樹生かなめ 同人誌リスト(2013年3月までに読了分)

樹生かなめさんの読了済み同人誌リスト(2013年3月時点)です。自分用の覚書として整理しておきます。


WALTZ IN THE EVENING GLOW : 2001年12月発行 越智×慎也&小笠原×立花(ジャパンアーク)

A TRAVELER IN THE WIND : 2002年3月発行 芝×薫(「だぜ、Dr.」シリーズ)、小笠原×立花 

DROP OF WATER IN A MIGHTY RIVER : 2002年9月発行 「だぜ、Dr.」シリーズ

Super AMINO : 2003年8月発行 英×寿杏(ありのままの君が好き)、彰×優


NABE : 2010年3月発行 甲斐×里和(最果てのロクデナシ)、千葉×堀(「限りなく」シリーズ)、龍&Dr.

JAPAN : 2010年8月発行 ありのままの君が好き、小田原×岩井(黄昏に花)、龍&Dr.、カーミル×エビ

DANKE : 2010年12月発行 渓舟×司(もう二度と離さない)、シリル×貴史

CHOCO : 2011年3月発行 龍&Dr.、シリル×貴史(DANKEの続き)

SOBA : 2011年8月発行 龍&Dr.、バカラ×平井、ありのままの君が好き

WARUM : 2011年12月発行 「限りなく」シリーズ、龍&Dr. ※読書メーターも記録済み 

CHARGE : 2012年3月発行 龍&Dr.、バカラ×平井

BABA : 2012年8月発行 アレクサンドル×果津、龍&Dr.

ORANGE : 2012年12月発行 龍&Dr.、バカラ×平井

※ タイトル赤字はブログで感想UP済みのもの。青字は読書メーターに感想記録済みのもの。

ブログの感想はこちら → DROP OF WATER IN A MIGHTY RIVER JAPAN SOBA WARUM

樹生さんは、同人誌活動を数年お休みされてましたが、2010年3月発行の「NABE」から再開されました。
以後は年3冊ペースでコンスタントに同人誌を発行されています。活動再開後の同人誌はすべて読了してます。
昔の同人誌はけっこうタイトルが長いですが、再開後のタイトルはどれもシンプルです。

昔の分は4冊しか読んでませんが、2010年以降のものとの違いのひとつは、エッチの有無ですね(笑)
樹生さんは、今は商業でもすっかり朝チュン作家ですが、同人も同じことがいえます。
昔は同人誌でもエロシーン(あまり色気がないにしろ)書かれてましたが、今は同人でもそちらはほぼないです。
まあ、樹生さんの持ち味はエロにあるわけではないので、それでもかまわないのですが・・・。
同人の番外編では商業にはないものを求めているので、多少あってもいいんじゃね?とは思いますけどね(笑)

樹生さんの同人誌はどれも新書サイズ。百数十ページから、分厚いものだと二百ページ近くあるので読み応えがあります。ネット書店で購入すると、書店のマージンが上乗せされて、イベント価格より2~3割高になるものですが、樹生さんの同人誌はイベント価格プラス消費税分だけ。おそらく、イベントで買えない読者に負担をかけないように、樹生さんが差額を被っておられるのかな?と。樹生さんの心遣い、ありがたいなあと思います。

そういえば、この3月は新刊でませんでしたね。お忙しかったのかな? 夏コミの新刊を楽しみにしています♪
 

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/03/26 10:00 | 樹生かなめ:龍&Dr.以外COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ロクデナシよりロクデナシ (樹生かなめ)

ロクデナシよりロクデナシ (セシル)ロクデナシよりロクデナシ (セシル)
(2012/11/19)
樹生かなめ

商品詳細を見る


最果てのロクデナシ」の続編です。ロクデナシよりロクデナシ・・・さて、それは誰なんでしょう?

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
ロクデナシに監禁されていたところを、弟のように思っていた千里に助けられ、ついに結ばれた里和宣章。逃げられたといっても重傷を負っている千里が心配でたまらない。逃れのがれてやっと安全な自宅に戻ったと思ったら、千里を捨てた父親の企みにより、新たな波瀾がまきおこる。どんどん追いつめられる宣章に、またロクデナシの魔の手が襲いかかり…。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/12/18 08:55 | 樹生かなめ:龍&Dr.以外COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

最果てのロクデナシ (樹生かなめ)

最果てのロクデナシ (セシル文庫)最果てのロクデナシ (セシル文庫)
(2011/11/20)
樹生 かなめ

商品詳細を見る


「限りなく」シリーズのスピンオフ「貴公子の理不尽な愛情」の主役・甲斐が執着した里和のお話です。
元々、アンソロジー「ラブマニア」の「ひどい男」特集に収録されていた短編で、一応既読でしたが、大幅加筆しての文庫化は嬉しい限り。里和を巡る、甲斐と千里の争奪戦、それに設楽も加わっての四角関係。樹生さんらしく、シュールな展開でした。

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
里和宣章の人生は甲斐佳之という男で狂った。まさか自分が男の性の対象になり、あられもない写真を撮られて脅迫されるなんて夢想だにしなかった。絶望感にとらわれた里和は死を選ぼうとしたが、通りすがりの老人にとめられ、安住の地を与えられる。老人の家族としてひっそりと暮らし、いつしか7年。弟のように思っていた千里の想いを受け入れようとした時、ロクデナシの甲斐が現れて!?


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2011/11/22 07:55 | 樹生かなめ:龍&Dr.以外COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

SOBA (樹生かなめ)

樹生かなめさんの、今年の夏コミ新刊です。
「龍&Dr.」シリーズ、「ありのままの君が好き」の面々に、平井、拓也といった新キャラが登場。
「MIX・MAZENTA」という同人誌ででてきた遠山静というキャラが再登場してます。
では、簡単に内容を紹介しておきます♪

★★★★☆

SOBA.jpg   新書サイズ、164ページ


【主なキャスト】
四天王寺寿杏、英駿二 :ありのままの君が好き
氷川諒一、橘高清和、ショウ、京介、三國祐 : 「龍&Dr.」シリーズ 
平井晃彦、遠山静、拓也(別名バカラ)



続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2011/09/24 11:15 | 樹生かなめ:龍&Dr.以外COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

Dr.の傲慢、可哀相な俺 (樹生かなめ)

Dr.の傲慢、可哀相な俺 (講談社X文庫 きD- 23 ホワイトハート)Dr.の傲慢、可哀相な俺 (講談社X文庫 きD- 23 ホワイトハート)
(2011/06/02)
樹生 かなめ、奈良 千春 他

商品詳細を見る


「だまし討ちだぜ、DR」シリーズ、レーベルをかえての続編です。
「芝×薫」カップルの復活は嬉しい限りですが、芝が以前よりも紳士になっちゃったのが残念でした(笑)

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
君は僕の可愛い薫くんです――!? 明和病院の医事課に勤める事務員・久保田薫には秘密の恋人がいる。同病院の整形外科医・芝貴史だ。ヤられてヤられてヤられまくって流されて、今では同棲までしている関係だ。ふたりの関係を知っている外科医・深津のセクハラに耐え、人の話をまったく聞かない口腔外科医の正木に耐え、芝の嫉妬に耐える薫くんの苦悩と愛とは!?


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2011/06/06 07:00 | 樹生かなめ:龍&Dr.以外COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»