NHK杯プログラム通販&観戦ツアー情報、ロステレツアー完売、宮崎開催羽生展ニュース動画、2021年9月の読書メーター

昨晩、関東地方で震度5強の大きな地震がありました。
関東地方の皆さんご無事でしたでしょうか? 
まだ余震のリスクがありますので、十分ご注意ください。

こちらのサイトが役にたつかも。



あちこちで地震が頻発しているので、防災グッズも備えもお忘れなく。
羽生結弦展は、現在宮崎を巡回中。みやざきアートセンターにて10/11まで。


NHK杯のプログラムは事前予約で通販されます。10/12まで。


購入サイトはこちら
【大会前】お届け|NHK杯2021 公式プログラム

価格:2000円
出演者のプロフィール紹介、今大会のみどころなど
A4判 64ページ フルカラー
送料全国一律880円



NHK杯観戦ツアーはJTBと近ツーから。


一足前に、ロシアツアー専門会社・ユ―ラスツアーズがロステレ観戦ツアーを募集していたようです。すでに完売(笑) アイクリのNHK杯の抽選発表があったようですが、アイクリ会員でも全落ちとかかなり厳しい報告がみられます。ましてや一般は…。だから、コロナ禍でも果敢にロステレにチャレンジする人もいるのでしょう。北京五輪も海外客は入れなくなったし。



スクリーンショット (1595)


チケット代込みで13万円と一見安いですが、ソチ発着です。日本からモスクワ経由してソチまでの移動は別料金です。つーか、今、ロシアは、大会に出場する選手や関係者はともかく、一般の外国人客は入国後隔離なしでもOKなのかしら? 少なくとも日本に帰国してからの10日自主隔離はあるよね。

なによりも、今外務省は、ロシアを「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」に指定してるのだが(ソースはこちら)、ツアー催行できるのね。ただ、こういう勧告がでてると、いくら旅行業が今苦境とはいえ、JTBや近ツーなどの大手は手をださないだろうなあ…。


では、9月の読書メーターをUPします。
最近では珍しく半分がBLなのは、毎年恒例の某BL企画本に協力したためです。

9月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:399
ナイス数:62

わがまま王子は猫を狩る(上) (ディプラス・コミックス)わがまま王子は猫を狩る(上) (ディプラス・コミックス)感想
★★★★☆ クロネコ彼氏シリーズ・スピンオフ・リオ編。大学生になったリオはアルバイトでモデルをしていたが、そこで編集者の朝比奈と出会う。リオはどこか真悟に似た朝比奈から写真集の話を持ち掛けられ、朝比奈も猫科人間で真悟と同じ家ネコだと見抜くが…。二人の始まりがなんとなくひと昔前のBLっぽい(取引から始まる的な)なと思った(笑)  あの可愛かったリオがすっかり素直でないヒョウに育ってしまったが、どこか母性を求めてるっぽい甘えん坊の面影も残していてそこが愛しい。ペーパー付。下巻に続く
読了日:09月05日 著者:左京 亜也
わがまま王子は猫を狩る(下) (ディアプラス・コミックス)わがまま王子は猫を狩る(下) (ディアプラス・コミックス)感想
★★★★☆ クロネコ彼氏シリーズ・スピンオフでリオ編。大学生×編集者で年下攻。リオが斜に構えた子に育った理由が判明。父親は人間の男と結婚し、真悟には賀神がいて、自分を取り巻く大人たちの一番にはなれなかった孤独感。それだけにセカンドラブの相手・朝比奈への想いは特別に強く、成就しなかったら立ち直れなさそうな勢いだったので、ハピエンでよかった(このシリーズでバッドエンドはありえないが)。最後のクロネコぬいぐるみの小話は面白かった
読了日:09月05日 著者:左京 亜也
BARBARITIES III (ビーボーイコミックスデラックス)BARBARITIES III (ビーボーイコミックスデラックス)感想
★★★★★ モンタギュー卿の過去も明らかになり、アダムとの関係も進展しつつある。クリスとルカのちびっこカップルが可愛い。モンタギュー卿とアダムの本編が終わったら、この二人の10年先のスピンオフを期待してしまう。3巻目でも終わらなかった。悪役の新キャラ・サイモンにモンタギュー卿が陥れられ、物騒な展開で4巻目に続く
読了日:09月06日 著者:鈴木 ツタ
神様なんか信じない僕らのエデン (上) (ビーボーイコミックスデラックス)神様なんか信じない僕らのエデン (上) (ビーボーイコミックスデラックス)感想
★★★★☆ 人類初のα(アルファ)とΩ(オメガ)を描くオメガバースという設定?(オメガバースはあまり読まないのでよくわからないが)。同級生同士である日突然、喬(α)は同級生の西央(Ω)から匂い立つ強烈なフェロモンを感じる。西央は発情期(ヒート)に入っていたのだ。身体の反応を押さえられない西央は学校の体育倉庫で籠るようになり、そこに喬が通いだすのだが…。理由がわからないままに発情しまくる二人。頁数の半分くらい倉庫でのお布団シーンです。下巻に続く
読了日:09月08日 著者:一ノ瀬 ゆま
神様なんか信じない僕らのエデン (下) (ビーボーイコミックスデラックス)神様なんか信じない僕らのエデン (下) (ビーボーイコミックスデラックス)感想
★★★★☆ 上巻ではただ発情してるだけの二人だったが、下巻では一気に恋愛モードに移行する。ヒート期間は5日間ほど。それが過ぎても二人のお互いを求める気持ちは強まるばかりだった。喬は西央を自分だけのものにしたいと願い、西央の彼女に嫉妬する。西央も発情期間を終えても喬への想いを募らせる。本能か愛情か…始まりがヒートだったので気持ちのすれ違いがあったが、ハピエンになってよかった。でも番をみつけると、傷が早く治ったり、視力がよくなったり、身体能力が向上したり、いろいろすごいな。これが人間の進化系? 
読了日:09月08日 著者:一ノ瀬 ゆま
Number(ナンバー)1000「創刊1000号記念特集 ナンバー1の条件。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))Number(ナンバー)1000「創刊1000号記念特集 ナンバー1の条件。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))感想
★★★★★ 積読消化。ナンバー創刊1000号達成記念号の栄えある表紙はイチロー。イチローのインタビュー記事と羽生選手の記事のみ読了。別冊付録「40人のアスリートの金言」の羽生選手の「記憶に残っても記録に残らないのは意味がない」と同じ意味のことを、イチローがインタでもっとずばりストレートに言ったのにワロタ。それ以外の部分でも、イチローと羽生選手は求道者としての姿勢が似てるなと思った。イチローの言葉も理路整然としてわかりやすい。羽生選手もイチローをリスペクトしてると言ってたが通じるものを感じるのだろう
読了日:09月17日 著者:
Number(ナンバー)977号「夏季・冬季15大会総特集 平成五輪秘録。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))Number(ナンバー)977号「夏季・冬季15大会総特集 平成五輪秘録。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))感想
★★★★★ 積読消化。平成五輪秘録。フィギュア界からは羽生選手と荒川さん。ハビとパトリックのインタがよかった。ハビが本当に得難いリンクメイトだったとわかるインタだった。そしてパトリックの「ユヅルの二連覇への素晴らしい物語の中に自分も参加できたことを誇りに思った」という言葉が嬉しい。そういえばハビもNHKの特番で同じようなことを言っていた。「君の今後永遠に語り継がれる物語の中に僕がいたことをお忘れなく」と。3人で切磋琢磨していた時代が一番よかったなとしみじみ。別冊付録「平成金メダリスト名鑑」がついている
読了日:09月17日 著者:
フィギュアスケートLife Extra「男子シングル列伝」 (扶桑社ムック)フィギュアスケートLife Extra「男子シングル列伝」 (扶桑社ムック)感想
★★★★☆ 図書館本。表紙ではど真ん中だが、羽生成分は少ない。でも無良さんのジャンプ理論、バトルのインタ、ソルトレイクのヤグプル対決、ロシアコーチの話など、興味深い記事もあった。男子シングルの歴史を振り返る本で、大昔の話はあまりなくて、1988年あたりからがメイン。返却期間が迫っていて全部は読めなかったので、中古で安く売ってたら買ってもいいかな
読了日:09月19日 著者:
フィギュアスケートLife Vol.24 (扶桑社ムック)フィギュアスケートLife Vol.24 (扶桑社ムック)感想
★★★☆☆ 図書館本。羽生選手が表紙だが本文の巻頭は鍵山選手。それならなぜ鍵山選手が表紙ではないのか?という声があった号である。実際羽生成分は少ない。表紙と内容の乖離は感じる。羽生選手単独ページは5頁ほど。それに阿部奈々美さんのインタビュー記事が3頁。無良さんのジャンプ講座あり。FaOIのオープニング衣装のデザインをしているデザイナーさんの話に羽生選手のことがでてくる。フィアー&ギブソンのインタにプーさんのハロウィン動画についての話が少しあり

読了日:09月21日 著者:
フィギュアスケートLife Extra「Professionals フィギュアスケートを支える人々」 (扶桑社ムック)フィギュアスケートLife Extra「Professionals フィギュアスケートを支える人々」 (扶桑社ムック)感想
★★★★☆ 図書館本。フィギュアスケートを支える裏方さん18人について書かれた本。過去に本誌に掲載されていたものを集めた再録本? 興味のある分野だけ読了。読んだのは音響・矢野氏、TC・神崎氏、通訳・平井氏、エージェント・アリ氏、整体師・青嶋氏、リンク運営・加藤商会、衣装・折原氏。渡加前に、ホワイトレジェンド・悲愴・ロミジュリなどの羽生選手の衣装を手掛けた折原さんの裏話を読めたのは収穫。アイリンの運営をしている加藤商会の話も興味深い。アリ氏がアワードにこだわる理由も書かれていた 
読了日:09月24日 著者:

読書メーター



 ← 共に、前へ 羽生結弦 東日本大震災10年の記憶

 ←未来をつくる(羽生結弦著)

 ←トイレットペーパーホルダー(プーさん)

 ←トイレマット(プーさん)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2021/10/08 10:36 | 読書メーターCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづがJOCの研修会に参加、DOIがYT公式チャンネル開設、2021年8月の読書メーター

結弦くんがJOCのオンライン研修会に参加しました。



日本オリンピック委員会(JOC)は3日、22年北京五輪(第24回オリンピック冬季競技大会)に臨む日本代表選手団の候補選手、監督・コーチら強化スタッフが対象の研修会「The Building up Team JAPAN 2021 for Beijing」をオンラインで開催した。

