羽生結弦選手 東京西川新CM動画 & キャンペーン情報

東京西川の新CMがUPされました。


羽生結弦、「気持ちいい」寝具を確認



羽生結弦、「気持ちいい」寝具を確認(2017.4.18 時事通信)

フィギュアスケート男子の羽生結弦選手が出演する東京西川の快眠トータルブランド「&Free(アンドフリー)」の新CM「マットレス」編が、4月20日から放送される。このCMは、「羽生選手が語る、自分に帰るマットレス」がテーマ。マットレスの凹凸構造を確かめる羽生選手が、「気持ちいい」とつぶやく姿が様子が描かれている。同社は、羽生選手を起用した「差が出るマットレスキャンペーン」を5月20日まで開催する。


東京西川2017-1

またキャンペーンがあります。マットレスを買うと、羽生結弦パッケージのオリジナルハーブティーセット(2缶)をいただけるそう。5月31日まで。詳細はこちら → http://andfree.jp/cp2017/

東京西川2017-2


ワールドが終わっても、話題が次から次へと、途切れません。ついていくのが大変です(汗)
明日から、いよいよ国別ですね。SPとFS、両方ノーミスできますように!!


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/04/19 09:45 | CM・雑誌・商品情報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

被写体・羽生結弦が持つ特殊能力。カメラマンも魅入る孤高のオーラ

Number webのコラムです。この新刊 ↓ の宣伝用かなとは思いますが・・・。




被写体・羽生結弦が持つ特殊能力。カメラマンも魅入る孤高のオーラ。(2017.4.11 Number Web)

 4月10日発売の「Sports Graphic Number PLUS FIGURE SKATING TRACE OF STARS 2016-2017 フィギュアスケート銀盤の革命者。」は、世界選手権をはじめ、写真を中心に今季のフィギュアスケートを振り返る1冊となっている。
 カバー表紙は3年ぶりに世界選手権を制覇した羽生結弦選手。フリーでは完璧な演技を披露し、223.20点で世界最高得点を更新した。世界を驚かせたのが記憶に新しい。
 毎シーズン、記録を塗り替え、新たな歴史を刻み続ける王者。ファインダー越しに見つめ続けたカメラマンは、今季の羽生選手をどのように見ていたのか。小誌のカバー写真を撮影した高須力カメラマンが語った。

フリー演技中には柔らかい表情が多く見られた。

 世界選手権では、完璧な演技でフリー世界最高得点をたたき出し、世界王座を奪回した羽生選手。
「最終グループの第1滑走であんな演技を見せられたら、後に滑る選手は気持ちを落ち着かせるのは難しいですよね。会場もすごい熱気に包まれていましたから。羽生選手の後に滑る選手たちにプレッシャーを与えていたと思います。ここ一番であのような演技を見せる集中力。やはりすごい選手です」

 今回のカバー表紙はそのフリー『Hope & Legacy』の演技中に撮影されたカットを使用している。羽生選手は同プログラムについて「風であったり、木であったり、水であったりを、自然に表現したいと考えています」と話しているが、演技中はそういった曲の雰囲気もあり、力強さや険しさよりも柔らかい表情が多くみられた。膝をつき、上体を大きく後ろに反った決めポーズなど、凛々しい表情が多いショートプログラム『Let's Go Crazy』に比べると、終始穏やかだ。写真にもそれが表れている。

「真・4回転時代」に入り、争いは熾烈を極める。

 今季、フリーではなかなか納得いく1枚が撮れていなかったという高須カメラマンだが、世界選手権のフリーでは、羽生選手が完璧な演技を見せてくれたこともあり、狙っていた瞬間ではなかったというが、この1枚を収めることができたという。どのポジションで撮影するか。試合前に散々悩んだ末に、最初に考えていた“狙い”を貫こうと誰もいないポジションを選択し、“撮りたい瞬間”をおさえようとシャッターを押し続けたことが功を奏したようだ。

 現在、男子フリーは羽生選手自ら「真・4回転時代」と呼ぶように、あらたなステージに突入している。来年2月に開催される平昌五輪でも、4回転ジャンプを跳ぶのは大前提。種類や本数がカギを握ると予想される。
 五輪が開催される来季は、羽生選手を筆頭に、世界選手権2位の宇野昌磨選手や4回転時代の申し子と呼ばれる17歳のネイサン・チェン選手(アメリカ)、難易度の高い4回転ルッツも跳べる金博洋選手(中国)らが、ますます熾烈な争いを繰り広げるだろう。

