「膝に水が溜まっていた」~壮絶な国別の4Aチャレンジを振り返る

5月2日にいただいた5件のコメントにレスいれました。よろしくお願いいたします。

最新号のナンバーに修造さんの1頁のコラムがあるのですが、国別対抗戦のあとの結弦くんのオンラインインタビューについて書かれていました。そこでこんなくだりがありました。

4Aの練習中に膝を強打した右膝は倍近く腫れていた。「いつものことなんで。えへへ…」と笑いながら話す羽生さんだが、膝に水も溜まっており本来演技などできる状態ではないはず。それでもエキシビションのリンクに立ち、光を放った。


右膝が倍近く腫れている? 膝に水も溜まってる?😱😱😱


確かに昔から「痛み」に強い子ではありましたが…。
他の選手なら跳べないような怪我でも、ジャンプ跳べてしまうのが羽生結弦の異次元さ。



私たちも「痛いだけで治る」程度の怪我は仕方ないと思ってる。心配するのは選手生命にかかわるような怪我です。本当にそれだけは勘弁してください。あの4Aの練習みただけで、寿命が縮みそうでした…。


では、国別の4Aチャレンジを振り返ってみましょう。

国別の4Aの練習のとき、ミーシンがスマホでずっと動画を撮ってましたね。


セメネンコくんも固まっていた(笑)
国別2021セメネンコ






ミーシン、インスタにUPして!(←ミーシンはインスタやってない)


ミーシンは風見鶏じゃない真面目な人。ソチからずっと結弦くんを高く評価してくれてる。







憧れの人と記念写真とれてよかったね。



ロマンくんも刺激になった模様。


みんながあちこちでクワド跳んでるし、僕もクワド跳ばないといけないと思うようになったし、ゆづがクワドアクセルをやっているので、いろいろやってみないといけないなと思った。


来シーズンは、カメラマンさん達、公式練習から気が抜けませんね。”その瞬間”絶対撮りたいでしょ。





このテスト、すごく難しかった。半分しか正解できなかった。結弦くん、年とらないからなあ(笑)



 ←アマゾンサイトへ(キスクラ)

 ← アマゾンサイトへ(通信DX)

 ← アマゾンサイトへ(練習着写真集)

 ← アマゾンサイトへ(マガジン)

 ← アマゾンサイトへ(スケーターズ)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2021/05/09 17:40 | 国別対抗戦COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづと海外選手との和やかな交流まとめ ~国別対抗戦2021舞台裏

クロージングバンケットでは、いつも選手・関係者のツーショット写真お願い攻勢で、ほとんど食事する暇もない結弦くんですが、今回の国別ではバンケはありませんでした。そんな中でも、各国選手との和やかな交流はあったようで、SNSに写真がUPされています。TLでネタ探しするのが得意なジアン(というより、ネタ元はほとんどTLと思われる。ブログレベルの仕事してるメディアですな)の記事とともにまとめました。


イタリアのジュネーヴェラさん。日本ではほぼ無名な選手。
彼女、これほど注目されたことはなかったのでは(笑)













アメリカのホワベイとスリーショット。下はフランスのルイ・トーロン選手。


こちらは、ロシアのペアのミーシナ・ガリアモフ組。シニア1年目でワールド金メダル!




結弦くんが何がすごいって、4A仕様に目を見張るほどの肉体改造していても、この姫味を失わないことである。上目使いに見上げられたガリアモフ選手はこの後息できたであろうか(笑)


鬼の形相で4Aにトライした後、リンクをひけるときのコリャダくんとのグータッチ。いいシーンだね。


ソチ五輪のときに誰かさんに使われた「精神的支柱」というのは、結弦くんみたいな人を言うんだと思うの。


テレ朝の公式マスコットキャラクターのゴーちゃんとも親睦を深める。可愛い…。






ナムくんがIGライブ3000超えで羽生くんとの2ショットの約束をファンにした。ナムくんは結弦くんに「いつも一緒に写真撮ってくれるよね。次、いつ会えるかわからないし、一緒に撮ってくれない?」と声をかけたところ、「あーわかった、IGのアレでしょ?」みたいな感じで応じてくれたと。結弦くんが知ってたことにナムくん自身も驚いてたらしい。ナムくん、結弦くんのアンテナを甘くみてはダメよ(笑)


