新年のご挨拶

2024newyear.jpg


あけましておめでとうございます。

昨年は羽生ファンにとって激動の1年でした。

お互い、無事に年を越すことができてよかったですね。

昨年、長年乗車していたジェットコースターを降りました。

今年は自分のために時間とお金を使い、多方面にアンテナを広げて楽しみたいと思います。

現在のうちのブログの読者さんは、離脱民、もしくは悩める弱火の方達がほとんどだと思います。

(中火、強火、アンチは立ち入り禁止。まわれ右してお立ち去りください)

ブログは今年もまったりした更新ペースになると思います。

皆さんの心のケアのために、今年もちょっぴりでもお手伝いができれば幸いです。


今年もよろしくお願いいたします。


我が家の飾りつけ。




以下は、資料ブログとしておいておきますね。







2023年も、応援ありがとうございました!

『ICE STORY』という自分が表現したいことを素晴らしい方々と一緒に作り上げ、そこで命を燃やすことができ、それらを見てくださる方々がたくさんいらっしゃり、本当に幸せ者だと感じました。
いつまでも応援していただけるように、
見たいと思っていただけるように、
関係するすべての方々に信じ続けていただけるように、
魂の限りを、スケートに込め続けます!

応援してくださっている方々、そして、ファンの皆さまにとって、2024年が幸せに溢れる年になりますように…🐉🪽✨

本年もよろしくお願いいたします!💫⛸️🪽

羽生結弦








参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2024/01/01 09:06 | お知らせCOMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

近況3&notte stellataスペシャルゲスト決定、every情報、ほか

11日ぶりの更新です。さらっと羽生情報と近況の2本立てで。

まずは羽生情報から。「notte stellata 2024」の続報です。

notte stellata 2024 hanyu


スペシャルゲストは大地真央さん。







大地真央さんは芸歴50周年だそうです。今回の出演はその記念イベントのひとつでしょう。大地さんは1971年に宝塚音楽学校に入学され、1973年に宝塚歌劇団に入団されているので、50周年は宝塚歌劇団入団からの芸歴ということですね。

羽生さんは内村さんをリスペクトしていますが、内村さんとの共演は彼のリクエストではなく、日テレ側が絵を描いた企画だったようです。今回の大地さんの出演ももちろんそうでしょう。彼が座長ですが、スペシャルゲストの人選は主催の日テレ側がするのですね。

今年の内村さんが好評だったので、内村さんもそのまま続行かと思いましたが…体操とのコラボは斬新でよかったけど、大地さんとのコラボだと、ファンタジーの二番煎じみたいになってしまわないだろうか。またルンバが登場したりして(アドバイザーがCICだし、真〇がやたらルンバ気にいってたし…)。


その他の羽生情報です。まずRE-PRAY情報。

清塚さんは、RE-PRAYは4曲アレンジされたそうです。


来年1月7日にRE-PRAYのドキュメンタリー番組があります。

20230107RE-PRAY_ドキュメンタリー1
20230107RE-PRAY_ドキュメンタリー2


伊藤さんの衣装展から「オペラ座の怪人」。


news everyに生出演されました。もちろん?関西は壁でした。


壁の人で、興味のある方はこちらをどうぞ。






次に近況。これはもっと早くUPするはずのネタでしたが、notteを優先したので遅くなりました。
11/18に更新したら、さっそくXで中傷されてました。それも名指しで。
名指しされたので、こちらもアカウントは塗り潰さずに貼っておきます。

ゆゆゆの私への誹謗中傷1
ゆゆゆの私への誹謗中傷2


ヴァイオリニストを妻だと断定したら「事実無根のこと書きやがって」だそうです(爆笑)

このysysysって人は名前が違うので気づかなかったけど、以前うちのコメント欄によくコメントくれてた読者さんらしい。この人もその頃は言葉使いも普通だったのに、いつのまにかこんな汚い言葉を投げつけるようになった。私に言わせれば、この人こそが「闇落ち」です。

過激派強火達が、このysysysさんのように、一般人に汚い言葉遣いで凸してるのを見かけることがあります。羽生ファンの民度はこの程度か…と思われたら、一般人の彼への評価も下がるんです。何にでも凸したり、噛みついたりするのはやめた方がいい。ANAの一件があったのに、まだ学習していない。

あ、それから、私、ゆゆゆさんだけには「人としておかしい」とは言われたくありません(爆笑)


ガレソさんをはじめとする一般人からみると、「ヤバイ」闇落ちは強火の方みたいですよ。インフルエンサーが晒したから、ものすごい数のイイネがついてますね。



ガレソ羽生ファン晒し2

リンク→ https://twitter.com/takigare3/status/1726037099147932118

リンク→ https://twitter.com/takigare3/status/1726144440627331216

リンク→ https://twitter.com/takigare3/status/1726241714992726193

ガレソ羽生ファン晒し3

リンク→ https://twitter.com/takigare3/status/1726046249735131315




ところで、ガレソさんから栄誉ある「無敵」認定(笑)されたゆゆゆさん、なぜかお詫び文をポストしたようです。

ゆゆゆのお詫び文

確かに、一線を越えた誹謗中傷ポストではありました。ただ、「無敵」のはずの彼女がなぜ詫び状をポストすることになったのか、その経緯は興味ありますが…。問題のポストは↓です。

ゆゆゆSへの誹謗中傷


うちのコメント欄にも相変わらず、陰湿にグチグチ嫌がらせのコメントきてます。

これはその一例です。12/14に三日月というハンドルネームできてました。

20231214ブログアホコメント

他にもありましたけど、長文だったので省略。長文のは読んでません。下手くそな意味不明な長文は目が滑るので、途中で読むの放棄してます(笑) ネット上の赤の他人に文句つけに乗り込んで、それで相手をどうこうできるとマジで思ってるの? 頭悪すぎるでしょ。あのファンダムには正常な人達は残っていないのか…。

何度も言ってますが、うちのコメント欄やヤフコメや一般のポストに文句つけたり、毎日に凸して貝〇さんを謝罪に追い込んだり、講談社の記事が気に入らないとGIFTの不買運動したりしても、彼の応援には一ミクロンにもなりません。彼の好感度を下げて足を引っ張るだけです。

彼への応援はひとつ。課金あるのみです。それ以外にはありません。メンシプ会員を続ける、ショーチケットを買う、遠征する、なんなら全通する、グッズを買う、写真集を買う、スポンサーのキャンペーンに参加する…それが応援のすべてです。大人しく黙って課金していればいいのです。それ以外はむしろ逆効果です。

私も強火のときは精一杯課金していました。今は離脱したからしてないだけ。
でも、強火の人達はファンとして残っている以上、精一杯課金して彼を支える義務がある。
ろくに課金せずにネット上で暴れているだけの人もいるようですが、彼にとって百害あって一利なしです。

離脱したら、いや疑問を呈しただけでも闇落ちと叩く…ヤバいと言われてるジャニオタやヅカオタのファンダムでもそこまで頭おかしくないのでは…。脱会員を監視するカルトか、組抜けした組員を追い詰める暴力団か(笑)。

残るのも自由、去るのも自由、そして去った後に一般のフラットな目線から意見を述べるのも自由。世の中の常識ではね。強火の掟(笑)が非常識なだけ。


この人も遂に命運尽きたかしら。検察には頑張ってほしい。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← 孤高の原動力(アマゾンサイトへ)

 ← 孤高の原動力(楽天ブックスへ)

 ← アマゾンサイトへ(能登カレンダー壁掛け版)

 ←楽天ブックスへ(能登カレンダー壁掛け版)

 ← アマゾンサイトへ(能登カレンダー卓上版)

 ← 楽天ブックスへ(能登カレンダー卓上版)

 ← 羽生結弦写真集「GOAT」(アマゾンサイトへ)

 ← 羽生結弦写真集「GOAT」(楽天ブックスへ)

 ← 壁掛け版(楽天ブックスへ)

 ← 卓上版(楽天ブックスへ)

 ← GIFT(アマゾンサイトへ)

 ← GIFT(楽天ブックスへ)