「チームJAPAN」の一員としての自覚と責任、連帯感を強めることと夏冬競技の連携を深めることを目的に10年バンクーバー五輪前から実施。昨年4月と今年4月に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響等で中止に。翌4日で北京五輪まで5カ月という段階での実現となった。

フィギュアスケート男子で2連覇中の羽生結弦(26=ANA)、ノルディックスキー複合の男子個人ノーマルヒルで2大会連続銀メダルの渡部暁斗(33=北野建設)、スピードスケート女子で18年平昌五輪金銀銅メダルの高木美帆(27=日体大職)らスキー、スケート、カーリング、ボブスレー、バイアスロン、スケルトンの選手188人、指導者らスタッフ113人の計301人が参加した。

会には、先月8日に幕を閉じた夏季の東京五輪のメダリスト4人が出席。金はフェンシング男子エペ団体の見延和靖主将、柔道男子60キロ級の高藤直寿、レスリング女子57キロ級の川井梨紗子、銀は女子バスケットボール高田真希主将で冬季の選手たちへ貴重な体験談を伝授した。約2時間の研修会は非公開で行われ、羽生が発言する機会等はなかったが、オンラインで聴講していたという。【木下淳】



いつのまにか、ドリームオンアイスのyoutube公式チャンネルができてました。
第一回目の動画はDOIのフィナーレ映像です。

Dreams on Ice 2021(for J-LODlive)



IOCの戦績修正の件についての続情報です。ありがとうございます。
こちらの情報は、2~3日たったら、元の記事の方に移動する予定です。



8月の読書メーターを貼っておきます。

8月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:224
ナイス数:17

オール讀物2021年7月号 (創刊90周年記念特別号第1弾)オール讀物2021年7月号 (創刊90周年記念特別号第1弾)感想
★★★☆☆ 図書館本。宇都宮直子「羽生結弦という光」目当て。5頁。4A挑戦を中心に都築さんへのインタも含め、宇都宮さんの羽生愛溢れるコラム。「偉大な『個』は日本フィギュアスケート界に誕生し、世界をリードし続けている。そんなことはこれまでなかった。ありえなかった」は全面同意だがアンチの恨み買いそう。165回直木賞候補に一穂ミチさんの作品が入っていたとは知らなかった(受賞しなかったが)。凪良さんといい、実力派BL作家さんが少しずつ一般に移行してるのかな。寂しいが昨今のBL小説界の元気のなさをみると仕方ないか
読了日:08月06日 著者:
AERA (アエラ) 2021年 8/2 号【表紙:塩野瑛久】 [雑誌]AERA (アエラ) 2021年 8/2 号【表紙:塩野瑛久】 [雑誌]感想
★★★☆☆ 図書館本。羽生選手6年ぶりのドリーム・オン・アイスのリポート目当て。カラー3頁。4Aのことなどが書かれているが、特に目新しい情報はなし。瀬戸選手の奥さんが勝負メシについて語っていたが、やはり味の素のサポートは外れたようだ。五輪経験のない同級生のシロウトコーチ、スポンサーのプロのサポートもなくなり…となるとあの結果は必然だったのかも
読了日:08月20日 著者:
アイスショーの世界(7) (ワールド・フィギュアスケート別冊)アイスショーの世界(7) (ワールド・フィギュアスケート別冊)感想
★★★★☆ 図書館本。3年間のサンクスツアーを3月で終えた真央さんへの巻頭インタビュー。「少し時間をおきたい」「自分が滑りたいと思ったらまた滑る」と言っていた真央さんが、その3ヶ月後?には来年のツアーに向けてキャスト募集していた(8/20締切)ことに驚く。SOIの演出をした佐藤有香さんのインタ、真壁×荒川対談は読みごたえあり。HiHi jetsの猪狩くんのインタでは亡きジャニーさんが羽生選手に注目していたという情報あり。SOIの羽生選手のピンナップあり
読了日:08月20日 著者:
フィギュアスケート男子ファンブック Quadruple Axel 2021 シーズン総集編 (別冊山と溪谷)フィギュアスケート男子ファンブック Quadruple Axel 2021 シーズン総集編 (別冊山と溪谷)感想
★★★★☆ 図書館本。羽生選手のシーズンまとめ記事(特に目新しい部分はなし)、佐藤×三浦対談、山本草太インタ、壷井達他インタ、ネイサンインタ、荒川静香男子シングルシーズン総括のみ読了。佐藤、三浦、山本、壷井、ネイサン、以上各選手には羽生選手について語っている部分あり。荒川さんの総括も羽生選手についてけっこう語っていた
読了日:08月20日 著者:

読書メーター



結弦くんも愛用の「AIRマスク」。小顔の結弦くんはたぶん小さめサイズ。

 ← アマゾンサイトへ(小さめサイズ)

 ← アマゾンサイトへ(普通サイズ)

 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2021/09/04 17:30 | 読書メーターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「恋人・結婚したいアスリート」、太田氏が悪質アンチの罠に?、2021年7月の読書メーター

7月30日までにいただいたコメントにレスいれました。
お心当たりのある方は、お暇なときに覗いてみてください。


今日は、雑情報と7月の読書メーターを。

「みやびやかなひと刻」の結弦くんはアイシャドウなしと。ほぼノーメイク?(驚愕)



