11/2 FODで「羽生結弦のPLAYLIST」放送、DOI羽生結弦演技動画8年分まとめ、ほか

フジテレビのFODで『PLAY LIST of figure skating』を配信中です。





FODオリジナル番組『PLAY LIST of figure skating』は、フィギュアスケート選手の演技をテーマごとに厳選し、お好みの選手や、その時の気分に合わせてなど、音楽を楽しむようにフィギュアスケートをご覧いただける番組です。

初回のテーマは、「元気が出るPLAYLIST」として、村上佳菜子の「Jumping Jack」や、髙橋大輔の「Rock'n'Roll Medley」「The Stroll」「Rudy's Rock」など、会場を大いに沸かせた演技を選りすぐり、見ているだけで楽しくなるような胸躍る内容です。
毎週月曜日0時に新しいPLAYLISTを追加しますので是非ご覧ください。

配信スケジュール【毎週月曜日0時 最新話配信】
■ 9月14日(月) 第1話 「元気が出るPLAYLIST」
■ 9月21日(月) 第2話 「心が落ち着くPLAYLIST」
■ 9月28日(月) 第3話 「涙がこぼれるPLAYLIST」
■ 10月5日(月) 第4話 「踊りたくなるPLAYLIST」
■ 10月12日(月) 第5話 「アニメ好きに送るPLAYLIST」
■ 10月19日(月) 第6話 「超絶ステップのPLAYLIST」
■ 10月26日(月) 第7話 「エンターテイナーのPLAYLIST」
■ 11月2日(月) 第8話 「羽生結弦のPLAYLIST」
■ 11月9日(月) 第9話 「浅田真央のPLAYLIST」
■ 11月16日(月) 第10話 「荒川静香が選ぶPLAYLIST」

【出演者】
浅田真央/紀平梨花/羽生結弦/鍵山優真/村上佳菜子/荒川静香/小塚崇彦/高橋大輔/鈴木明子/安藤美姫/田中刑事/宇野昌磨/横井ゆは菜/佐々木彰生/三原舞依/坂本花織/中野友加里/山本草太/宮原知子/本田武史/町田樹/村元哉中/樋口新葉/武田奈也/本郷理華/畑崎李果/庄司理紗/キャシー・リード/クリス・リード/E.メドベージェワ/近藤琢哉/須崎海羽/木原龍一/小松原美里/ティム・コレト/佐藤洸彬/友野一希/島田高志郎/織田信成/本田真凛/無良崇人(順不同)


ちなみに、第1回目「元気が出るPLAYLIST」のランナップはこんな感じだったそうです。8話以外にも単発で入ってくるんでしょうね。

◆元気が出るPLAYLIST

1.Uptown Funk:鍵山優真
2.Jumping Jack:村上佳菜子
3.ソウルマン・メドレー:小塚崇彦
4.映画「シンデレラ」より:三原舞依
5.「Rock'n'Rol | Medley」「The Stroll」「Rudy's Rock」:高橋大輔
6.黒い十人の女:横井ゆは菜
7.Voodoo People:佐々木彰生
8.「パリの散歩道」by G.ムーア:羽生結弦
9.No Roots:坂本花織
10.負けないで応援プログラム


【出演者】の全員の名前をみると、なぜ〇〇が入っているのに、〇〇は入っていないのか?と、日本人選手だけでも色々突っ込みどころはあります。たとえば、「ゆましゅん」コンビで売り出してるわりには、鍵山くんは入っているのに佐藤くんは入ってないとか。かなり実績微妙な日本人選手やOBが入っているにも関わらず…です。それよりも…日本人選手の中で唯一メドベが入っているのはなぜ? ほかに誰も外国人スケーターはいないのに? なんかメドベだけすごく浮いてるんですけど~。メドベは緊急事態宣言中に県跨ぎの日本放浪記をインスタにUPしているころ、スケ連にリンクをお世話してもらっていましたね。スケ連とU〇Mとフジテレビはズブズブ…理由はそういうことでいいですか?(笑) そういえば、誰かさんとメドベだけは、何をやらかしても、絶対下げ記事でませんよね。


火の鳥ゆづ


これ、まだ見れるよね? まだ見てないから、第8話目当てに11月にFOD加入しようかな。





うちのブログでは話題としてとりあげませんでしたが、先日、無観客で開催されたDOI2020が、有料配信、CS、関東ローカル地上波で放送されました。関東ローカルの方では、結弦くんの過去のDOI映像も流れたようです。私は地域の壁で見れませんでしたが、結弦くんのDOIの過去映像をまとめてくださっているので、貼っておきます。ありがとうございます。こうしてみると、結弦くんはジュニアから8年連続でDOIに出ていたのね。


ドリームオンアイス(DOI) 羽生結弦過去演技映像コレクション♪



先日のロシアのテストスケートのフリーの動画です。
先日、SPを貼ったので、ついでにこちらも。ご興味があれば。



コストルナヤは、まだ準備ができてないということでフリーは欠場。フリー振付はシェイだそうです。サモドゥロワは発熱のためフリー欠場。ショートのときから熱があったそうです。熱のある自覚があるのに出場する選手。止めないコーチ。そして検温もせず選手を出す運営。選手や関係者はノーマスク。観客も多くはノーマスクで会場は密密。そして、ラケルニク氏は、ロシアカップとロステレには、テススケよりもっと多くの観客を入れたいとかほざいているらしい。さすが恐ロシア。


ロシアのテススケは女子だけは、興味のある5~6人は見た。コリャダも評判がよかったので、フリーだけ見た。でもDOIは全然見る気になれなかった。図らずも、今「アフターハニュー」の予行演習をしている気分でいる。そこであらためてわかったこと。結弦くん以外の日本人選手、特に日本男子にはまったく関心がないということ。それならまだロシア女子見てる方がマシだということ。それでも、結弦くんが本当に引退してしまったとしたら、フィギュアの試合そのものを見る気が失せるだろうということ。個人的には、今、そのひとつひとつを再確認している。


9月8日発売の通信です。

 ← アマゾンサイトへ


〇読書メーターに書いた自分の感想より転記。
羽生選手のシニア10年間(2010-2011~2019-2020)の軌跡を写真で追って1冊にまとめたもの。写真はフォートキシモト。初々しいシニアデビューから王者の貫禄を身につけた最新の羽生選手が時系列で配置されているので、振り返りに最適。また競技会写真だけでなく、仙台のモニュメント除幕式やCwW、パレード、国民栄誉賞授与式、最新ではISUアワードなど、メモリアルな出来事の写真も入っているのがうれしい。ファン歴の長い人は懐かしく見れるし、ファン歴の浅い人にとっても彼の偉業の歴史を知るには最適かと。


hontoでもスポーツ本ランキング3位♪



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2020/09/16 10:45 | テレビ番組・チャリティーCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

日テレNEWSでevery動画ノーカット公開! インスタにもゆづ!~24時間TVゆづ追加情報 その4

日テレさんが、公式にevery動画完全版UPしてくださいました。



日テレさん、今年はファンサすごい。各サイトにUPしてくれてます。


今月13日。新型コロナウイルスの感染拡大が続く"今"について、羽生結弦選手は。

「不思議だなって思っている。⾃分の中で。これから世の中が変わっていくのかな、その変わり⽅がどういう⾵に変わるのかなとか」

世界を変えた新型コロナウイルスのパンデミック。⽻⽣選⼿が感染拡⼤を実感したのは今年2⽉。当時、集団感染が起きていた韓国で⾏われた試合でした。

「体温を測って(会場に)⼊ったり。みんなマスクをしないといけなかった」
試合直前までマスクをつけるのは初めてのこと。

「かなり重々しい空気もあった。これは本当に⼤変なことなんだなって、ずっと感じながら試合をやっていた」

去年は埼⽟で⾏われた世界選⼿権は、今年は中⽌に。シーズンは突然、終わってしまいました。

「世界選⼿権がなくなったときはモチベーションの喪失感はあった。逆にホッとしたという気持ちもすごくあった。試合に出るのも怖かった、あの時は」

現在は感染対策に取り組む⽇々が続いています。

「できる限りのところでマスクをして、できる限りのところは全て消毒」

感染対策は練習中も。「何をするにも、これ⼤丈夫かな、あれ⼤丈夫かなっていうのが常に脳裏にちらついている。練習にしっかり集中できないというのはある」

例えば、スケート靴はウイルスの多い床と接触しますが、練習の際は⼿⼊れが必要です。また、⽻⽣選⼿はルーティーンでリンクに⼊る前にエッジケースをおでこにつけますが…。

「スケート⼊るときにエッジケース外しておでこにつける。ああいうのも結局、床に触れている。気をつけないといけないと思う。この状況下では怖いと思う」

■「勉強してました。ひたすら」卒論書き終え

⼀⽅、例年、6⽉には決まる新シーズンの出場試合もまだ正式発表はなく、不透明な状況です。

「(新シーズンが)本当に始まるのかな、始まらないのかなっていう気持ちもなくはない」

夏のアイスショーも軒並み中⽌。練習時間も削られる中、⽻⽣選⼿が動いていたことがありました。

「勉強してました。ひたすら」

早稲⽥⼤学の通信課程で⼈間情報科学を専攻し、スケートと両⽴してきた⽻⽣選⼿。卒業論⽂を書いていたといいます。

「フィギュアスケートにおいてモーションキャプチャ技術をどれだけ使えるか。どういう展望があるかをまとめた論⽂です」

⽻⽣選⼿の卒業論⽂。3Dモーションキャプチャによるジャンプの研究です。⾃らの体に動きを記録するモーションキャプチャをつけ、実際にジャンプを跳びました。それをデジタル化。3回転半ジャンプ=トリプルアクセルの細かい動きがわかります。