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/12/20 10:31 | お知らせCOMMENT(22)TRACKBACK(0)  TOP

近況2

お久しぶりです。久々の更新です。

iphone15plusは、私用と家族用で2台購入しましたが、家族用の方が購入1ヶ月で不具合がでてしまいました。



初期不良での無料交換は購入後1週間らしいです。安心保証パックがそこそこ高いので、正直いらないかな~と思ってましたが、今回は入っていて助かりました(迷っていたが、購入店の店員さんに強く勧められた)。


RE-PRAYの埼玉公演が無事終了したようです。私はCSでも見ていないので、完全に蚊帳の外ですが。
一応「資料ブログ」として、ショー関連の最低限の情報だけあげておきます。



埼玉公演:2023年11月4日(土)~5日(日)
11月4日(土) 開場15:30 開演17:00(終演予定19:30)
11月5日(日) 開場14:30 開演16:00(終演予定18:30)
会場:さいたまスーパーアリーナ

佐賀公演:2024年1月12日(金)/14日(日)
1月12日(金) 開場16:30 開演18:00
1月14日(日) 開場14:30 開演16:00
会場:SAGAアリーナ

横浜公演:2024年2月17日(土)/19日(月)
会場:ぴあアリーナMM



こちらがグッズ。

Re-pray_GOOD

注文後のキャンセルや注文内容の変更はできないとのことです。送料は一律950円。パンフレットのみの注文(送料500円)はすでに締め切られています。


こちらが、RE-PRAYのスポンサー。

RE-PRAYスポンサー一覧


写真集に続き、notte stellataの円盤が発売されます。発売日は来年の2月9日。


 ← ブルーレイ版(楽天ブックスへ)

 ← DVD版(楽天ブックスへ)


更新の間が空いたので、今更の話題ですが、ANAとの契約が終了しました。

ANA契約終了

ANAの過去の羽生さん関連のポストが削除されています。ブログに貼ったXのポストが「見つかりません」表示になりました。プロ転向のときのポストや、入籍お祝いのポストもすべて削除されています。数えた人によれば、100以上削除されているとか。

ANA消されたポスト


こちらはANA公式のyoutubeチャンネルがUPしているCM動画です。これは残してくれると思いたいですが、削除される可能性もゼロではないので、残したい方は保存してください。





元々世間知らずが多いファンダムだとは思ってたけど、ここまでとは…と呆れました。どこの世界に推しのスポンサー契約終了を受け入れられず、スポンサーからの返答メールを公開した同担をアンチと凸し、あげくはスポンサーにもメール凸して、とうとうスポンサーにHPで契約終了を公表させるファンダムがいるんだろう。ANAもそこまではしたくなかっただろうが、あまりにもファンのメール凸が多すぎて、そうせざるえない状況に追い込まれた。

あまりにも騒ぐから、メディア記事にもなってしまった。ANAがHPで公表するまで「契約終了ではない! 10月から所属契約からスポンサー契約に変わっただけ!」と、多くの強火が主張してた。強火のくせに、昨年発売された「THE ONE」に掲載されたANAインタビューで「プロ転向に伴って所属契約からスポンサー契約に変わりました」と担当者がはっきり明言していたのも知らないのか。


以下は河北新報の記事です。






三浦選手がはっきり「羽生さんがプロに転向した後の客の減少」について言及しています。


こちらは、スケカナの女子ショート。
スケカナ2023女子SP

こちらは、中国杯の男子ショート。
中国杯2023男子SP


男子の採点がまた海外で炎上したそうです。


ジャッジの皆さん: クワッド・フループに+0点か-1点をつけてもいいと思う。もっと低くてもいい。リアルタイムで見ることができる。あなたのマークがジャッジミーティングで守られにくいとは想像できない。もし静観されたら、「これはフリップジャンプとは言えない。それに、つま先がハンマーだった」

実際は、このフループに3.46のGOEがつき、海外スケオタが激オコ。



フィギュア界、相変わらずのようで…。中国杯、ガラガラですが、これでも招待してたんだそうです。もちろん、メガスターのプロ転向の影響が一番大きいにせよ、せめて採点問題をどうにかしないと、人気低下に歯止めはかからないでしょう。




