ネイサンの4Aチャレンジは米国フィギュア界のお家事情?~ガガが過去に4Aに言及

これも遅ればせながらのネタになりますが、ネイサンの4Aチャレンジ。
話が広まったのは、胡散臭い自称ジャッジのアカウントのツイと、TSLの暴露話からでした。





Sputnikもとりあげました。


インスタ画像はこちら
https://www.instagram.com/p/CHFS4XvI-4Q/?utm_source=ig_web_copy_link

ソースはこちら
https://www.reddit.com/r/FigureSkating/comments/jjspon/nathan_chens_4a/


どうやら、今回の4A騒動はネイサン的には不本意だったようです。本人は知られるのが嫌だったようで。ラファが「練習してる」とバラしていたのに、それでも否定して「4Aは結弦に任せるよ」とか言っていた。それが実はやはりひそかに練習していて、それも回りすぎた3Aレベルのものではカッコがつかないでしょう。過去の言動から、ネイサンが関西弁でいう、ものすごい”ええかっこしい”だというのはわかってますしね。しかし、ときすでに遅く、海外で動画が拡散されてしまいました。海外では、「なんじゃこりゃ」と失笑をかっている模様。



4Loも「怖いから」入れないような発言をしていましたが、先日跳んでいたようです。


たぶん、彼は「やりたいといって、できなかったらカッコ悪い」と思うタイプなんでしょう。「大学に入ってスケートだけが全てじゃないとわかった」という発言と通じるものがあります。陰では必死で勉強してるのに、それは表にださないで「そんなに勉強してないんだけど、できちゃったんだよ~」とカッコつけたいというか。でも、ネイサンがどれだけ勝っても小者感が抜けないのは、こういう小心さが滲みでているのも原因のひとつだと思う。


3A比較

本田さんが解説で、よく結弦くんのジャンプをこう評します。
「高さ、幅、流れ、どれも完璧でした」と。結弦くんはそれだけでなく複雑なステップから助走なしで跳ぶのです。

反対に、ネイサンのジャンプは長~い助走から、よっこらしょと跳ぶ、バトン氏曰く「雑巾を絞った」ようなジャンプです。本田さんのいう「高さ、幅」がないのは「3Aの幅と高さ比較」図をみてもわかります。また、流れもありません。しかし高いGOEがなぜかつく。



ネイサンの3Aは元々はプレロテが少ない方の跳び方でしたが、それではなかなか安定して跳べなかったからか、スキッドタイプ(3Aの下回り)にして安定しました。おそらく、ラファのアドバイスでしょう。離氷はどうせ見ないからと。ちなみに、紀平さんもスキッドタイプにして安定しました。

しかし、長い助走の雑巾絞りジャンプでようやく跳べている幅も高さもないネイサンの3Aが4Aに化けるとは到底思えません。しかし、それでも練習しているとしたら、「羽生を出し抜いて4Aを成功させた男」という称号が欲しいからではないでしょうか。


アメリカメディアは総出で「ネイサンすごい!」祭。
なお、上のはスケアメのジョニタラ解説での発言。下のは演技終わって全選手滑り終わってネイサンがバックステージに来てインタビューしてた時のものだそう。北京に向けての抱負やモチベーションのことを聞いたあと最後にジョニーがネイサンに聞いたもの。ネイサンはこのときは「いや、全然ですよ」みたいに言ってたようですが…。



正直、タラはともかく、ジョニーの口からこんな言葉は聞きたくなかったですが…。TSL?かだれかが「北京で羽生がすごい演技してまた勝ったら、自分達アメリカ関係者は全員終わる」と暴露していたらしい。アメリカのフィギュア関係者の今後の生活がかかっている言い方だったそうで、その中には、当然ジョニーも入っている。要はそういうこと。ソースがちょっと見つけられないので、真偽は不明ですが、これだけアメリカ総出で「ネイサン上げ、羽生下げ」しているのも、そういうことなら納得できます。