情報のソースをはっきり申し上げると、コーセーお客様相談室に「みやびやかなひと刻のビジュアルで羽生選手が使用しているアイシャドウを購入したいので、商品名と色を教えて頂きたい」とお尋ねしたところ、『アイシャドウは使っていない』というお返事を、折り返し頂きました。


どうでもいいアンケートだけど一応。サンプル数は少ないけど。 
結弦くんはオフでも安定してランクインするところに価値あるね。


※恋人にしたいアスリート・男性部門
2位 羽生結弦

※結婚したいアスリート・男性部門
3位 羽生結弦


女子アスリートで、石川佳純さんが恋人で1位、結婚で3位。中国人youtuberさんも、日本人女性アスリートでは、中国では福原愛さんの次くらいに石川さんが人気あると言ってましたね。それも「俺の嫁」的な人気だって(笑) 


フェンシングの太田さんが悪質羽生アンチのツイを引用RTして、羽生ファンがざわついてる。太田さんがフィギュア界隈の悪質情報に疎くても仕方ないけども…有名人は知らない人のツイには迂闊に絡まない方がいいという見本だな、これは。

202108太田ツイ

案の定、悪質にしっかり利用されちゃってるし。
202108太田ツイ2

※追記:8月6日14:00現在、太田氏のツイは削除された模様です。


こういう悪質がなかなか凍結されないのに、最近、フォローしてた羽生ファン垢が何人か凍結された。いたって平和的な人畜無害系というか、中にはお花畑系?みたいな垢もあって、びっくり。こうなると、誰にとっても他人事ではない。こちらの記事は参考になるかな。




では、7月の読書メーターを貼っておきます。

7月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:287
ナイス数:16

Number(ナンバー)1031号「オリンピック開幕直前特集 東京に、凱歌を。」 (Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー))Number(ナンバー)1031号「オリンピック開幕直前特集 東京に、凱歌を。」 (Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー))感想
★★★★★ とりあえず羽生×池江対談のみ読了。14頁のうち写真が半分あり、対談部分は実質7頁ほど。池江選手が質問をして羽生選手が答える形が多く、羽生選手が話をしている部分がかなり多いがそれは想定内(笑) 個人的にはSOIのときに筋肉モリモリだったのが、DOIではかなりほっそりしていた謎がこの対談でわかったのが収穫。氷上では使えない筋肉ばかりつけていたことに気づいて筋肉をまた落としたのか(私はDOIの体型の方が好みであるからよかったが)。勝利への欲が彼の中に残っていたことがわかったのもよかった
読了日:07月15日 著者:
FRaU 2021年 08 月号 [雑誌]FRaU 2021年 08 月号 [雑誌]感想
★★★★★ 羽生選手の特集目当て。表紙+裏表紙+特集9頁+ポスカ4枚…という豪華版。ポスカは普通のポスカより大判。ファッションは白シャツとボーダーと薄いグレーのニット。これまで私服バージョンで何度も登場してるが、こういったシンプルなアイテムは彼の清潔感を際立たせる。仙台の美しい緑の背景も彼にぴったり。フィギュアスケートと自分のことを語っている部分は2頁。これで800円はお買い得です
読了日:07月15日 著者:
スカパー!TVガイドプレミアム 2021年 07 月号 [雑誌]スカパー!TVガイドプレミアム 2021年 07 月号 [雑誌]感想
月刊スカパーの巻末の映画のインデックス欄から重宝してた簡単な内容説明がなくなり不便になったのでこちらに変えた。チャンネル表記がプレミアム仕様なのでやはりその点が不便。TBSチャンネルはDOI生放送。ムービープラスでモンスター映画いくつか。
読了日:07月17日 著者:
ドリームオンアイス2021 公式パンフレットドリームオンアイス2021 公式パンフレット感想
★★★★★ 羽生選手の単独インタ目あて。インタは4ページ。それ以外の羽生成分は選手紹介1ページ、ロッテキシリの広告1ページ(緑アラジン)、スケーターからのメッセージ1/4ページ。インタビューはDOIのこと、全日本のこと、ワールドのこと、国別のこと。そして新SPのことなど。春来いの写真が多かったけれど、そのお春さんがすべて素敵な写真だった。とりあえずお春さんの写真と単独インタだけで買った価値あり
読了日:07月20日 著者:
羽生結弦写真集 REGROWTH リグロウス-再生-羽生結弦写真集 REGROWTH リグロウス-再生-感想
★★★★★ 得体のしれない謎写真集だったので迷ったが100%羽生成分ということで買ってみた。カバー裏のレミエン兄さんがカッコいい。両面折込ピンナップはレミエンと天地様。オープニング(20P)→全日本(40P)→ワールド(18P)→国別(32P)→SOI(20P、横浜・八戸)→栄光の10年(10P)。ほとんどアフロの写真で、既出の写真もあるが、初見の写真もあり、昨シーズンの振り返りとしてよかったと思う。やはりどのページをめくっても羽生結弦の威力は絶大。紙質もよくしっかりした造りで個人的には満足
読了日:07月22日 著者:
羽生結弦 SEASON PHOTOBOOK 2020-2021(Ice Jewels特別編集)羽生結弦 SEASON PHOTOBOOK 2020-2021(Ice Jewels特別編集)感想
★★★★★ 「今回のお気に入りベスト3は、25、44、84ページかなあ。あえて選ぶなら:」とつぶやいていた田中さん。なるほど、どちらかというと「可愛いゆづ」が撮りたいという田中さんらしいチョイス。全体的に優しい感じの表情のお写真が多い印象です。1枚1枚真剣に丁寧に選んだのが伝わってくる、田中さんの羽生愛が強く感じられるとても美しい写真集です。残念な点は、田中さんはSOIの撮影はできなかったため、SOIのお写真がないことかな。画質もよく、羽生結弦の透明感が際立っています。ほれぼれするほど美麗
読了日:07月23日 著者:田中宣明(著/撮影)
フィギュアスケートマガジン2020-2021 vol.5シーズンハイライト (B・B MOOK 1531)フィギュアスケートマガジン2020-2021 vol.5シーズンハイライト (B・B MOOK 1531)感想
★★★★★ 2020-2021シーズンハイライト号で100%羽生本。大変ありがたい。羽生ファンにとってシーズン振り返りには最適。「吉田×高木×小海途」対談は安定の面白さ。記者さんカメラマンさん達の「4Aは通過点かもしれない」という言葉が、最近の彼のインタビュー(DOI)と重なる。さすがよく羽生結弦という選手をよく観察しておられる。高木さんの国別の公式練習4Aチャレンジレポは臨場感あふれている。折込両面ピンナップはレミエン・天地様・レックレ・SOIフィナーレ衣装。100%路線これからもぜひ続けてほしい
読了日:07月31日 著者:
SPUR(シュプール) 2021年 04 月号 [雑誌]SPUR(シュプール) 2021年 04 月号 [雑誌]感想
★★★☆☆ 図書館本。「ステファン・ランビエールとシャンペリ―・スケート学園」2頁と「織田信成のネコアシ解説」1頁だけ読了。ステファンはコロナ禍中も家庭菜園と料理に目覚めたり、スイスオリンピックパフォーマンスコーチ(スポーツ全般におけるコーチ資格)を取得したり充実してた模様。「全日本で最も印象の残った選手」として羽生選手をあげ絶賛。バックステージで羽生選手にかけた言葉も明かしていた。ネコアシ解説は全日本選手権の男子の演技について
読了日:07月31日 著者:

