仙台巡りWEB版公開! ほか写真&CMサイトまとめ

仙台巡りのWEB版が公開されました。ついでに他のお写真サイトも少し。



仙台巡りのPDFは、閲覧用、全ページ一括ダウンロード用(低解像度)、分割ダウンロード用(高解像度)と3パターン用意されています。用途によって使い分けられるのがありがたいですね。


仙台巡り01

仙台巡り04

仙台巡り02

仙台巡り03


仙台といえば河北新報さん。お宝画像260枚ですって!


こちらのインスタのお写真が壮絶に美しいです。


プロの写真家さんではないと思いますが、ROPHOTOさんのお写真も素敵です。
https://www.flickr.com/photos/158310561@N04/48161459301/


これは以前にもブログで紹介しましたけど、ついでに貼っておきます。
【全49枚】羽生結弦ギャラリー 15歳から24歳まで…厳選写真で辿る「絶対王者の足跡」(20190423 THE ANSWER)
https://the-ans.jp/news/59041/


こちらは結弦くんのCMがまとめられてる便利なCMギャラリーです。
羽生結弦 CM
https://www.bb-navi.com/cm-douga/hanyuyuzuru.html

※生年月日1994年12月7日 宮城県出身 フィギュアスケート選手 2018年ピョンチャンオリンピック男子シングル,2014年ソチオリンピック男子シングル 金メダリスト 羽生結弦(はにゅうゆづる)出演 雪肌精,東京西川,世界フィギュアスケート,ガーナ,グランプリシリーズ2018,バスクリン薬用入浴液,ANA,BIGなどのCM一覧。テレビCMやWeb限定CMなど。まとめて全部見れるCM連続再生など対応。2019/06/27更新。累計CM掲載本数(終了分含む)191本以上。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/07/23 10:00 | 羽生結弦ゆかりの地COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

FaOI2019仙台公演鑑賞記 番外編 ~聖地仙台でゆづ活

遅まきながらですが、FaOI仙台公演鑑賞旅行の、アイスショー以外のゆづ活についてのまとめ。
今回のゆづ活のメインは、藤崎百貨店に展示されてる仙台平と国際センター駅の新しいモニュメントです。それ以外では、仙台には結弦くんのサインが展示されてるお店や観光地がいくつもありますが、その中でまだ行ったことがないところにスポットをあてました。ツイは行った順番に時系列にならべました。

藤崎百貨店さんの前で、FaOI開催を記念して、仙台平や玉虫塗の商品、ゆづオルゴールなどが販売されていました。



会場となったセキスイハイムスーパーアリーナにも結弦くんのサインあります。




お味についてつぶやくの忘れてましたが、美味しゅうございました。








以前の仙台旅行で瑞鳳殿は観光済みでしたが、そのときはまだサインがなかったので、再訪。


以下、ゆづ活土産。

201907仙台土産1

藤崎百貨店さんの仙台公演限定グッズ(マグカップ、保温ボトル、クリアファイル、玉虫塗しおり、キーホルダー、萩の月)、結弦くんが贈られたというグリーンの玉虫塗ボールペン、国民栄誉賞授与式で着ていた仙台平の袴に似た柄の名刺入れ


201907仙台土産2

濱文様さんのスケート柄小物いろいろ。巾着(大・中・小)、手ぬぐい、ハンカチ、ミニポーチ。
柄がどうみても結弦くんがモデルなので、お店はこの柄の商品を求めて羽生ファンで一杯でした。
ちなみに、赤いビールマンの子は完全にロッテガーナですね(笑)


時間が足りなくて行けなかったのがこちらの神社。次回の仙台旅行のときはぜひ!


結弦くん、羽生天神社さんにも、金メダルチョコレート贈っていたんだね!


能登さんお勧めのイタリアンの有名店。
いかすみのリゾットは必食の旨さとか。ここもいけなかった。次こそは!


あと、仙台のパンケーキの有名店「ミツバチ」さんか、エッグスンシングス仙台店で、ずんだパンケーキを食べたかったのですが、これも時間がなくて食べそこねました。ずんだパンケーキも、次回仙台旅行の宿題です(笑)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/07/15 10:00 | 羽生結弦ゆかりの地COMMENT(2)  TOP

晴明祭の9/23はゆづSP世界最高得点(歴史的記録)記念日です

今シーズンの初戦・オータムクラシックが近づいてます。思い出すのが昨年のオータムクラシック。

昨年のオータムクラシックは、カナダ時間で9月22日がショート、23日がフリーでしたが、13時間の時差があるため、日本時間では、ショートが23日、フリーが24日でした。結果的に、この23日にショートの世界最高得点をたたき出し、その得点が歴史的レコードとして永遠に残ることになりました。そして、9月23日は、晴明神社で一番大きな行事である晴明祭の日だったんですね。

晴明祭の日に、世界最高得点・・・これは吉兆じゃね?