「彼のような選手はもう現れないだろう」…完全同意です。この想いは彼から離れた今も変わらない。実力だけでなく、あの驚異の集客力、場内の空気を一変させてしまうあれだけのカリスマ性をもった選手はもう現れないでしょう。あのガラガラのスケカナも中国杯も、彼が現役続行して出場していれば、普通にプラチナチケットだったはず。


ジャパンオープンも4000人ほどの客入りだったらしい。その4000人も半分以上は招待客。少ない観客をテレビでは満員に見せるために、テレビ映りを重視した客配置をしていた模様。これは現地組にはかなり不評だったようです。



JOは録画して宮原さんだけ見ました。プロ転向して練習量も減っていたのに、急に競技プロとか大丈夫かなと思ったので。

心配は杞憂でした。相当ランビのところでトレーニングしたんでしょう。身体も絞っていたし、ジャンプもかなり戻していました。そして、演技がとても美しかった。何よりも、彼女の「スケートが好き」という気持ちが強く伝わってくる演技でした。



宮原さんは、12月はカナダのスターズオンアイスに出場するそうです。



武部さんの「GIFT」が無料で配信されるようです。



久々の更新ですが、また過激派強火から叩かれるのかな。前回「近況」の更新したら、さっそくXで叩かれてた。

20231025_X誹謗中傷

前回は一応名指しまでされてなかったけど、今回ははっきりと名指して「害悪」だと中傷されているので、相手のアカウントは消していません。「拡散ありがとう」とお礼してるアカウントも。なぜ私がカルトと言ったか…その理由は無視して害悪扱い。強火の集団虐めにあって10数年続けていたブログを休止に追いやられた事情は完全無視。集団虐めは正義らしい。呆れてものが言えない。


近況というより、フィギュア界について最近目についたことを軽く語る内容になってしまいました。とりあえず、引き続き元気なことを御報告しておきます。

9月28日の記事「しばらくお休みします」でいただいたコメントですが、害虫が監視にやってくるので、承認は控えていました。鍵コメントは別として、普通のコメントは場違い(笑)なコメント以外は承認させていただき、今日から公開しています。レスは新しい記事のコメント優先になりますが、9月28日の方も少しずつでもお返事できればという気持ちはあります(コメント数が50以上あるのでいつになるかわかりませんが)。

では、時期は未定ですが、次の更新をお待ちいただけると嬉しいです。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

← notte stellata 写真集(アマゾンサイトへ)

 ← notte stellata 写真集(楽天ブックスへ)

 ← 孤高の原動力(アマゾンサイトへ)

 ← 孤高の原動力(楽天ブックスへ)

 ← アマゾンサイトへ(能登カレンダー壁掛け版)

 ←楽天ブックスへ(能登カレンダー壁掛け版)

 ← アマゾンサイトへ(能登カレンダー卓上版)

 ← 楽天ブックスへ(能登カレンダー卓上版)

 ← 羽生結弦写真集「GOAT」(アマゾンサイトへ)

 ← 羽生結弦写真集「GOAT」(楽天ブックスへ)

 ← 壁掛け版(楽天ブックスへ)

 ← 卓上版(楽天ブックスへ)

 ← GIFT(アマゾンサイトへ)

 ← GIFT(楽天ブックスへ)

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/11/13 10:41 | お知らせCOMMENT(18)TRACKBACK(0)  TOP

近況

お久しぶりです。皆さん、お元気でしょうか。

9月28日を最後にブログをお休みしていました。ブログを始めてから、2週間以上更新を空けるのは、2011年4月のFc2のサーバー障害事件のときと、2013年秋の家の引越のときと、2015年4月の入院のときくらいだと思います。

読者の皆さんから色々ご心配のコメントをいただきました。ありがとうございます。

一応、近況をお知らせします。

まず、スマホを機種変更しました。



それ以外では、8月の中旬から少しずつ始めていた断捨離をひき続きしていました。いざ断捨離を始めると、オタ歴長いということもあってか、その量は自分でも驚くほどでした(本当はわかっていたが、見て見ぬふりをしていた…と思う)。しかもグッズなどは大半が新品未使用。手にいれると満足してしまうタイプ(笑)