読書メーター




田中さんの写真集良かったけど、初動が鈍いのは皆さん写真集疲れか? 羽生愛溢れる写真集でよかったけどな。まだ未購入の皆さん、できたら田中さんを応援してあげて(笑) 謎写真集も悪くなかったけどね。個人的には十分及第点だと思いました。


 ← ハゴロモカレンダー(卓上)

 ← ハゴロモカレンダー(壁掛け)

 ← スポニチ写真集

 ← シーズンフォトブック

 ← 羽生結弦写真集 再生


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2021/08/06 10:40 | 読書メーターCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

7/21発売!「羽生結弦SEASON PHOTOBOOK 2020-2021」& 2021年6月の読書メーター

毎年恒例の田中さんの羽生結弦写真集もきました! 7月21日発売です。


seasonphotobook2020-2021.jpg

seasonphotobook2020-2021-2.png


待望の羽生選手写真集第6弾!
「羽生結弦 SEASON PHOTOBOOK 2020-2021」
羽生結弦 シーズンフォトブック2020-2021
2021年7月21日発売



アマゾンにはまだUPされてないようなので、予約開始になったらお知らせします。
黒の表紙は初めてですね!


舵社のHPはこちら。
http://www.kazi.co.jp/icejewels/books/photo2020_21/photo2020_21.html


では、6月の読書メーターをUPします。

6月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:245
ナイス数:17

TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 2020-2021シーズン総括&2021-2022 光のシーズン展望号 ~Road to GOLD!!!(仮) (表紙・巻頭特集/羽生結弦選手) (KISS & CRYシリーズVol.39)TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 2020-2021シーズン総括&2021-2022 光のシーズン展望号 ~Road to GOLD!!!(仮) (表紙・巻頭特集/羽生結弦選手) (KISS & CRYシリーズVol.39)感想
★★★★★ SOIと2020-2021シーズンプレイバック。佐藤駿くん4Pと町田さん4P以外は全部羽生成分。折込両面ピンナップ2枚つき。一番の目玉は羽生独占インタビュー8P。「4Aに早く会いたい」…最後の「4A降ります!」という言葉が心強い。彼が言葉にだしたことはすべて実行してきた「有言実行」の人だから。しかし道半ばでも4Aの練習で他のジャンプが安定しているのだから、このプラス転換能力はすごい。写真がとてもきれい。アイスショーの暗さを感じさせない画質の良さで満足
読了日:06月26日 著者:
Ice Jewels(アイスジュエルズ)Vol.14~羽生結弦スペシャルインタビュー~(KAZIムック)Ice Jewels(アイスジュエルズ)Vol.14~羽生結弦スペシャルインタビュー~(KAZIムック)感想
★★★★★ 「とっておきの羽生結弦」は主にアイスショーのこと。表紙もそうだけど、今回は特にバックの白とのコントラストを生かした写真の透明感が素晴らしい。田中さんのストックホルムワールド撮影レポも面白かった。「彼らの流儀」のインタはミーシンとラファ。吉岡氏のルール解説だが、吉岡氏はAIの導入には否定的。「開発そのものに膨大な費用がかかる」って、ISUはコロナ禍で資産減らしても350億円以上の資産もってるんだけど? AI導入をする予定の体操の組織よりむしろ金持ちだと思うけど? まあこの人ジャッジだからな…
読了日:06月26日 著者:
フィギュアスケートマガジン2020-2021 Vol.4 シーズンクライマックス (B.B.MOOK1530)フィギュアスケートマガジン2020-2021 Vol.4 シーズンクライマックス (B.B.MOOK1530)感想
★★★★★ 国別対抗戦2021特集。山口さんがISUから国別の取材許可が下りなかったので、一時は国別特集をだすのを諦めていたところ、取材申請が通った井上記者が協力してくれて出すとこができたとのこと。羽生結弦というアスリートは仲間でもない記者やカメラマンたちを結束させてしまう力がある。これはすごいことである。毛受さんも許可がおりなかったので写真はアフロ。取材規制の強い中、色々な人達の協力で出来上がった1冊でもある。この1冊を作り上げてくださった山口さんほか皆さんに感謝。なお他選手は6頁のみ
読了日:06月30日 著者:
YUZU'LL BE BACK III 羽生結弦写真集2020~2021YUZU'LL BE BACK III 羽生結弦写真集2020~2021感想
★★★★★ 2020-2021シーズンの全日本・世界選手権・国別対抗戦での羽生結弦の戦く姿を網羅した写真集。カメラマンは小海途さん。3試合全てに帯同した小海途さんだからこそ作れた写真集だと思う。最後の「あの日からずっと、あなたはだれかの光でした。これからもずっと、だと思います」という長久保さんの言葉にジーンとくる。質感までわかる衣装の細部の写真や、面担さんコーナー、1182文字のメッセージまで掲載してくれていて、長久保さんの構成が素晴らしい。このページ数と内容と紙質の良さで2750円。お得すぎます!
読了日:06月30日 著者:スポーツニッポン新聞社

