羽生選手五輪連覇1年記念仙台イベント 現地さんレポ集

仙台で、五輪連覇1周年記念イベントが開催されました。現地さんレポをまとめておきます。

羽生選手 成長写真でたどる 五輪連覇1年記念 (20190224 読売新聞)

 仙台市出身でフィギュアスケート男子の羽生結弦選手の五輪連覇1年を記念したイベントが23日、同市青葉区の仙台国際センターで開かれ、羽生選手を子どもの頃から撮影してきた写真家の能登直さん(42)が講演し、ジュニア時代から五輪までの写真を紹介した。会場には、羽生選手が昨年7月の国民栄誉賞の表彰式で身に着けた伝統的絹織物「仙台平ひら」が式以来、初めて公開され、ファンらが盛んに写真に収めた。

 イベントは読売・日本テレビ文化センターの主催。名古屋や東京でも開催されたが、仙台平が公開されるとあって、全国から計1100人のファンらが参加した。

 能登さんは、ソチ五輪を中心に2007年から14年まで撮影した約1400枚の写真を紹介。ジュニア時代のあどけない表情や、大会で感情をむき出しにした姿が映し出されると、来場者から驚きの声が上がった。栃木県益子町から訪れた女性(52)は「年代別の写真を見て成長の過程を知ることができた。仙台平は品があり、羽生選手の雰囲気にぴったり」と笑顔を見せた。
















私も、仙台市観光ポスター柄の札入れとテーブルセンターもってます。

こちらのサイトでも買えますね。
https://sendaihira.shop-pro.jp/


仙台ではこんなパンも売り出されるそうですよ~。いいなあ、仙台。




参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/02/24 10:00 | その他(2018-2019)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづ、ジャンプ再開 & ゆづは嵐を超えた?ランキング ほか

昨日、スケ連から結弦くんの近況についての報告がありました。

フィギュア 羽生 来月の世界選手権に向け氷上練習を再開(20190220 NHK)

フィギュアスケートのグランプリファイナルなどを右足首のけがで欠場した羽生結弦選手が、来月の世界選手権に向けて、年明けから氷の上での練習を再開していることがわかりました。
オリンピック2連覇の羽生選手は、去年11月にロシアで開かれたグランプリシリーズの大会の練習中に右足首のじん帯などをけがして、「3週間の安静とおよそ1か月のリハビリが必要」と診断されました。

羽生選手はその後、グランプリファイナルと全日本選手権を欠場しましたが、去年12月、世界選手権の男子シングルの代表に選ばれていました。

日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長によりますと、羽生選手から今月、「年が明けてから氷上練習を始めました。ジャンプについては世界選手権に向けて調整しています」と連絡があったということで、すでに氷の上での練習を再開して世界選手権へジャンプの調整を進めていることがわかりました。



羽生、右足首負傷からジャンプ再開 3月世界選手権で復活へ前進(20190221 スポーツ報知)

 フィギュアスケート男子で右足首負傷からの復帰を目指す五輪連覇の羽生結弦(24)=ANA=が3月の世界選手権(20~24日、さいたま)に向けて、ジャンプ練習を再開していることが20日、分かった。日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長が明らかにした。

 世界選手権開幕まで1か月となったこの日、都内で開かれた理事会後に羽生のコメントが発表された。

 「年が明けてから氷上練習を始めました。ジャンプについては世界選手権に向けて調整しています」

 負傷後、練習状況の言及は初めて。小林強化部長によると四大陸選手権最終日の10日に連絡があったという。ジャンプの種類など詳細は明かされなかったが、4か月ぶりの実戦へ着実に練習を積んでいるようだ。

 羽生は昨年11月のGPシリーズ・ロシア杯の練習で4回転ループを転倒し、右足首を故障。3週間の安静固定、その後リハビリ加療に約1か月を要する見込みとの診断で、12月のGPファイナルと全日本選手権は欠場した。

 コーチのブライアン・オーサー氏は四大陸選手権会場で「世界選手権へ照準を合わせて準備している。彼は大会を楽しみにしている」と話していた。平昌五輪後、日本での大会に出場するのは初。2年ぶり3度目の優勝がかかる今季の大一番へ、王者の滑りを仕上げていく。