ところで、なぜかジョニーが突然4Aを持ち出してきました。そこでガガのこの発言です。ジョニーは、たしかガガと親交があったのではなかったかしら。ガガの楽曲をプログラムに使ったりもしています。そう考えると、ガガがまだ4Aを跳んだスケーターがいないことを知っていても不思議ではありません。これ、今年の8月ですよね。





もし、ネイサンが世界で初めて4Aを跳んだ成功者になったら?
世界中に4500万人のフォロワーがいるガガがインスタでとりあげてくれるかもしれません。五輪メダルを取り逃がし、ワールド二連覇しても知名度・人気があがらず、アワードのMVSとりも失敗し、北京で五輪金メダリストになっても、ライサの二の舞になりそうなネイサン陣営からすれば、4A成功はスポットライトを浴びるチャンスでもあります。なんといっても、ガガが注目しているジャンプですから。


平昌五輪以降は結弦くんに2戦2勝。平昌の5位以降は国際試合負け知らず。ジャッジはすでにお買い上げずみで、ノーカンスピンでもレベル4くれるし、けつまずいてもステップは満点をくれる。ジャンプはエッジが怪しかろうが少々不足してようが見て見ぬふりをしてくれる。着氷さえすればすべてOK。万が一、多少失敗したとしても、ライバルの足りてるジャンプは回転不足をとり、シリアスルールを適用すればなんとでもなる。北京の金はよほどやらかさない限り既定路線。その準備をISUとアメリカは、着々と進めてきた。いかなる批判ももろともせず。

結弦くんはというと、今シーズンは全休濃厚。もちろん公開練習はなく、練習動画すら公開されてない。新プロとはいえ、楽曲も発表されていない。アメリカは、ネイサン陣営は何を焦っているんでしょうか? 「上がり」の状態で、自分のプライドとして4Aに挑戦している結弦くんや、競技者としての実績をあきらめ「4A初成功者」としての勲章だけに焦点を当てているドミトリエフならともかく、4Lzまでの構成で「無双」している北京五輪金メダルのぶっちぎり最有力候補が、怪我のリスクを冒してまで、あえてチャレンジするメリットはありません。正直、できもしない4Aの練習してるくらいなら、スピンの練習をもっとしたら?と言いたい。

五輪金ひとつでは弱くても、それに4A初成功者という勲章が加われば、ネイサン人気がブレイクする…と期待しているのかもしれません。ネイサンも、どれだけ勝っても「羽生結弦」の影に隠れた存在であることに不満はあるでしょう。そう思いたくなるくらい唐突な「ネイサンの4Aチャレンジ」だったのです。

米国のSOIの客入りはいまや瀕死の状態。いずれにしても、ネイサンの五輪での勝利と人気ブレイクは、米フィギュア界にとって死活問題なのだということなのではないでしょうか。もう一人の期待の星だったアリサは、コロナ禍ですっかり別人のように体型が変わってジャンプが跳べなくなってますからね。


真央さんはネイサン推しだそうですが、こんな本を出されるようですね。
結弦くんのが売れてるから、後追いでしょうかね。
版元はフジテレビ。そのうち「Dさんの言葉」とか「Uくんの言葉」とか出るのかしら?(笑)

 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2020/11/06 11:45 | 羽生結弦以外COMMENT(9)TRACKBACK(0)  TOP

ラファ「ルールは違反するためにある」Part.2、コロナ禍を巡る世界情報

昨日のラファの発言の続きになります。
以前にもとりあげたラファの発言ですが、昨日とりあげた発言とリンクするので再度載せておきます。
これは、たぶんヘルシンキ?あたりの発言ではないかと思います。



ラファ:ルールは違反するためにある。
ラファ:トランジションとは何? ジャッジが気に入らなければ、点数が少なくなるだけ。
ラファ:レベルを理解してる?

ツイ主:ご列席の皆様、それがアメリカの力です。レベルを理解してますか?