彼のような革新者、突破しようとする人がいないと……。

 4回転ジャンプは戦国時代に突入しているが、さらなる高みを目指す羽生選手は、願ってもないチャンスと捉えているのかもしれない。
 今季、羽生選手が出場した全6試合を撮影している高須カメラマンも、「羽生選手が4回転アクセルへの意欲を語ったりもしていましたが、常にさらに高いレベルを求めている選手。それはつまり競技性が向上しているという証でもあると思うのですが、そういう状況こそ、羽生選手が望んでいたものではないのかなと感じますね。男子の選手の中で一番最初に合計300点超えをしたのは羽生選手でしたが、彼のような革新者、突破しようとする人がいないと競技性はなかなか向上しないですよね」とみている。

 常に己に妥協を許さない羽生選手。

「ファインダー越しに見ていて、“進化”というよりも、やるべきことを着実に積み上げているなという印象を受けます。もちろん、技術的に進化はしているんでしょうけれど。
“上へ、上へ”という上昇志向の強さは、今季に限らず常に持ち続けている。そういった気持ちを絶やさないし、燃焼し続けられていることは素晴らしいですよね。一体そういうモチベーションがどこから出てくるのか知りたいくらいです」(高須カメラマン)

完全に自分の中に入り込める人は、そうそういない。

 もちろん、いち被写体としても魅力的な存在だ。長く伸びた手足、しなやかな上半身の動き、表情。
「絵になりますよね。だから非常に撮りやすい。オーラもありますから。あれだけ完全に自分の中に入りこめる人も、そうそういないと思いますよ。そういった意味では特殊な能力を持っているんだなと感じますね。
 6分間練習の前に音楽を聴きながらリンクに出てくるときに、激しい音楽を聴いているのか、まるで一人カラオケをしているかのように、その曲を口ずさんでいるんですよ。普通の人はなかなかそこまで入り込めない。年々激しくなっているような気もしますが(笑)、そういうところも魅力的なんでしょうね」

 さて、いよいよ来季は五輪シーズンとなる。

「毎シーズンそうですが、プログラムが変わるときは、どういう演技になるんだろうとか、どの瞬間をおさえようか、“この場面をおさえたい”など、新たな撮影意欲を掻き立てられますね」(高須カメラマン)
 果たして、羽生選手を始め、日本フィギュア陣は来季どんなプログラムで挑み、そして、ファンを楽しませてくれるのか。
 また、4回転ジャンプの戦国時代は今後どんな展開を見せていくのか。4月下旬の国別対抗戦でオフシーズンに入るが、オフもフィギュア界から目が離せそうにない。



最新の「Number」の、結弦くんのカバー写真は、高須カメラマンなんですね。
4月はフィギュア誌がたくさんでてはいるのですが、表紙が表彰式の似たりよったりの写真ばかり。
その中では、「Number」は、他とちょっと違ったテイストで、素敵だと思います。

この「Number PLUS FIGURE SKATING TRACE OF STARS」のシリーズは、これがvol.6です。
私は、全部買っていて、お気に入りのシリーズでしたが、前号のvol.5を、初めてドナドナしました。
前号は、いろいろと、ゆづファンの地雷を踏んじゃってましたし、表紙のわりに、中の写真は微妙。
おまけに、結弦くんのページが20ページほどしかありませんでした。

前号の「Number」の写真は、高須さんではなく、榎本麻美さんでした。
今までも感じたことでしたが、個人的に、榎本さんの写真はあまり好みじゃないかな・・・。

私はまだ未購入ですが、羽生成分は30ページ弱とのこと。80ページ中30ページということですね。
前号がアレだったので、一応用心して、書店で現物を確認してから、購入するかどうか決めようかなと思っています。
アマゾンレビュー情報によれば、「前号のNumber PLUSの件やその他で、本号に警戒心をもってらっしゃる方向けの情報としては、表紙は商品画像の通りで、カバー裏は羽生選手のポスター風写真になっていて、裏表紙で不意打ちを食らうことも無い感じです」とのことなので、その点だけは、安心していいんじゃないでしょうか(笑)


テレ朝製羽生人形


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/04/12 11:30 | CM・雑誌・商品情報COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

最新号のananゲット♪ 以前の羽生結弦特集号と比較してみる

今話題の、最新号「anan」を近所の書店でゲットしてきました。
1冊もってレジに。ananをじっと見て、レジのおねーさんが一言。「これ、1冊で大丈夫ですか?」
一瞬、返事につまりましたよ。ちょっと間をおいて、「え、あ、はい」と(笑)

前回の羽生特集「anan」、そんなに複数買いが多かったのか?(いや、私も2冊買ったけどさ)
今回のフィギュア特集も、羽生表紙ということで、複数買い客を予測(期待?)してるのか?
いずれにしても、書店でこんなこと聞かれたのは生まれて初めてでしたね。
そういえば、そんなに大きな書店じゃないけど、「anan」かなりの冊数入荷してたな。
まあ、今回はユーリ特集もあるから、アニオタの需要も期待できるでしょうしね。

