鬼畜 (吉田珠姫)

鬼畜 (二見書房 シャレード文庫)鬼畜 (二見書房 シャレード文庫)
(2012/01/24)
吉田 珠姫

商品詳細を見る


購入を迷ってましたが、怖いもの見たさの誘惑に勝てずついに読んでしまいました、話題沸騰の禁断の書(笑)
吉田さん自身が、ご自身のサイトで「 お心の清らかなお嬢様は、けっして買わないでくださぁぁ~~いっ! 」と注意喚起されています。どこの出版社に持ち込んでも、断られたといういわくつきの作品だそうです。

で・・・感想ですが、人によっては地雷のオンパレードかと思います。私はOKでしたが、読み手を選びます。
感想はネタバレを含みますので、これから読むと決めておられる方はご注意ください。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
家の中に悪魔がいる―。大学生の風間文人は育ての祖父母の死をきっかけに実家へ戻ることに。二つ年下の弟・達也は文人を歓迎するが、その異常なほどのはしゃぎように薄ら寒いものを覚える。成績優秀で見た目もよく、友だちも多いという達也。しかし文人への執着を露わにした達也は家という密室の中、逃げるすべを失った文人を風呂場でやすやすと犯す。実の弟に犯された屈辱に打ちひしがれる文人。しかし兄を精神的支配下に置いた達也の行為はエスカレートし…。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/01/30 08:30 | 吉田珠姫COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

神官と王の切なき日々 ~神官シリーズ番外編集~ (吉田珠姫)

神官と王の切なき日々―神官シリーズ番外編集 (ガッシュ文庫)神官と王の切なき日々―神官シリーズ番外編集 (ガッシュ文庫)
(2011/09/28)
吉田 珠姫

商品詳細を見る


吉田通信や小冊子収録の番外編を集めた神官シリーズ短編集です。
甘さと切なさがたっぷりで大変満足な1冊でした。

小説 ★★★★★  挿絵 ☆☆☆☆☆

【あらすじ】
男らしく猛々しい王・羅剛と、神官でありながら羅剛の妃となった冴紗―二人が、切なくお互いを渇望した過去の日々…。羅剛と冴紗の出逢いや、引き離される前の幸せな少年の頃、また、冴紗を大神殿に上げねばならぬ羅剛の苦しみ等々、本編では語られていない、それぞれの時間。細やかな感情に彩られた珠玉の短編集。雑誌掲載短編や、商業誌未発表作を収録。書き下ろしもあり!羅剛と冴紗の苦しくも甘やかな日々はここから始まる―。王と神官のファンタジックラブロマン、シリーズ番外編。

【本編の感想】
神官は王に愛される
神官は王を狂わせる
神官は王を恋い慕う
神官は王を悩ませる


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2011/10/13 08:15 | 吉田珠姫COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

神官は王を悩ませる 初回限定版 ふろくドラマCD (吉田珠姫)

神官は王を悩ませる」の初回限定版に付録でついていたドラマCDです。
あとがきによれば、本編の前に聴いた方がいいそうですが、知らずに先に本編を読んでしまいました(笑)

内容は、2部構成。録音時間は、1部が約9分40秒。2部が約6分20秒。

【主なキャスト】
羅剛 : 中井和哉
冴紗 : 千葉進歩

ミニドラマCD付きで920円という、新書並のお値段。CDはいらない人もいるだろうから、限定版と通常版、同時発売する方が親切でしょうけど、私は、ドラマCDの出来には満足しました。プラス270円程度と考えれば、悪くないと思います。

感想はたたみます。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2011/01/25 08:10 | 吉田珠姫COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

神官は王を悩ませる (吉田珠姫)

神官は王を悩ませる (ガッシュ文庫)神官は王を悩ませる (ガッシュ文庫)
(2010/11/26)
吉田珠姫

商品詳細を見る


3年ぶりの「神官」シリーズ第4作目。ミニCD付きの限定版。
相変わらずバカップルな二人で、理屈抜きで楽しめました♪

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★★

【あらすじ】
冴紗との婚礼の儀を済ませ、幸せなはずの羅剛王。しかし、想いが通じたからこその苦しみが羅剛を襲う。冴紗を常に自分のもとにおいておきたい、ひと時たりとも他人の目に触れさせたくない。手に入れた者だけの苦しみに羅剛は囚われる。そんな折、羅剛と冴紗は隣国・萋葩より招待を受け赴くことになった。冴紗の美貌に狂った萋葩王が催した宴に、羅剛は大いに怒り―。王と神官のファンタジックラブロマン、シリーズ最新作。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2011/01/24 08:05 | 吉田珠姫COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

神官は王を恋い慕う (吉田珠姫)

神官は王を恋い慕う (ガッシュ文庫)神官は王を恋い慕う (ガッシュ文庫)
(2007/12)
吉田 珠姫

商品詳細を見る


「神官」シリーズ第3作目。いよいよ婚礼月を迎えた羅剛と冴紗。前作と違い、今回は冴紗出ずっぱりでした。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★★

【あらすじ】
羅剛王との婚礼の儀を控えた冴紗は悩んでいた。羅剛王は、こんな自分で満足しているのか…と。男でありながら王を護れず、しかも子供も産めぬ。ことあるごとに「おまえは色事にうとい」と言う羅剛のために、冴紗は、せめてもっと房事を学ばなければならないと思い立つ。そんな折、羅剛と冴紗の婚礼で沸き立つ国内の騒ぎに乗じ、隣国が姦計をめぐらせる―。ふたりの婚礼は、無事に執り行われるのか!?神官と王のファンタジックラブロマン、シリーズ最新作。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2011/01/23 08:00 | 吉田珠姫COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»