日本のISUテクニカルスペシャリストがこんなこと言ってるんだから、処置なし。


なんで、結弦くんだけ「羽生結弦ベスト基準」の出来で採点されるんだ? 「つなぎの部分が少し易しい感じ」って…なにそれ。ラファすら認めるネイサンのスカスカをあえてスルーする理由は? ジャッジの資格返上してほしいよ。


スケカナの会場はオンタリオ州オタワの「THE ARENA AT TD PLACE」。
トロントもオタワと同じ…最悪は、クリケットも再度の閉鎖もありえるかも…。



ロステレとフランス杯もやばくない?


中国杯が一番安全かも。あとはせいぜいNHK杯くらい? 


欧米は全体的にやばい状況です。おそらく秋冬の間はこの状態が続くでしょうね。


やはり延期されましたね。このまま3月まで延期されたら、ワールドは無観客でも開催不可能。



プーさんのお弁当箱とランチバッグ

← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2020/10/10 11:00 | 羽生結弦以外COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ゴゴレフ「ロールモデルはゆづ」& ラファ「ルールは違反するためにある」

ゴゴレフくんのファンブログアカウントより。



Q: Who is your role model?
A: Yuzuru Hanyu. His skating, jumps…I like everything.

あなたのロールモデルは誰?
羽生結弦。彼のスケーティングも、ジャンプも…すべてが好きです。


ラファのとこに移籍しても、相変わらず結弦くんをリスペクトしてくれてるゴゴレフくん。オーサーが「ゴゴレフは結弦を好きすぎて、いつも結弦のマネをしている」とか言ってました。ゴゴレフくんの親御さんがオーサーの指導に不満で、バーケルにコーチを変更。バーケルがクリケットから別のクラブに移籍したのに伴って、バーケルとラファの2人コーチ体制になった。今はほとんどラファの指導を受けているのだろうけど、ゴゴレフくんの良さが失われたとスケオタは嘆いている。ゴゴレフくん自身はクリケットをやめたくなかったのじゃないだろうか。ゴゴレフくん、スケアメはWDとか。大丈夫かな。


そのゴゴレフくんのコーチ・ラファの埼玉ワールド直後のインタビューです。


ラファ:私は、あなたはルールについて考えるべきではないと思いますが、あなたが必要だと思うことをするだけです。ルールは違反するためにそこにあります。 違反しなければみんなと同じですが、なぜ生徒にみんなのように教えるのですか? その上、ルールは、常にすべての詳細を知っているとはほど遠い人々によって書かれています。

非常に長い間、私とネイサンは、たとえば、FSに「セットアップとジャンプ」しかないという非難を受けました。私は反対の質問をしました。「チェンにすべてのクワドを綺麗に実行し、同時に、ジャッジにウィンクしてもらいたいのか?」と。 はい、ほとんどSPで行いましたが、プログラムが短いので余裕があります。そこには非常に信頼性の高いジャンプも含まれています。

Q:チェンの現在のレベルは、彼がかなり長い間そこに君臨できることを可能にしていると思います。

ラファ:私は同意しません。私はその解釈において非常に異なるプログラムを見たいと思います。エレメンツのの実行によって、構築によって。今、何かワクワクしますか? 彼は行って、セットアップして、ジャンプして、終了。またジャンプして、再び終了。はい、確かに、彼はうまくジャンプします。しかし、あなたはそのようなスケートを見るのに飽きてしまうでしょう。



機械翻訳ですが、ラファはたぶんだいたいこんなことを言ってるのではないでしょうか。

ルールなんて難しく考えず、点をとるに必要なことやってればいいんだよ! ルールは破るためにあるの、どうせルールの運用なんてよく知らない奴らが作ってるんだからさ~。俺ら「助走とジャンプだけ」とか長いこと非難されてるけどさ、ジャンプ跳びながら、ジャッジにウィンクしろっていうのかい?

本当は、ネイサンにもっと違うプログラムを演じてほしいんだけどね。「助走して、ジャンプして、また助走して、ジャンプして…はい終了」…そりゃ、ネイサンは上手くジャンプはするよ、でも、あんただって、そんな演技じゃ退屈するだろう?



