ファンタジーオンアイスが遂に仙台に!& ワールド代表選考についての雑感

来年のファンタジーオンアイスの日程が発表されました!



<幕張公演>
5月24日(金)~5月26日(日)
幕張イベントホール

<仙台公演>
5月31日(金)~6月2日(日)
セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)

<神戸公演>
6月7日(金)~6月9日(日)
ワールド記念ホール

<富山公演>
6月14日(金)~6月16日(日)
富山市総合体育館



ついに! ファンタジーオンアイスが仙台にきます! やったー!! 
う~ん、来年も4都市行きそうな予感(チケットとれたら)が・・・。
来年は前半と後半で中休みがない。4都市行ったら、4週連続で週末はアイスショー・・・(汗)


さて・・・アンチ界隈では「高橋大輔が羽生結弦に枠を譲った」という捏造情報が流されているようですが、高橋さんが代表を譲ったのは田中選手にです。宇野選手と結弦くんは最初から選出されています。ここ大事。そのあたりを、以下のメディアは普通に伝えてくれていますね。

高橋2位の裏にある若手の伸び悩み 全日本フィギュア閉幕(20181225 毎日新聞)

 フィギュアスケートの全日本選手権は24日閉幕し、来年3月の世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)の代表が決まった。2022年北京五輪を見据えた戦いは、期待と不安の入り交じった内容となった。

 男子代表は右足首をねんざしながら3連覇した宇野昌磨(トヨタ自動車)、3位の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)、右足首負傷で欠場した羽生結弦(ANA)と、平昌五輪と同じ顔ぶれだった。

 2位の高橋大輔(関大KFSC)は、代表入りを打診されたが辞退。世界選手権はけがで断念した14年大会と同会場で行われ、高橋も「出たかった」が、「32(歳)でこの先に希望があるかというと、ない。日本のスケートを盛り上げるため、若手が経験する必要性が大きい」と話し、田中に代表を事実上譲った形になった。

 7月に現役復帰したばかりの高橋が2位に入った事実は、羽生、宇野以外の若手が伸び悩んでいる裏返しでもある。田中と昨季世界選手権5位で今大会4位の友野一希(同大)はミスを連発した。世界のトップレベルで戦える点数を出せなかっただけに、奮起が必要だろう。

 女子代表は全日本初優勝の18歳、坂本花織(シスメックス)、3位で20歳の宮原知子(関大)の平昌五輪代表に、グランプリファイナルを制し、今大会2位の16歳、紀平梨花(関大KFSC)が加わった。3人は国際大会でも結果を出しており、北京への視界はおおむね良好だ。【福田智沙】



羽生は特例選出「頑張って調整する」高橋辞退で刑事が!フィギュア世界選手権代表(20181225 デイリースポーツ)

 「フィギュアスケート・全日本選手権」(24日、東和薬品ラクタブドーム)

 来年3月の世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)の日本代表が24日、日本スケート連盟の伊東フィギュア委員長から発表された。男子は宇野、田中を選出。残る1枠は負傷中の羽生を選んだ。当初は今大会2位の高橋を最低技術点の取得を条件に選出する方向だったが、本人が辞退の届け出を連盟に提出したため、次点の田中が選ばれた。

 また、11月のGPロシア杯で右足首を負傷し今大会を欠場した羽生については、今季のSP、フリー、合計全ての世界最高得点を保持していることなど実績が評価されて“特例”での選出となった。伊東委員長は「選考基準に照らし合わせた結果選んでいる。ケガで(全日本に)出られなかったときも、世界選手権(の優勝を)を取っている」と説明。小林強化部長は羽生の「世界選手権に間に合うように頑張って調整する」とのコメントを発表した。

 女子は優勝した坂本とGPファイナル女王の紀平、平昌五輪代表の宮原が選ばれる順当な選考となった



高橋大輔、世界選手権代表を辞退 羽生と紀平は選出/フィギュア(20181224 サンスポ)

 日本スケート連盟は24日、大阪・東和薬品ラクタブドームで行われたフィギュアスケートの全日本選手権終了後、2014年以来5年ぶりに日本で開催する来年3月の世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)代表男女6人を発表した。男子は3連覇を飾った宇野昌磨(21)=トヨタ自動車、五輪2連覇の羽生結弦(24)=ANA=に加え、今季現役に復帰した高橋大輔(32)=関大KFSC=が選出されたが辞退し、田中刑事(24)=倉敷芸術科学大大学院=が選ばれた。(※一部抜粋)


