最新号「通信」の表紙は真っ赤なマスカレイド!

7月29日発売の「フィギュアスケート通信」(実態は「羽生結弦通信」)の表紙がUPされました。


910zicocB6L.jpg

81kTHSo-q0L.jpg

フィギュアスケート通信DX 羽生結弦 2018-2019特別編集号 (メディアックスMOOK) ← アマゾンサイトへ

出版社: メディアックス
発売日: 2019年7月29日
価格:1080円


<内容紹介>
 平昌五輪以来の復帰戦となるオータムクラシックでは新ルールに慣れず、1位になったものの「最短で強くなりたい」と悔しさをあらわにしました。
その発言通り、2カ月後のフィンランド杯では、SPはルール改正後の世界新記録を叩き出し、FSでも世界初となる4回転トゥループ+3回展アクセルという高難易度の連続ジャンプを着氷させ、観る者を圧倒します。

 次のロステレコム杯のSPではさらに冴え渡り、自身の世界記録を更新。
現在もその記録は破られていません。惜しくもSP後の公式練習で起きた事故によりしばらく療養生活に入りますが、それから4カ月後の世界選手権で見事な復活を遂げます。世界新が1試合で2度塗り替わるという史上かつてないハイレベルな戦いで、惜しくもネイサン・チェン選手に金を譲るも、羽生選手の華麗な滑りに誰もが感銘を受けました。

そんな羽生結弦選手の2018-2019シーズンの活躍とオフシーズンの様子を1冊にまとめたムックになります。オータムクラシックから世界選手権までの試合はもちろん、仙台市で行われたモニュメントデザイン発表会や幕張のファンタジーオンアイス2019などのオフシーズン中のイベントを含め、2018-2019シーズンをたっぷりの写真で振り返ります。



通信って、他誌に比べると、表紙の写真のセレクトがイマイチで、それで損してることが多いような気がしてました。でも、今回の表紙は羽生ファンへの訴求力かなりあると思います(笑) 先日フラゲして紹介した「シーズンフォトブック」もこちらも100%羽生成分でストレスフリー。オフシーズンにはとてもありがたいですね!


SPURの次号はフモフモさんの雪肌精レポ?




参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/07/17 09:25 | CM・雑誌・商品情報(2018-2019)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

キシリールゆづミニポスターGET!& 「SEIMEI」の竜笛の雅楽演奏家さんが逝去

また始まりましたね。ロッテのキャンペーン。今回はクリファではありません。

ロッテキシリキャンペーン201907

ロッテの羽生選手マグネット付きスクラッチカレンダープレゼントキャンペーン。
●対象商品をお買上げで羽生選手マグネット付きスクラッチカレンダープレゼント!


<スーパーおよびコンビニ>
キシリトールブランド単品2本/パック商品1個/ボトル1個/パウチガム1個のいずれかをお買い上げの方に1つプレゼント

<ロッテオンラインショップ>
キシリトール対象商品を1セットお買上げで4種1セットがおまけでつく
1人1セットまで、無くなり次第終了



ロッテのオンラインショップは、今日(16日)の朝10時から開始でした。オンラインショップでは買うつもりなかったけど、20分くらいたってのぞいてみたら、入荷待ちまたは在庫なしになっていました。オンラインショップだと、ボックスガム6個セットで5000円近い商品しかないんですよ。コンビニやスーパーでもっと安価に手に入る可能性もあるのに、この状況。いつもながらすごい(汗)

デイリーヤマザキにあるという情報をツイで見かけたので、近所のデイリーに問い合わせ。入荷されてるとのことで、無事ゲットできました。景品は、私で最後でした。駅前のデイリーってわけではないのに、さすがとしか(笑)
近所にあるもう1軒のデイリーは入荷されてなかったので、デイリー全店にあるとは限らないようです。ツイとか見ると、イオンやマックスバリュでゲットされた人もいるようですね。


ロッテキシリキャンペーン201907-2
とりあえず、ミッションコンプリート! 


「SEIMEI」で素晴らしい竜笛を奏でてくださった雅楽演奏家さんが亡くなられていたのですね。



【NHK】【ノーカット実況なし】飛んだ!ほえた!泣いた!羽生結弦、金メダル!<ピョンチャン>



冒頭と3分30秒あたりの音色が芝さんの竜笛でしょうか。
ご自身の竜笛が織り込まれた楽曲がオリンピックで世界中に流れ、そのプログラムを演じた選手が金メダルに輝いた。芝さんも嬉しかったのではないでしょうか。

とても印象的な美しい音色でした。ありがとうございます。ご冥福をお祈りいたします。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/07/16 11:45 | CM・雑誌・商品情報(2018-2019)COMMENT(9)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづが2位!~アスリートイメージ調査 & ゆづのバスクリン新CM動画(1分ver&2分ver)

恒例の博報堂アスリートイメージ調査ランキング。6月調査は結弦くんは総合で2位です。



■ アスリートイメージ総合ランキング
1位:イチロー(野球) 
2位:羽生結弦(フィギュアスケート)
3位:大谷翔平(野球)
4位:大坂なおみ(テニス) 
5位:錦織圭(テニス) 
6位:長谷部誠(サッカー)
7位:久保建英(サッカー)
8位:髙梨沙羅(スキー・ジャンプ) 
9位:八村塁(バスケットボール)
10位:リーチマイケル(ラグビー)



■ アスリートイメージ評価 各種ランキング
※結弦くんがランクインしてる部門のみ

・「純粋な」アスリート
1位:早田ひな(卓球)
2位:大坂なおみ(テニス)
3位:白井健三(体操)
4位:髙梨沙羅(スキー・ジャンプ)
5位:羽生結弦(フィギュアスケート)

・「爽やかな」アスリート
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:大谷翔平(野球)
3位:錦織圭(テニス)
4位:多田修平(陸上)
5位:白井健三(体操)

・「かっこいい」アスリート
1位:大谷翔平(野球)
2位:イチロー(野球)
3位:平野歩夢(スノーボード)
4位:羽生結弦(フィギュアスケート)
5位:長谷部誠(サッカー)/ショーン・ホワイト(スノーボード)

・「情熱的な」アスリート
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:那須川天心(総合格闘技)
3位:リーチマイケル(ラグビー)
4位:イチロー(野球)
5位:錦織圭(テニス)

・「常にチャレンジ精神を持ち続けている」アスリート
1位:イチロー(野球)
2位:羽生結弦(フィギュアスケート)
3位:大谷翔平(野球)
4位:伊調馨(レスリング)
5位:錦織圭(テニス)

■ 調査概要 ■
・調査方法:Web調査
・調査地区:首都圏+京阪神圏
(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)
・調査対象者:対象エリアに在住の15~69歳の男女
・有効回収サンプル数:600サンプル
・調査期間:2019年6月20日~6月26日



3月調査では、結弦くんが1位。イチローが2位でした。
https://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/report/20190327_25164.html

博報堂の調査はずっとみてますが、結弦くんとイチローは1位か2位が定位置ですね。

こちらは、平昌五輪直後の2018年3月調査の博報堂イメージ調査の結果です。
https://www.hakuhodody-media.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2018/03/HDYmpnews20180322.pdf

このときは、平昌五輪の記憶が新鮮な頃だったせいか、冬季五輪出場選手が、総合イメージランキング10人中6人も入っていました。でも、そういうのはあくまでも一過性のもの。すぐにほとんどの冬季アスリートがランキングから消えてしまいました。そのときに10位内に入っていたアスリートで、今回の調査でも10位内に入っているのは、結弦くんとイチローと大谷選手だけです。広告業界が本当に欲しい人材というのは、ブームに左右されず、常に安定した人気と支持を得られるアスリートなのだと思います。


結弦くんのバスクリンの新CMです。
1分バージョンと2分バージョンがある模様。

1分バ―ジョン。


2分バージョン。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/07/11 11:45 | CM・雑誌・商品情報(2018-2019)COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

羽生結弦 SEASON PHOTOBOOK 2018-2019 情報 & 2019年6月の読書メーター

舵社の「シーズンフォトブック2018-2019」の詳細があがってきました。YUZU公認です!

