最新号のananゲット♪ 以前の羽生結弦特集号と比較してみる

今話題の、最新号「anan」を近所の書店でゲットしてきました。
1冊もってレジに。ananをじっと見て、レジのおねーさんが一言。「これ、1冊で大丈夫ですか?」
一瞬、返事につまりましたよ。ちょっと間をおいて、「え、あ、はい」と(笑)

前回の羽生特集「anan」、そんなに複数買いが多かったのか?(いや、私も2冊買ったけどさ)
今回のフィギュア特集も、羽生表紙ということで、複数買い客を予測(期待?)してるのか?
いずれにしても、書店でこんなこと聞かれたのは生まれて初めてでしたね。
そういえば、そんなに大きな書店じゃないけど、「anan」かなりの冊数入荷してたな。
まあ、今回はユーリ特集もあるから、アニオタの需要も期待できるでしょうしね。

さて、そんなこんなで、とりあえず1冊ゲットした最新号の「anan」。
男子フィギュアスケートBOOKと、ユーリオンアイス特集の内容だけちょっと触れときます。

〇男子フィギュアスケートBOOK P55~78(計24ページ)
そのうち、結弦くんの貢は、9ページ
内訳は、白鳥3ページ、クレイジー1ページ、ホプレガ1ページ、練習着4ページ。
宇野選手6ページ、田中選手・友野選手・島田選手各2ページずつ。
コバヒロさんと佐々木さんの対談3ページ。そこにホプレガの写真ワンカット。


〇ユーリオンアイス特集8ページ
〇ユーリオンアイス折込両面ポスター


結弦くんの貢に、野口さんの記事がありますが、内容は散々ナンバーとかで書かれてきた内容で、目新しいことはほとんどありません。ただ、面白いと思ったエピソードがひとつ。結弦くんがステップの場面で、妖艶な手つきでハビを誘惑し、ハビが切なそうに胸を押さえ、二人が無言で愛を交わした・・・というくだり。あの・・・なんで、突然、BLネタぶっこんできたのでしょうか?(笑) ユーリ特集もあるから、腐女子受け狙い?(笑)

カメラマンは中本徳豊さん。四大陸選手権での「anan」独自の撮りおろしとのこと。
そういうことで、他のスケート誌の写真と被らないのはいいのではないかと思います。
では、前のanan「羽生結弦特集号」の内容と比較してみます。

〇羽生結弦スペシャルフォトブック P49~64(16ページ)
〇羽生結弦折込両面ポスター


羽生ファンを当て込んではいるのでしょうが、今回はあくまでも「世界選手権特集」。
予想はしてましたが、羽生成分は前のと比べるとかなり薄味です。
前は迷わず2冊買いましたが(笑)、今回のは1冊で十分かなと個人的には思いました。
まあ、「男子フィギュアスケートBOOK」ではなく「羽生結弦BOOK」だったら、2冊買ったな(笑)
前回は、スタリストまでついたファッション誌仕様の撮りおろしという、「神」号でしたから、比較しても仕方ないのですが、写真が被らないだけで、他のフィギュア誌とアプローチの仕方にさほどの差がなかったのもちょっと残念でした。
それから、個人的には、コバヒロさんと佐々木さんの世選観戦ポイント解説はいらない・・・かなあ。
その分、結弦くんの写真を増やしてくれた方が・・・と思ったのは私だけかしら?(笑)


新旧anan


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/03/22 13:30 | CM・雑誌・商品情報COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

昨今の出版業界、羽生人気に 頼りすぎていませんか?

