和泉桂 罪シリーズ ~有罪・原罪・贖罪・堕罪・恋罪~

        


だいぶ前から、Fc2ブログのマイショップ機能が使えなくなっています。改善を要請してますが、なかなか修正されないようです。うちのような本の感想ブログは、マイショップ機能が使えないと不便なんですよね・・・。
久々のBL感想記事となりますが、本の画像のレイアウトがいつもと違うのは、マイショップが使えないので、アマゾンのアフィリエイトから直接画像を引っ張ってきたからです。この画像をクリックするとアマゾンに飛びます。

さて・・・10年ぶりに、シリーズ5作目の「恋罪」が刊行されて、和泉桂さんの「罪」シリーズ完結となりました。
シリーズ、5作品、まとめて感想をあげておきます。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

<シリーズ1作目 有罪>
桜井透也は念願の売れっ子ミステリー作家・穂高櫂の担当編集に抜擢される。だが会社命令で予定より早く本を出すことに…。気難しい穂高を説得するうち、透也は原稿と交換条件に穂高と肉体関係をもってしまう。仕事のための恥ずべき行為が躯が感じてくるにつれ、透也は次第に戸惑いと苦しさを感じはじめて―…?甘く切ないラブストーリー、書き下ろし短編付きで登場。
<シリーズ2作目 原罪>
編集の桜井透也は、担当作家の穂高櫂とプライベートで親密な関係にある。憧れの作家と恋愛をしていること自体、透也にとっては信じられない上に、仕事の立場で、肉体関係をもっている相手にどう接していいのか戸惑っていた。そんな時、透也は新人作家の担当になる。新鮮な気持ちで仕事に夢中になる透也だが、穂高に会う時間が少なくなり…。書き下ろし短編を収録。
<シリーズ3作目 贖罪>
編集者の桜井透也は、担当している小説家・穂高櫂と恋仲になって一年が過ぎた。恋人としての立場を実感して嬉しく思い反面、密やかな恋に不安を感じることも少なくなかった。そんな中、透也が穂高の恋人ではないかとの噂を立てられてしまう。さらに、穂高が透也を担当からはずして欲しいと言っている事を知り―。最愛の人と心の溝は広がって…!?書き下ろし短編付き。
<シリーズ4作目 堕罪>
編集の桜井透也は引越しを終え、担当作家で恋人でもある穂高櫂を新居に招く。1Kの部屋を訪れた穂高の反応は新鮮で、2年の月日を経て穂高と一緒にいられる幸せを透也は実感する…。そんな中、小説の三部作完結を記念し、穂高櫂を特集したファンブックを出すことが決まる。そこで透也は改めて自分が穂高の過去を何も知らない事実にショックを受けて―…。書き下ろし短編つき。
<シリーズ5作目 恋罪>
編集として充実した日々を送り、作家で恋人の穂高との恋も順調な透也。そんな折、穂高の作品の舞台化が決まる。なんとプロデューサーは透也の大学の先輩、降橋で…。初めは喜んでいた透也も、穂高がシナリオ執筆やオーディションの審査員として精力的に活動することに次第に疎外感を覚える。さらに、大学生の能海をアシスタントに雇い側におく穂高に、驚き、心が揺らぐ透也は―…。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2015/05/18 07:55 | その他のア行の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

BACK STAGE !! 3 (天野かづき/原作:影木栄貴)

BACK STAGE! ! -3 (角川ルビー文庫)BACK STAGE! ! -3 (角川ルビー文庫)
(2013/05/31)
天野 かづき

商品詳細を見る


「LOVE STAGE !!」のコラボ小説シリーズ3巻目。時間軸は「LOVE STAGE !! 3」より少し後かな? 

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
セナプロのマネージャー・相楽玲は、瀬名家の長男で超人気ボーカリスト・聖湖と体以上恋人未満の危うい関係。ある日、玲の想い人で社長の聖夜に離婚の危機が訪れる。渚が自分の誕生日を忘れた聖夜を許さないと言うのだ。聖湖に「二人が離婚したら嬉しい?」と聞かれて戸惑う玲。そんな中、玲は聖夜に連れられ二人きりの逃避行に出かけることに!?一方通行な恋、ついに一歩前進?書き下ろし&ショート漫画も収録した話題沸騰の芸能界ラブ「LOVE STAGE!!」コラボ小説第3弾!


