フィギペディアGPS直前SP ~ゆづ部分メイン

仙台駅が冠水したという情報があったので、心配していましたが、聖地は無事だった模様。










昨日放送されたテレ朝2の「フィギペディアGPシリーズ2019直前SP」。
結弦くんをメインにざっと紹介。

<羽生結弦>

5月20日千葉 振付のためリンクへ
「この靴履くのが1ヶ月ぶりだから。エッジも替えたから緊張する。エッジが新品だから。でもわくわくするんですよ、こういう時」

ウィルソンと振付→ジャンプ練習(映像)

ロシア杯2018 FS公開練習中の怪我→世界選手権銀メダル(映像)

羽生インタ
「世界選手権のときよりも、右足はよくなっていて、もちろん痛みを感じないというところまではいっていないが、状態はよくなっている。完全にオフをとって治すのはあまりにも時間がかかる。このまま続けながら、足首の筋肉を鍛えたり、補強したりとかで、最終的に痛みがなくなればいいなと思います」

今年始めたのは加圧トレーニング。高難度ジャンプの練習には、筋力アップが欠かせない。上半身の強化や体感を鍛えることで、怪我の防止につながる。

※加圧トレーニングとは?(調べてみました)
加圧トレーニングとは「適切に血流を制限した状態で行うトレーニング方法」のことです。
専用の加圧器具を使用して、腕の付け根(上腕二頭筋の基部)や脚の付け根(大腿部の基部)に各個人に合った適切な圧を掛けながら、目的に合ったトレーニングや運動を行います。


結弦くんは、両脚の付け根付近に圧をかけるベルトのようなものを巻いていました。

羽生インタ
「何度も怪我することで、足首自体が弱くなってしまっているので、足首の力をもっと強くしないといけない。ひねってしまった時とかに、いきすぎないように、ということをちょっとでも筋肉とかで補助できればと頑張ってます」

FaOI練習とマスカレイド、4Lz神戸フィナーレ成功の映像

羽生インタ
「(4Lzは)若干怖いなという気持ちがあったりなかったりも。揺れ動いていたんですけど。自分の跳び方としてベターなものになってきたなと思ってますしちょっとずつ自信をもって無駄な力使わずに跳べるようになってきたので、だいぶ良い形にはなってるとは思います。4Lzは必要な時に入れようかなと。練習次第。4Lz入れてのフリーはノーミスできてるので後半の構成も上げた上でできるんで。その時々で色々考えてやりたいなと思います」

羽生コメント(Origin衣装合わせ)
「胸筋がついた。すごくここ(胸筋)がついたのと、肩も筋肉ついたんですよ。ちょっとずつ体つきは変化してってるなっていう感じはしますね」

羽生インタ(オータム) ※プログラム持ち越しについて
「自分の中で満足できる完成したものをできてなかったということもありますし、昨年怪我があって、思った試合数をこなせなかったのもあるし、とても気持ちの入ったプログラムでもあるので、そういう意味でも、完成できるように頑張りたい」

オータムクラシック ショート、フリー、表彰式の映像

AC2019FS-12

AC2019FS-11
胸筋がついたといわれると、つい胸元に目がいってしまう…。


<日本男子カテゴリ>
羽生→宇野→田中→友野→山本の順で紹介。

宇野:DHCのCM撮り、コントラッテイベント、コーチ問題(インタ有)、ランビの宇野評、ヨナの韓国ショーの映像(SP)
田中:USクラシックのフリー、インタ
友野:サマーカップのフリー、インタ
山本:USクラシックのショート、インタ

<日本女子カテゴリ>
紀平→宮原→白岩→樋口→山下→本田→坂本の順で紹介

紀平:海外合宿映像(オフ&練習、4回転成功映像有)、身体のケア、衣装合わせ、オータムSP&FS映像、インタ
宮原:スイス合宿映像(オフ&練習)、濱田コーチ&宮原インタ(テーマ「自律」の内容)、USクラシックSP映像
白岩:サマーカップSP映像、インタ(3Aについて)
樋口:昨季振り返り、インタ、振付・練習映像
山下:強化合宿映像、インタ
本田:練習映像、インタ
坂本:強化合宿映像、インタ、練習映像(鈴木さん特別レッスン含)、ネぺラFS映像