すでに氷上練習をしてることについては、ブライアンの発言やラヤくんのインスタなどからわかっていましたが、ジャンプについての言及があったのはうれしいこと。状態が悪く思うように調整が進んでいなければ、平昌五輪前のように天岩戸状態になるはずなので、ラヤくんのインスタで姿をみせたり、ローレイスさんを通じてメッセージを発信したりしてるということは、順調に回復してるんだろうなと思っていました。

平昌五輪金効果か、今回は「試合勘が~」「ブランクが~」「体力が~」という声を聞きません。こうやって、結弦くんは結果をだして、ひとつひとつ外野のネガティブな声を封じてきたんです。何をいっても封じられるから、とうとう露骨な捏造までしてきてるけど。


昨年のランキングで古いんですが、ちょっとおもしろい結果だったので。

https://www.biglobe.ne.jp/special/2018matome/yuumeijin.html

2018年の話題の出来事まとめ 1年を?分で振り返り! 
ツイッターで話題になった 有名人ランキング
(ついっぷるトレンド調べ 調査期間:2018/1/1-2018/11/30)


ついっぷるトレンドとは
Twitter(ツイッター)上で話題の【HOTワード】【画像】【ツイート】【まとめ】【ニュース】【有名人】などをランキング形式でお届けするリアルタイム情報サイトです。また【速報】では、Twitter上の話題をいち早く発見、【画像まとめ】では、あなたの好みにあった画像をテーマごとに楽しむことができます。


<総合ランキング>

1位 乃木坂46

2位 羽生結弦

やはり「絶対王者 羽生結弦」はTwitterでの話題でも強かった!総合では惜しくも第2位ですが、個人では堂々の第1位金メダル!けして順風満帆ではなかった2017シーズン終盤。しかし復帰戦となった平昌五輪では、圧巻の演技で66年ぶりの快挙となる五輪連覇を達成!個人では最年少の国民栄誉賞も受賞!2018シーズンは再び怪我に泣かされましたが、レコードブレーカーの復活を日本がそして世界が待っています!

3位 Kis-My-Ft2 
4位 AKB48
5位 二宮和也(嵐)
6位 関ジャニ∞
7位 櫻井翔(嵐)
8位 ももいろクローバーZ
9位 白石麻衣(乃木坂46)
10位 SexyZone



<男性ランキング>

1位 羽生結弦

2位 二宮和也(嵐)
3位 櫻井翔(嵐)
4位 相葉雅紀(嵐)
5位 ジェジュン
6位 松本潤(嵐)
7位 渋谷すばる(関ジャニ∞)
8位 大野智(嵐)
9位 手越祐也(NEWS)
10位 山下智久



なにげにすごくない? アイドルばっかりじゃん、一人を除いて(笑)
ジャニーズやら乃木坂46やらの超人気アイドルの中で、しれっと上位にランクインしちゃうアスリート。総合で2位、男性部門だと嵐をも押しのけてトップですよ! ジャニーズ事務所、結弦くん欲しいだろうなあ(笑)

ツィッターで、ある人が、業界関係のご主人が「羽生選手はジャニーズにでも入った方がいい。そうすれば守ってもらえる。ジャニーズに入ったからといって、バラエティに出たりする必要はない。仕事を選べばいいし、被災地支援だってできる」と言っていたとつぶやいていました。結弦くんがジャニーズに入ることなんて100%ないでしょうが、強い事務所に入っていれば、ここまでサンドバックにはされずにすむでしょうし、テレビ局もクルリと手の平返しをするでしょう。でも、それは羽生家もわかっているはずで、それでも無所属を貫き通すのが彼らしいところ。


ついでに、2018年の総括でこれも。
博報堂のアスリートイメージ調査は3ヶ月おきくらいに発表されますが、2018年総括特別編というのも発表されてたんですね。2ヶ月も前に発表されたものでアレですが・・・。

全文はこちら
https://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/report/20181221_24113.html

「アスリートイメージ評価調査」2018年総括特別編  ~「今年活躍した」アスリートには羽生結弦、大谷翔平、大坂なおみ、池江璃花子ら。 「来年活躍が期待できる」アスリートには紀平梨花、本田真凜もランクイン~(20181221 博報堂)