 ← アマゾンサイトへ

season_photobook_2018-2019-1

season_photobook_2018-2019-2

http://www.kazi.co.jp/icejewels/books/photo2018_19/photo2018_19.html


7月から8月初めにかけて発売される予定の3冊(今日の時点では表紙はUPされていません)

 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


「通信」は100%羽生成分なので、個人的に”買い”。

「フィギュアスケーターズ」は、B4判というポスターサイズに惹かれて毎号買っていた時期がありましたが、忖度編集で羽生成分が減ってしまい、それから買わなくなりました。編集方針が変わってなければ、また見送りかしら。

「アイスショーの世界6」は、ワールドフィギュアスケートの別冊。いつも図書館で借り、自分で買ったことはないシリーズです。この号はFaOIがどの程度とりあげられてるか注目ですね。男子プロスケーターしか表紙にしない珍しいシリーズ(過去の表紙は、ランビ、ジョニー、高橋さん、町田さん、プルさん)ですが、今年は誰が表紙になるかな? 私は「フラメンコオンアイス」のハビと予想してます(笑)


日本スケート連盟の強化選手のページが刷新されました。

羽生結弦のページ
http://skatingjapan.or.jp/figure/player/detail.php?id=N0qvoSfQGYA%3D

日本スケート連盟2019


では、6月の読書メーターをUPします。

6月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:522
ナイス数:27

Number PLUS 「FIGURE SKATING TRACE OF STARS 2018-2019 フィギュアスケート 銀盤の不死鳥。」 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバープラス)【カバー表紙・カバー裏ポスター:羽生結弦選手】)Number PLUS 「FIGURE SKATING TRACE OF STARS 2018-2019 フィギュアスケート 銀盤の不死鳥。」 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバープラス)【カバー表紙・カバー裏ポスター:羽生結弦選手】)感想
★★★☆☆ 図書館本。世界選手権。羽生選手の部分だけ読了。このシリーズの特徴として、羽生選手の表紙に全精力を注ぎこんで読者を表紙買いさせるのだが、中身はたいしたことないのがデフォ。今回もそんな感じ。ジャンプやスピンの顔が歪んだ写真が入っているのがいただけない。収穫は都築先生のインタのみ。その他の羽生選手関連の記事は他の雑誌で既出の内容。ところで世界選手権メインなのになんで男子シングル3位の選手は無視なのかな?(笑)
読了日:06月05日 著者:
月刊スカパー! 6月号月刊スカパー! 6月号感想
FOXは「POSE」「AHS黙示録」、AXN海外ドラマは「CSI一挙放送」、スパドラは「エレメンタリー」「クリマイ」、テレ朝チャンネル2は「もう一度見たいあの演技9」と「FaOI幕張公演初日」
読了日:06月06日 著者:
ワールド・フィギュアスケート 85ワールド・フィギュアスケート 85感想
★★★☆☆ 図書館本。あまり時間がないので写真をザッとみて、2~3記事を拾い読みしたのみ。羽生選手の単独のページは10ぺージ程度。プラス折込ピンナップ(裏面は紀平さん)。裏表紙はネイサン。写真はWFSはやはり綺麗でクオリティが高い。無粋なジャンプ写真なんて載せない。そこはさすがである。ただ羽生選手の記事は既出のものばかりだったのでパス。「歴代メダリストが見たさいたま2019の戦い」とメドベのインタ(タチアナ・フレイド)などに目を通す。メドベがSPを変更した理由や野菜中心の食事に変えたことなどが書かれていた
読了日:06月10日 著者:
文藝春秋2019年5月号文藝春秋2019年5月号感想