高橋大輔、不変の魅力とスケート愛。全日本選手権2位の「先」へ向かって。(20181225 Number Web)

世界選手権を自ら辞退。

 事実、日本スケート連盟からは、「『ミニマムスコア』をクリアすることを条件に代表選出」と打診されていた。
「ミニマムスコア」とは国際スケート連盟が世界選手権など各大会に出るためにそれぞれに設けている基準のスコアだ。

 今シーズン、国際大会に出ていない高橋はまだクリアしていない。どの国際大会でクリアするか、想定も進んでいた。

 だが、代表の中に高橋の名前はなかった。辞退したからだ。(※一部抜粋)



このツィートもちょっと気になりました。そういえば、高橋さんは強化選手じゃないんですよね。



世界選手権に出るつもりなら、急遽強化選手に指定するつもりだったのでしょうか?

来シーズンも現役続行ということですが、来シーズン、もしグランプリシリーズから出るつもりなら、強化指定が必要でしょう。でも、今シーズン同様、来シーズンも国際大会で勝負する腹がくくれないなら指定できませんよね。さすがにそんな選手に強化費は使えないでしょうから。

ぬるい国内のブロック大会にのみ参加し、全日本で「特権採点」してもらって表彰台に乗り、全日本の品位を落とす・・・ということを、何シーズン続けるつもりでしょうか。現状、二線級の女子レベルのTESしかとれないわけだから、そこをなんとかできない限り、国際大会に出場してミニマムとる「覚悟」はもてないでしょう。

「日本」という温室から出ることもできず、ただぬくぬくと「現役ごっこ」をしているだけのようにしかみえません。そういえば、浅田真央さんが1年の休養を経て復帰したとき、「浅田真央というブランドに傷がつくことにならないといいが・・・」と高橋さんは心配(?)していましたね。

国内大会なら、彼のプライドを保てる程度の点数と順位をもらうことができる。でも、国際大会に出たら、そうはいかない。怖いんでしょうね。高橋大輔というブランド(そんなものがあるのかどうか知らないけど)に傷がつくのが。そんな覚悟もないのに、なんで4年もたっていまさら復帰した?と突っ込みたいところですが、まあ、この人の一貫性のない迷走癖は今に始まったことじゃない。

スケ連も、「世界選手権代表」という最高のクリスマスプレゼントを用意していたのに、まさかつき返されるとは思ってもいなかったでしょう。年明けのどの大会でミニマムクリアさせるか、ご親切にもそこまでお膳立てを考えていたのにね。

高橋さんの復帰でよかったことは、日本スケート界の闇がはっきり炙り出されたことでしょうか。いままでモヤモヤしてたけど、(悪い意味で)スッキリしたわ。「闇」の存在が明確になった。やはり私の考えすぎじゃなかったらしい(笑)

泥中の蓮(でいちゅうのはす)」という言葉があります。蓮は汚い泥のでも、清らかな花を咲かせることから、「汚れた環境の中にいても、それに染まらず清く正しく生きるさまのたとえ」だそうですが、まさに結弦くんのためにあるような言葉だと思います。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/12/27 08:00 | アイスショー(2018-2019)COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

FaOIファミリーのゆづへの愛溢れるコメント

アイスショーに特化したスケート誌のファンタジーオンアイス特集の中で、何人かのFaOIファミリーが、インタビューの中で、結弦くんについて温かいコメントをくださっていました。その部分のみ抜粋します。発売日から1ヶ月半ほどたち、初動の売れる時期は過ぎてますので、そろそろいいかなと(笑) 

アイスショーの世界(5) (ワールド・フィギュアスケート別冊) ← アマゾンサイトへ


ステファン・ランビエール

ちょうど今日、結弦と楽屋で話したんだ。オリンピックでどんな強い感情を感じたのかということを彼が話してくれた。ぼくからは、外から見ていると、6分練習でも彼の演技でも、すべてが明晰だということがよくわかったと話した。彼がすべてをはっきりと把握して滑っていることがわかったし、もう滑る前から2連覇という結果が見えるくらいだった。それを聞いた結弦は、「頭の中にすこしも迷いがなくて、何もかもクリアだった」と教えてくれて・・・。ぼく自身、これほどの力をもち、限界を知らない人がこの世にいるんだとわかったことで、改めて目が覚めたような思いです。誰かがそうであるなら、自分だってそういう境地を目指せるのではないか、と今日改めて思いました。気持ちも身体も、うまくいかないときはあるけれど、それを乗り越えればより強くなれる。



