H・Kドラグネット 全4巻 & 全サ小冊子『緑の誘惑』 (松岡なつき)

H・K(ホンコン)ドラグネット1 (キャラ文庫)H・K(ホンコン)ドラグネット1 (キャラ文庫)
(2011/07/27)
松岡なつき

商品詳細を見る


発売から、かれこれ3年近く積んでいた「H・Kドラグネット」シリーズ。ようやく読了しました。
新装版で、1巻目の初出は1995年。今から20年近く前です。香港返還の話などがでてくるところに時代を感じますね。全4冊と、全サ小冊子の「緑の誘惑」の感想をまとめてあげておきます。ネタバレありです。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

<H・Kドラグネット 1>
喧嘩っ早くて血の気の多い隆之は、母と二人暮らしのごく平凡な高校生。 ところがそんな彼の前に、香港で一大勢力を誇るマフィアの幹部が現れて、 「おまえはボスの正統な後継者にして、次期総裁候補だ」と宣言してきた!! しかも、跡継ぎ候補はもう一人────腹違いの義兄がいるらしい!? それ以来、強制指名された隆之の運命は一変して…!?
<H・Kドラグネット 2>
香港黒社会を統べる「開心」の若き香主・義兄のアーサーと恋人になった隆之。甘い夜を重ねながらも、武闘派の右腕として、厳しい訓練を積む毎日だ。そんな二人の前に、ある日殺された第一夫人の娘・マーゴが現れた!! 亡き母の遺志を継ぐ義姉のマーゴは、組織を自分の手中に収めようと画策。アーサーへの激しい憎悪と復讐を密かに抱き、実権を握る後見人のクレイグを籠絡しようと近づくが!?
<H・Kドラグネット 3>
香港黒社会を牛耳る一大組織「開心」の幹部・ジェイソンとクレイグは、香主を支える仲間 であると同時にライバル同士。特に、参謀役のクレイグは、過去無理やり自分を抱いた武闘派の ジェイソンを敵視している。そんな微妙な距離を保つ二人は、ある日一緒に英国へ出張することになり…!?
<H・Kドラグネット 4>
香港マフィアの一大組織「開心」を動かす、実力派幹部のジェイソンとクレイグ。 年若い香主・アーサーと、その片腕・隆之を実質的に支える二人は、組織をまとめる ライバル同士であり、殺伐とした命がけの日々の中で、 求愛と拒絶の駆け引きも激しくなっていくが…!? 大人気シリーズ、完結巻!!


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2014/07/26 10:35 | 松岡なつき:F&B以外COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

「サンダー&ライトニング」 シリーズ 全5巻 (松岡なつき)

サンダー&ライトニング (ディアプラス文庫)サンダー&ライトニング (ディアプラス文庫)
(1998/12)
松岡 なつき

商品詳細を見る


「サンダー&ライトニング」シリーズ、やっと読み終わりました・・・。
しかし、これはBLでなく、ラノベのレーベルでだすべきではないだろうか(笑)

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
人類が地球から離れ、惑星に移民するようになる近未来が舞台。強大な富と権力を握るタイラ一族の総帥・ナルオミは、非合法の殺人娯楽ゲーム「ザ・ゲーム」の主宰者でした。そして、コウはナルオミの愛人であり、「ザ・ゲーム」の競技者でした。『殺人人形』と呼ばれるコウは、「ザ・ゲーム」の会場で、タイガに出会います。タイガは、「ザ・ゲーム」を告発するために、競技者のふりをして潜入した捜査官でした。コウは、タイガに協力し、その結果、ナルオミは逮捕されます。けれども、コウの家族は、まだタイラ一族の手の中にいたのです。
ナルオミの一人娘・ハヅキは、父親を裏切ったコウに復讐するために、自分の手の中にある、コウの妹・マナを利用します。「ザ・ゲーム」を再び開催し、マナを競技者として送りこみ、コウを殺させようと企むのです。
コウは、マナを救うため、ハヅキの罠と知りつつ、タイガと共に「ザ・ゲーム」に飛びこんでいくのですが・・・。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2011/05/27 08:00 | 松岡なつき:F&B以外COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

華やかな迷宮 (5) (松岡なつき)

華やかな迷宮〈5〉 (新書館ディアプラス文庫)華やかな迷宮〈5〉 (新書館ディアプラス文庫)
(2007/09/10)
松岡 なつき

商品詳細を見る


「華やかな迷宮」最終巻。いよいよクライマックスです。

小説 ★★★★★  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
秘密の恋を守り続けるベルナールとガブリエル。隻腕の旧友クロードが謀を企もうとも、二人が互いの心と身体を激しく求め合うのを止めることはできない。一方、フランスの権を争う内戦の火蓋がいよいよ切って落とされ、現王家に忠誠を誓う二人も否応なく戦火の渦へ巻き込まれていくが・・・? ヴァロア朝からブルボン朝へと変わる激動の時代を絢爛豪華に描いた王宮ロマネスク、ここに晴れやかに堂々たる終幕!!


続きを読む »

2010/07/29 08:00 | 松岡なつき:F&B以外COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

華やかな迷宮 (4) (松岡なつき)

華やかな迷宮 (4) (ディアプラス文庫)華やかな迷宮 (4) (ディアプラス文庫)
(2006/10/07)
松岡 なつき

商品詳細を見る


クロードとモンパンシェ公爵夫人・・・異なる目的で根深い執着をもつ二人に狙われるガブリエル・・・大変です。
そして国家規模でも暗雲が立ち込めてきました。

小説 ★★★★★  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
身も心も蕩ける秘密の恋に溺れるベルナールとガブリエル。ある因縁からギュイーズ家の面々に命を狙われる二人はパリを離れ、王太后の使者としてナヴァール王の許を訪れる。その地でガブリエルは隻腕のクロードと再会を果たすが、かつての親友は悪魔へと変貌を遂げていて・・・!? 一方、パリでは王弟アンジュー公が病没した。いよいよフランスに近づきつつある内戦の時・・・松岡なつきの絢爛たる王宮ロマネスク第四幕!!


続きを読む »

2010/07/28 08:00 | 松岡なつき:F&B以外COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

華やかな迷宮 (3) (松岡なつき)

華やかな迷宮 (3) (新書館ディアプラス文庫 (128))華やかな迷宮 (3) (新書館ディアプラス文庫 (128))
(2006/03)
松岡 なつき

商品詳細を見る


ようやく恋人同士になったガブリエルとベルナール。
今まで足りなかった甘さを補って余りあるくらいラブラブの毎日です。

小説 ★★★★★  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
ついにベルナールの熱情を受け入れたガブリエル。遅れてきた蜜月はひたすら甘く、ガブリエルの身体は夜毎ベルナールに全ての快楽を教え込まれ、淫らに造り変えられていく。ところが、かつてガブリエルの無二の親友であったクロードが、隻腕となり新教組に改宗して彼らの前に現れ・・・!? 燃え上がる二人の愛、ヴァロア王朝に押し寄せる時代の大きな波・・・松岡なつきが絢爛豪華に描きだす王宮ロマネスク第三幕!!


続きを読む »

2010/07/27 09:10 | 松岡なつき:F&B以外COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»