実は、8月2日の記事で「この2~3日書類の断捨離をしている」と書いてるんですよ(記事はこちら)。今にして思えば何か予感があったのだろうか…。

そういえば、今年のクリスマスコフレはネクタルなんですね。

雪肌精クリスマスコフレ

以前の私であっても、今年のこのネクタルコフレはパスしたような気がする。買ってもサイクレーターの方だっただろうな。だって、前に買ったネクタルがまだ新品未開封のままなんだもの(爆笑)

ロッテさんのキャンペーンは本当にファンのお財布に優しかったですね。ガムやチョコレート2枚でクリファ1枚ですよ。しかも、最後のクリファとなったロンカプ&天と地とバージョンの6枚以外は、ロッテさんは全部スタジオ撮りでした。西川さんのクリファは素敵なのですが、眠りの相談室と&Freeのクリファ以外は、すべて競技やアイスショーの写真の転用です。しかも、寝具なんて毎年買い替えるものではないから、西川さんのミッションはけっこう大変だった。雪肌精のクリファは数が少ないので希少性はあるけど、ミッションのコスパの悪さがハンパではない(消耗品であることがせめてもの救い)。

ロッテさんのクリファは、たぶん…ですが、コンプリートしてると思う。数えたら、79枚(笑)

お休みの間、これまでは、ブログを優先して、時間がなくてできなかったことを色々やったり、少しノンビリしてました。彼が「自分の心を大事に」したように、私も「自分の時間を大事に」することで、見えてくるものもありました。

前回の記事で、お休みする理由は書きましたが、実際のところ、休もうと思う決定打になったのは、以下のXの某アカウントのポストでした。

監視2-1 - コピー
監視2-2 - コピー
監視2-3 - コピー
監視2-4 - コピー
監視2-5 - コピー

このお二人が、全く知らない、X上でリプも交わしたことがない人達だったら、そこまでショックではなかったと思います。8/4以前は、相互フォローして、何度も親しくお話していた人達です。それだけに衝撃でした。

「もう何を言っても聞く耳はもたないでしょうね頑固だし」って…8/4以降、一度も言葉を交わしていない。それで頑固とは??? 親しくしていたときも、内心は、私のことをそんな風に思っていたってことか。

もう1人の「グダグダ執着している某ブログ、これから彼を貶めるための資料として使うのね マジ最低」に至っては…私が「応援ブログ」から「資料ブログ」かブログ名を変えたことを言っているのでしょうが、8/4以降一度も言葉を交わしたこともない相手に、どうやったらここまでむき出しの敵意を持てるのか…。もう狂気と妄想の世界としか。

親しくしていても、一皮剥けばこれか…と愕然としました。ずっと私が提供する情報を感謝してくれていたのに、ガラリと態度が変わった長年の読者さんも1人や2人ではない。所詮こんなものなのか…と人間不信になりそうになった今日この頃。

先日、宝塚歌劇団の女優さんの悲しいニュースが流れました。それに関連して人間とは思えないようなヅカオタの酷いポストが話題になり、炎上した。ちなみに、このアカウントは、現在は削除されているらしい。





私は、中学生のとき、2年間ほど毎月宝塚劇場に通っていました。阪急沿線に住んでいたことと、両親が阪急交通社の知り合いがいて、チケットを融通してもらえたからです。月1度の観劇はとても楽しいものでしたが、特定の推しがいるわけではなく、特定の推しの組もなく、強いて言えば「宝塚歌劇」箱推しでした。でも、見るだけで満足するライトなファンで、ファンクラブに入ったことも、「出待ち」したこともありません。その頃は、宝塚がそんなドロドロした世界だとは全然知らなかった。彼のファンになる前、フィギュアスケートをテレビで見るだけのライトファンだったときは、スケート界が汚い世界だと知らなかったように。