読書メーター



 ← ハゴロモカレンダー(卓上)

 ← ハゴロモカレンダー(壁掛け)

 ← 柚子リキュール(ラベルに注目)

 ← スポニチ写真集

 ← FSマガジン

 ← アイスジュエルズ

 ← キスクラ

 ← 羽生結弦写真集 再生


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2021/07/01 17:20 | 読書メーターCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

SOI公式から横浜・八戸ダイジェスト動画 & 2021年5月の読書メーター

スターズオンアイス、CS契約してすでにご覧になった方も多いでしょうし、録画を鬼リピしている方もいるかと思います。

youtubeの公式からダイジェスト動画がUPされているようです。明日は横浜公演特別版の再放送がありますね。5/30に見逃した方はお忘れなく。







では、5月の読書メーターをUPします。

最近の私にしては珍しくBLコミックが7冊。積読消化でした。
フィギュア雑誌・写真集が5冊。図書館物件はなし。すべて購入。
週刊誌4冊は羽生記事のみdマガジンで拾い読みです。


5月の読書メーター
読んだ本の数:17
読んだページ数:764
ナイス数:79

週刊女性 2021年 4/13号週刊女性 2021年 4/13号感想
★★☆☆☆ dマガジンで。世界選手権のカラーグラビアページが1ページ。テキスト記事は「羽生結弦 熱望する石坂浩二との魂のレッスン」。意味不明な記事。羽生選手は一度も石坂浩二氏のレッスンを受けたいと言ったことはないが。それから別の件でだが、話を聞きにいく相手を少しは選べ。なんで羽生選手のことを、デーオタで悪名高いライターの梅田香子に聞きにいくとかやめてくれ
読了日:05月04日 著者:
花鳥風月(9) (ディアプラス・コミックス)花鳥風月(9) (ディアプラス・コミックス)感想
★★★★☆ 吉利谷&財前編。暴力団組長×顧問弁護士。旧友同士。好きで好きで仕方なかった者同士が長年の恋を成就させる。この二人の関係性については実質的に完結編かな?と思うが、後日エピソードもあるそうで楽しみ。吉利谷に恨みをもつ男(財前の女友達の彼氏)が財前を誘拐して殺しかかったりと、ヤクザものっぽい事件もありそれなりに面白いが、なんだろう。BLの世界でのヤクザものは、現代を舞台にしててもどこか昭和臭を感じてしまう。やはり時代かな。ヤクザがダークヒーローとしての存在感すらなくなったからな。特典リーフレットあり
読了日:05月15日 著者:志水 ゆき
やまない不幸の終わらせ方 (ビーボーイコミックスデラックス)やまない不幸の終わらせ方 (ビーボーイコミックスデラックス)感想
★★★★☆ 清竹×烏童編。カッコつけのネガティブ受は扱いが面倒くさい。ポジティブすぎる三城と足して二で割るとちょうどいいのに。作者曰く「この漫画このキャラは私が光を当ててあげないとこのまま死んでいくんだな」と郷愁にかられたという気持ちがよくわかる。烏童の性格からここまでの決着をつけることは必要だったのだろうなと(隆太×三城はほおっておいても大丈夫)。むしろ「誤算のハート」カップルの方は能天気キャラが息抜きになるのでたまに読みたくなる。また描いてほしい
読了日:05月15日 著者:緒川 千世
blanc #1【特装版】-Rings- (EDGE COMIX)blanc #1【特装版】-Rings- (EDGE COMIX)感想
★★★★★ 忘れたころに続きがでるこのシリーズ。遠距離恋愛で男同士…これがダブルでくるとキツいが、それでも周囲にカミングアウトして、偏見をもつ人がいないという環境はすごいな、BLとはいえ。女友達の宮村さんは良い子。「草壁を自分の人生に引っ張りこんで彼が傷ついたら全部自分のせい」と今だにグダグダ言ってる利人に「そういうもんちゃうの結婚って」という言葉が明快だった。男女でもそれは真理なのだ。宮村さんナイス。小冊子の「rings」はなぜ二人がリングを二重にしてるかの種明かし
読了日:05月15日 著者:中村明日美子
blanc #2 (EDGE COMIX)blanc #2 (EDGE COMIX)感想
★★★★★ 完結編。「同級生」からの長い恋を紆余曲折の末、結婚という形で実らせた二人。作者あとがきの「いつか筆を折る日がきたときに、彼らのことを描いておかなかったら後悔すると思って描くことを決めた」という言葉。利人と草壁は中村さんにとってはやはり特別思い入れのある「子供」だったのだなと。最後が温かな結婚式シーンで締められたのも感動的だった。学園ものBLとしては自分の中ではやはりこのシリーズがナンバーワン
読了日:05月15日 著者:中村明日美子
