ゆづSP最終滑走!& 予定演技構成 & 初日公式練習レポ ~GPS2019

結弦くん、ショートは最終滑走です!



これは、ネイサンの代わりに引いたところですかね。


男子6人の予定演技構成。


結弦くんの予定構成です。
<SP>
4S. 3A. 4T3T. FCSp. CSSp. StSq. CCoSp

<FS>
4Lo. 4S. FCoSp. StSq. 3Lz. 4T. 4TEu3F. 3A3T. 3A2T. ChSq. FCSSp. CCoSp


ベースバリュー
羽生:139.35(SP46.37 FS92.98)
ネイサン:140.75(SP47.40 FS93.35)
※「質vs大技」という煽り方をしているけど、BVはほとんど変わらないようです。


マッシさんの初日公式練習レポ。曲かけはオリジン。 


初日練習から、4種類のクワド成功ですね! 



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2019/12/04 22:40 | グランプリシリーズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

悪質ジャッジ・ウィリアムズと国際大会ジャッジ任命権のまとめ

もうファイナルが目の前ですが、覚え書きとして、NHK杯に招待されたジャッジの中でも悪名高いウィリアムズについてまとめておきます。ジャッジ資格をはく奪されない限り、これからも監視していかなければならない要注意人物なので。


ウィリアムズは4番ジャッジで入っていました。
NHK2019judgepanel.jpg

ウィリアムズはこいつです。
ダグウィリアムズ

男子ショートプログラムプロトコル
http://www.isuresults.com/results/season1920/gpjpn2019/data0103.pdf

男子フリープログラムプロトコル
http://www.isuresults.com/results/season1920/gpjpn2019/data0105.pdf


ウィリアムズは、オータムで結弦くんのトランジッションに7.75という異様に低い点数をつけた要注意人物でした。



ダグのつけた結弦くんのPCS、ロマンくんより低いんですって! 
つなぎモリモリの結弦くんのトランジッションが8点台! これは事件ですよ!!


NHK杯2019ジャッジ別採点

ウィリアムズの得点が一番低く、日本ジャッジが一番高い。ロシアは日本ジャッジとあまり変わらない点数をつけている。会場がざわめきましたが、会場にいた観客は、この日本とロシアジャッジがつけた点数くらいを予想していたはずです。日本の観客は大人しいのでしませんが、ブーイングがでてもおかしくない点数でした。






どうやら、ウィリアムズは札付きの悪質ジャッジのようですね。







ジャッジんの任命権は、GPSの場合、主催するスケート連盟にあります。
つまり、日本スケ連が、悪質ジャッジ・ウィリアムズを任命したということ。

ジャッジ任命権


結弦くん、リカバリー頑張りました。
これでリカバリーしてなかったら、どんな点数にされていたことやら。



NHK杯2019表彰式

NHK杯、優勝が決まって表彰式のときの一瞬を切り取ったもの。伊東さん、傘下の選手が優勝したのに苦虫をかみつぶしたような顔。本当にわかりやすい。ウィリアムズを招聘して羽生下げできると思ったのに、300点超えで優勝しちゃったものね。誤算だったのかしら…。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2019/12/03 08:30 | グランプリシリーズCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

NHK杯2019 イタリア実況解説(字幕付)& NBC他米解説者コメント

NHK杯のショート・フリーのイタリア実況解説動画です。字幕つき。
動画のUPと翻訳ありがとうございます!






アメリカ解説は動画がでてきませんが、内容についてのツィートがありました。
NBC(ジョニタラ)、チャーリー、アシュリーです。





やはり仙台公演のときは、家に帰れなかったのね。仙台公演のときもホテル住まいだったという噂はあったが…。結弦くん、引退しても、日本では暮らせないよねえ、これじゃ。





アンドレアが羽生選手を「体操のシモーンバイルスみたい、五輪連覇後、とどまることなく更に進化してる、限界に挑んでいる」と言ったのに対し「彼の限界がどこにあるのかわからない。どんどん押し上げている。シモーンと違うところは、彼女には直接の競争相手がいないけど、ユヅルにはネイサンというライバルがいて、競り合ってる。2人ともすごいアスリートで、フィギュアを進化させ続けている。」


アメリカの解説者ですら、結弦くんの演技の素晴らしさを伝えてくれてる。
本田さん、あなたのNHK杯の解説、「体調でも悪いのか?」と思うくらい素っ気なく感じました。例の関大トラブルが心配なのですか?(笑) 奥歯にものが挟まったような解説。色々ご事情があるのでしょうが、日本人としてちょっと情けなく感じました。