★★★☆☆ 図書館本。ハビの「羽生結弦から僕は学んだ」のみ読了。ライターは田村氏。「ユヅがこの先いつまで試合に出場するのか、僕にはわかりません。でも、彼はおそらく、身体が動く限り現役を続けていくのだろうと思います。フィギュアスケートは、彼にとって生きていくことそのもの、人生そのものだと思いますから」という言葉が重い。長年ライバルでリンクメイトだったハビにしか言えない言葉。ファンもこのハビの予想が当たっているだろうことを最近は薄々感じている。ステイヘルシーを願いながら
読了日:06月19日 著者:
スケートは人生だ!スケートは人生だ!感想
★★★★☆ 図書館本。SPURで連載中もたまに図書館で借りて読んでいたシリーズの3年間の総集編。まだフィギュアが日本でさほど人気がなかった頃から見続けてきた作者のフィギュア愛が溢れている。SPUR編集側の方針によりほぼ男子本。一番多いのが羽生選手で、その次に宇野選手、高橋選手といったところ。羽生選手については都築先生などにも取材している。エッセイなので作者の主観的な部分も多いが、取材もきっちりされてるようなので、参考になるところも多々ある。ボストンワールドの記述はSPURで既読だけど何度読んでも心が痛む
読了日:06月22日 著者:宇都宮直子
ワールド・フィギュアスケート 84ワールド・フィギュアスケート 84感想
★★★☆☆ 図書館本。メイン特集が全日本とファイナルなので、当然羽生成分は薄目。羽生成分はロステレだけだが、マートンさんのインタあり。それ以外では、ザギトワ、ネイサン、ドミトリエフ(4A挑戦中)、トランコフのインタに羽生選手に言及してる部分あり。トランコフさんは羽生選手のことを「違う惑星から降臨したみたい」「日本の神様」「ユヅに感謝」と絶賛。トランコフさんはFaOI2019で羽生選手と共演。トランコフさんも嬉しかったのではなかろうか
読了日:06月29日 著者:
SPUR(シュプール) 2019年 04 月号 [雑誌]SPUR(シュプール) 2019年 04 月号 [雑誌]感想
★★★☆☆ 図書館本。フモさんのコラム目当て。dマガジンで既読だけどコピーしたかったので。他にもフィギュア記事はあったけど、たいしたことはなかった(笑) 
読了日:06月30日 著者:
月刊スカパー!  19年7月号月刊スカパー! 19年7月号感想
AXN海外ドラマは引き続きCSI科学捜査班、あらたにクリマイ国際捜査班シーズン2がスタート。FOXは9-1-1シーズン2の後半が始まる。スパドラは引き続きクリマイシーズン12。テレ朝2はFaOI幕張公演2日目と最終日とプルさんの「BOI ON ICE」。シネフィルwowowはアナコンダシリーズ1~4
読了日:06月30日 著者:
TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 2018-2019シーズン総括&2019-2020シーズン展望号~Road to GOLD!!! (表紙/巻頭特集:羽生結弦選手) (KISS & CRYシリーズVol.28)TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 2018-2019シーズン総括&2019-2020シーズン展望号~Road to GOLD!!! (表紙/巻頭特集:羽生結弦選手) (KISS & CRYシリーズVol.28)感想
★★★★★ 全80ページほど。13ページ以外は全部羽生成分。折込ピンナップは4面。3面はマスカレイドで1面は幕張OP衣装。ひとつ疑問。マスカレイドもオープニングもフィナーレもあるのに、なぜクリメモの写真がないのだろう? 公式フォトブックに配慮したのかな? あとは2018-2019シーズン振り返りとモニュメントデザイン発表会など。FaOIの衣装は誰がデザインしてるのか気になってたので、デザイナーのインタがあったのがよかった。他にインタは山本選手とジュンファン。写真は綺麗だし羽生成分多めなので概ね満足です
読了日:06月30日 著者:

読書メーター



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/07/03 09:00 | CM・雑誌・商品情報(2018-2019)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

YUZU DAYSは今日で終了 & NHK杯アサインを巡るギャラガー氏のツイについて ほか

結弦くん、2日続けてブログ更新してくれてます!