四大陸の羽生フィーバーで、あらためて羽生人気のすごさに目をつけたのか、フィギュア誌以外で、結弦くんをとりあげた雑誌が目白押しです。まさに、このツィートの状態なんですよね。



私はというと、イングリッシュジャーナルは図書館で予約ずみ。ターザンは買いました。
ターザンはカラー4ページで7ショット。カメラマンは能登さん。多くはないけど、写真はいいです。
他の記事も、わりと面白くてためになりそう。特にダイエット中の人にはおすすめ。

今日発売の文藝春秋は書店で中をチェックして、購入を見送りました。結弦くんのお写真が、カラーで13ページほどあったけど、特に目新しい写真じゃなかったし、紙質も悪かったので。なんでもいいから、羽生結弦のカラーグラビアのせといたらファンが買うだろうという意図みえみえに感じたのも購入をやめた理由かな。

それから、ananがまたフィギュア特集やります。とりあえずtwitterから転載します。

anan3月22日発売「呼吸と体幹。」特集。表紙は羽生結弦さん! 練習着姿の鍛えあげたしなやかな体に惚れ惚れ。「世界選手権目前スペシャル企画、男子フィギュアスケートBOOK」では羽生さんをはじめ日本と世界の強豪たちを四大陸選手権での撮りおろし写真を中心に総力特集。

世界選手権目前!ananが男子フィギュアスケートの魅力を大特集! 羽生結弦さん、宇野昌磨さん、田中刑事さんをはじめ日本と世界のトップ選手たちの強さの秘密に迫ります。四大陸選手権での姿を追ったanan撮りおろし写真もたっぷり。友野一希さん、島田高志郎さん直撃インタビューも必読です。

anan3月22日発売はフィギュアスケート祭り!!!「ユーリ!!! on ICE」スペシャルは、描きおろし特大ポスター付き!!! 美しき氷上の男たちをご堪能ください。本田武史さんによる、勇利、ヴィクトル、ユーリ、3選手の解説も。彼らがさらなる高みへと駆け上がるためのアドバイスも!


今度は、結弦くんオンリーじゃないらしい。どれくらい結弦くんにページを割いてくれるのかしら。
「ユーリ!!! on ICE」の特大ポスター。あの・・・はっきり言って、いりません(笑)
これも、中を見てから・・・ってことになりそう。そんなに急に売り切れるもんじゃないしね。
まあ、そんなに高い雑誌じゃないから、買う可能性の方が高いだろうけど(笑)

最終的に買う買わないはともかく、結弦くん載せたらそれだけでも話題になるしね。でも、期待して書店で見たら、意外にしょーもなかった・・・ってことよくあるから、めくらポチはやめた方がいい。皆さん、少し立ち止まって冷静になろう(笑)

それにしても、この本の売れない時代に、結弦くん、本当に出版業界に貢献してますよねえ。
しかし・・・フィギュア誌はいいとして、一般紙までが露骨に「羽生人気」に乗っかろうとしてるのが、ちょっと見苦しいような・・・それなら、もっと尺をとって丁寧に扱いなさい。頼ってるわりには、扱いが雑なところが多いような気がするのは私だけ?(笑)




201703tarzan
ターザンの写真。これ以外は、白鳥とクレイジーでした。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/03/10 15:30 | CM・雑誌・商品情報COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

今日はバレンタインデー 羽生結弦選手、手作りチョコに初挑戦 

昨日は韓国入りで大盛り上りでしたが、今日は朝からマイレピをも凌ぐ萌え映像が公開されました。
そう、今日はバレンタインデー。油断してました(笑)

羽生結弦、手づくりチョコに初挑戦 「お手本が近くにある時は、学びのタイミング」とアスリートの顔


lotte valentine 2017

ガーナミルクチョコレートのCM「真っ赤って、ときめき。羽生結弦スケート」篇に出演中の羽生結弦選手がロッテ『ガーナミルクチョコレート手づくりバレンタイン企画』に参加した。

まずは、バレンタイン手づくりチョコレートには欠かせないテンパリング作業に挑戦。テンパリングとは、一度溶かしたチョコレートを再び固める際に必要な作業で、型に流したり、コーティングしたり、飾りとして使ったりなど、 マスターすると手づくりチョコの幅がグンと広がる。