実はステファンは、「フィギュアスケート Days Plus 2011-2012 男子シングル読本」の中のインタビューでこんなことを言っていたのです。すでに現役は引退していましたが、まだ26歳の頃です。

僕は、自分のキャリアの頂点でやめたいんです。スケーターとして年を取りすぎる前の、適当なところでやめるんです。

でも、2015年発売の「アイスショーの世界」では、ステファンの言葉は微妙に違っていました。

ぼくは完璧主義者だと思います。自分の身体能力をできるだけキープしたい。だからぼくは徹底的に練習します。いつかは身体能力が衰えてくることがわかっているから、少しでもプッシュしていかなくてはいけないんです。(中略)すべてのテクニックを高いレベルでキープしなくてはいけないと思います。自分の能力が許す限り間違いなくぼくは滑りつづけますよ。

そして、今回、結弦くんの平昌五輪の演技から、さらにエネルギーをもらったようですね。

ぼく自身、これほどの力をもち、限界を知らない人がこの世にいるんだとわかったことで、改めて目が覚めたような思いです。誰かがそうであるなら、自分だってそういう境地を目指せるのではないか、と今日改めて思いました。

ステファンは「SPUR 2018年10月号」のインタでも、こんなことも言ってくれていました。

私なんて彼の足元にも及ばないです。
彼のことは、本当に尊敬しています。


結弦くんの影響力は、現役スケーターに対してだけじゃないのです。
引退したレジェンドスケーターにも大きな刺激を与えているのですね。


ジョニー・ウィアー

(ファンタジーオンアイスについて)それにユヅル! 彼はいまやこのショーの大スターになった。今日楽屋で彼がぼくの「白鳥」の衣装の前でお辞儀をしたんだ。まだノーヴィスのとき、テレビでぼくの「白鳥」を見ていたんだって。日本の小さな男の子がぼくの演技を見て憧れて、やがてオリンピックで2度も金メダルに輝くことになるなんて信じられるかい? フィギュアスケートはこういう感動を与えてくれる唯一のスポーツだとぼくは思う。ユヅルが初めてFaOIに出たときのことをいまもはっきり覚えています。すごい汗をかきながら必死で練習していたんだ。そのとき、ぼくのファンだって言ってくれた。ぼくはオリンピックチャンピオンでも世界チャンピオンでもないけど、こうしてささやかながらユヅルの素晴らしい旅を支援できたことを誇りに思います。



真壁さんからヴァイオリンとのコラボの話があり、二人で話し合って「白鳥」に決めたのだそうです。

ささやかながらユヅルの素晴らしい旅を支援できたことを誇りに思います。

今年の「秋によせて」を結弦くんが滑ることは、ジョニーにとっても、結弦くんからの素敵なプレゼントなのではないでしょうか。


ジェフリー・バトル

(CWWに参加した感想は?)光栄でした。100パーセント「ユヅルを応援したい」と感じている人たちと並んで氷に乗るのは楽しかった。家族みたいで。過去のプログラムを少しずつやったので、ぼくのもいくつか出てきて、いろいろ思い出しました。何より、リラックスしているユヅルを見られてうれしかったな。本当にストレスの多いシーズンだったから。日本を両肩に背負わずに自由に息をしているユヅルを見られたのはよかった。オリンピックの前、ぼくは彼と一緒にいたから、まったくジャンプを跳ぶことを許されなかった期間が長かったのも知っていた。彼ほどの精神力がなければ、オリンピックであれだけのことを成し遂げるのは不可能だったと思います。彼の演技はとても誇らしかったし、圧倒されもした。戦士だと思いました。ぼくはああいうふうに強くなれたことは選手時代1度もなかった。クリケットクラブはみんな一丸となって応援していたし、とても心を動かされました。ユヅルから学んでいるのは、つねに自分をプッシュし続けるという姿勢。彼は、いつでもよりより自分になっていきたいと考える。今後どんなふうに彼が変わっていくのか楽しみだし、連覇という結果を出して、したいことをする自由を手に入れた彼が、これからどんな道を選ぶのか、興味があります。