ブログ再開しただけでニュースになる結弦くんである。


さて・・・今日でいよいよ「YUZU DAYS」が幕を閉じます。

6月でアンバサダー期限切れは知ってはいました。でも、更新あるんじゃないかとか、契約切れてもyuzu daysはそのまま置いておいてくれるのではないかとか、根拠のない希望的観測して、のんびりかまえておりました。閲覧できなくなる日がくるという告知で軽く動揺してしまったわけですが、いよいよ今日が最後なのですね。いろんな形で保存されてる方も多いと思います。結弦くんがyuzu days終了直前にブログを再開してくれたのは、私達の寂しさを少しでも慰めるためかしらと思ったり。

P&Gさん、4年間、結弦くんの声を届けてくださってありがとうございました。


フモさんの雪肌精現地レポート!


一応こちらも追加で。



ギャラガーさんが「スクープです!」と大袈裟に告知してたので、「え、なに???」と思ったら、こんなしょーもない話だったというオチが・・・。


ネイサンは、大学の休暇の都合でNHK杯を希望してたけど、NHK側は結弦くんをINさせる意向で、ワールド1~3位はアサインを被さらせないという規則があるので、ネイサンはNHK杯には出れなかった・・・ということですが、NHKが結弦くんをNHK杯に欲しがっていたのは誰がみても明らかで、結弦くんが「絶対いや!」と言わない限り、NHK杯にINは予想されていました。ただ、NHK杯だと日程がきつくなるので、できればNHK杯は避けてほしいと多くのファンが思っていただけです。そして、グランプリシリーズは選手の希望が考慮されるとはいえ、一番の決め手は主催者側の意向です。そんな当たり前のネタをわざわざスクープって・・・ギャラガーさん、なんかどんどんゴシップ記者化してませんか?(笑)

ネイサンからすれば、自分がNHK杯にINしても、結弦くんが他の開催地を選び、かわりに後輩くんがNHK杯にINすればいいから問題ないと思ったのかもしれません。しかし、昨年、盛り上がりまくってたフィンランド杯やロシア杯を横目で見ていたNHKからすれば、なんとしてでも今年のNHK杯には結弦くんが欲しかったはず。ましてや今年は北海道です。日本はショーより試合の方が人気があるので、本土開催のNHK杯ならば、誰がでていてもなんとか埋められるでしょうけど、北海道はそうはいきません。結弦くんなしで北海道の試合を埋めるのは難しい。集客のみならず、昨年のNHK杯で視聴率一人負けしたNHKとしては、どうしても譲れないアサインだったかと思います。ただ、ネイサンにはそのあたりの日本の事情は知るべくもないでしょう。

ソースは定かではないですが、メドベもNHK杯を希望してたけど、ザギちゃんがNHK杯を選んだので、メドベがロステレになった・・・という話も目にしました。メドベからすれば、まさかザギちゃんが、地元のロステレを捨ててまでNHK杯を選ぶとは思っていなかったのでしょう。ザギちゃん、数年前のハビなみに日本にいるような気がする・・・(笑) 毎年出場メンバーが豪華なNHK杯ですが、今年もダンスではパパシゼ、ペアではスイハンと素晴らしいラインナップになっていますね。


結弦くんのINでやたら強気の殿様商売になって悪評高いスケカナですが、日本総領事館も歓迎してる模様。


皆さん、山口さんのマガジンは今日発売ですよ! 要チェックです!!

 ← アマゾンサイトへ


結弦くん、2019年上半期検索ランキング2位! 紀平さんが10位に入ってますね。


2019上半期検索ランキング


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/06/27 10:00 | CM・雑誌・商品情報(2018-2019)COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»