この選手も日本では無名に近い選手だと思いますが、フランスのシングルの選手です。








フランスの選手とはエイモズくんのこと。エイモズくんのインスタより。


国別対抗戦のエキシビションナンバーは「花は咲く」でした。
結弦くんの「親友」指田さん。ずっと交流が続いているそう。結弦くんにとっても貴重な存在。



 ← アマゾンサイトへ(ナンバープラス)

 ← アマゾンサイトへ(スケーターズ22)

 ← アマゾンサイトへ(通信)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2021/04/24 14:25 | 国別対抗戦COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

国別のゆづが各国でトレンド入り & BTS関連アカが一斉にゆづに注目!~国別対抗戦2021

12日までにいただいたコメントにレス入れてます。よろしくお願いいたします。

国別対抗戦関連の話題を、ぼちぼちあげていきます。
お遊び大会なのに、各国で結弦くんがトレンド入りしてました。


アメリカでもトレンド入り。ネイサンは入っていない…(汗)



シンガポール。


イタリア。


マレーシア。


もちろん日本も。


4月19日も1位♪



以前にも、海外のBTSオタの間で、何気に羽生結弦がバズってる…という話題をとりあげました。国別でまた、結弦くんがBTSファンの注目を集めています。

結弦くんはプロフィールでバックナンバーの「水平線」が好きだと書いてましたが、BTSについては何も言及していませんでした。なのに、バックヤードで音楽を聴きながら踊っている結弦くんがカメラで抜かれたとたん、BTS関連のアカウントが一斉に注目!



BTSのファンアカウントがやけに興奮してる(笑)








本人は何を売り込むわけでなく、あるがままの姿を見せてるだけで、周囲が一方的に騒ぎだす…というのはもう風物詩になっています。会場で売っていた国別の公式マスクも、黒が売れ筋だったのに、結弦くんがグレーのマスクをしたとたん、グレーがバカ売れしだしたらしい…。彼が触れ、身につけたものは、その瞬間から、すべて特別な価値をもつようになるのだよなあ。羽生マジックだわ。


日刊スポーツ新聞 羽生結弦4紙セット (ニッカン永久保存版)
 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ(ナンバープラス)

 ← アマゾンサイトへ(スケーターズ22)

 ← アマゾンサイトへ(通信)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2021/04/20 11:40 | 国別対抗戦COMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

一夜明け(EX前)会見一問一答全文 & エキシビション滑走順に思うこと ~国別対抗戦2021

エキシビション前のオンライン会見一問一答です。

スポニチ編一問一答。






日刊スポーツ編一問一答。











エキシビション滑走順とプログラム。




私もこの意見と同じことを感じました。


私も滑走順に違和感があったので、調べたら、2015,2017、2019だけでなく、2013年の国別エキシもオオトリは日本人でした。高橋選手です。2009年、2012年(2011年開催が震災で延期された)は、昔すぎて調べてもわかりませんでしたが。

そもそも、2019年のオオトリが紀平さんだったことで、日本人オオトリは開催国特権だと皆思ったはずです。なぜ今年だけその原則が崩れ、ネイサンがオオトリになるんでしょうか。しかもアメリカは優勝もしていないのです。それなら、優勝国のロシアで、SPとFSとも1位だったシェルバコワがオオトリになるべきでしょう。シェルでは実績不足、実績や選手の格を重視したというのなら、「五輪二連覇&ワールド2勝>>>>>>>>>>五輪ノーメダル&ワールド3連覇」だと誰に聞いてもそう答えるでしょう。

海外ファンの間で、ネイサンのオオトリ以上に物議を醸しているのは、日本人のトリが結弦くんでなく、坂本さんだということ。結弦くんの国別での演技が悪かったわけでもなく、SPFSとも2位で、団体戦順位に一番貢献しているのは坂本さんではなく結弦くんです(坂本さんはSP3位・FS2位)。なぜ、こんな屈辱的な滑走順にしたのでしょうか?

