mother (丸木文華)

mother (白泉社花丸文庫BLACK)mother (白泉社花丸文庫BLACK)
(2013/01/22)
丸木 文華

商品詳細を見る


ブラックな執着攻好きにはなかなか楽しい作品でした。感想はネタバレありです。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
「天使のような子」と言われ天真爛漫だった真治は、バイト帰りにレイプされて以来、人間不信に陥ってしまう。けれど親友の塚越だけは、いつもそばにいてくれる特別な存在だった。支えてくれた塚越のおかげで再び社会に馴染めるかと思った矢先、自宅に差出人不明の封筒が届く。そこには自分のレイプ写真が…。淫らに乱れた記憶がよみがえり、自分は汚らわしい存在だという思いにとらわれた真治は、再び自分の殻に閉じこもろうとする。けれど塚越は、そんな真治をも受けとめてくれた。優しすぎる塚越に、いつしか真治は依存するようになり…。
 

続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/02/02 08:00 | その他のマ行の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

美・MENSパーティ この美メン、超セレブにつき (牧山とも)

美・MENSパーティ この美メン、超セレブにつき (アズ・ノベルズ)美・MENSパーティ この美メン、超セレブにつき (アズ・ノベルズ)
(2012/11/30)
牧山とも

商品詳細を見る


牧山ともさんの”美・MENS”シリーズ、レーベルをもえぎ文庫からアズノベルズに移して再開です♪

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
トリマーの藤巻佑はペットサロンの顧客のひとり、正美からパーティに招待された。実はこれ、人気BL漫画家の正美が自身の美の補給のため定期的に開催している、美形男子限定異業種間交流の集いなのだ。そんなこととは知らず訪れた佑は、そこで甘い美貌の青年、香結を紹介される。気さくな雰囲気の香結だが、彼は世界的に有名なチェリスト。香結から、少し気難しいところのある愛犬の出張トリミングを依頼され…。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/12/03 09:55 | その他のマ行の作家COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

なんか、淫魔が恋しちゃったんですけど (松雪奈々)

なんか、淫魔が恋しちゃったんですけど (二見書房 シャレード文庫)なんか、淫魔が恋しちゃったんですけど (二見書房 シャレード文庫)
(2012/09/24)
松雪 奈々

商品詳細を見る


「淫魔」シリーズ3作目。デビュー作のインパクトは薄れつつあるものの、今回も楽しかったです♪

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
二度あることは三度ある!?はたまた三度目の正直か―!?温泉で別れたはずのオヤジ妖精がまたしても美和の前に現れた。どうやら美和の同期にして超イケメンの橋詰にマジ恋したらしい。美和を橋詰に接触させたくない渡瀬とは喧嘩してしまうし、身勝手なオヤジは性懲りもなく美和にとり憑くしで事態は複雑化。そんな中、三日に一度の性交を強いられる美和のため、渡瀬は鬱屈した思いを抱えながらも協力しようとするが…。なんと渡瀬が原因不明のEDに…!?美和最大のピンチが訪れる。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/10/05 08:15 | その他のマ行の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

なんか、淫魔が見えちゃってるんですけど (松雪奈々)

なんか、淫魔が見えちゃってるんですけど (二見シャレード文庫)なんか、淫魔が見えちゃってるんですけど (二見シャレード文庫)
(2012/03/23)
松雪 奈々

商品詳細を見る


なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど」の続編です。松雪さんはこのシリーズが一番面白いですね♪

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
淫魔にとり憑かれるというふざけた難局を乗り越え、部下の渡瀬と恋人同士になった美和。しかし、なんとオヤジ妖精がカムバック! 今度は他の人間にも姿が見える…だと!? そりの合わない渡瀬とオヤジに頭を悩ませつつ、美和はまたしても男を引きつける身体になってしまう。色めきたつ同僚たち、そしてマッドサイエンティストと噂の第二研究室室長・篠澤にロックオンされてしまった美和&オヤジ。嫉妬と心配で気が気でない渡瀬は、はたして愛する人を守ることができるのか!?


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/04/23 08:00 | その他のマ行の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ふたご ~緋牡丹と白百合~ (丸木文華)

ふたご~緋牡丹と白百合~(アズ・ノベルズ)ふたご~緋牡丹と白百合~(アズ・ノベルズ)
(2012/01/29)
丸木文華

商品詳細を見る


丸木さんを読むのは4冊目です。前に読んだ3冊も、内2冊は兄弟もの。
丸木さんもあとがきで書かれてますが、丸木作品中糖度ナンバーワン?ってくらい甘かったです♪

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
兄、永之助は壮健で朗らかな医師、弟、直次郎は病弱で繊細な文筆家…太陽と月の如く対照的な黒木家の双子兄弟。だが、露西亜との戦が終わり復員してきた兄は、人が変わったように暗い翳りを纏っていた。戦地に赴く前、積年の思いを告白され体を許してから、ずっと兄の帰還を待ちわびていた直次郎はその豹変に戸惑う。そんな折、帝都では女性ばかりを狙った連続猟奇殺人事件が。まさか犯人は…。狂おしき異端浪漫。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/03/02 10:20 | その他のマ行の作家COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»