特に長く尺をとっていたのは、結弦くん、紀平さん、宮原さん、坂本さんあたりかな。

その後、海外強豪組、GPSデビュー組、ジュニア組の主要選手が紹介されました。
その中で、佐藤くんのインタをピックアップしておきます。

<佐藤駿>
インタ
「(目標は)羽生結弦選手です。自分の理想の選手なので、羽生選手みたいに全部が完璧な選手になりたいです」
「(FS)羽生選手の動画を見て研究してこう滑ったほうがいいのかなと意識してます」


演技映像はJGPアメリカ大会のFSロミジュリ(音楽は結弦くんの新ロミジュリの方)


最後に結弦くんのこの世のものとは思えない美しいGIFおいておきますね。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2019/10/14 15:05 | グランプリシリーズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ミッツさんが語る羽生結弦 & 羽生結弦「僕にとってNHK杯とは」

いろんな話題が断片的に入ってくるので、とりあえず気になったものをちょっぴりまとめときます。


クリケットクラブは、こうしてスケーターの足の健康を守ってくれています。素晴らしい環境に感謝。



10/11放送のNHKのBSコンシェルジュで、「スポーツ酒場 語り亭」(17日 木曜 後9時)を紹介していたそうです。ゲストのミッツ・マングローブさんが、羽生結弦について語るところがあったそう。シェアしてくださっています。











NHK2019.jpg


今年は、NHKさん、何気にリキ入っているように感じる。




これが何の加工もされていないなら、マジすごい。結弦くんに見せてあげたい。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2019/10/13 10:00 | グランプリシリーズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづ「道のりを感じながら…」 テレ朝GPS会見コメント & NHK杯過去分(2014~2016)コメント

昨日はNHK杯の記者会見だけでなく、テレ朝のGPSの記者会見もありました。







NHK杯の2014~2016年分の結弦くんのメッセージ。




通販始まりますね♪


GPS2019記者会見メッセージ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2019/10/07 10:15 | グランプリシリーズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづからビデオメッセージ!& NHK杯テレビ放送予定

NHK杯フィギュアの出場選手のビデオメッセージきました♪





羽生がビデオメッセージ「喜びを上書き出来るように頑張りたい」NHK杯(20191006 スポーツ報知)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズと、第6戦NHK杯(11月22~24日・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)の記者会見が6日、都内で行われた。

 平昌五輪で男子66年ぶりの五輪連覇を達成した羽生結弦(24)=ANA=は拠点のカナダ・トロントで調整中のため会見を欠席したが“VTR出演”でメッセージを送った。

 「そのときの自分のベストの演技ができるよう、一つ一つ積み重ねて、自分が思い描く演技になるよう頑張りたいと思います。自分が優勝できた思い出の地でもあるので、その思い出をまた塗り替えて、喜びを上書き出来るようにがんばります。これからも応援よろしくお願いします」と語った。

 羽生はGPシリーズは第2戦のスケートカナダ(10月25~27日)とNHK杯にエントリー。ファイナル(12月5~8日)には5度目の優勝がかかる。



NHK2019VTRコメント


NHK杯のテレビ放送予定です。


NHK杯2019TV放送


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2019/10/06 14:30 | グランプリシリーズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

テレ朝系列放送予定(GPSカナダ他) & JGPSの羽生リスペクトのジュニア達

現在わかっている範囲のテレビ朝日系列の放送予定(羽生関連のみ)

<GPS2019開幕直前SP>

■第1弾 10月4日(金) 23:30~24:00 BS朝日
オータムクラシック:羽生結弦・紀平梨花



<GPSカナダ大会>

■10月26日(土)
・テレビ朝日 18:56~ 男女SP(録画) ※変更の可能性あり
■10月27日(日)
・テレビ朝日 21:00~23:05 男女FS(録画) ※変更の可能性あり
■10月28日(月)
・BS朝日 18:00~20:54 エキシビション
■10月29日(火)
・BS朝日 19:00~21:54 男女SP
■10月30日(水)
・BS朝日 19:00~21:54 男女FS