そう直感したので、その日に晴明神社に行き、お礼のお参りをしてきました。

そして、やはり吉兆でした。五輪二連覇へのスタート。そして歴史的記録の記念日に。


20170923seimeimatsuri-3

結弦くんも晴明神社にお参りをしたとき、対面した晴明公の肖像画。これは普段は一般公開されていませんが、晴明祭のときは一般公開されていて、誰でも見ることができます。


20170923seimeimatsuri-2

結弦くんの2枚の絵馬が仲良く並んで掲示されています。


20170923seimeimatsuri-1

お祭りの日はとても賑やか。露店もでています。


20170923seimeimatsuri-4

有名な一条戻橋です。晴明はこの橋の下で式神たちを飼っていたそうです。最初は、晴明は式神たちを自宅に置いていたのですが、奥方様が気持ち悪がって嫌がるので、仕方なく、橋の下で住まわすことにしたとか。奥様の気持ちもわかりますが、式神さんたち、ちょっとかわいそう(笑)

一条戻橋は、「あの世」と「この世」をつなぐ橋ともいわれていたそうです。もちろん、現在の橋は見ての通り新しく、当時のものではありません。平成7年に新築されたものです。でも、やはり「ここに式神たちが・・・」と想像するとロマンを感じます。晴明神社に行かれた際は、すぐそばなので、ここにも立ち寄られてはいかがでしょうか。


20170923seimeimatsuri-5

記念に9月23日の日付が入った御朱印をいただきました。


実は、この日のことについては、昨年の11月24日の記事で少し触れていました。

羽生結弦が1位! ~東北出身のスポーツ選手といえば? & 晴明神社と護王神社のこと

結弦くんの二連覇を指し示す予兆って他にもいろいろあったのですが、この日のできごとも晴明公の祝福だったのかしら・・・と、1年たった今、感慨深いものがあります。もうすぐ23日ということで、再度記事としてとりあげることにしました。あらためて・・・

晴明公、結弦くんをお守りくださって、ありがとうございます!


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/09/16 11:05 | 羽生結弦ゆかりの地COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづサインも! ~西宮アイスアリーナにFaOIファミリーのサインが集結!

ひょうご西宮アイスアリーナに見学に行ってきました。
ファンタジーオンアイス神戸に出演したスケーター達を中心にサインが展示されているからです。
西宮アイスアリーナは今年で5周年ということで、お祝いメッセージ付きでした。
もちろん、結弦くんのサインもありました♪


西宮アイスアリーナ7


西宮アイスアリーナは、夏休みということで、たくさんの子供達が滑っていました。
滑らなくても、見学だけでも入場できます。その場合は、200円の入場券が必要です。
ここは、田中刑事選手の練習拠点なので、田中選手の五輪出場のお祝いののぼりもありました。


西宮アイスアリーナ8


三原舞依さんや、坂本花織さんも、ここでよく練習されてるみたいです。


西宮アイスアリーナ6


休憩コーナーに、21枚のサインが飾られていました。


西宮アイスアリーナ5


上段:鈴木明子、織田信成、坂本花織、田中刑事、高橋大輔、三原舞依、羽生結弦、紀平梨花
中段:ジョニー・ウィアー、ステファン・ランビエール、ハビエル・フェルナンデス、ブライアン・オーサー、宮本賢二、デニス・ヴァシリエフス、エラジ・バルデ、ジェフリー・バトル
下段:デヴィッド・ウィルソン、アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ、本田真凛、本田望結、本田紗来

サインをもらった日はいろいろ。ファンタジーオンアイス神戸組は6月13日のようです。本田3姉妹は7月26日。高橋大輔さんは8月2日になっていました。


西宮アイスアリーナ1
鈴木さん、織田さん、ジョニー、ステファン

西宮アイスアリーナ2
坂本さん、田中くん、ハビ、ブライアン

西宮アイスアリーナ3
結弦くん、紀平さん、バルデ、ジェフ

西宮アイスアリーナ4
結弦くんのサインをアップで!


残念だったのは、プルさんとテサモエのサインがなかったこと。神戸公演メンバーの中では、この二人と、安藤さん、コストナー、ポゴちゃん、サフマソが欠けてますね。あと3枚展示できるスペースがあるので、まだ誰かのサインが増えるかしら?

夏休みの間は展示されてると思いますが、いつまで展示されてるか聞いていません。御覧になりたい方は、一応展示期間をお問合せくださいね。


参加してます。ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/08/14 12:00 | 羽生結弦ゆかりの地COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

基礎点増のジャンプ数制限のルール決定&国民栄誉賞関連いろいろ情報

来年に向けてのルール改正で、ひとつ大きな案件が決まったようです。

基礎点増のジャンプ数制限=SP1本、フリー3本のみ(20180606 時事通信)

 国際スケート連盟(ISU)は5日、スペインのセビリアで総会を開き、フィギュアで演技後半に跳んだジャンプの基礎点が全て1.1倍となる現行ルールを改正し、ショートプログラム(SP)は最後の1本、フリーでは最後の3本のみ基礎点が1.1倍となることを承認した。

 日本スケート連盟が提案し、承認に必要な賛成票を得た。日本連盟は、技術と芸術性のバランスが取れたプログラムを主張した。

 2月の平昌五輪では、女子の金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ(ロシア)がSPの3本、フリーの7本を全て演技後半に跳び、技術点を大きく稼いだ。
 


