ISU副会長発言が物議、某選手の4F解析動画、メーガン&マッシが採点に物申す、フィギュア村が求める人材とは、ほか

1月7日にいただいたコメントにレスいれました。よろしくお願いいたします。

私はスカパーのセレクト5の長期契約者ですが、スカパー特典で16日間多チャンネルプレゼントされたので、現在開催中でJスポで放送しているヨーロッパ選手権をちょろっと見ました。ヨーロッパ選手権は男子SPはガラガラでしたが、FSはまだ客入りが多少マシでした。少なくとも、トリノのグランプリファイナルよりはずっと観客がいました。

267点で優勝というレベルの低い大会でしたが、それでもヨーロッパの観客はアジア人ばかりのファイナルよりも白人ばかりのヨーロッパ選手権の方が見たいのだなと。世界中どこの会場も満員御礼にした羽生結弦は例外で、国籍人種を超えて、多くの人々を虜にする魅力をもった特別な存在だったから基準にはできない。まあ、優勝者は地味なアジア系(中国系?)フランス人でしたけれども。ラトデニも、こんな低レベルな大会で台落ちしてどうするんだ。ショーでの演技は確かにうまくなってるんだけど、試合になるとダメなのが残念だわ。

今日の記事は、こちらの記事の続きになるかなと思います。


カナダ人の新福会長でフィギュア部門トップのラボワ氏。



過去にもレジェンドと言えるスケーターはいたが、これほどのステータスを確立した選手は多くない

ここの「多くない」は「一人もいない」に訂正してもらいたい。
ついでにいうと、「過去」だけでなく「未来」もいない。

その後は「その大技(4A)をマリニンが決めた」で始まるマリニン上げ。
さらにこの競技の5回転の可能性について「いつか実現すると思う」と。
そりゃ氷上で1回転してもOKなら実現するだろう、いつか。

ラボワ氏はかつて五輪でもジャッジを務め、ISUの採点システムにも関わってきた

今の採点システムを崩壊させた戦犯の一人が副会長になってるのなら、今後も期待できないわね。

海外ファンからの辛辣な反響がけっこうありました。
なかなか面白いので、引用RTの英語のコメントだけピックアップ。

@「言葉ではなく、行動で人を判断せよ!」という古いことわざの、最高かつ最も醜い例の一つです。恥を知れ!IISU

@伝説はただ一つ、羽生結弦選手だけです。
羽生結弦のスケートだけがフィギュアスケートであり、他はルールを守らないゴミのような技術なのです。

@今になって、ISUは注目を浴びたいと懇願している。もう遅いんだよ。遅すