動画 ~スポルたんFaOI仙台未公開映像、ほか

最近の動画をおまとめします。
ローカルの壁で見れないのを中心に。

まず、全国の羽生ファンの垂涎の的、仙台の放送局から。





いつ始まるかとワクワクしているファンの方も多いのではないでしょうか? 今日のてれまさむね、ちゃんと録画してますか?
録画の心配までしてくれるアナウンサーさん。さすが地元。わかってらっしゃる(笑)


全国放送版はクリメモはカットされていたのよね。


こちらにもおまとめありました。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/05/11 10:45 | テレビ番組・チャリティーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづのJOCメッセージに外務省も反応!、世界ランク1位とメッセージへの中国の反響など

再生回数54万超えの結弦くんのメッセージ。すごい反響ですね。

外務省のアカウントが結弦くんの「StayHome」のメッセージを紹介してる!



もちろんISUも。



羽生結弦大好きな中国も報道してくれてますね。目についたツイをまとめておきます。









北京2022の公式さんも。結弦くんに出てほしいだろうね。コロナの影響が心配だけど。


メッセージとは関係ないけど、最近の中国記事。





中国は、結弦くんの世界ランク1位も喜んでくれてます!


早稲田大学も「うちの子すごいでしょ」自慢(笑)



ファンタジーオンアイス上海公演の延期の公式アナウンス。
FaOI2020sshanhai

中止ではなく延期なのはおそらく中国側の希望なのでは。
結弦くんに絶対来てほしいのだろうね。


しかし、よくよく考えると、結弦くんは2013~2018年まで約5年間世界ランキング1位を死守してたわけです。怪我で試合数が少なかったから、2018-2019シーズンから1位を明け渡していたけれど。



私の記憶では、2013年に初めて世界ランキング1位になったときも、メディアは騒いでなかったし、1位をず~っと維持していたときも、全然話題にならなかった。だから、世界ランキング1位に返り咲いたことがこれほど大ニュースになってることや、変な北米記者が難癖つけたりしてることにびっくりなんですよ。それだけ「羽生結弦」ブランドが世界的に確立されて、羽生結弦に関わることはどんなことであれ無視できない、大ニュースになってしまう…そんなとんでもなく大きな存在になったということなのでしょうね。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/04/22 08:10 | テレビ番組・チャリティーCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

「蒼い炎」ベトナム語翻訳者が「ハタチ基金」に寄付、教科書に載る羽生結弦その1、「仙台巡り」サイト終了後の保管庫

フジッコの社長さんが結弦くんの言葉を新入生に贈っておられます。



この方は「蒼い炎」をベトナム語に翻訳した翻訳料を「ハタチ基金」に寄付されたのですね。


今年の3.11への寄付についての遅れた投稿です! 結弦の自伝のベトナム語の公式翻訳本に貢献できたこの機会を本当に感謝しています。 道のすべてのステップが個人的な挑戦と達成でした。私はベストを尽くしていきます。


さらに「蒼い炎」の英語翻訳本も出版できたら…と考えておられるようです。


私は出版には無知ですが、世界の多くのファンが出版社が「蒼い炎」を英語に翻訳することを望んでいるのを知っています。 そして、結弦のファン層はこのような投資に十分な大きさがあると思います。 これを喜んで行ってくれる出版社を誰かが知っているなら、私は喜んで翻訳を手伝います。


結弦くんの寄付総額。25歳の若者ですよ…。
こういう一貫した姿勢が、彼女の行為に影響を与えたのは間違いありません。





DIME_Goto

「DIME(ダイム) 2020年04月号」に載っていた、朝日新聞の後藤太輔さんの記事。
後藤さんは朝日だけど、良識的で結弦くんに好意的な記者さんです。
こんなことも書いておられました。

私たち新聞社は様々なアスリートの社会活動を記事にしますが、羽生選手の場合、Web記事の閲覧数がほかの選手の何十倍、時には100倍にもなります。


結弦くんの影響力の大きさ。こんな泣かせる話も…(涙)


日本だけでなく、海外の教科書にも採用されてる結弦くん。
ただ単に五輪二連覇してるからだけで、教科書に載ってるわけじゃない。
国民栄誉賞だって、五輪二連覇という結果だけを評価されたわけじゃない。





仙台巡りのサイトは3/31で削除されたけど、こちらからはまだ見れますよ~。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/04/02 20:25 | テレビ番組・チャリティーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