ラファは完全に確信犯ですね。ネイサンの演技がつまらないのはわかってる。本当はルールに沿わない点数をもらっていることも。でも、直そうとはしない。なぜなら今のままで点数はとれるから。本音は変わってほしいけど、ジャンプの前にステップ入れたら跳べないネイサンでは繋ぎの濃い演技など望むべくもない。

このインタビューでも、ラファは「羽生結弦のファンだ」と言ってます。それは嘘ではないでしょう。以前には「ネイサンが結弦のようなスケーターになってくれたら」とも言っていた。でも、今は、おそらく無理だとあきらめている。たとえ退屈な王者であっても、北京五輪までは時間はない。この路線のままで突き進む以外ないのです。

以下はこのツイへのリプを一部抜粋。海外のスケオタの意見です。

missredさんのツイ
私が読んだものが信じられない...そして、ISUはまたルールを無視させた。すべての事柄がどんどん馬鹿げたものになっている。ほんとうに羽生結弦に申し訳ない。フィギュアスケートの世界は彼に値しない。彼が真のプログラムを実行するのを見ることが僥倖よ!

Grine//さんのツイ
私がジャッジだったら恥ずかしい!あなた達はそういう酷い仕事をしてきた!ISUは羽生結弦に値しない。彼はISUにはもったいない! ISUに相応しいのははラファエルよ! おめでとう!

Ponderingさんのツイ
本当の愚か者はジャッジよ。彼らがルールの適用に際し最低限の良識を持ってくれていれば、彼は自分の見解を変えて、(ルールに)適応することを余儀なくされるけど、ジャッジは彼のいうことが正しいって何度も証明してるもの。ジャッジが気にしてないってのに、彼がルールに従う?

そして面白い(または悲劇的な)ことは、彼がそれについて嘘をついてないってことよ。ジャッジは欠片もプライドを持っていない。いいえ、彼らはバカにされてるのを楽しむマゾヒストのようだわ。ISU、おめでとう!



ゴゴレフくんに話は戻りますが、心あるスケオタからは「クリケットで培われた良さが、ラファによってすべてそぎ落とされてしまった。スケーティングは劣化、濃い繋ぎもなくなり、成長期でジャンプの安定すらなくなった」と、心配されています。ゴゴレフくんはカナダのスケ連の希望の星でした。しかし、このラファのインタビューを読む限り、かりにジャンプが安定したとしても、助走ジャンプを跳ぶ退屈なスケーター2号になる未来しか見えません。


やはりキャンペーンあるみたいです。
10月13日から。開催店舗は今のところ判明してるのはNEW DAYSだけ。



結弦くんのノートブック♪

 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2020/10/09 16:30 | 羽生結弦以外COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

紀平選手がスイスに移籍発表、ロシア女子移籍問題情報更新、ほか

本日も目についた話題を。



→ http://www.isuresults.com/bios/isufs00054891.htm

カナダにはいつ行けるかわからないし、彼女もシャンペリ―になじんでいる様子だったので、こうなるだろうとは思っていました。おそらく、来シーズン、カナダに渡航可能になっても、クリケットには移籍せず、シャンペリ―のままでいくのでしょう。それにしても、島田くん、宇野くん、紀平さん…ランビは、日本のコーチ難民選手の駆け込み寺になってるな。ランビは日本のスケ連とのパイプが太いから、スケ連もお願いしやすいんでしょう。


シャンペリ―のアカウントからも、告知きてます。確定ですね。


なお、宮原さんも、コーチ欄が濱田&バーケルのダブルコーチ体制だったのが、バーケルだけになりました。濱田コーチは元コーチになってます。
→ http://www.isuresults.com/bios/isufs00012461.htm

それにしても、驚いたのが、あの練習の虫の宮原さんの練習時間が週3時間になっていること。やはりかなり練習時間が制限されるんですね。関西大学のリンクは使えるはずなので、日本に帰国した方が練習時間確保できそうだけど、そうもいかないのかな。