100パーセント「ユヅルを応援したい」と感じている人たちと並んで氷に乗るのは楽しかった。家族みたいで。
クリケットクラブはみんな一丸となって応援していたし、とても心を動かされました。


ジェフの温かい言葉が嬉しい。結弦くんの苦しい時期をずっと見守っていただけに、平昌五輪での結弦くんの演技は、ジェフも感無量だったのではないでしょうか。しかし、こんな優しい言葉をくれるのが、ほとんど外国人ばかりとは・・・。


スコット・モイア

ユヅルと同じ氷に乗って、彼がどれほどのエネルギーをみんなに届けているか、どんなに集中しているかを間近で見るのはすごい体験だよ。ファンタジー・オン・アイスでいちばんやる気をかきたててくれるのは、やっぱりユヅルと一緒になるとき。彼が過去数年間で、ジャンプが得意な細身の少年だったころから、突然羽は生えたみたいにロックスターの貫録を見せるようになった。見ていると本当に感嘆させられる。



結弦くんは、海外の人達に、よく「ロックスター」って形容されるな。カートもだし、確かオリンピックチャンネルさんも・・・。


Heroes & Future 2018 in NAGANO」に出演したストイコさんから。

エルビス・ストイコ

羽生の滑りはすごく好きですね。チャンピオンというだけでなく、この競技に多くのものをもたらしてくれる。



全部で104ページほどですが、結弦くんに関係してるのは、ファンタジーオンアイスが28ページ。CWWが4ページ。長野のH&Fが7ページ。結弦くんの写真は全部合わせてもあまり多くはありません。もちろんインタビューもありませんので、結弦くん目当ての人は物足りないのではないかな。ただ、共演スケーターのインタビューは読みごたえあったので、インタ目当てならいいかもです。プルさんは残念ながら、今回はインタありませんでした。実は、写真だけなら町田さんが一番多いです(単独10ページ特集あり)。プロスケーターを引退されるし、町田さんファンには「買い」かもしれません。


アイスショーの世界5


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/09/20 10:35 | アイスショー(2018-2019)COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづサインも! ~西宮アイスアリーナにFaOIファミリーのサインが集結!

ひょうご西宮アイスアリーナに見学に行ってきました。
ファンタジーオンアイス神戸に出演したスケーター達を中心にサインが展示されているからです。
西宮アイスアリーナは今年で5周年ということで、お祝いメッセージ付きでした。
もちろん、結弦くんのサインもありました♪


西宮アイスアリーナ7


西宮アイスアリーナは、夏休みということで、たくさんの子供達が滑っていました。
滑らなくても、見学だけでも入場できます。その場合は、200円の入場券が必要です。
ここは、田中刑事選手の練習拠点なので、田中選手の五輪出場のお祝いののぼりもありました。


西宮アイスアリーナ8


三原舞依さんや、坂本花織さんも、ここでよく練習されてるみたいです。


西宮アイスアリーナ6


休憩コーナーに、21枚のサインが飾られていました。


西宮アイスアリーナ5


上段:鈴木明子、織田信成、坂本花織、田中刑事、高橋大輔、三原舞依、羽生結弦、紀平梨花
中段:ジョニー・ウィアー、ステファン・ランビエール、ハビエル・フェルナンデス、ブライアン・オーサー、宮本賢二、デニス・ヴァシリエフス、エラジ・バルデ、ジェフリー・バトル
下段:デヴィッド・ウィルソン、アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ、本田真凛、本田望結、本田紗来

サインをもらった日はいろいろ。ファンタジーオンアイス神戸組は6月13日のようです。本田3姉妹は7月26日。高橋大輔さんは8月2日になっていました。


西宮アイスアリーナ1
鈴木さん、織田さん、ジョニー、ステファン

西宮アイスアリーナ2
坂本さん、田中くん、ハビ、ブライアン

西宮アイスアリーナ3
結弦くん、紀平さん、バルデ、ジェフ

西宮アイスアリーナ4
結弦くんのサインをアップで!


残念だったのは、プルさんとテサモエのサインがなかったこと。神戸公演メンバーの中では、この二人と、安藤さん、コストナー、ポゴちゃん、サフマソが欠けてますね。あと3枚展示できるスペースがあるので、まだ誰かのサインが増えるかしら?