世界トップの技術を持つ⽻⽣選⼿ならではの研究で、将来的に選⼿の技術の向上やAI採点などスケート界の発展に役⽴てたいと願っています。

「練習する時間が少なくなってしまったからこそ、勉強にすごい集中できていて、⾃分の論⽂を完成させられたことが⼀番動いたことかなって思います」

■4回転アクセルへ「原点に返って」

卒業論⽂は7⽉末に書き終え、現在はスケートの練習に集中。世界初の4回転半ジャンプ、4回転アクセルの練習に取り組んでいるといいます。

「⾃分が⼀番いまスケートをやっていて、⼤事にしないといけないのは(4回転)アクセルだと思っている。ある意味この時間は原点に返って今まで⾃分が多くの先⽣に習ってきたことを考え直しながら練習できる時間にはなっている」

⼀⽅で感染拡⼤が続く現状について。「医療の最前線でウイルスと闘っている⽅々、すごく⼤変だと常⽇頃感じている。雇⽤主の⽅々、本当に⽣きるためにどうしたらいいかって思いながら、でも雇っている⽅々をなんとか養わなければいけない。本当に苦しい世の中だと思う」

この状況で、⾃分にできることとは。

「パンデミック、第2波という状況と闘わないといけないのは、僕たち⼀般⼈が⼀番闘わないといけない。ウイルスをまずは⾃分に感染させない、広げないことが⼀番の皆さんへの応援。感染拡⼤につながる⾏動をしないという選択をしているだけで、僕たちは回復した未来に向かって動けていると思っている」

再び、⼈々の前でスケートができる未来へ。⾦メダリストは動き続けます。

「早く皆さんの前で思い切って少しの不安もなく、少しの⼼配もなく、⾃由に演技して⾃由に声を出して⾃由に笑える、⾃由に泣ける。そんな⽇が来ることを願っています」



20200825日テレNEWSインスタ


このカメラセッティングの部分をカットしなかったのは、everyさん、GJでございます。
まあ、長年の羽生ファンの反応で、萌えどころを把握されているということでしょう(笑)
ディレクターが女性というところも大きいかも。女性目線があるとないとでは大違いです。

日テレさん、ついでに、過去多くの羽生ファンが「壁」に泣いたevery動画をyoutubeでいいので、すべて蔵出ししてくださらないかしら。いや、放送すべてを、ついでに未公開映像も入れて、円盤にして発売してくださってもいいのよ?(笑)



結弦くん表紙のノートブック。

 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2020/08/26 09:15 | テレビ番組・チャリティーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

everyに激カワゆづ!「4Aの練習をしている」 ~24時間TVゆづ追加情報 その3

everyに24時間TVインタの完全版きました!
TLは「可愛い」「可愛い」の洪水。
カメラをセットする激カワゆづに皆さん撃沈。死屍累々の状態です(笑)

日テレさんから壁住民にプレゼントです♪















25歳成人男子のくせに、なんで毎回可愛さと透明感更新するんだ。
これであと3ヶ月半で26歳だぜ。反則だろ。



20200825every



 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2020/08/25 18:25 | テレビ番組・チャリティーCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづのコメントにマッシさんとすがやみつる(漫画家)さんが反応! ~24時間TVゆづ追加情報 その2

今日、4時から神番組です。見れる地域の方、うらやましい…。




結弦くんの24時間TVのメッセージにマッシさんも早速反応しました♪


何故ハニュウの大学での研究が他のスケーター(skaters)の研究のようにメディアにおいて取り上げられなかったのか不思議に思う。

ネイサンだったら速攻でアメリカが取り上げただろうという皮肉かしら?(笑) 
巷で、ネイサンがイェール芸人と言われる現況にマズイと思ったのか、一応ハーシュ氏もとりあげてますね。今回は特に皮肉っぽい言い方はしてないようです。なんというか、この人、結弦くんの動向がよほど気になって仕方ないのでしょう。



2度のオリンピックチャンピオンの羽生結弦は、日本の早稲田大学の卒業論文で、トレーニングツールとして、またAIの判断のために、モーションキャプチャテクノロジーをフィギュアスケートに使用する方法を研究しました。彼の専攻は人間情報科学です。

羽生は自身を3Dモーションキャプチャーの主題として使用したという話です。





すがやみつるさんが早稲田eスクールについて詳しく書いてくださっています。


 西早稲田キャンパスにある中央図書館は、蔵書も多く、しかも午後十時まで開いている。地下にある書庫には、古い貴重な図書も多いのだが、そんな資料まで惜しげもなく貸してくれるのだ。

