FLESH & BLOOD外伝2 ー祝福されたる花ー (松岡なつき)




久しぶりにフレブラの感想です。本編の感想は停滞してしまってますが(汗)、外伝の方を先にあげます。
本編の方は、なにかと苦しい展開になっていますが、外伝はただただ心楽しく読めました。

小説 ★★★★★  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
「FLESH&BLOOD」シリーズ、待望の外伝第2弾!  本編には入りきらない番外編を収録した珠玉のエピソード集。船長ジェフリーが、プリマスの我が家へ帰還!!人目を忍ぶ凱旋だけれど、再会の喜びに逸る海斗は、恋人とつい甘い雰囲気にひたり勝ち。仲間のうんざりした声とともに、屋敷で海斗を迎えたのは、いつの間にか植えられていた懐かしいラベンダーの花だった―。表題作「祝福されたる花」他、ユアン視点で描く、ジェフリーとの衝撃的な邂逅「流浪の森を抜けて」等、書き下ろしを含む全5編収録!!


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2015/09/20 14:20 | 松岡なつき:F&BCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FLESH & BLOOD (19) (松岡なつき)

FLESH & BLOOD 19 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD 19 (キャラ文庫)
(2012/06/27)
松岡 なつき

商品詳細を見る


待ちに待ったフレブラの19巻です。18巻から1年、長かった~。
ページ数としては決して分厚いものではありませんでしたが、内容はとても濃かったです!

小説 ★★★★★  挿絵 ★★★★★

【あらすじ】
ジェフリー、約束通り病気を治して16世紀に戻ってきたよ――。けれど、再会に逸る海斗が知らされたのは、ジェフリーの投獄と死の覚悟。2人で一緒に生きるためなら、どんな手を使っても救い出す!! ナイジェルと共に敵地ロンドンへ赴いた海斗は、宮廷一の切れ者ロバートを訪ねることに…。一方その頃、海斗に想いを馳せるビセンテは、「おまえの予言を無駄にはすまい」と出撃準備に追われ!?


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/07/05 08:30 | 松岡なつき:F&BCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FLESH & BLOOD外伝 女王陛下の海賊たち (松岡なつき)

Flesh&Blood外伝 女王陛下の海賊たち (キャラ文庫)Flesh&Blood外伝 女王陛下の海賊たち (キャラ文庫)
(2011/11/26)
松岡 なつき

商品詳細を見る


雑誌「小説キャラ」で掲載された、フレブラ番外編の待望の文庫化です。
ジェフリーとナイジェルが、カイトで出会う前の、少年時代のお話です。二人の友情に、本編以上に萌えました!

小説 ★★★★★  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
身寄りのないジェフリーを引き取り、育ててくれたワッツ船長―航海の途中で病死した彼に代わって、『キャサリン号』に若き船長が誕生!!けれどそれは、古参の水夫達の嫉妬と裏切りを呼び覚まして…!?船長ジェフリーの波乱に満ちた処女航海を描く「船出」、キットと若き日の海賊達との出会い、そして長い片恋の始まりの瞬間を鮮やかに紡ぐ表題作他2編も収録した、シリーズ初の傑作短編集。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/01/18 08:25 | 松岡なつき:F&BCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

【運命共同体の恋】フェア★フレブラ&ドラグネット小冊子GET ♪

11月19日の記事で取り上げたキャラ文庫の【運命共同体の恋】フェアの小冊子2種類GETしました ♪

【特典その1】 「H・Kドラグネット」小冊子 まんが/乃一ミクロ(原案・作画)
【特典その2】 「FLESH & BLOOD」小説/松岡なつき


運命共同体の恋フェア小冊子1   運命共同体の恋フェア小冊子2

フレブラ小冊子の表紙イラストは懐かしい雪舟薫さんです♪

フェア対象作品の文庫は12冊。でも、ほとんど既読か持ってる本ばかりで悩んでいたのですが、いつもBLCDを貸してくれてる腐女子友達が「H・Kドラグネット」を買うからと、小冊子2冊譲ってくれました。そのおかげで、今回出費ゼロで小冊子をGETできたのでした。友よ、いつもありがとう~♪ 

ということで、簡単に内容を紹介します。


鍵盤 : 松岡なつき/「FLESH & BLOOD」番外編
和哉視点。まだ二人が一緒にいた頃のお話です。海斗はピアノを弾くのが好きでした。そして、和哉は海斗のピアノを聴くのが好きだったのです。正確さなら和哉の方がずっと上なのだけれど、海斗の奏でる、のびのびした明るい響きは、和哉には決して出せないものでした。それはピアノの演奏に限ったことでなく、和哉は、自分にないものを持つ海斗の全てに惹かれていたのです。

鍵盤の黒鍵と白鍵のごとく一対だった二人。傍目からみても、ピアノの鍵盤のように、二人はいつもべったりくっ付いているように見えたのでした。二人がいつまで一緒にいられるのか・・・和哉の秘めたる答えは「永遠」。

黒鍵だけでも、白鍵だけでも、曲を奏でることはできません。和哉にとって、海斗はそういう存在だった。
でも、海斗だけが、自分の対を別に見つけてしまいました。和哉は、これから、海斗にかわる対が見つけられるのか・・・8ページ程のSSですが、和哉の海斗への執着の強さがビシビシ感じられます。まだ「永遠」を信じられた頃の和哉です。この後の二人の運命を思うと、和哉が幸せそうなだけに、とても切ないですね・・・(涙)


Holiday : 乃一ミクロ(原案・作画)/「H.K.ドラグネット」番外編
4ページのSS漫画です。実は、ドラグネットの方はまだ積読で、1冊も読んでいないのでした(笑)
4人の主要人物は全員登場してます。隆之はジェイソンに稽古をつけてもらってます。クレイグはジェイソンにツンツンしてますね。でも、意識だけはしてる・・・そんな感じでしょうか? 本編未読のため、あまり話が見えませんでした(汗) 本編読んでれば楽しめると思います。なお、漫画の原案は松岡さんではなく、乃一さんです。


無事小冊子を入手できてホッとしました。フェア参加書店などは、キャラのHPに記載されてます。
小冊子の数は限りがあるので、欲しい方はお早目に ♪

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2011/12/09 13:30 | 松岡なつき:F&BCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

BLCD 『FLESH & BLOOD (1)』 (松岡なつき)

「FLESH & BLOOD」のBLCDは、これまで2~6巻まで感想をあげています。
このシリーズのBLCDは友人からお借りしてるんですが、貸出中だった1巻が廻ってきました(笑)、
遅まきながら感想をあげたいと思います。BLCDについては、かなり他力本願な私です(汗)
2・3巻が1枚だったので、1巻もそうかと思ってたら、2枚組でした。
CDを聞いて、改めて1巻を復習してみると、なるほど、1巻は盛り沢山な内容だったんですね。

BLCD flesh  blood 1

本編の感想はこちら → 「FLESH & BLOOD (1)

【主なキャスト】
海斗 : 福山潤
ジェフリー : 諏訪部順一
ナイジェル : 小西克幸
ビセンテ : 大川透
和哉 : 岸尾大輔

感想はたたみます。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2011/11/26 13:40 | 松岡なつき:F&BCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»