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/06/24 07:55 | その他のア行の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

硝子の迷宮 (いとう由貴)

硝子の迷宮 (リンクスロマンス)硝子の迷宮 (リンクスロマンス)
(2012/09/27)
いとう 由貴

商品詳細を見る


コミコミのスタジオのリンクスフェアで購入しました。好物の実兄弟ものです。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
弁護士の慎也は交通事故が原因で失明し、弟の直樹に世話をされていた。そんなある日、慎也は自慰をしている姿を直樹に見られてしまう。それ以来直樹は「世話」と称し、淫らな行為をしかけてくるようになった。羞恥と屈辱を覚えつつも、身体は反応してしまう慎也。次第に直樹から向けられる想いが、兄弟以上の感情であることに気づきはじめた慎也は弟の執着から逃れようとするが、直樹はそれを許さず―。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/04/07 10:15 | その他のア行の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

リアルワーカーの恋愛公理 ~今城けい 『リアルリーマンライフ』番外編~

今城けいさんの4月新刊『リアルリーマンライフ』の番外編小冊子が届きました。
出版社ではなく、今城さん個人が希望者に配布されるという驚きの企画です。
今城さんのサイト「I-CASTLE」の記事によれば、できるかぎり全員に送付できるよう増刷したそうです。
応募者負担なしの全サ小冊子というか、無料配布の同人誌といったところでしょうか。

リアルワーカーの恋愛公理

A5サイズで16ページ。三段組です。タイトルは「リアルワーカーの恋愛公理」。
ペーパーならまだしも、これが無料(送料負担もなし)とは。すごい読者サービスですね~。

◆ リアルワーカーの恋愛公理 ◆
益原が瀬戸を匿って、初めて肌を合わせた日から2日後の話から始まります。ここは本編と被っています。
最初と2回目は手での愛撫だけでしたが、3回目は、益原のリクエストで瀬戸が初フ○ラをすることに。
基本押しに弱い瀬戸が、どんどん益原のペースにはまっているのがわかります。
そして、それから約1年後。本編後日談です。益原の希望を汲んで、瀬戸は益原と同居する決心をしました。

もしかしたら、後日談でリバがあるのでは?と期待してましたが、残念ながらありませんでした(笑)
でも、この小冊子を読んで、そうか~と気付きました。リバにしちゃったら意味がないんだと。

”人間関係に不器用で、流されやすくて、乳首が感じて、アンアンいう”攻じゃいけないのか?
”包容力があって、体格がよくて、女にモテて、攻よりアソコがデカい”受でもいいんじゃないか?


「攻・受のタイプはこうだ!」という従来の固定観念をひっくり返したらどうなるか?という実験作なのだと。
リバを望む声が意外と多いのは、BLのテンプレから真逆なのを少しでも軌道修正したいという心理から。
作品の主旨からすれば、リバで違和感を薄めようとするのは邪道なのね(笑) 

本番シーンはありませんでしたが、二人のポジションが、本編よりは感覚的にしっくりきました。
なので、もしかしたら、こういうのも”慣れ”なのかもしれません(笑)

今城さんからのありがたいプレゼントでした。今城さんの太っ腹に感謝です♪
 

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/06/03 10:20 | その他のア行の作家COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

リアルリーマンライフ (今城けい)

リアルリーマンライフ (二見シャレード文庫)リアルリーマンライフ (二見シャレード文庫)
(2012/04/24)
今城 けい

商品詳細を見る


受攻のポジションについて評価が分かれそうです。違和感がありすぎてダメな人もいるでしょう。反対に、固定観念を打ち破る新しい試みと評価する人もいるでしょう。感想はネタバレありです。未読の方はご注意ください。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
万代精機株式会社で開発を担当する瀬戸は営業部の同期・益原と得意先のクレーム処理に当たることに。社交的でそつのない営業手腕を持つ益原に、根っから理系人間の瀬戸は苦手意識を感じる。ところが瀬戸が唯一の恋人といえる存在だった充輝と再会し、再び交際を迫られていると知った益原は、なぜか瀬戸を自宅へ強制的に保護し、恋人宣言してしまう。暫定処置と知りつつも、より真実味を出すためにと妻のように世話を焼き、惜しげもなくフェロモン満ち溢れる身体を差し出してくる益原に、瀬戸は挑発されて―。
 

続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/05/04 09:15 | その他のア行の作家COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»