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:矢嶋弘毅 以下博報堂DYメディアパートナーズ)は、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区 社長:岩佐克俊)、データスタジアム株式会社(本社:東京都港区 社長:加藤善彦)と共同で、アスリートの総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」2018年総括特別編を行いました。

■ 調査結果 ■
「今年活躍した」アスリートは、男性で1位:羽生結弦(敬称略、以下同)、2位:大谷翔平、3位:錦織圭、4位:宇野昌磨、5位:桃田賢斗となりました。女性では、1位:大坂なおみ、2位:池江璃花子、3位:紀平梨花、4位:小平奈緒、5位:伊藤美誠となりました。また、ニホンモニター調べの報道量調査(2018年1月1日~11月30日首都圏速報値)によると、報道量1位は羽生結弦(181時間10分52秒)となりました。以下、大谷翔平(180時間55分5秒)、大坂なおみ(119時間40分30秒)、高木美帆(91時間53分23秒)、小平奈緒(87時間12分51秒)と続いており、「今年活躍した」アスリートのランキングとある程度連動する結果となりました。羽生選手は今年2月に平昌五輪で獲得した金メダルをはじめとした活躍で、圧倒的な存在感を発揮しました。また、投打の二刀流をもってMLBに大きなインパクトを残した大谷選手と、日本人として初のテニス四大大会(全米オープン)シングルス優勝を成し遂げた大坂選手の功績も光る結果となっています。

「アスリートイメージ評価調査」はCMキャスティングの際に使用する基礎データとしての活用を主な目的とし、調査対象としたアスリートの認知、好意度のほか、独自に構築した29項目のイメージ評価によるオリジナル調査です。博報堂DYメディアパートナーズでは、今後も定期的に「アスリートイメージ評価調査」を実施し、アスリートのイメージ評価の分析を行ってまいります。

■ 今年活躍した男性アスリート
1位:羽生結弦(フィギュアスケート) 2位:大谷翔平(野球) 3位: 錦織圭(テニス)

■ 来年活躍が期待できる男性アスリート
1位:大谷翔平(野球) 2位:羽生結弦(フィギュアスケート) 3位:錦織圭(テニス)


■ アスリートイメージ総合ランキング
1位:羽生結弦(フィギュアスケート) 
2位:イチロー(野球) 
3位:大谷翔平(野球)


■ アスリートイメージ評価 各種ランキング
・「知性的な」アスリート

1位:イチロー(野球)
2位:長谷部誠(サッカー)
3位:羽生結弦(フィギュアスケート)

・「華やかな」アスリート
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:紀平梨花(フィギュアスケート)
3位:大谷翔平(野球)

・「親しみやすい」アスリート
1位:藤澤五月(カーリング)
2位:大坂なおみ(テニス)
3位:大谷翔平(野球)

・「かっこいい」アスリート
1位:大谷翔平(野球)
2位:イチロー(野球)
3位:羽生結弦(フィギュアスケート)

・「パワフルな」アスリート
1位:リーチ マイケル(ラグビー)
2位:伊調馨(レスリング)
3位:白鵬(大相撲)

・「存在感がある」アスリート
1位:イチロー(野球)
2位:羽生結弦(フィギュアスケート)
3位:大谷翔平(野球)

・「精神的強さを感じる」アスリート
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:イチロー(野球)
3位:大谷翔平(野球)

・「勢いを感じる」アスリート
1位:紀平梨花(フィギュアスケート)
2位:大坂なおみ(テニス)
3位:大谷翔平(野球)

■ 調査概要 ■
・調査方法:Web調査
・調査地区:首都圏+京阪神圏
(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)
・調査対象者:対象エリアに在住の15~69歳の男女
・有効回収サンプル数:600サンプル
・調査期間:2018年12月4日~12月10日



「アスリートイメージ評価調査」はCMキャスティングの際に使用する基礎データとしての活用を主な目的・・・調査するたびに、総合で1位か悪くても2位にランクインする結弦くんは、企業も喉から手がでるほど欲しいでしょうね。幸運にも、羽生結弦と関わりをもてた企業はイメージが上がっただけでなく、景品商法でウハウハだし(笑)

