2017年2月の読書メーター

2月の読書メーターをUPします。

内訳は、BLコミック1冊、BL小説1冊、スケート関連本7冊、雑誌1冊、テレビガイド2冊。

スケート関連は、図書館で借りたもの、購入したもの、いろいろです。

たまたまですが、図書館に近い場所に引っ越したおかげで、借りる本と買う本の分別が自分の中でしっかりできてきました。おかげで、スケート関連書籍の出費は、図書館を利用する前より、抑えられるようになりました。

原則購入:フィギュアスケートファン通信、フィギュアスケート・マガジン、アイスジュエルズ、Sportiva、フィギュアスケートmemorial、フィギュアスケーターズ

原則図書館:フィギュアスケートLife、日本男子ファンブックQuadruple、ワールドフィギュアスケート、日刊スポーツグラフ


他にも、いろいろありますが、原則購入の本以外は、現物を確認して、よかったときだけ購入するというスタンスです。

図書館か購入か、基準になってるのは、以前記事にも書きましたが、ゆづファンにとってのコスパかなと。コスパいいものは買う、悪いものは図書館・・・って感じになってます、(その記事はこちら

読書メーターはたたみます。「続きを読む」からお入りください。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ


続きを読む »

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/03/01 12:15 | 読書メーターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2017年1月の読書メーター/アイスジュエルズ最新号詳報

2月9日発売の、”アイスジュエルズ vol.5”の表紙と内容がきましたね。


icejewels_vol05_1.jpg

icejewels_vol05_2.jpg

icejewels_vol05_3.jpg

価格:本体 1,400円+税
発売:2017/02/09
A4サイズ、96頁+ピンナップ

【内容】
Special Photo Session  とっておきの羽生結弦
羽生結弦 Special Interview  進化の方程式
ISUグランプリシリーズ
熱きクワドの時代  フィギュアスケートにおける新たな時代の幕開け
ロシアのフィギュアスケート界 モデルスタジオからきた美女 アンナ・ポゴリラヤ
グランプリファイナル  羽生結弦、大会初の4連覇!
第85回全日本フィギュアスケート選手権大会
インタビュー 3人のコーチに聞く 彼らの流儀
その他、内容についての詳細はこちら
 
http://www.kazi.co.jp/icejewels/icecrystal/backnumber/vol05/vo05.html

ポゴリラヤのインタがうれしい。ロシアンでは、リプとポゴは素敵に成長してるなあと思います。


では、1月の読書メーターをUPします。

内訳は、BLコミック4冊、BL小説1冊、スケート本11冊、総合スポーツ誌1冊。

スケート誌が多く、新刊やら、図書館で借りたのやら、積読してたのやら、いろいろ読みました。

スケート誌では、「フィギュアスケート・マガジン」と「通信」は安定していいですね。
初めて「フィギュアスケーターズ」を買いましたが、この第三弾はよかったです。
抱き合わせで掲載されるスケーターや、ゆづ比率次第ですが、次の号も注目したいところ。
変則サイズは置き場所に悩む(笑)のですが、大きいので迫力があります。

スケート関連で、最悪だったのは「羽生結弦全文会見」。感想にも書いてますが、マジひどい(笑)
ウィキペディアに著作権はないとはいいながら、出版社の良識を疑います。

BL漫画では、今ノリにノッてるおげれつたなかさんの「ネオンサインン・アンバー」が面白かった。
小説は1冊だけで、「華は褥に咲き狂う」第二弾。BL版暴れん坊将軍(笑)、市井へ出て町民と交流しながら、世にはびこる悪を解決していく将軍様。将軍様は受(!)で、その将軍様の御台所(男で女装攻)が相棒っていうのが、なかなか斬新です。個人的に、シリーズ化希望。

では、読書メーターはたたみます。「続きを読む」からお入りください。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ


続きを読む »

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/02/05 11:10 | 読書メーターCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

2016年12月の読書メーター

昨年の11月にPCが不調でリカバリを余儀なくされた・・・という記事をあげましたが、なんと今年の1月1日、よりによって新年早々、また起動しなくなってしまいました(汗) 自動修正も無理、システムの復元も無理で、再度リカバリすることに。しかし、今回は、リカバリのシステムを起動するにも恐ろしく時間がかかる始末で、これはもうリカバリも無理か・・・と諦めた頃に、ようやく起動してくれ、なんとかバックアップをとるのと、リカバリをすることはできました。しかし、2か月もたたないうちに再リカバリとは。

この状態で使っても、またすぐに不具合がでそうだし、次に不具合がでたときは、リカバリすらできないかも・・・ということで、新しいPCの購入を考えています。今、家族のPCを借りて、記事を書いてますが、そういう事情で、状況が落ち着くまで更新頻度が落ちるかと思います。

さて・・・では、12月の読書メーターをUPします。

内訳は、BLコミック4冊、スケート本4冊、総合スポーツ誌1冊。

12月は師走ということもあり、あまり本は読めていません。

BLでは、おげれつさんと桜日さんが面白かった。やっぱり今ノッてる漫画家さんだなあと思います。

今、ゆづファンの絶大な支持をえている「フィギュアスケートマガジン」の創刊号を、図書館で借りました。この創刊号では、結弦くんのページは20ページほどしかありません。で、なんでか、すでに引退していた高橋さんが16ページあり、その頃まだジュニアだった宇野選手が12ページと、今より多いという(今は10ページくらいですよね)、摩訶不思議な構成になっていて、まだ方向性がはっきりと固まっていなかったのがわかります。読者の反応と売れ行きをみて、今の形態に落ち着いたのでしょうけど、やはり空気を読む能力って大事ですね(笑)

では、読書メーターはたたみます。「続きを読む」からお入りください。



人気ブログランキングへ

続きを読む »

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/01/04 11:11 | 読書メーターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2016年11月の読書メーター

11月の読書メーターをUPします。

内訳は、BLコミック3冊、スケート本11冊、カレンダー2冊、同人誌1冊、テレビガイド1冊。

11月はスケート誌中心の読書でした。
購入した本が7冊。図書館で借りたものが4冊の、合計11冊。
購入した7冊のうち、「失敗した→ドナドナ」本は1冊だけでした。
「Sportiva」は、写真は能登さんで、ライターは折山さん、宇都宮さんが中心でハズレがないです。
ハズレがないといえば、「ICE JEWEL」は別格として、意外といいのが「memorial」シリーズ。
これも、過去4冊すべて買ってますが、購入を後悔したことがありません。
ゆづファンの求めるものを、ちゃんと理解してくれてるなと思います。


ゆづブルボンシリーズ
これ考えた人、座布団10枚!(笑)


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ


続きを読む »

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2016/12/03 15:00 | 読書メーターCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

2016年10月の読書メーター

とりあえず、PCはなんとか動くようになりました。
まだいろいろやらねばならないことがあり、通常運転には少し時間がかかりそうですが、とりあえず、やりやすい記事からあげていきます。更新は当面、ペースダウンするかな。
今日はまだあげてなかった10月分の読書メーターです。

内訳は、BL小説1冊、BLコミック1冊、スケート本7冊、同人誌1冊、小冊子1冊。

10月はオータムやら、スケカナやら、CMやらと、ゆづ情報があふれていたので、本はあまり読めませんでした。
合間に、購入してたスケート誌の積読崩しやら、図書館で借りた本を消化してた感じです。
シーズンインして、11月は、スケート誌の発行もさらに増えます。
全部買うのは不可能ですから、選ぶ目が必要になってきますね・・・(汗)


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ


続きを読む »

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2016/11/11 19:15 | 読書メーターCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»