チェコ解説です。字幕は英語ですが、それでもよろしければどうぞ。




参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2019/11/30 20:40 | グランプリシリーズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

NHK杯2019 関西・仙台・名古屋の視聴率

視聴率の話ばかりで申し訳ないですが、これで最後です。
関東地域以外の数字もでたようです。関東、関西、仙台、名古屋。ほぼでそろいましたね。

関西地区



仙台地区


名古屋地区
NHK杯2019視聴率名古屋地区


<関東>
男子フリー 14.5%
女子フリー 16.2%

<関西>
男子フリー 13.0%
女子フリー 11.7%

<仙台>
男子フリー 17.5%
女子フリー 圏外

<名古屋>
17.0%(男女不明)



さすが仙台。高い数字がでています。もちろん「男子>女子」です。
関西は数字自体は関東より低いけど、「男子>女子」ですね。
名古屋地区はどのカテゴリの数字なのかわかりません。男女合わせた数字なのかな?

名古屋は結弦くんが出てない試合の視聴率は「関東>名古屋」だけど、結弦くんが出る試合だと「名古屋>関東」になると言われている。中京地域のフィギュア関係者とかメディアは羽生くんサゲしていても、一般の名古屋市民は結弦くんのこと好きな人多いみたい。名古屋の「羽生結弦展」が盛況だったのをみてもわかるけど。

名古屋の数字の内訳を知ってる方がおられたら、教えてください(笑)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2019/11/29 15:50 | グランプリシリーズCOMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

NHK杯2019 視聴率のからくり その2 & 海外選手とのバンケ写真は禁止?

しつこいようですが、NHK杯の視聴率の件、もう少し付けたします。

昨日の記事はこちら
22.4%!瞬間最高視聴率はゆづ!& 視聴率のからくり ~NHK杯2019

昨日の記事で、ピクセラのデーターを紹介しましたが、ピクセラについて詳しく説明してくださったツイをみつけたので、そちらも貼っておきます。







上のツイにもあるように、ピクセラ視聴率は、135分の男子の方がずっと上なんですよね。
こういう疑いを抱かれても仕方ないかも。


男子はスマホやPCでみた人が多かったということかもしれませんが…。




このGoogle Trendsをみてもらうとわかりますが、日本のみならず、ワールドワイドにおいて、結弦くんへの注目度が紀平さんよりはるかに高いことがわかります。結弦くんが青、紀平さんが赤で表記されていますが、台湾、香港、カナダでは青一色。アメリカでも「8:1」くらいで青が多い。外国は視聴率とは関係ないかもしれませんが、視聴率の関係する日本でも「5:1」くらいで青が多いのがわかります。


バンケット。ボーヤンも柳くんとゆづのお姫様抱っこ待ってましたが、実現しませんでした…。


NHK杯で、結弦くんと写真が撮れたのは、日本の選手だけだったようです。


柳くんもお姫様抱っこしたかったけど、関係者が結弦くんを早々に退去?させたかなんかでかなわなかったみたい。

今年3月の世界選手権のバンケットでは、結弦くんと海外選手・関係者との膨大な数のツーショット写真がインスタに溢れました。把握しきれないほどでした。他の日本人選手と海外選手との写真はさほど多くなかったように思います。それはスケ連も把握していたでしょう。それが気に入らなかったから、わざと写真を撮らせなかったと考えるのは穿ちすぎでしょうか?

全日本はリンクへの投げ込み禁止。掲示バナー禁止。
そしてついには、日本開催のバンケットは海外ゲストとの写真撮影も禁止?
そこまでして、羽生結弦の人気を隠したいの? 瞬間最高視聴率を隠したように。

紀平さんがどうこうと言ってるのではないんです。ただ、こういう事実をゆがめた報道がこれまでも何度も行われてきた。羽生結弦の突出した実力や人気を隠したい…というひとつの目的で結ばれていると考えればすべて辻褄があってしまう。

昨日放送された「戦え!スポーツ内閣」の結弦くんのコーナー。こんなやりとりがありました。

司会者の芸人さん(ごめん、名前知らない)
:「(羽生選手は)リビングレジェンドになりつつありますね」
本田さん:「すごかったですね。オーラが」


なりつつあるんじゃなくて、もうとっくになっているんですが~(笑) 
少なくとも日本以外の国ではそういう認識です。

あくまでも、リビングレジェンドとは認めたくないのね、日本は…と思ったのでした(笑)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2019/11/28 15:50 | グランプリシリーズCOMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»