P&Gさんやロッテもすごいけど、最近は味の素さんも攻勢が激しくなってきてます。

201902オムニ7

201903オムニ7

201904オムニ7

https://iyec.omni7.jp/detail/4549167947996

商品(景品)到着日で考えると、2月はタンブラー、3月はクリアファイル、4月はペンスタンド・・・5月はなにがくるんだ(笑)

家の中はP&Gとロッテと味の素商品でいっぱい。昨年、クリファ目あてで購入したスープもまだ全部消費できてないのに、今月またくるわ(汗) あ、4月到着予定のペンスタンドつきは2月24日締め切りなので、欲しい人はお早目に。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/02/21 11:15 | その他(2018-2019)COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

田中宣明さんの講座ミニレポ(Part.6) ~五輪二連覇一周年記念日に

2月17日、平昌五輪金メダル1周年記念の日に、NHK文化センター西宮ガーデンズ教室主催の田中宣明さんの講座に行ってきました。簡単にですが、レポします。

場所は阪急西宮北口の阪急西宮ガーデンズ。講座は13時からですが、整理券配布は9時半から。9時10分くらいに到着したら、いつものようにもう長蛇の列が。案内係の女性の一人がCWWのTシャツを着ていました。どうやら、お仲間らしい(笑)


20190217田中さん講座1

NHKさん手作りの案内板にもゆづ愛が垣間見れて温かな気持ちに。この写真はロッテなので、田中さんじゃないかもだけど(笑) 配布20分前に到着だと整理券番号は83番でした。いつも思うのだが、1番の人は何時から並んでいるのだろう(汗)

朝日カルチャーさんは整理券配布はしないのですが、最近のNHKさんは、大きな会場でやる場合は、午前中に教室の窓口で整理券を配布し、開場時に整理券の番号順に入場する方式をとっています。この方式の難点は、整理券もらってから開場までどうやって時間を潰すか悩むこと(笑) 梅田ならまだ時間を潰しやすいし、いざとなればいったん家に戻って出直すこともできるのですが、西宮や京都だとそうもいかない。

書店をのぞいたり、少し早めのランチを食べたり、お茶を飲んで時間を潰した後、会場へ。

この日の田中さんは、1周年記念日ということもあってか、いつも以上にテンションがハイでした。興味深い話もありましたが、中身はオフレコということなので書けないのが残念です。この日の田中さんは、ハイすぎてちょっと壊れ気味でした(笑) 田中さんの講座6回目ともなると、正直なところ、以前聞いた話も多くはなるのですが、そのつど微妙にテンションの差があるので、それはそれで楽しめますよ(笑)

最初の20分程度が他選手の写真。その後、結弦くんの写真がノンストップで最後まで。田中さんは普段でもテンションが高い方ですが、この日は特にハイだったせいか、定刻より22分も延長してくださいました。なので、最初の20分はゆづ成分なかったとはいえ、最終的に1時間半たっぷりとゆづ成分でした。1周年だからか平昌五輪の写真で締めて。とても楽しかったです♪

この日は、サイン会がありました。能登さんの講座は原則、現地で書籍を購入した人にのみサインをしてくださいます(これは、能登さんが手間を惜しんでいるわけではなく、最初のサイン会でそうしてしまったので、その後も統一しないといけないみたいです。差別になるから。このへんが頭の固いNHKらしいというか)。

ですが、田中さんは持ち込みの書籍でもOKです(たぶん最初からそうだったからでしょう)。私はアイスジュエルズの最新号を持参していましたが、ふと見ると、会場には「アイスジュエルズvol.9」と一緒に、大判の「羽生結弦 平昌五輪2018フォトブック」が売っているではないですか。「そうか、今日は1周年。それなら、アイスジュエルズよりも、あのフォトブックにサインしてもらった方が記念になるな」と思い直し、フォトブックを会場で買ってそこにサインをしていただきました。もちろん、フォトブックはすでに1冊もってはいましたが、これは2冊あってもOK(笑)

20190217田中さん講座2

20190217田中さん講座3
五輪二連覇1周年のよい記念になりました♪


ところで、先日(1/27)の講座で能登さんがお勧めしてたカメラと、今回の講座で田中さんがお勧めしてたカメラが同じメーカーでした。ソニーのミラーレスがいいそうです。もし、カメラを買うことがあったら、それにしようかな(笑)


