが一番大事だと思っています。毎日の練習を大事にして、練習以外の健康管理などもそうなんですけど、ひとつひとつ丁寧にやるようにしています」

そのくびれたウエストは腹斜筋のせい?

「僕らは回転競技なので、まあ僕が特殊なのかもしれないんですけど、すごく(身体を)ひねることをやるんですよね。よくウエストとかを作るときに、ひねる動作とか、腹斜筋(=脇腹に位置する筋肉)を鍛えるとかやるじゃないですか。僕、たぶん人より腹斜筋が強いんですよ。それで、くびれているように見えるみたいな感じかな」

 

結弦くん、勘違いしてはいけない。
「くびれているように見える」のではなく、「ガチにくびれている」のです、あなたのウエストは!!
ということで、皆さん、腹斜筋を鍛える体操だそうです。
あなたもゆづのようなウエストになれるかも!(←無理?)








だから、普通の男性体型のトルソーに結弦くんの衣装を着せると、とっても残念なことになるの。以前どこかの衣装展示でそういうことがあって、つくづく思った。まだ女性体型のトルソーに着せた方がマシかもしれないと。結弦くんの体型は女性的とは違うんだけど、普通の男性の体型とはまったく一線を画している。あと、顔でいうと、特に顎のラインね。顎のラインも一般の男性のものとは違う。だから、結弦くんって、前髪をアップにすると、すごく宝塚の男役風味になるの。大階段を大きな羽根つけて降りてきても違和感ないわ(笑)

結弦くんのくぶれを語れといわれたら、羽生ファンなら何時間でも語れると思う。それくらい理想のくびれなのよ(笑)








仙台まで取材にいった以上、女性雑誌がネットニュースだけで終わらすとも思えません。来月発売のこのあたりはチェックね。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/06/26 09:30 | CM・雑誌・商品情報(2018-2019)COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

2026年冬季五輪はミラノ-コルティナに決定!& 「Going!」と羽生善治さんの言葉について

北京の次の冬季五輪はイタリア・ミラノとコルティーナ・ダンペッツォとの共催に決まりました。
結弦くんは選手として出場することはまずないだろうけど、解説での参加はあるかも。



荒川さんが金メダルをとった2006年トリノ五輪以来のイタリア開催。20年ぶりの開催です。わりとレンジが短いような気もしますが、冬季五輪の開催地立候補する国が少なくなってることがあるかもしれません。札幌も2026年への立候補は地震で諦めた経緯がありましたよね。2026年の次を狙っているみたいだけど、さてどうなるか。

オリンピックといえば、2日前の6月23日はオリンピックデーだったようです。


6月23日放送の「Going!」のインタビュー映像です。これは良いインタだったと思います。

20190622Going独占取材雪肌精トークショー羽生結弦 yuzuru hanyu



以前、ブログの記事で、結弦くんと羽生先生の共通点について記事にしたことがあります。

羽生善治氏の名言から浮かぶ羽生選手との共通点(20170701)

羽生善治氏の名言から浮かぶ羽生選手との共通点 その2(20171212)

このインタで、結弦くんは羽生先生の言葉をとりあげています。2017年7月1日の記事に書いてますが、その羽生先生の言葉はおそらくこれだと思います。私は、前から、結弦くんと羽生先生は色んな面で似てると感じています。

私は才能は一瞬のひらめきだと思っていた。
しかし今は10年とか20年30年を同じ姿勢で
同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。



羽生さんの奥様の理恵さんも大感激されてますね。


あと、クワドアクセルの進捗状況についても語っていましたね。
20%・・・結弦くんの20%は、普通の人の50%なんじゃ・・・。
今シーズン入れる気マンマンなのだけはわかりました(笑) 
でも、どうか怪我にだけは気をつけてね。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/06/25 09:50 | テレビ番組・コラム(2018-2019)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

KOSE雪肌精ゆづトークショー ~現地招待客投稿動画とコメント編


今回のトークショーには、アジア各国のインフルエンサーさん、ユーチューバーさん、ブロガーさんなどが招待されていたようです。その方達が、現地動画やお写真を投稿してくださっています。また結弦くんを生で見た感想なども。主なものをまとめます。
















せつこさんと遊ぶ結弦くん(笑)




参加したインフルエンサーさんもメロメロにしてしまう結弦くんである。




ついに! フモさん、結弦くんとご対面!!


フモさんも、これゲットしたのね!


私も、仙台公演のとき使った!(笑)


こちら日刊スポーツ版動画


KOSE20190622-04.jpg


次回はGOINGとスッキリの話題など。遅れ遅れですが、マイペースでいきます(笑)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/06/24 11:15 | CM・雑誌・商品情報(2018-2019)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

KOSE雪肌精ゆづトークショー ~公式動画とニュース編

KOSE開催の羽生結弦トークショー、皆さん御覧になったでしょうか。
今日も一応インスタでアーカイブ放送あったようですが、Youtubeでも動画があがっているので、貼っておきます。

羽生結弦 トークショー 雪肌精 20190622 ゆづくん その1


羽生結弦 トークショー 雪肌精 20190622 その2



スポーツ新聞ニュースをふたつほど。トークショーは仙台市内だったようですね。
2~3年前のロッテのキシリトールのCM撮りも仙台市内での撮影で、結弦くんのご両親も見学されてました。スポンサーさんも、結弦くんの負担を軽減するような場所選びをしてくれてるのかしら。





女性誌や美容関係のサイトも多数取材に行かれていたようですね。











プロの宣伝マンも絶賛する、結弦くんの完璧なアンバサダーぶり。企業も安心して起用できますよね。


昨日は、KOSEのトークショーはあるし、「Going!」の単独インタはあるしで、羽生ファンは大忙しでした。ボリュームがすごいので、KOSEは2回に分けますね。次回の記事予定もKOSEトークショーです。


KOSEトークショー01


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/06/23 11:50 | CM・雑誌・商品情報(2018-2019)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

オリンピック公式のゆづ演技動画集 & 西川クリアファイルコンプリート ほか

オリンピックチャンネルさん、本気だしてます。羽生結弦オンリー44分間の大作!



<ソチオリンピック>
団体戦男子ショートプログラム
男子個人ショートプログラム
男子個人フリープログラム
エキシビション

<平昌オリンピック>
男子個人ショートプログラム
男子個人フリープログラム
エキシビション





NHK杯2019


この表、わかりやすいですね。ありがとうございます。


NHK杯の男子シングルのTBDが気になります。個人的には、羽生ファンの須本くんを出してあげたいが・・・。仲が良い山本くんもいるし。とりあえず、TBDは若い人にしてね、若い人に!!


揃いました。消費してなくなる食品や洗剤と違い、西川さんはハードル高めです(汗)


skate_canada_2019


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/06/22 08:00 | その他(2018-2019)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»