このルール変更については、カナダ案と日本案というのがあり、採用されたのは日本案の方。

<カナダ案>
SP:後半2ジャンプだけ加点
FS:後半4ジャンプだけ加点
<日本案>
SP:後半1ジャンプだけ加点
FS:後半3ジャンプだけ加点


日本のスケ連、またよけいなことをしましたね。これ、日本の選手の立場からいっても、競技の方向性からいっても、カナダ案の方がいいと思います。団体戦の提案といい、なんで日本のスケ連って、こんなにバカなんでしょうか。


仙台市に聞く、羽生選手パレード実現の舞台裏と交流人口拡大戦略(20180605 政治プレス新聞社)

2月17日の平昌五輪男子フィギュアスケート決勝において、羽生結弦選手が男子としては66年ぶりとなる連覇を達成した。羽生選手の故郷・仙台市ではその功績を讃え、祝福するパレードが4月22日に開催された。少し早い初夏の訪れを感じさせる杜の都には、約10万8000人の参加者が一堂に会し観衆が集まり、羽生選手を祝福した。本記事では仙台市スポーツ振興課 へのインタビューを通じ、その舞台裏と、仙台市の今後の交流人口拡大に向けた戦略を聞いた。

優勝のその瞬間から、パレードへの準備は始まった

パレード実施に向けての準備は、2月17日の金メダル獲得の瞬間から既に始まっていたという。2月17日当日、仙台市では市内2か所でパブリック・ビューイングが行われていたが、仙台市では羽生選手連覇の瞬間を見届けてからすぐに、宮城県や県スケート連盟とのパレード実施にむけての検討が始まった。

今や国民的存在となった羽生選手。パレードも前回を上回る人出が予想され、コースの延長が検討された。また、宮城県で行われる2020年の東京オリンピック予選に備え、学生を中心としたボランティアの募集や、東北絆まつりの関係者の参加など、2020年のオリンピックを視野に入れた試みの調整も急ピッチで進められた。

20180422仙台パレード

「羽生選手のために」関係各所・市民が一丸に

「私ども市や県だけではなく、宮城県警など、各関係機関の初動も早かったです」と当時を振り返るのは仙台市スポーツ振興課の横山係長だ。通常、県警は所轄単位で警備・交通安全対策などを実施することが多いが、羽生選手のこの日のパレードのために、県警も部署や所轄を横断して安全対策を講じてくれたという。

また、仙台のメインストリート・東二番丁通りの企業や地元商店街の協力も厚く、10万人超が訪れる中、トイレの使用もなんら問題にならなかったという。各大学に募集したボランティアも、募集からわずか2週間で想定以上の人数が集まった枠が埋まった。新しい試みもある中で、関係各所や市民が一丸となってパレードの成功へ突き進んだ。

スポーツのまち・仙台とその拡大

その後の当日のパレードが、国内外から10万8千人が訪れ、熱気と興奮に包まれるなか、トラブルも殆どなく終わったのは多くの人が知る通りである。パレードがかくも大成功に終わった理由は何だろうか。

仙台市は大規模パレードの経験が多い都市だ。2007年にトリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香選手のパレードが行われたのを皮切りに、2013年の楽天イーグルスの優勝パレード(21.4万人)、2014年の羽生選手のパレード(9.2万人)、昨年2017年の東北絆まつりパレード(14.1万人)などが続けて行われてきた。

元より、仙台はスポーツが非常にさかんなまちでもある。地元出身の世界的に著名な選手は羽生選手や荒川静香選手だけではなく、卓球の福原愛さんや、最近ではバドミントンのタカマツペアや卓球の張本智和選手といった若い選手の活躍も光る。楽天イーグルスからメジャーに行った岩隈久志選手・田中将大選手は、今現在も球団を象徴する存在として仙台市民に愛され続けている。



羽生選手“国民栄誉賞”受賞祝う看板 市役所に設置(20180606 HKB報道局)

平昌オリンピックのフィギュアスケートで、2大会連続の金メダルに輝いた羽生結弦選手が国民栄誉賞を受賞することを受けて、仙台市役所に記念の看板が設置されました。仙台市役所では6日朝、本庁舎の正面に受賞を祝う看板が設置されました。看板は縦1.5メートル、横13.5メートルで、羽生選手がオリンピックのフリー演技で着用した衣装の色に合わせています。仙台市スポーツ振興課・三井悦弘担当課長「市民と一緒にお祝いしたい、盛り上げたいという趣旨で看板を設置いた」国民栄誉賞の授与式は7月2日、総理官邸で行われる予定です。看板は7月6日まで設置されます。

仙台市役所国民栄誉賞記念看板


仙台もお祝いムード一色ですね。ちょうどアイスリンク仙台では写真展もしています。
いいな、いいな。また仙台に行きたいな~(笑)


結弦くんの国民栄誉賞には、アメリカ大使からもお祝いのツィートが!




羽生愛にあふれた中国国営放送さんも、大きく報道してくれています。




参加してます。ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/06/06 14:55 | 羽生結弦ゆかりの地COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»