ローレイス賞は残念ながら受賞なりませんでした。
記念に、紹介部分の動画だけおいておきますね。



日本とロシアだけでしか盛り上がっていない超マイナー競技の壁を感じる結果でした。
しかし、フィギュアスケーターとして初めてのノミネート。結弦くんはまたひとつ歴史を作ったと思います。
ただ、結弦くんで受賞できないとなると、フィギュアスケーターは誰も、今後、受賞はおろかノミネートすら望めないでしょう。今後、再度ノミネートされるフィギュアスケーターがいるとすれば・・・唯一の可能性は五輪三連覇した羽生結弦くらいでしょうね(笑)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/02/19 11:30 | その他(2018-2019)COMMENT(15)TRACKBACK(0)  TOP

五輪二連覇1周年祭りまとめ & ラヤくんからの最新ゆづ直送便

昨日のTLは、二連覇1周年祝賀ムード一色でお祭りでしたね。

田中さんの講座のレポの前に、二連覇1周年祭りを簡単にまとめときます。
各方面から1周年記念ツィート、主なものだけですが。













一周年に作ってくださったオリンピックチャンネルさんのこの動画も素敵です。
サイトに飛ぶと見れます。



オリンピックチャンネルさんは、ローレイス賞も結弦くん推し!





漫画でもありえないような展開での五輪二連覇はすごいけど、ファンは「きっとやってくれる」と信じていた。でも、これはさすがに想像の斜め上をいっていた。





冬季五輪でジャスト1000個目、金メダル獲得の羽生結弦、もう一つの“金字塔”(20180217 産経)

 平昌五輪フィギュア男子で、日本のエース・羽生結弦(ANA)が獲得した金メダルが冬季五輪通算1000個目だったことが明らかになった。

 国際オリンピック委員会(IOC)はホームページで、「ユズル・ハニュウの名前はレコード・ブックに乗ることになる」と記した。
 IOCなどによると、冬季五輪で初めて金メダルを獲得したのは、チャールズ・ジュートロー(米国)が1924年、フランスのシャモニー大会のスピードスケート男子500メートルで「第1号」となって以来。

 もっともこの大会は、「国際冬季スポーツ週間」のイベントとして行われ、2年後、「第1回冬季五輪大会」として正式に位置づけられたという。

 米紙USAトゥデー(電子版)は羽生が1000個目となる歴史的な金メダルを獲得したことについて、「画期的」と報じた。(五輪速報班)



五輪金をとるアスリートはたくさんいる。実力だけでなく運も作用する五輪で金をとれるアスリートは、五輪の神様から愛されているのだとは思う。でも、結弦くんはその中でも特別の寵愛を受けている存在なのだと思った。というか、神様、彼のこと愛しすぎてやりたい放題だなと(笑) 編集者に「いやいや、さすがにありえない」とプロットにダメ出しされたのに、「彼以外に1000個目にふさわしい人はいないの! 文句あっか!!」と強引に押しとうした感じというか(笑)


この俯瞰観客動画がいい。臨場感あります♪




最後に、遅ればせながらですが、ラヤくんのインスタから、クリケット直送便です(笑)
これもまた、二連覇1周年の、結弦くんからのファンへの感謝のプレゼントでしょうか。




参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/02/18 10:40 | その他(2018-2019)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづの最新映像がローレウスさんから!& 2/17は平昌五輪金メダル記念日♪ ほか

ローレウスさんから、結弦くんの最新映像きました!!





結弦くん、また若返ってない? かわいいかわいいかわいい・・・。
お肌の調子もよさそうね。少し痩せたかしら。撮影場所はクリケットかな?

五輪二連覇記念前日に、こんな動画をUPしてくださるなんて、ローレウスさん、GJです!