真っ赤なエプロン姿で登場した羽生選手。ロッテ中央研究所の吉田氏の説明に真剣に耳を傾け、いよいよテンパリング作業に挑戦。「こんな感じで大丈夫ですか・・?」と不安になりながらも、ゆっくり丁寧に作業をしていると、吉田氏は「そうです!……本当に初めてですか?上手です!」と驚いた表情。「いえいえそんな……料理自体、ほとんどやらないので」と謙虚な姿勢のままテンパリング作業を終えた羽生選手は、「ふーっ」と長めに一息。「どんどん上達していますよ!」と褒められても、「いえ、本当に“テンパ”ってます!かなり・・・(笑)」と必死の様子。

吉田氏が作業している間は真剣な表情で動きを観察していた羽生選手。「素晴らしいお手本が近くにある時は、学びのタイミングです。色々な角度から、必死に見てました(笑)テンパリング、もっと極めたいですね!」とアスリートの顔をのぞかせた。
テンパリングの次は、チョコプレートにメッセージを入れる作業にも挑戦。筆入れならぬチョコ入れを始めると、迷わず一気に作業を進めた羽生選手。チョコプレートに「全力」というメッセージを書き添え、本人の顔がデザインされたチョコプレートとともにホールケーキの上に載せて、特製チョコレートケーキを完成させた。

初めての手づくりチョコレートに挑戦した羽生選手は、「挑戦することは、もちろん不安も緊張もありますし、僕も今回(不安や緊張は)ありました。でも挑戦することによって楽しさも生まれるし、達成した時のときめきって特別なもの。ぜひその一瞬を、ガーナミルクチョコレートで味わってもらえたらなと思います」と語った。



今日の朝は、この話題でもちきりです。韓国入りさえも吹っ飛びそうなこの破壊力(笑)
去年は、浅田真央ヴァージョンと羽生結弦ヴァージョンがありましたが、今年は結弦くんのみですね。
しかし! 本来、日本でのバレンタインデーは、女性から男性にチョコレートを贈る習慣のはず。
なのに! 結弦くんが、エプロンつけてチョコを手作りしていても、何の違和感もない不思議(笑)
不思議男子。内面はこの上なく男らしいくせに、このメス臭いとこホントたまんない(笑)


羽生結弦がバレンタイン手づくりチョコレートに初挑戦/ロッテ『ガーナミルクチョコレート バレンタイン企画』



lotte valentine 2017-2

おもしろかったツィートを二つほど





今日も多くのファンを萌え死にさせた結弦くんでした。ゆづロスだっただけに、刺激強すぎ(笑)


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/02/14 13:05 | CM・雑誌・商品情報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

羽生結弦選手 過去の座談会からみる高校生トリオの絆

結弦くん、今日、カナダから韓国に向けて出発するようです。
そろそろニュースを張っておかないといけないな~。

レコーダーのハードディスクを空けるために、編集作業をしてるのですが、ついつい見てしまうのでなかなか進まない(汗) それで、Jスポの「世界フィギュアスケート選手権アーカイブ」の、人気投票第一位だった2012年ワールドの結弦くんのフリーの演技を久々に見たわけですが・・・私はニースロミオで堕ちた組でして、当時、憑りつかれたように毎日何度もリピする日課を何か月か繰り返してたので、下手すると1000回くらいは見てんじゃないかと思ったりするんですが、それでも・・・飽きない。見るたびに、背筋がゾワゾワして、目頭が熱くなりそうになる。なんなんだろう、この中毒性・・・。今思えば、この演技こそが、「ミスタードラマチック」の幕開けだったんですよね。

四大陸、ワールドと、出場メンバーは同じです。結弦くんは、NHK杯に続いて、かつて「高校生トリオ」といわれた同期の田中刑事選手と一緒に、四大陸・ワールドと出場します。
本が増えすぎてきたので、過去の雑誌も多少は整理したりしてるのですが、その中でも、この号は処分せずにおいてます。高校生トリオの貴重な座談会が掲載されてるからです。