ジャニオタ、スケオタ、ヅカオタは、3大キチオタと言われていますが、女性中心のファンダムであること、そしてご本尊や組織が一種のカルト的存在であることで共通していると思います。ジャニーズも創業者の前代未聞のスキャンダルに揺れていますが、ジャニオタは、名乗り出た被害者たちを叩きまくっていました。そう、狂気のポストをした件のヅカオタと同じです。傷ついた同担を叩き、言論統制し、つるし上げ、ひっそりと慰め合うコメント欄までわざわざ乗り込んできて弾圧する羽生ファンダムのように。

根っこは同じなんです。何を守ろうとしているのか? ファンダムであり、カルトの御本尊を守ること。そのためなら、個人の死や感情や人生などどうでもいいのでしょう。

10月9日、休止して10日以上たった、もう監視もなくなったか…と思った頃に、こんなコメントが入りました。

20231009監視コメント1 - コピー

頭の悪いコメントだなと思います。この人の個人的な「恐怖と嫌悪」なんて、私にとってはどうでもいいこと。それよりも、過激派に攻撃され、十数年続けたブログを休止に追い込まれたブロガーを、休止して10日以上たっても監視をして、イヤミなコメントを入れて追い打ちをかけてくるのをみると、「一体なにを食って生きてきたら」これだけ性格悪くなるのかと感心してしまいます。サイコパスかな? 「恐怖と嫌悪」を感じるとは、こちらのセリフです。


そうかと思うと、こんな気持ち悪いコメントもきてました。同じ10/9付です。

20231009監視コメント2 - コピー

これはこの人のコメントの1/3くらいを切り取りました。長いコメントで、うちのコメント欄に来られる「離脱者」「離脱予備軍」「強火から弱火転向者」の心理を見当違いな視点から勝手に分析したあげく、最後は「脱会者を戻るように説得するカルト信者」の正体を現しました。「新参者のライトな羽生ファン」と自称してますが、そんな人が長々と長文の説得文など書くわけはない。休止して10日もたつブログに乗り込んできてまで。しかも「あくまでも節度をもって」とチクリとイヤミを忘れない。本当に白々しい。いや、白々しいのを通り越して、ただただ気持ち悪い。

しかし、不特定多数の人の目にとまるXでポストしてるわけでもなく、ただ自分の「家」でそれも記事ではなく、コメント欄で読者のリハビリの手助けをしていただけの私のブログがこうも目の敵にされるのは理解不能でした。ブログは「わざわざ」乗り込んでこなければ、どんな意見も目には入りません。「非常に恐怖と嫌悪を感じます」というのなら来なければいいわけで。普通はきませんよ。誰も不愉快な想いはしたくない。なのに休止してるブログにやってきて「恐怖と嫌悪を感じる」ために読んでるわけで…変態かしら(笑) Xならエゴサしてる彼の目にとまる可能性もあるけど、こんなブログのコメント欄をチェックするほど彼がヒマだとは思えません。とすれば「彼が見たら悲しくからやめて」という理由も成り立たない。

強火妄想1 - コピー

掲示板の話 - コピー

私の離脱は、匿名掲示板でも話題にされてるのを2~3度みました。一応、古参大手と言われるブロガーではあったと思います。だからこそ、よけい強火からすると目障りなのかもしれません。もしかすると、離脱予備軍を離脱するように洗脳してるとか思われていたのかな。もう、常識では測れない妄想集団になってますからね、このファンダムは。カルトは自分達の方でしょうに。

こちらの記事を読むと、ファンダムのカルト化がよくわかります。かなりの部分当てはまります。

完全主義で他の考えを認めない
批判的思考の否定
目的のための手段の正当化
脱会者には、恐ろしい制裁がくだされる


うちのコメント欄は隠れキリシタンの里みたいな存在でしたが、それすら許さない。そういう意味では、今の羽生ファンダムは、ジャニオタ、ヅカオタよりヤバイんじゃないか。

入籍離脱、嫁判明ドン引き離脱、メンシプ放置離脱、雲隠れ失望離脱、Jポップ偏重離脱など、卒業者にはいろいろ理由はあるでしょうが、離婚の理由がたいていひとつでないように、オタ卒業の理由も、たいていは複合的なものだと思います。自分の中の疑問の答え合わせをしているだけで攻撃し、少しでも批判的な意見を述べようものなら「闇落ち」「アンチ化」と決めつけつるし上げる今の羽生ファンダムはまさにカルトそのものだと思います。以前は、ここまでの言論統制はなかった。他のファンダムに比べて、考え方がバラバラで、まとまりがないくらいだったのに。

