FaOI2018 各公演のプログラムの比較・感想 その2

ファンタジーオンアイスの各公演のプログラムは、インタビュー記事も楽しみのひとつ。
結弦くんについて語っている部分だけ抜粋します。


小平奈緒さんが語る「羽生結弦」(幕張公演プログラムより)

羽生結弦選手のすごさに関しては、私が何かを言って踏み込んではいけない世界のような気もするので「ただただ素晴らしい」というしかありません。アスリートとしてすごく研究熱心だなと思うし、自分が体現しようとしていることがすごくハッキリしているなと思います。


アスリートとしてすごく研究熱心だなと思う・・・小平さん、けがを負った結弦くんが復帰までの約3カ月、いかにして過ごしてきたのかに興味を示して、結弦くんが筋肉解剖学やトレーニング法の論文を読みあさり、復帰の手助けとしていたことを知ると「どんな論文を読んだのか聞いてみたい」と言ってましたね。小平さんは、スポーツ推薦でなく一般入試で国立大学の信州大に入学され、卒業しました。2年間のオランダ留学でオランダ語もペラペラ。文武両道のアスリートと言われています。結弦くんとは知性派同士で、通じるものがあるのかもしれませんね。


高木美帆さんが語る「羽生結弦」(金沢公演プログラムより)

フィギュアの選手の中でも羽生くんは同い年なので気にしているところはあるし知子ちゃんも姉の絡みでよく拝見させてもらっていますが、羽生くんに関してはただただすごいなと思うだけですね。しゃべってみても「ただただすごいな」と。人を引き付ける魅力というのを持ち合わせているのかもしれないけど、それに至る努力というか積み重ねているものの大きさというものの片鱗を、しゃべっているだけでも感じます。



エフゲニー・プルシェンコが語る「羽生結弦」(静岡公演プログラムより)

―そんな4回転時代の中での、平昌五輪での羽生の勝利。怪我で2種類の4回転だけしか跳べなかったその演技を、彼は「これまでも何回も言ってきたことだけど、ユヅルは違う星からやってきた宇宙人なんだ」と言って笑う。

「彼のパフォーマンス、彼のカリスマ性、彼のジャンプはきれいだしジャッジに対する見せ方も完璧なんだ。彼は完全に他の選手とは違うし、もし彼が次のシーズンも、さらに次の五輪を滑るとしても、もしかしたらトウループとサルコウに加えて4回転をもう1種類増やすだけで勝利できるかもしれない。ただ彼にひと言だけ言うとすれば、それは『健康であれ』ということだ。彼はスケートを愛しているし、リンクで表現するのも好きだ。彼がアイスショーで準備しているのをよく見かけるけど、彼は常に戦う準備をしている。その心がけが重要なんだ」


プルさんは、とにかく怪我の多いアスリートです。15回の手術。3ページのインタビューの中で、過去の怪我のことをいろいろ話してくれてますが、一度だけスケートをやめなければいけないかと思ったことがあったと。それが2年前の首の怪我。首の神経が圧迫されて、腕の感覚がまったくなくなってしまったそうです。首にメスを入れて、プラスチックの椎間板と置換手術を行い、ネジで止めて、無事治り、今もスケートができていると。

プルさんは、7月に出場予定だったプリンスアイスワールドの東京公演を欠場しました。原因は首の怪我です。首にギブスをつけている写真が公開されていました。古傷のある(はっきりいうと爆弾のある)首の怪我だけに心配されます。新しいジャンプを練習しているときに怪我をしたそうですが、プルさんには、結弦くんの”神”として、できるだけ長くファンタジーオンアイスに出演してほしい。プルさん、そんな爆弾だらけの身体で、リスクを冒してまで新しいジャンプに挑戦なんてしなくていいです! どうか1日も早く回復されますように。結弦くんも、きっと心配してると思う。


ランビとの対談や、結弦くんの単独インタについては、また後日に。


FaOI2018makuhari051


参加してます。ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/07/18 20:10 | アイスショー(2017-2018)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FaOI2018 各公演のプログラムの比較・感想 その1

今年は、ファンタジーオンアイスは、幕張、金沢、神戸、静岡と、4ヶ所いきました。
プログラムも、各公演のものを買いました。4冊集まったので、公演ごとのプログラムの比較をしてみます。なお、新潟公演だけはプログラムが手もとにないので、比較から省きます。

ファンタジーオンアイスは、前半と後半でアーティストが変わり、それにともないショーの内容がかわります。スケーターも一部変わります。それだけでなく、プログラムの製作担当もページ数も変わります。値段は2000円で一律ですが、後半の方が前半より分厚くなります。そして、後半のプログラムには、結弦くんの長めのインタなどが収録されていることが多く、内容も前半より充実しています。