俺は頼り方がわかりません (3) (ビーボーイコミックスデラックス)俺は頼り方がわかりません (3) (ビーボーイコミックスデラックス)感想
★★★☆☆ 完結編。清宮がえらく面倒くさい性格だと判明。牧野が元気になるにつれ、清宮の方が過去のトラウマに悩み始める。一番お気に入りのキャラは安則。こういうキャラ好き。なんだかんだハピエンになってよかったが、田舎の地主の跡取りの清宮だけにもう一波乱あるかな?とも思う。高校3年になった福編がスタートとか
読了日:05月19日 著者:腰乃
ララの結婚 (3) (ビーボーイコミックスデラックス)ララの結婚 (3) (ビーボーイコミックスデラックス)感想
★★★★☆ 妹のララとも再会でき、ウルジとラムダンの誤解も修復でき、後妻候補も諦めてくれ、綺麗にすっきりまとまった。唯一の難問はウルジの父が譲らない跡取り問題だが、これは兄のパドマに頑張ってもらおう(女好きだし)。新章がスタートするとのこと。跡取り問題などの宿題は新章に持越しか? アニメイト限定小冊子は「ラムダンが女ものの下着を着てる理由」とラフ画集
読了日:05月20日 著者:ためこう
月刊スカパー! 2021年5月号月刊スカパー! 2021年5月号感想
TBSチャンネル2はSOI横浜八戸。2016年2017年の床ダンスをついでに見る予定。テレ朝2は新番組「氷上のプレイリスト」に国別対抗戦。GW特集の過去のFaOIやCwWなどの再放送。フジTVチャンネル2でサンクスツアー千秋楽ライブ放送。日テレプラスで「LUXE」千秋楽ライブ放送。Jスポでワールド拡大版(プレカン付)やワールド2013のアーカイブ。「ロー&オーダー性犯罪特捜班シーズン22」が始まる
読了日:05月20日 著者:
フィギュアスケート通信DX 国別対抗戦2021 最速特集号s (メディアックスMOOK)フィギュアスケート通信DX 国別対抗戦2021 最速特集号s (メディアックスMOOK)感想
★★★★★ 国別対抗戦2021特集号。公式練習①→公式練習②→SP→公式練習③→FS→公式練習④(EX練習)→応援&表彰式→EXで、安心の100%羽生成分。写真家さんはフォートキシモトの大内翔太さん。あまり馴染がないカメラマンさんだけど、かえって新鮮。人気(笑)の練習着写真もたくさん。レミエン兄さんも天地様もガーベラ姫もどのお写真も素敵です。テキストはマガジンで十分間に合ってるので写真集に徹してるのがGOOD。EXのときの客席が大きく映し出されている写真がありバナーみたら90%以上羽生ファンかな?
読了日:05月22日 著者:
TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 国別対抗戦2021&世界選手権2021総力特集号~Road to GOLD!!! (表紙・巻頭特集/羽生結弦選手) (KISS & CRYシリーズVol.38) (TOKYO NEWS MOOK 924号 KISS&CRYシリーズ V)TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 国別対抗戦2021&世界選手権2021総力特集号~Road to GOLD!!! (表紙・巻頭特集/羽生結弦選手) (KISS & CRYシリーズVol.38) (TOKYO NEWS MOOK 924号 KISS&CRYシリーズ V)感想
★★★★☆ 世界選手権2021&国別対抗戦2021特集。両面折込ポスター2枚(練習着・天地・レミエン・花は咲く)。キスクラは常に羽生成分が多く画質がいいので購入してるけど、会見やコラムはマガジンがあるからいらないなと思う。テキストのページ数を削って、その分写真多い方がいい。その点では同時期に読んだ通信の方が軍配があがる。今回の目玉はトレイシーの独占インタでこれはよかった。インタビュアーは田村明子氏。SOIのお写真もあり。他の選手はSOIの2人(4頁)のみ。他選手は男子より女子の方がいいんだけどな(笑)
読了日:05月22日 著者:
フィギュアスケート男子ファンブック Quadruple Axel 2021 シーズンクライマックス (別冊山と溪谷)フィギュアスケート男子ファンブック Quadruple Axel 2021 シーズンクライマックス (別冊山と溪谷)感想
★★★★★ 羽生結弦独占インタ目当て。表紙からノンストップで47ページまで羽生成分。プラス奥付と全日本選手権で2ページ。MOIのコーナーにも大きさの写真あり。クワドラにしてはかなり羽生成分が多い。インタしている男子選手に必ず羽生選手の質問をしてるのは、この号が羽生ファンの購入者が多いから読者サービスか。山本&須本の羽生オタコンビと三浦くんや佐藤くんはけっこう長く羽生選手のことを語ってる。現役男子以外では紀平さんやエルネストくんも。この号は田中さんと能登さんが写真を提供してるので写真のクオリティが高いな