 図書館の蔵書もネットで検索でき、レポートや論文の引用文献にするものは、「RefWorks」という文献データの管理システムに取り込んで整理することができる。

 図書館の蔵書以外にも、新聞記事や論文の検索なら、自宅にいながら図書館のサーバー経由でオンラインデータベースの利用が可能で、便利に使わせてもらっている(これも年間十万円もする設備費のうちだろう)。

 このような早稲田大学の〈知のインフラ〉は、いちど体験すると手放せなくなるものだ。どうせなら八年間在籍して、図書館を使い倒してやろうか——などという不埒な考えまで脳裡をよぎっていたが、結局、大学院に進む道を選ぶことにした。



すがやさんのコラムを読むと、「学びたい」という意欲が強い結弦くんが、早稲田の豊富な蔵書の恩恵を受けるために、ギリギリまで早稲田に在籍していた理由がよく理解できると思います。すがやさんは、「知のインフラ」の恩恵を継続させるために、大学院に進むことを選ばれたようですが、現役のトップアスリートで海外拠点の結弦くんにはその道は難しい。あえて「ゆっくり時間をかけて」学ぶ方向性を選んだのだと思います。


泥沼化してますね…。


織田さんを心配する声もありますが、誰かを提訴した以上、反訴される可能性があることは織田さんもわかっていたと思います。「関西大学」「木下工務店」「スケ連」という大きなバックをもつ濱田コーチが相手では、どうみても織田さんは分が悪い。しかし、濱田コーチが勝訴したとしても、「権力者が弱い立場の者を潰した」という印象は免れず、実際に「濱田コーチの指導を受けている選手は、気持ち的に応援できない」と言う声もたまにですが目にします。

紀平さんのお母様と濱田コーチの確執が週刊誌で報道されましたが、今シーズン、クリケットへの移籍やコロナ禍下でのスイスでの練習など、紀平さんが何気に濱田コーチと距離を置いてるように見えるのは、織田さんとの裁判も多少は影響してるのかな?と個人的には思っています。もし、織田さんとの裁判が紀平さんの離反の原因の一つだったとしたら、濱田コーチにとってもダメージは大きい。濱田コーチの年齢的に、紀平さんは「日本人オリンピックメダリストのコーチになる」という、濱田コーチの宿願の最後の切り札であっただろうからです。

いずれにしても、織田さんのお仕事に影響がでないことをお祈りしています。


シチズンさんは今日は最終日かな? 楽しみですね~♪



結弦くん表紙のノートブック。

 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2020/08/25 11:20 | テレビ番組・チャリティーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

早稲田教授が卒論完成お祝いツィート、ほか ~24時間TVゆづ追加情報 その1

24時間テレビの追加情報、その1です。

今年の24時間TV、変則的な形での放送でしたが、チャリティとして大成功だった模様。





中日スポーツまで(笑)


海老澤さんですね、お名前覚えました! 結弦くんの理解者の一人ですね。
平昌前のNNNドキュメント『絶対に勝ってやる!羽生結弦 自分への挑戦』も海老澤さんだったらしい。


それがスーパースターたる所以です。




卒論完成を教授(早稲田大学人間科学学術院教授)からお祝いツイート♪


ドアの傍で拍手しておられる方が、向後教授ですね♪



人間科学部の卒論の提出期限と、口頭試問の日程。今年の口頭試問は原則オンラインです。

早稲田卒論口頭試問告知

口頭試問は7/27~8/5になっているので、24時間TVのインタが8/13とすると、取材時期にはすでに終わっていたということになります。提出前の論文を公共の電波を通じて見せるとは思えないので、すべてが終わっているということでしょう。

そういえば、何週間か前、早稲田大学関係のアカウントが、ツイで結弦くんのことを「校友」と呼んだことから、「羽生選手はすでに卒業しているのか?」とちょっとした騒ぎになったことがありました。慌ててそのツイを削除されましたが、もしかしたら内部では「卒業」が確定事項だったのかも?

世界選手権は中止の可能性がかなりあるとはいえ、万が一にも開催されないとは限りません。(休学期間がなかったとしても)来年3月まで猶予がありますが、なにかと騒がしい来年3月より、今年の9月に卒業しておくにこしたことはありませんよね。

そう考えれば、コロナ渦も悪いことばかりじゃない。結弦くんにとっては、酷使した足を休め、卒論を仕上げる時間がたっぷりもらえた。コロナ渦という計画外のアクシデントがあっても、それすら自分のプラスに変えてしまう。彼にとっては無駄な時間というのはないのだと…あらためて感じました。本当にすごい人です。


片手にスケートの天才的才能、片手に頭脳、そして完璧なルックス(笑)
二物どころじゃない。神様は何物与えたら気がすむのかしら。



8月9月発売の羽生本。

 アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2020/08/24 10:15 | テレビ番組・チャリティーCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»