前半のプログラムの製作は新書館が担当。
後半のプログラムは、テキストを長谷川仁美さんが担当し、他にテンプリント、フェイスという会社が製作協力をしています。

<2018年前半のプログラム> ※ページ数は表紙裏表紙も含む
●2018年幕張公演:36ページ。結弦くんのインタ1ページ、小平さんのインタ1ページあり。
●2018年金沢公演:36ページ。結弦くんのインタ1ページ、高木美帆さんのインタ1ページあり。


<2018年後半のプログラム>
●2018年神戸公演:48ページ。結弦くんのインタ4ページ、テサモエのインタ2ページあり。
●2018年静岡公演:48ページ。ゆづ&ランビ対談6ページ、プルさんのインタ3ページあり。


なお、スケーターのインタビューや対談の取材・文については、前半・後半とも、折山淑美さんが担当されています。

ファンタジーオンアイスのプログラムは、前半より後半の方がお買い得と言いましたが、参考までに、昨年(2017年)の幕張(前半)と神戸(後半)のプログラムを比較してみます。やはり質量ともに後半の神戸の方がお得でした。

●2017年幕張公演:36ページ。ランビのインタ4ページ、柚木礼音さんのインタ1ページあり。
●2017年神戸公演:44ページ。結弦くんのインタ4ページ、バトルのインタ4ページあり。


2015年は神戸公演だけ鑑賞。その年の神戸公演のプログラムはこんな感じでした。

●2015年神戸公演:40ページ。結弦くんのインタ4ページ、ジョニーのインタ3ページあり。

こうみると、神戸公演(というか、後半)のプログラムのページ数が年々増えてるのがわかりますね。

2015年:40ページ → 2017年:44ページ → 2018年:48ページ
(2016年は結弦くん欠場のため、鑑賞はしましたが、プログラムは買っていません)

P&Gプレゼンツの幕張・神戸に比べると、地方は複数のスポンサーが絡んでいるので、広告ページが少し多めです。金沢公演は、36ぺージしかないのに、そのうち4ページが広告だった(汗) 結弦くんのインタが1ページあるとはいえ、内容はその前に購入した幕張のプログラムに掲載されてたものとほとんど同じで、ちょっとガッカリしました。まあ、記念だからいいですけど。

結弦くんは、何年か前から、雑誌などの単独取材を受けていません。出版社ごとの単独インタビューは、夏の公開練習のときに、フォトセッション合わせて5分の制限時間内で受け付けているだけです。あとは、CICの息がかかってるアイスジュエルズくらいでしょうか。なので、結弦くんの単独インタビューや対談が読めるのはとても貴重で、それだけで2000円の価値は十分あるかなと思います。

ということで・・・今年のプログラムの具体的な内容についての感想は、次回に。


FaOI2018プログラム


参加してます。ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/07/17 16:15 | アイスショー(2017-2018)COMMENT(9)TRACKBACK(0)  TOP

ボーヤンのクリケ移籍が破談?&FaOI公式さんのお写真より

昨日の「ワイドナショー」では、予想以上に大きな反響をいただきました。記事をあげたときには、ツィッターや掲示板上では、すでに大きな騒ぎになっていましたが、昨日の段階では、とりあげるブロガーさんがほとんどいなかったため、番組をみてモヤモヤされていた方達が、当ブログに駆けこんでこられたのかな・・・と感じています(笑) 

コメントもたくさんいただきありがとうございました。少しずつレスさせていただいてますが、まだ全部には追い付いていません。いただいたコメントには必ずお返事させていただきますので、もうしばらくお待ちください。


大きなニュースがひとつ。ボーヤンのクリケット移籍が破談になったという情報です。



ボーヤンが青島で練習してるらしい・・・という噂は目にしていました。なぜクリケットじゃないのだろう?と不思議でしたが・・・破談になっていたのですね。中国もグランプリシリーズ返上したりと、混乱してます。ボーヤンはもともとポテンシャルは高い選手。クリケットで欠点を矯正すれば、化ける可能性が高いと思っていたので、中国にとっても、ボーヤンにとっても痛い破談ではないかなと思います。


さて・・・このへんで、楽しい話題を。ファンタジーオンアイスの公式アカウントさんがお写真をUPしてくれてます。






この③は、静岡公演の楽日、ジェフとジョニーがツーショとってるとき、結弦くんが混じりたそうにしてて、ジェフが「入りなよ!」って引っ張ってくれて、3人でスリーショットを撮ったときの写真ですね。