震災から9年…every震災特集動画、ほか

今日は3月11日。9年前、東日本大震災の日です。
私はその日、なばなの里に遊びにいってました。長島リゾート内にある三井アウトレットパークのGODIVAショップに入っているときに大きく揺れました。その後ニュースで、東北で大きな地震があったことを知りました。

私はその1年後のニース落ちなので、当時はまだ羽生ファンではありませんでした。ほとんど女子しか見てなかったから、存在を知っていたかどうかの記憶もはっきりしません。もし、その頃すでにファンだったら…どんな気持ちだったろうかと思います。

あらためて、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。


さて…昨日、everyで震災特集があったそうです。
地域の壁で見れませんでしたが、動画が上がってます。ありがとうございます。



ゆずハンドソープやゆずのぬいぐるみ、バカ売れしそう(笑)
羽生結弦が手にとったものは付加価値がついてスペシャルなものに生まれかわる。

こちらで通販可能。電話で申し込み可。


こちらは8年前のevery。良番組なのに地域の壁で見れないのが本当に残念。 



震災と関係ないですが、こちらもUPしたくなりました。
平昌五輪の男子ショート直前にUPされたANAさんの動画。
結弦くんが競技に専念できるのも、ANAさんの支援があればこそ。ありがとうございます。



まさに結弦くんそのものだと思ったツイを3つほど見つけたので紹介しておきます。

被災、リンク難民、怪我や病気…負の経験をすべてプラスに変えてきた人。


孤高を厭わない人は、目が違う。パワーが違う。覚悟が違う。心に狂気を持つ…まさに羽生結弦。
孤高であればあるほど、日本フィギュア村では村八分にされる。でもあなたは決して孤独じゃない。
これはプリンスの言葉? やはりプリンスは結弦くんに似てる。




「その人が何をするか」の中には、その人の能力が隠される
正しい技術を身につけるのは、持って生まれた才能とものすごい努力が必要。
つまり「能力」が必要とされる。そして本当に正しい技術をもった選手は実はそれほど多くはない。

「その人が何をしないか」の中には、その人の品性が隠される
正しい技術を身につけなくても、今のフィギュア界ではなんとなく認定される(特に特定選手は)。
それは正しい技術を身につけるより、はるかに楽で簡単でてっとり早い。
正しい技術を身につけず、ごまかしの技術で勝つのも戦略かもしれないが、そこに品性は感じない。
つなぎなくても点数でるからと、スカスカの演技をするのも同じこと。

品性がないところから投じられた行動や仕事は、誰かを惹きつける魅力もまた失ってしまう
どんなに勝っても、メダルとっても人気でない選手いるよね? 誰とは言わないけど。
点数だけ高くても、品性のない演技に人は魅力を感じない。それはまさにそういうこと。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/03/11 10:15 | テレビ番組・チャリティーCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

阿部さんが語るこぼれ話② ~アナザーストーリーズ地上波放送

いよいよ、今年の残すところあと2日ですね。1年のたつのが本当に速いです。

12月の後半に遠征したために、色々シワ寄せがきています。
なんとか記事は更新していくつもりですが、いただいているコメントのお返事は遅れると思います。
申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

さて…昨日放送されたアナザーストーリーズのこぼれ話の続きです。
前回の記事はこちら
http://bltraveler.blog63.fc2.com/blog-entry-3418.html





阿部さん、NHK文化セミナーで講演会をしてそこでバラしましょう(笑)


今こそコンパルソリーが復活してほしい。
採点はぜひAIで。結弦くんの技術の高さが公平に評価される。


プルさん、5時間て…ロシア時間ですか?


阿部さん、細部にもこだわって頑張られたのね。










結果至上主義といいながら、その実、どうやったら結果が出せるかの分析がほとんどなされず、「天才待ち」してばかりのこの国で、少しでもすごさの内実が分かったらいいな、という思いで作りました。

「天才待ち」してばかりの国に、奇跡的に「100年に1人、いや1000年に1人」と世界で絶賛される超天才が生まれてくれたのに、その天才を現在進行形で潰そうとしている。フィギュア界は「天才」などは望んでいないではないかと思う。スケート連盟が推す選手をみると、そう考えるしか説明がつかない。


阿部さんがテレビガイドの記事書かれてます。






こういう言葉がサラっといえるハビ…なんで彼がモテるのかよくわかる(笑) 





javiyuzu


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/12/29 11:40 | テレビ番組・チャリティーCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»