紀平さんも練習時間が週9時間。シャンペリ―は氷上練習が短いクラブなのかもしれないけど、やはり以前と同じ練習時間は確保しにくいのかも。そう考えると、結弦くん、週刊誌報道での1日1時間の練習時間は短く感じたけど、そうでもないのかな(元々氷上での練習時間は短い人だしね)。


ロシアも移籍問題がゴタついてましたが、収まるところに収まった模様。


エフゲニア・メドベージェワ(20)
ブライアン・オーサー・コーチ→エテリ・トゥトベリゼ・コーチ

アリョーナ・コストルナヤ(17)、アレクサンドラ・トルソワ(16)
エテリ・トゥトベリゼ・コーチ→エフゲニー・プルシェンココーチ


チームプルシェンコのバナー。コスとトゥルソワもいます。
https://www.instagram.com/p/CGCsoUbIqd8/?igshid=wx4z9num4g1r


そうはいっても、優勝争いをするトップ2人が同じ拠点というのは色々モメるようで。
実際は、トゥルソワ側がロザノフを拒否したという噂も…。





メドベもサンボに復帰しましたが、ザギちゃんとは練習時間は分けてるらしい。
濱田コーチのところも、紀平さんが台頭してきたら、宮原さんが濱田コーチの元を離れた。これは紀平さんの育成に集中したい濱田コーチが体よく宮原さんをバーケルに押し付けたともいえるけど(バーケルは濱田コーチの紹介)。

結弦くんとハビが同じリンクで練習を続けていけたのは、二人がナイスガイだったことが一番だけど、オーサーの操縦も上手かったのだなと、他のクラブの状況をみると、つくづく思う。

プルさんとこも、またひと悶着なければいいのですが…。
いずれにしても、紀平さんがプルさんとこに移籍か?というニュースはフェイクだった模様。






ヨーロッパは第二波がきてるし、各国、中国には迷惑こうむりまくりです。世界にコロナ菌バラまいておいて、マスク外交にワクチン外交。そりゃ、国際評価も落ちるでしょう。東京五輪延期に追い込まれた日本が一番の被害者だと思うのだけど、政権批判はしても、なぜか中国批判は控え目な日本のメディア。不思議ですね。



プーさんのお弁当箱とランチバッグ

← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2020/10/08 10:10 | 羽生結弦以外COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

TSLのネイサン今季プログラム評価 & ネイサンSPにメキシコ人がクレーム?、振付師を輝かせる必要条件とは?

数日前のTSLのデイブとジョナサンのネイサンの今季プロについての感想です。



→上手いと思うけど…オリンピックにはダメよ。
J ネイサンのプロ見てると曲はただジャンプのための乗り物にしか見えないんだよ。惹かれないんだよね。クワドはすごいよ、そこには惹かれる。
D ネイサンは才能からしてGOATの一人になれると思うの。でもそれにふさわしい作品が無いのよ。すごい選手よ。言う人もいるわよ。つまんないけどネイサンはあり得ないくらいのジャンパーよ。で、この新プロはどうよ?まぁいいけど…これじゃユズルハニューが勝つと思うわ。同じジャンプが跳べるんだし、繋ぎやスケーティングもハニューの方がずっと上よ。彼がびっくりするような新プロ持ってきたらどうするのかしら?ていうかするわよ。こんなつまんないプログラムじゃねぇ
J ネイサンはスピンももっと良くしなきゃならないしスカスカのプログラムをもっと濃くできるよね。僕も全く同じ意見だよ。この新プロはまぁ良いけど、なんだかつまらないね。
D でもね。芸術という意味でアタシはどちらかを選べと言ったらジェイソンの演技を見るわ。
J 僕もだよ。スケートをしないスケートファンとしては絶対ジェイソンだね。
D もちろん逆のことを言う人もたくさんいると思うわ。ネイサンのクワドはすごいもの。スポーツなんだからネイサンはすごいって。


この場合のFine!は「まぁ、いいけど…」みたいなニュアンスだそうです。

このTSLの2人の言ってることは、多くのスケオタも思っていること。コーチのラファですら、ネイサンに「君の演技はつまらない」と言ってる。アメリカ人のTSLがここまで言うとは、よほど腹に据えかねたのでしょう。「いつか神プロをもってきてくれる」「いつか濃い繋ぎをいれて王者らしい滑りを見せてくれる」と期待し続けてきたけれど、ジャンプの安定以外は一向に進歩しないことへの、お二人のいら立ちを感じます。ほぼ同意ですが、ただひとつ。ネイサンが「GOATの一人になれる」については賛同しかねます(笑)


Shu-Pa!さんがさらに詳しい翻訳をあげてくださってます。いつもありがとうございます。



そして、今回のシェイが振り付けたネイサンのショートですが、こんな批判がでています。



メキシコとスペインの混合。なんて大胆な。

Evaさんのツイから
音楽はメキシコ/メキシコ人のテーマを持っています。しかし、手の動き/拍手はスペインのフラメンコ音楽/スタイルに典型的です。人々はしばしばそれらを混同/交換/混合しますが、これは一部の人々にとっては無知であると見なされることがあります。

marieさんのツイより
それがまさに問題です……メキシコとスペインの文化は互換性がなく、それらをそのように扱うことは失礼です。それらは2つの異なる文化です。問題は文化の流用ではなく、メキシコとスペインの文化を同じように扱っていることです。

Mariaさんのツイから。彼女はスペイン人のようですが。
スペイン人として、私はそれが完全にキーオフであることを確認できます。 私たちが同じ言語を話すからといって、同じであるとは限りません。メキシコとスペインの文化、伝統、音楽、人々…はとても違います。 プログラムでそういうことをしている彼は実際に恥ずかしいです。..


メキシコの音楽で、振付はスペイン。メキシコとスペインは同じじゃない!と特にメキシコの人達がオコみたいです。メキシコは、かつてメキシコに上陸してきたスペイン人によって征服された歴史があります。スペイン人によって、メキシコ人が大量に虐殺され、貴重な遺跡が破壊され、アステカ王国が滅ぼされ、300年にわたって植民地にされた。そういう歴史がありますので、ネイサンのプログラムはメキシコ人としての誇りを傷つけるものなのだと思います。

驚くのは、これがシェイの振付だということです。シェイはどうしちゃったんでしょうか? SEIMEIでは、「陰陽師」の映画を鑑賞し、日本の文化を学び、プログラムに安倍晴明の魂を見事に吹き込んだシェイが、こんな不勉強なプログラムを作るなんて信じられません。

いずれにしても、シェイが振り付けたショートとフリー。いずれもシェイとは思えない駄プロ…というのが個人的感想。結弦くんに振り付けたプログラムはどれもフィギュア史上に残るような名プログラムばかり。「マスカレイド」…ショープログラムでさえ、あれだけのクオリティのものを作れるのに。


メドベの今季のショートはマスカレイド(仮面舞踏会)。曲は真央さんの使ったのと同じですが、衣装は結弦くんのマスカレイドに被せてきてますね。メドベのタグがついているので、今季のショートの衣装と思われます。まあ、あのマスカレイドと似た衣装なら話題作りにはなるでしょう。SAYURIの衣装も「あれは芸者じゃなくて娼婦の衣装だ」と憤慨してる人がいました。おそらく、彼女はそのプログラムの背景まで理解しようとはしないのだと思います。
→ https://www.instagram.com/p/CFkeRGHgQk7/

メドベの今季のショートもジェフとは思えない駄プロだなと感じました。調子が悪かったのを割り引いても。ジェフも良プロと凡プロがあるけど、こちらは凡プロの方ですね。そもそも彼女は北米の振付師とは合わないってのもあるんですが。

ネイサンとかメドベの新プロみてると、結局、振付師を生かすも殺すも演者次第ということがわかります。演者本人に、高度な技術とともに、プログラムへの理解や思い入れ、情熱がなければ、どんなに優れた振付師であっても、それなりの作品しかできないのだと。



オフィシャル本。能登さんからもお墨付き。

 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2020/10/03 10:20 | 羽生結弦以外COMMENT(13)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»