<テレ朝チャンネル2放送予定>

■10月11日(金) 0:45-3:45
羽生結弦、浅田真央、日本新世代の活躍を追う GPシリーズ2015総集編 ※再放送
■10月12日(土) 15:10~21:00
オータムクラシック2019拡大版 ※新作
■10月13日(日)16:10-17:10
羽生結弦 記憶に残る名プログラム ※再放送
■10月13日(日)18:00-21:00
フィギュアスケートGPシリーズ2019開幕SP ※新作
■10月20日(日) 14:00-15:00
華麗なスケーターたちの記憶 ※再放送

※テレ朝2のGPSカナダ大会放送予定は未定



日本では、若い選手が羽生リスペクトを公言するのは勇気がいる国です。五輪二連覇であっても、国民栄誉賞を授与されても、世界中で尊敬されていても、リビングレジェンドであっても…そういうことは外様で派閥外であれば関係ない。国内の派閥や利権が優先するのです。なので、誰に忖度することもなく、羽生リスペクトを衣装やプログラムで公言できる海外のジュニアがとても羨ましく感じます。

佐藤駿選手が銅メダルをとった、JGPシリーズクロアチア大会のジュニアの動画です。





Marko Piliarくんが、SPはオトナル風衣装でプログラムはオリジン。
FSは衣装もプログラムもSEIMEIでまさにガチ(笑)
Luc MaierhoferくんのSPが、マスカレイド風衣装でノッテステラータ。
佐藤駿くんのFSプログラムは、新ロミジュリですね。



「誰をリスペクトするか」が「踏み絵」のようになっている日本のフィギュア界。羽生リスペクトを公言している須本選手のツィッターが、デーウノタらしきアイコンに荒らされているのを見たことがあります。「踏み絵」をあえて踏まず、羽生リスペクトを公言しているだけで、若い選手は、スケ連の処遇が悪くなるだけでなく、何も悪いことはしていないのに、この人達の攻撃を受けるのです。昨日のブログ記事に関連しますが、こんなネット記事ありました。拍手をしない、ポスターを破り捨てる…嫌がらせはそんなヌルいもんじゃないけどね。



“デーオタ”の存在が不安材料

ファンからは早くもメダルの期待が高まっているが、一方で、一部の関係者からは「そう簡単にはうまくいかないだろう」と懸念する声も聞こえてくる。

「実力は折り紙付きの高橋ですが、アイスダンスの靴はシングルとは違うため、慣れるまで苦労するでしょうね。また、2人の身長があまり変わらないため、リフトがきちんとできるのか心配する声もあります。高橋はアイスショーで浅田真央を抱きかかえて滑った際も、周囲から『ぎこちない』と酷評されていましたからね。ポジションを変えながらのリフトはトップ選手でもかなりハードです。相当な練習が必要になるでしょう」(同・記者)

もっとも、懸念すべきは高橋の実力よりも、取り巻きである通称〝デーオタ〟の存在だという声もある。

「デーオタとは〝大輔オタク〟が転じた呼称で、高橋のコアなファンのことを指します。過去には他選手に拍手をしない、ポスターを破り捨てる、などの嫌がらせ行為が散々、問題になっています。今は期待の声の方が強いでしょうが、演技中に村元が少しでもミスをしようものなら、どんな批判を受けるか分かりませんよ」(同)

最大の〝敵〟は他の選手ではなく、熱心なファンというわけか。



おそらく、リフトの失敗で村元さんが怪我したとしても、この人達は心配するどころか、村元さんを一方的に責めるでしょう。中途半端にペア解消しても、国際大会で通用せず、北京五輪代表を逃しても、すべて元凶は村元さんということになると思います。そこまでの覚悟が彼女にあったのか。もちろん、村元さんにも得るものがあるからだとは思いますが…。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2019/09/30 11:10 | グランプリシリーズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»