ただ、以前から、声の大きな人に流れる傾向のあるファンダムではあった。それが今極端な形で先鋭化しているのかもしれない。

今の私は、彼がどうこうより、ファンダム嫌悪離脱だと思います。もう、このファンダムは私には無理~(笑) 本当に過激派強火はうちには来ないでほしい。私は、今はあなた達を、フォロー外して、ミュートして、相手によってはブロックして、極力避けて近づかないように生きているのだから。

それにしても、強火のANA契約終了に関するバカ騒ぎをみても、もうこんな現実をみれない質の悪いファンしか残っていないのか…と暗たんたる気持ちになりました。


彼に関するものを整理している作業は、こんなこというと、また叩かれそうですが、愛していた人の遺品整理をしているような気分でした。すべてをおいておくわけにはいかない。でも「思い出」は多少は残しておきたい。気持ちが離れたとはいえ、嫌いになったわけではない。「昔」の彼との日々は、私にとっては、今も大切な思い出です。

いただいたコメントのレスも止まったままになっています。ぼちぼちお返事できたらとは思っています。まだ書きたいことはあったのですが、長くなったのでこのへんで。長く休んでいたせいか、記事を書くのに時間がかかりました。この記事書くのに、なんと1週間もかかってしまった(笑) ご心配のコメントをいただいていましたので、近況報告はしとこうと思って。とりあえず元気だということをお知らせしておきます。 



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← y 羽生結弦写真集(アマゾンサイトへ)

 ← y 羽生結弦写真集(楽天ブックスへ)

← notte stellata 写真集(アマゾンサイトへ)

 ← notte stellata 写真集(楽天ブックスへ)

 ← 孤高の原動力(アマゾンサイトへ)

 ← 孤高の原動力(楽天ブックスへ)

 ← AERA(アマゾンサイトへ)

 ← アマゾンサイトへ(能登カレンダー壁掛け版)

 ←楽天ブックスへ(能登カレンダー壁掛け版)

 ← アマゾンサイトへ(能登カレンダー卓上版)

 ← 楽天ブックスへ(能登カレンダー卓上版)

 ← 羽生結弦写真集「GOAT」(アマゾンサイトへ)

 ← 羽生結弦写真集「GOAT」(楽天ブックスへ)

← 羽生結弦の肖像(アマゾンサイトへ)

 ← 羽生結弦の肖像(楽天ブックスへ)

 ← 壁掛け版(楽天ブックスへ)

 ← 卓上版(楽天ブックスへ)

 ← GIFT(アマゾンサイトへ)

 ← GIFT(楽天ブックスへ)

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/10/20 15:56 | お知らせCOMMENT(59)TRACKBACK(0)  TOP

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます




いつもご訪問いただきありがとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

ブログを通して、いつもオンリーの皆さまと気持ちを共有できて幸せです。

今年も羽生プロを全力応援いたしましょう!!



とり急ぎ新年のご挨拶のみ。

紅白歌合戦関連のまとめ記事はまたのちほど。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← 羽生結弦 栄光の軌跡

 ← 羽生結弦クリアファイルbook

 ← デジタルTVガイド2月号

 ← YUZURUⅢ

 ← AERA 12/12号(表紙:羽生結弦)

 ← AERA12/26号(プロローグ八戸公演)

 ← キスクラ(通常版)

 ← 羽生結弦 魂のアスリート

 ← シーズンカレンダー(壁かけ)

 ← シーズンカレンダー(卓上)

 ←アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


 ↑ 楽天ブックスへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼い炎3 -究竟編ー(くきょうへん) [ 羽生結弦 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2022/12/17時点)


 ↑ 楽天ブックスへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/01/01 12:20 | お知らせCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»