さて、そんなこんなで、とりあえず1冊ゲットした最新号の「anan」。
男子フィギュアスケートBOOKと、ユーリオンアイス特集の内容だけちょっと触れときます。

〇男子フィギュアスケートBOOK P55~78(計24ページ)
そのうち、結弦くんの貢は、9ページ
内訳は、白鳥3ページ、クレイジー1ページ、ホプレガ1ページ、練習着4ページ。
宇野選手6ページ、田中選手・友野選手・島田選手各2ページずつ。
コバヒロさんと佐々木さんの対談3ページ。そこにホプレガの写真ワンカット。


〇ユーリオンアイス特集8ページ
〇ユーリオンアイス折込両面ポスター


結弦くんの貢に、野口さんの記事がありますが、内容は散々ナンバーとかで書かれてきた内容で、目新しいことはほとんどありません。ただ、面白いと思ったエピソードがひとつ。結弦くんがステップの場面で、妖艶な手つきでハビを誘惑し、ハビが切なそうに胸を押さえ、二人が無言で愛を交わした・・・というくだり。あの・・・なんで、突然、BLネタぶっこんできたのでしょうか?(笑) ユーリ特集もあるから、腐女子受け狙い?(笑)

カメラマンは中本徳豊さん。四大陸選手権での「anan」独自の撮りおろしとのこと。
そういうことで、他のスケート誌の写真と被らないのはいいのではないかと思います。
では、前のanan「羽生結弦特集号」の内容と比較してみます。

〇羽生結弦スペシャルフォトブック P49~64(16ページ)
〇羽生結弦折込両面ポスター


羽生ファンを当て込んではいるのでしょうが、今回はあくまでも「世界選手権特集」。
予想はしてましたが、羽生成分は前のと比べるとかなり薄味です。
前は迷わず2冊買いましたが(笑)、今回のは1冊で十分かなと個人的には思いました。
まあ、「男子フィギュアスケートBOOK」ではなく「羽生結弦BOOK」だったら、2冊買ったな(笑)
前回は、スタリストまでついたファッション誌仕様の撮りおろしという、「神」号でしたから、比較しても仕方ないのですが、写真が被らないだけで、他のフィギュア誌とアプローチの仕方にさほどの差がなかったのもちょっと残念でした。
それから、個人的には、コバヒロさんと佐々木さんの世選観戦ポイント解説はいらない・・・かなあ。
その分、結弦くんの写真を増やしてくれた方が・・・と思ったのは私だけかしら?(笑)


新旧anan


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/03/22 13:30 | CM・雑誌・商品情報COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

昨今の出版業界、羽生人気に 頼りすぎていませんか?

四大陸の羽生フィーバーで、あらためて羽生人気のすごさに目をつけたのか、フィギュア誌以外で、結弦くんをとりあげた雑誌が目白押しです。まさに、このツィートの状態なんですよね。



私はというと、イングリッシュジャーナルは図書館で予約ずみ。ターザンは買いました。
ターザンはカラー4ページで7ショット。カメラマンは能登さん。多くはないけど、写真はいいです。
他の記事も、わりと面白くてためになりそう。特にダイエット中の人にはおすすめ。

今日発売の文藝春秋は書店で中をチェックして、購入を見送りました。結弦くんのお写真が、カラーで13ページほどあったけど、特に目新しい写真じゃなかったし、紙質も悪かったので。なんでもいいから、羽生結弦のカラーグラビアのせといたらファンが買うだろうという意図みえみえに感じたのも購入をやめた理由かな。

それから、ananがまたフィギュア特集やります。とりあえずtwitterから転載します。

anan3月22日発売「呼吸と体幹。」特集。表紙は羽生結弦さん! 練習着姿の鍛えあげたしなやかな体に惚れ惚れ。「世界選手権目前スペシャル企画、男子フィギュアスケートBOOK」では羽生さんをはじめ日本と世界の強豪たちを四大陸選手権での撮りおろし写真を中心に総力特集。

世界選手権目前!ananが男子フィギュアスケートの魅力を大特集! 羽生結弦さん、宇野昌磨さん、田中刑事さんをはじめ日本と世界のトップ選手たちの強さの秘密に迫ります。四大陸選手権での姿を追ったanan撮りおろし写真もたっぷり。友野一希さん、島田高志郎さん直撃インタビューも必読です。

anan3月22日発売はフィギュアスケート祭り!!!「ユーリ!!! on ICE」スペシャルは、描きおろし特大ポスター付き!!! 美しき氷上の男たちをご堪能ください。本田武史さんによる、勇利、ヴィクトル、ユーリ、3選手の解説も。彼らがさらなる高みへと駆け上がるためのアドバイスも!