  フィギュアスケート日本男子ファンブック Cutting Edge 2012+Plus


高校生トリオ座談会

野辺山合宿やノービス時代から、競い合ってきた戦友3人。結弦くんが初めてグランプリファイナル出場を決めた2011年、同じくジュニアでファイナル出場を決めた田中選手と日野選手二人との座談会が、ファイナルの現地で実現しました。このとき3人はまだ17歳。

そして、その座談会で、こんな会話があるんですね。

刑事 : でもやっぱり、また3人でこういう舞台に一緒に立てたら、一番いいと思う。
結弦 : 今度は同じカテゴリーでね。ノービスの頃、「オリンピックに3人で一緒に行こう」って言ってたもんね。
刑事 : えっ、言ったっけ?
結弦 : 言った! 少なくともフェイ(日野選手)は言ったよな? 刑事はその時、いたかどうかわからないけど(笑)
刑事 : 僕は言ってないと思う(笑)


― でもオリンピック、3人で行きたいですね。

3人 : 行きたい!

― それはソチかな?

結弦 : ソチかな?
龍樹 : ソチ、もしくは・・・。
刑事 : ピョンチャン!
結弦 : ソチは俺も、出れるかどうかわからないからね。



「ソチは俺も、出れるかどうかわからないからね」って・・・ま~た、心にもないことを(笑)  この時の結弦くんに、「あなたはソチで金メダルとるんだよ」って教えてあげたら、どんな顔するだろう。まあ・・・謙遜するようなタマじゃないから(笑)、このときは本当にそう思ってたんでしょう。それでも、ほんとのところはガチに狙ってはいただろうけど(笑)

結弦くんの、「3人でオリンピックに行きたい」という気持ちは今も同じだと思います。「同じカテゴリーで、同じ舞台に立ちたい」という思いも・・・。だから、NHK杯で、3人で一緒に出場できたとき、本当にうれしそうだった。「明子の部屋」で3人で同席したときも、異様にテンションが高かった(笑) 残念ながら、今回は日野選手は出れないけれど、田中選手と同じ舞台で戦える日がきたことを、結弦くんはとても喜んでいるでしょう。もしかしたら・・・「3人でオリンピックにでる」という夢は・・・正直、3人は難しくても、2人でいくことはかなうかもしれない・・・そんなことをふと、今シーズン思いました。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/02/13 12:45 | CM・雑誌・商品情報COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <伊藤彰紀>

一昨日、ブログを更新した後、ネットがつながらなくなりました。
最近、ルータの調子が悪かったのですが、再起動してもつながらず・・・。
昨日、NTTに訪問してもらい、ルータを交換してもらいました。
なんか、今年は不具合事件が多くて、先が思いやられます。さて・・・それはさておき。

今年のロッテガーナのクリアファイル、わずか3種類でしたが、とても評判がいいようです。
フォトグラファーは、伊藤彰紀という方で、アンアンの結弦くんの写真も手掛けた人なんですね。

伊藤さんのホームページはこちら http://aosora.info/akinori_ito/
伊藤さんのインタビューはこちら http://shooting-mag.jp/interview/creator/akinoriito.html

スポーツ専門の写真家ではないからこそ、アスリートの違った魅力の切り取り方ができるのでしょう。
いくら被写体がいいとはいっても、やはり写真家のセンスの違いは大きいもの。
結弦くんのどの写真も素敵ですね。ぜひ、次のクリアファイルも、伊藤さん続行で(笑)


anan ito

lotte ito-3

lotte ito-1

lotte ito-2

lotte ito-4


久々の「羽生結弦を撮るフォトグラファーたち」ですが、過去記事はこちらです。

羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <坂本清>
羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <田口有史>



人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/01/27 10:55 | CM・雑誌・商品情報COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»