夏休みの間は展示されてると思いますが、いつまで展示されてるか聞いていません。御覧になりたい方は、一応展示期間をお問合せくださいね。


参加してます。ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/08/14 12:00 | アイスショー(2018-2019)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづプルサーシャの3ショット写真UP & 24時間TV最新情報

サーシャくんのインスタに、素敵なスリーショットお写真きました♪

https://www.instagram.com/p/BmSmKF4gZhv/?utm_source=ig_web_copy_link

FaOI2018神戸3ショット

おはよう。日本のショーでの僕のアイドルとの写真を送りました。パパとユヅル・ハニュー、2人で6個のオリンピックメダル!金が4個と銀が2個。


早速、アンサーが記事にしてます(笑)

羽生結弦、サーシャ君の「僕のアイドル2人」との1枚に「可愛い」の声が続出(2018.08.10 THE ANSWER)

プルシェンコ氏の愛息が公開した3ショットが大反響「素晴らしい1枚」

 フィギュアスケートのオフシーズンは日本でも多くの国内外トップスケーターが集結し、ファンを魅了したが、話題を呼んだ一つが6月に羽生結弦(ANA)と競演したエフゲニー・プルシェンコ氏(ロシア)の愛息アレクサンドル君だ。自身のインスタグラムで羽生と父と氷上で撮影した3ショットを公開。なんとも愛らしく、豪華な1枚に「王者と将来の王者ね」「素晴らしい1枚」と海外ファンから歓喜の声が上がっている。

「サーシャ」の愛称で早くもファンを持つアレクサンドル君は10日にインスタグラムを更新。掲載したのは1枚の画像だった。

 紫の光沢のある衣装をまとったアレクサンドル君。氷上に立ち、小さな右手で親指を立て、可愛らしくサムアップポーズを決めている。後ろではお揃いの衣装の父プルシェンコ氏とともに、羽生の姿が。アレクサンドル君に顔を寄せるように身をかがめ、左手で同じようにサムアップポーズを作り、渾身のユヅ・スマイルを披露している。

 6月に神戸で行われた「ファンタジー・オン・アイス」でのひとコマ。投稿では「おはよう。僕のアイドル2人と写真が撮れたよ。日本のアイスショー『ファンタジー・オン・アイス』でパパとユヅルと一緒に。過去のオリンピック5大会で6個のメダル! 4個の金メダルに2個の銀メダル #伝説」とつづっている。

 思わず微笑んでしまう1枚に海外ファンも喜びの声を上げている。「可愛い」の声が続出し、ハートマーク付きのコメントが続々。「とてもクールな写真」「王者と将来の王者ね」「素晴らしい1枚」「君もパパと同じように伝説になるでしょう」「将来、有望な男の子」などと大反響を呼んでいた。

 当時は2人で羽生の代名詞「ランジ」を決めるなど、大きな話題を呼んだアレクサンドル君。羽生に憧れているのは有名な話だ。日に日に逞しくなっている様子。“小さな名スケーター”の成長を誰もが楽しみにしている。



新プログラムの情報はまったくでてきませんが、24時間テレビのアイスショーの情報は少しずつ小出しされてきてますね。ディズニーキャラとのコラボは、白鳥さんの衣装で! 「まるでディズニープリンセス!!」との声が(笑)

24時間テレビ2018-5



このCMを見る限り、単独アイスショーのプログラムも「ノッテステラータ」ということでOK?


数日前の番宣ですが、動画あがってたので貼っておきます。

180805 24H (preview of the program)



参加してます。ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/08/11 14:30 | アイスショー(2018-2019)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

FaOI2018静岡鑑賞記 その2 ~全公演の振り返りとともに

ファンタジーオンアイス静岡公演鑑賞記、1回目のとき、2回目をやるような予告をしておきながら、そのまま放置したのを思いだしたので、取り急ぎ簡単にレポします。今年は幕張、金沢、神戸、静岡と4ヶ所見たので、静岡公演の感想というより、全公演振り返りということで。

結弦くんについては、「素晴らしい」「美しい」という言葉しかでてきません。本当にそれがすべてです。なので、結弦くん以外のスケーターについて思ったことを少し書いておきます。数名ですが。