今度は、結弦くんオンリーじゃないらしい。どれくらい結弦くんにページを割いてくれるのかしら。
「ユーリ!!! on ICE」の特大ポスター。あの・・・はっきり言って、いりません(笑)
これも、中を見てから・・・ってことになりそう。そんなに急に売り切れるもんじゃないしね。
まあ、そんなに高い雑誌じゃないから、買う可能性の方が高いだろうけど(笑)

最終的に買う買わないはともかく、結弦くん載せたらそれだけでも話題になるしね。でも、期待して書店で見たら、意外にしょーもなかった・・・ってことよくあるから、めくらポチはやめた方がいい。皆さん、少し立ち止まって冷静になろう(笑)

それにしても、この本の売れない時代に、結弦くん、本当に出版業界に貢献してますよねえ。
しかし・・・フィギュア誌はいいとして、一般紙までが露骨に「羽生人気」に乗っかろうとしてるのが、ちょっと見苦しいような・・・それなら、もっと尺をとって丁寧に扱いなさい。頼ってるわりには、扱いが雑なところが多いような気がするのは私だけ?(笑)




201703tarzan
ターザンの写真。これ以外は、白鳥とクレイジーでした。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/03/10 15:30 | CM・雑誌・商品情報COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

今日はバレンタインデー 羽生結弦選手、手作りチョコに初挑戦 

昨日は韓国入りで大盛り上りでしたが、今日は朝からマイレピをも凌ぐ萌え映像が公開されました。
そう、今日はバレンタインデー。油断してました(笑)

羽生結弦、手づくりチョコに初挑戦 「お手本が近くにある時は、学びのタイミング」とアスリートの顔


lotte valentine 2017

ガーナミルクチョコレートのCM「真っ赤って、ときめき。羽生結弦スケート」篇に出演中の羽生結弦選手がロッテ『ガーナミルクチョコレート手づくりバレンタイン企画』に参加した。

まずは、バレンタイン手づくりチョコレートには欠かせないテンパリング作業に挑戦。テンパリングとは、一度溶かしたチョコレートを再び固める際に必要な作業で、型に流したり、コーティングしたり、飾りとして使ったりなど、 マスターすると手づくりチョコの幅がグンと広がる。

真っ赤なエプロン姿で登場した羽生選手。ロッテ中央研究所の吉田氏の説明に真剣に耳を傾け、いよいよテンパリング作業に挑戦。「こんな感じで大丈夫ですか・・?」と不安になりながらも、ゆっくり丁寧に作業をしていると、吉田氏は「そうです!……本当に初めてですか?上手です!」と驚いた表情。「いえいえそんな……料理自体、ほとんどやらないので」と謙虚な姿勢のままテンパリング作業を終えた羽生選手は、「ふーっ」と長めに一息。「どんどん上達していますよ!」と褒められても、「いえ、本当に“テンパ”ってます!かなり・・・(笑)」と必死の様子。

吉田氏が作業している間は真剣な表情で動きを観察していた羽生選手。「素晴らしいお手本が近くにある時は、学びのタイミングです。色々な角度から、必死に見てました(笑)テンパリング、もっと極めたいですね!」とアスリートの顔をのぞかせた。
テンパリングの次は、チョコプレートにメッセージを入れる作業にも挑戦。筆入れならぬチョコ入れを始めると、迷わず一気に作業を進めた羽生選手。チョコプレートに「全力」というメッセージを書き添え、本人の顔がデザインされたチョコプレートとともにホールケーキの上に載せて、特製チョコレートケーキを完成させた。

初めての手づくりチョコレートに挑戦した羽生選手は、「挑戦することは、もちろん不安も緊張もありますし、僕も今回(不安や緊張は)ありました。でも挑戦することによって楽しさも生まれるし、達成した時のときめきって特別なもの。ぜひその一瞬を、ガーナミルクチョコレートで味わってもらえたらなと思います」と語った。



今日の朝は、この話題でもちきりです。韓国入りさえも吹っ飛びそうなこの破壊力(笑)
去年は、浅田真央ヴァージョンと羽生結弦ヴァージョンがありましたが、今年は結弦くんのみですね。
しかし! 本来、日本でのバレンタインデーは、女性から男性にチョコレートを贈る習慣のはず。
なのに! 結弦くんが、エプロンつけてチョコを手作りしていても、何の違和感もない不思議(笑)
不思議男子。内面はこの上なく男らしいくせに、このメス臭いとこホントたまんない(笑)


羽生結弦がバレンタイン手づくりチョコレートに初挑戦/ロッテ『ガーナミルクチョコレート バレンタイン企画』



lotte valentine 2017-2

おもしろかったツィートを二つほど





今日も多くのファンを萌え死にさせた結弦くんでした。ゆづロスだっただけに、刺激強すぎ(笑)


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/02/14 13:05 | CM・雑誌・商品情報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»