読了日:05月23日 著者:
フィギュアスケートマガジン2020-2021 Vol.3 世界選手権特集号 (B.B.MOOK1526)フィギュアスケートマガジン2020-2021 Vol.3 世界選手権特集号 (B.B.MOOK1526)感想
★★★★★ コロナ禍の中バブル方式で無観客という異例の体制の中で開催された世界選手権特集号。毛受さんはダメ元で申請した取材申請。幸い許可され現地入り。現地の状況や過ごし方もレポしてくれている。羽生成分は85%ほど。いつものマガジンより弱冠少な目だが取材が制限されていたことも影響してそう。高木・吉田・小海途3者対談がやはり読み応えあり。高木記者の「競技名:羽生結弦」は名言である。また高木記者はフリー前の体調などについても言及されていて、女性記者であり羽生ファンでもある記者ならではの繊細な視点を感じる
読了日:05月27日 著者:
Daisy Jealousy (ビーボーイコミックスデラックス)Daisy Jealousy (ビーボーイコミックスデラックス)感想
★★★★☆ ゲーム業界もの。見慣れない専門用語がでてくるので巻末にある用語集でチェックしながら読む(それでもわからなかったが…汗)。ゲーム制作者同士のカップルで天才型×努力型。ゲームの専門学校で同級生だった二人が社会人になって再会。天才タイプの要にライバル意識をもちながらも手が届かず嫉妬する自分に自己嫌悪を抱く三咲。悩みながらも要の一途な思いを受け入れていくプロセスがよかった
読了日:05月29日 著者:おげれつ たなか
週刊女性自身 2021年 4/27 号 [雑誌]週刊女性自身 2021年 4/27 号 [雑誌]感想
★☆☆☆☆ 「羽生結弦 北京五輪をみすえて『失敗もみてほしい』引退まで挑戦 壮絶覚悟」の1ページのみ。佐野さんが実名の話を紹介してるけど中身は全然薄い内容でした。羽生選手は国別で4Aお披露目するかも~という憶測(国別前に話を聞いているので)
読了日:05月31日 著者:
週刊女性自身 2021年 5/4 号 [雑誌]週刊女性自身 2021年 5/4 号 [雑誌]感想
★★★★☆ カラーグラビア頁が2ページ。「厳選スマイルショット」。テキスト記事は「羽生結弦 悲痛の叫び!卒論独占入手 8千字に綴った採点への不満」3ページ。実名で佐野さんと小川勝さんの話あり。ジャッジを批判しているのではなく人間の目の限界からAIをというのが論文の主旨だが、いささかセンセーショナルな見出しになるのは雑誌としては仕方ないのか。とりあげてくれただけでもよしとしよう
読了日:05月31日 著者:
週刊女性自身 2021年 5/11・18合併号 [雑誌]週刊女性自身 2021年 5/11・18合併号 [雑誌]感想
★★☆☆☆ 「北京五輪の金メダルより大切な目標が! 羽生結弦 26歳の肉体限界酷使で目指すフィギュア界の本気改革」が2頁。国別EX練習での4Aの練習について、佐野さん・本田さん・小川勝さんのコメントあり。本田さん「完成度は7割。夏までには成功するのでは」。本田さんも小川さんも「4Aの基礎点を低さ」を指摘。実名のコメントはいいが、「フィギュア界を改革したいという思いがあるのでは」というコメントはよくある「フィギュア関係者」なのでこの部分は嘘だね。嘘をまぜると他がよくてもそれで記事の信憑性が低くなるのにな
読了日:05月31日 著者:
羽生結弦写真集 The Real 美しき練習着の勇姿羽生結弦写真集 The Real 美しき練習着の勇姿感想
★★★★★ 「美しき練習着の勇姿」というタイトルだが、厳密にいうと練習着特化写真集ではない。少年時代から現代までの「戦士」の鎧を外したバックヤードでの羽生結弦の素顔と練習着姿を集めた写真集という感じ。70頁までは少年時代から彼を追っている能登さんの独壇場で、その後田口さんの写真がメインで時々小橋さん。少年時代からの軌跡を追ったアルバムであり、ちょっと想像したものとは違うが、これはこれでアリだと思う。羽生選手自身も懐かしく嬉しい写真集かも…と思った。「今」の羽生選手の練習着に特化した第二弾をできればみたい
読了日:05月31日 著者:

読書メーター



※読書メーターで感想をあげたフィギュア本

 ← キスクラ

 ← 通信DX

 ← FSマガジン

 ← クワドラ

 ← 練習着写真集


※以下は、これから発売される本。

 ← キスクラ最新号(独占インタあり)

 ← 羽生結弦写真集 再生

 ← スケーターズ23


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2021/06/04 10:00 | 読書メーターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»