ジャッジパネルの面々をみても、この大会が「ネイサンのための大会」であることは明白でした。ワールドと同じです。この国別であらためて「羽生はネイサンより実力が下」であることを印象付けたかったのでしょう。エキシビションの滑走順はその意図を明確に示したものだと感じました。坂本さんは元々伊東のお気に入りといわれ、連盟の推し選手でしたが(表ではあまり言われてないけど、裏では定説になっている)、今回の滑走順でそれもまた証明された形です。ただ、こういうことをすると無駄にヘイトを集めます。海外ファンは日本人ファンよりはるかにシビアです。

テレビの地上波放送では、編集して坂本さんより後に放送してました。滑走順通りに流すと、結弦くんの演技終わったらチャンネル替えられるからでしょうか?(笑) しかしネイサンラストはそのままでした。視聴者に「ネイサンイズナンバーワン」というのはなんとしても強調しておかないといけないらしい。

この滑走順がテレ朝の意向なのか、それともスケ連の意向なのかわかりません。スケ連が選んだあのジャッジの面々をみると、スケ連の意向を反映したもののように感じますが、真相はどうなんでしょうか。まさか日本開催の国別まで、ワールドのネイサンプロモーションの続きがあるとは思いませんでした。採点は覚悟していましたが、まさかそれ以外の部分まで。しかも、おそらく羽生ファンがほとんどの会場で。羽生ファンの財布を当てにして、日本でネイサンプロモーションとは。いい根性してるわ。

姑息なことばかりして、ひたすらスケオタのヘイトをコレクションし続けている。ISUはそこまでネイサンと心中したいのか。そんな価値が彼にあるとは思えないのだが。羽生憎しで目が見えなくなっている。最近は、ISUも連盟もやってることが自殺行為にしかみえなくなってきた。


日刊スポーツ新聞 羽生結弦4紙セット (ニッカン永久保存版)
 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ(ナンバープラス)

 ← アマゾンサイトへ(スケーターズ22)

 ← アマゾンサイトへ(通信)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2021/04/19 10:00 | 国別対抗戦COMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

EX練習ドキュメント & 4A挑戦を目撃した現地さんレポ ~国別対抗戦2021

おそらくエキシビションの練習がここまで話題になるのは羽生結弦くらいだと思います(笑)





エキシビション練習ドキュメント。やはり回転不足で降りた回数が6本。
これがあと1/8で降りれるということなのか。










各社記者さんの興奮が伝わってきます。こうやって、記者さんカメラマンさんは皆、結弦くんの虜になっていくのだね。今日は結弦くんの試合がないから、明日のスポーツ紙は静かかなと思ってたけど、明日のスポーツ紙は4A祭かもしれんな。本当にスポーツ紙に話題提供して売上貢献する人だなあ(笑)


現地さん達の声。









公式練習は観客を入れなかったのに、なぜエキシの練習だけ客を入れたのかは謎。そのくせ、エキシ練習の配信はなぜかない。配信あれば今日のライブチケットも買うつもりだったけど、ないのでやめた(笑) 今日の現地さんは、試合みなくても、この練習だけで、十分チケット代の元はとったわね。


転倒のたびに、激しく氷上に叩きつけられる身体。アクセルが苦手な選手がけっこう多いのは、前向きのジャンプには恐怖感があるからです。クワドアクセルは、4回転というよりむしろ5回転に近いジャンプだと言われています。むしろ5回転の方が達成しやすいのではないかとすら。そんな4Aを、彼は氷の上に激しく打ち付けられながら、1000回以上跳んでいるのです。想像を絶します。もはやホラーです。

以前から思っているのですが、羽生結弦というスケーターの中には”狂気”がある。他のどのスケーターにもないもの。その狂気があるからこそ、あらゆる栄光を手にしながら、命を削る思いで、子供の頃からの夢を追うことができるのでしょう。

狂気が、彼を誰も追随できない魔性のスケーターにしているような気がします。その”狂気”に一度魅了されてしまったら、もう誰も逃れられない。そんな人が世界中で毎日のように増え続けています。


 ← アマゾンサイトへ(ナンバープラス)

 ← アマゾンサイトへ(スケーターズ22)

 ← アマゾンサイトへ(通信)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2021/04/17 18:10 | 国別対抗戦COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»