さて・・・悪名高きゆずれないがやっと改名するそうです。

羽生ゆずれない、改名へ!新芸名は一般から募集(20190216 スポニチ)

 平昌五輪フィギュアスケート男子金メダリスト・羽生結弦(23)=ANA=のものまねタレント・羽生ゆずれない(23)が16日、自身のツイッターで改名することを明かした。

 ゆずれないは、いろいろと考えた結果と前置きし、「本人、事務所サイドでこの数ヶ月間、幾度となく話し合いを重ね、応援してくださるファンの方々、関係者の方々から温かいお言葉、お気持ち、そして多方面からの厳しいご意見を、真摯に受け止め、皆様を笑顔にする仕事という立場として、一番大切な事を考え、改名という結論に至りました」と、改名を決断した理由を明かした。

 新たな芸名については「沢山のファンの皆様から、募集させていただきたいと思います」と、ゆずれない本人のツイッター、インスタグラム、事務所SNSなどで募集するという。



小塚さんのスキャンダル報道に一緒に名前がでたことから、ゆずれないのツィッターのコメント欄には、不名誉な事件で“羽生”の名前が取り上げられたことに怒りのコメントが日本語、中国語、英語などで殺到していました。事務所にもかなりの抗議メールがいっていたと思います(私もメールした)。

改名は遅すぎるくらいですが、これであの不快な名前を見なくてすむと思うとホッとします。あ、もちろん、名前だけじゃなく、結弦くんのモノマネも封印するんでしょうね? 名前公募も話題作りでしょう。今後、結弦くんに関わりさえしなければ、どうでもいいですが。


ファンタジーオンアイスの公演日程詳細・チケット情報が発表されましたね。




Fantasy on Ice 2019 in SENDAI 交通案内
仙台公演のJR仙台駅から「グランディ・21」までの交通案内です。シャトルバスもでますね。
→ http://www.newspromotion.jp/topics_foi.html


楽公演の富山公演を主催するBBT放送局からの告知もありました。

ファンタジーオンアイス開催概要発表(20190215 BBT)

世界トップレベルのフィギュアスケーターが共演するアイスショー「ファンタジーオンアイス2019inTOYAMA」」の開催概要が15日、発表されました。

「ファンタジーオンアイス」は富山テレビ放送が開局50周年を記念し、開催するもので、オリンピックのメダリストや世界で活躍するプロスケーターが特設リンクで華麗なアイスショーを繰り広げます。

富山では、2014年7月に開催、オリンピック金メダリスト羽生結弦選手や高橋大輔選手、安藤美姫選手らが出演し、4公演2万席がすべて完売し、注目を集めました。

今回の公演は富山市総合体育館で6月14日から16日まで前回より、1公演少ない3公演が開催されます。

注目の出演スケーターは現在、調整中で、2月末から決定次第、発表されます。チケットは5月12日、日曜日、午前10時から、ご覧のプレイガイドで一般発売されます。詳くは公式ページをご覧ください。



4公演2万席ということは、1公演5千席か・・・。今年は3公演なので1万5千席。でも、複数公演見る人多いから、けっこう狭き門のような・・・。私、最初に日程の発表があった翌日にホテルの空き状況を検索したら、富山駅周辺のメジャーなホテルがどこも満室でビビったわ(笑) みんな行動早っ!! いろいろ探してなんとかホテルは確保できたけど、問題はチケットがとれるかどうかだよね。


今日は、結弦くんの平昌五輪金メダル記念日です。五輪二連覇記念日でもあり、また冬季五輪の1000個目の金メダルが生まれた日でもあります。



20180217-120.jpg


私はこの写真を見たとき思ったのだ。このスホランになりたいと(笑)
平昌では、表彰台に乗った選手に贈るために、膨大な数のスホランが用意されたのだろうけど、たまたま結弦くんに渡されたこのスホランはなんて果報者なのだろう。結弦くんにこんなに愛おしそうに抱かれて、五輪二連覇の記念として、一生結弦くんに大切にしてもらえるんだぜ。このスホランは、きっと前世でものすごく徳を積んだに違いない(笑)


さて、今日は、田中さんの講座(←またかよ!)を受けに、西宮まで行ってきます。
五輪二連覇一周年の日の田中さんの講座ということで、何気に特別感があります(笑)
ほぼ1日出てると思うので、レスはもう少しお待ちください。

明日以降に、また簡単な講座のレポをさせてもらいますね♪


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/02/17 09:00 | その他(2018-2019)COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»