FaOI2018sizuoka019

FaOI2018sizuoka020


H&L030
そして、長野公演の美しい妖精さん。


参加してます。ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/07/09 16:30 | アイスショー(2017-2018)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FaOI2018静岡鑑賞記 その1 ~エコパアリーナは快適♪

ファンタジーオンアイス静岡公演のレポです。今日はその1回目です。
楽公演である静岡は、3日とも参戦しました。

静岡公演の会場はエコパアリーナ。
最寄り駅が愛野駅で、そこから緩やかな坂を15~20分くらい歩きます。
3日とも晴天に恵まれ、かなり気温も上がっていましたので、歩くのはなかなか大変でした(笑)
愛野駅前にタクシー乗り場があり、相乗りして会場に行く人も多かったようです。
会場に歩いていく途中にローソンがあり、そこでドリンクや軽食を調達する人も。

FaOI2018sizuoka04

FaOI2018sizuoka02
静岡公演には、仙台パレードでお会いした殿をお連れしました。


お席は、初日と楽日がアリーナのSS席。2日目がB席でした。

6月29日(金) → 東アリーナのSS席。前から3列目
6月30日(土) → 西スタンドのB席。スタンド11列目
7月1日(日) → 西アリーナのSS席。前から7列目


駅から距離があることを除けば、エコパアリーナは快適な会場でした。段差があり、どこからもよく見え、ストレスがありません。2日目のB席、米粒かな~と期待してなかったのだけど、予想外によかったです。マカベッチは照明に力を入れているそうですが、ファンタジーオンアイスの照明は確かにクオリティが高く、それは、アリーナよりリンクから離れたB席の方がよくわかりました。

FaOI2018sizuoka05
2日目、B席からの眺望

初日のアリーナ前から3列目、すご~くリンクが近くて感激でした。私はボッチ観戦だったので、静かに喜びをかみしめていましたが(笑)、私の前の2列目の女性2人連れは、「ヤバイ! 近~い! ヤバイ! ヤバイ!」と、ずっと興奮されていました(笑) あれくらい近いと、スケーターがよく見えます。結弦くん、近くで見ると、さらに震えるほど美しかったし、織田くんのジュリーはさらに笑えました(笑)

FaOI2018sizuoka03
初日、アリーナ席からの眺望


ファンタジーオンアイスの静岡公演は2015年以来。主催者の静岡朝日放送が楽日の7月1日に開局40周年を迎えるそうで、そういったお祝い的意味もあるのでしょうか、主催者もかなりリキを入れている感じがしました。スポンサーが10社ほど名前を連ね、制作協力の会社も十数社・・・とても3日間だけのアイスショーとは思えない豪華さです。

会場では、3日間ヤマハリゾートの北の丸さんが、会場でレトルトカレーなどを販売されていました。

FaOI2018sizuoka06


最初はただのスポンサーのひとつかと思っていたのですが、北の丸さんは、公演の間、貸し切りで、ホテルをファンタジーオンアイスチームに提供してくださっていたのです。2日目くらいでしょうか? アリさんがインスタでその情報を流されてから、急にカレーが売れるようになりました(笑) 私も3日目にカレーを買いました。北の丸さんの厚意に感謝の意味を込めて。

FaOI2018sizuoka07
ビーフカレーは売り切れていたので、次にお勧めというチキンカレーを2つ、ハッシュドビーフとグリーンカレーを1つずつ購入しました。


他のスケーターはショーの合間に観光を楽しむ写真をインスタなどであげていますが、結弦くんは日本中どこにいっても、ホテルに缶詰めです(涙) 皆と一緒に、北の丸さんに泊まったことで、少しは旅行気分を味わえたのならいいのですが・・・。

FaOI2018sizuoka01
アリさんのインスタより。北の丸前で集合写真。


なお、北の丸さんのHPはこちら。素敵なホテルです。スケーターさん達も喜んでいたことでしょう。

では、ショーの内容についてのレポは次回に。


参加してます。ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/07/06 13:16 | アイスショー(2017-2018)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

FaOI静岡公演に行ってきます♪&GPS、ゆづはフィンランドとロシア!

今日から、静岡公演に行ってきます。
静岡は全日参戦の予定なので、7月1日に帰ってきます。

次の更新とコメントレスは7月2日以降になります。

落ち着いたら、また静岡公演のレポしますね♪


それから、結弦くんのGPSのアサイン決まりましたね!

フィンランド(中国の代替)とロシア!!

テレ朝、ウハウハだな・・・(笑)


FaOI2018niigata010


参加してます。ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/06/29 05:54 | アイスショー(2017-2018)COMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»