鈴木さん
鈴木さん、今年のファンタジーオンアイスはあまりジャンプの調子がよくないように思いました。特に、金沢公演のMay.Jとのコラボは最初の三回転ジャンプを3日とも転倒。ちょっと心配になったほどです。でも、ミヤケンさん振付のオリジナルプロはとても素敵だと思いました。オリジナルとコラボ両方とも、静岡公演の楽日が一番素晴らしかったと思います。鈴木さんも、ジャンプミスが多いのを気にしていたようなので、楽日の出来に感極まったような表情をしていましたね。

ステファン
今回のファンタジーオンアイスは、ステファンは観客サービスがすごかったと思います。特に、アリーナで間近でみたときの、「Slave to the music」での流し目と腰くねらせポーズの破壊力!!(笑) 今シーズン、日本のお色気星人が現役復帰されましたが、見目麗しい欧米人が本気だしたときのねっとりした色香は、生半可な容姿の日本人では太刀打ちできないとつくづく思いました。神戸、静岡公演のお弟子さんのラトデニくんとのコラボも個性的なプログラムでよかったです。ただ、何度も見るうち(4回見た)、ステファンとラトデニくんのスキルの差が目について少し気になりました。まあ、これは仕方ないですよね。ステファンとラトデニくんの麗しい師弟愛は十分に感じられました。

織田さん
バトル振付のオリジナルプロいいですね。幕張のときはまだ「振付どうりにこなしてる」感があったけど、回を追うごとによくなって自分のものにしていってるのがわかりました。「勝手にしやがれ」は織田信成史上最高のコラボプロですが、今後再演されることはないと思うので、貴重なものを見せてもらったと思います(笑) 会場のお客さんを完全に織田ジュリーの世界に飲み込んでいました。幕張からず~っとジャンプミスなかったのに、最後の静岡の楽日に転倒。この詰めの甘さもある意味織田さんらしい(笑)

ポゴちゃん
静岡公演が終わった後、ご結婚されました。おめでとうございます。ただ、現役はまだ続けるとのこと。ロシアは競争が厳しくて大変ですが、頑張ってほしいです。今回は、特に金沢と静岡はわりと席に恵まれていたのですが、至近距離でみて、「結弦くんの次に美しい」と思ったのは、ポゴちゃんでした。彼女の長身でゴージャスな容姿は、競技では不利な面もあるけど、ショースケーターとしてはまさに「正義」ですね。ちなみに、「結弦くんの次にカッコいい」と思ったのはステファンです(笑)

アンサンブルスケーターズ
今年アンサンブルスケーターズはレベル高かったです。全部で10人ですが、昨年から引き続き参加してるのは3人だけ。残りの7人は新顔です。これまであまりアンサンブルスケーターのことは気にしてなかったのですが、「たかがアンサンブルスケーター、されどアンサンブルスケーター」だなと、今回思いました。脇を固めるスケーターがレベルが高いと、やはりショー全体が締まりますね。

テサモエ
ファンタジーオンアイス初出演のテサモエ。さすが五輪金銀金のレジェンドですね。全公演通して素晴らしいの一言でした。真壁さんが3年前からオファーしていたというだけあります。アイスショーにもそれぞれ個性があって、素晴らしいスケーターであっても、そのショーに合う合わないはあると思うんです。で、真壁さんが「ファンタジーオンアイスに合う」と判断したスケーターがレギュラーになっていってるのではないかなと。1,2年のお試し期間の後、出なくなるスケーターも多いので。真壁さん3年越しのオファーですし、来年以降も出演してくれるといいなと思いました。

安藤さん
幕張と金沢初日に滑ったオリジナルプロ「FEEL IT STILL」は彼女に合ってるなと思いました。安藤さんはしっとりプロより、ちょっとコケティッシュなプログラムの方が合うと思うのです。そして、そういうプロが似合う日本人スケーターはあまりいないので、貴重な個性ではないかなと。でも、「FEEL IT STILL」ではジャンプの調子がよくなかったので、金沢2日目以降はほかのプログラムに変更されました。ちょっと残念。故障してたみたいなので、あまり滑りこめていなかったのかもしれません。個人的には好きなプロなので、また別の機会に滑ってほしいですね。静岡公演の岸谷さんとのコラボ「ジュリアン」はセルフコレオかなと思いますが、よかったと思います。


普段あまりレポしないスケーターが多かったかも(笑)
公演プログラムについての感想がまだ残っているので、それもそのうち書ければと思います。


参加してます。ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/07/25 15:35 | アイスショー(2018-2019)COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»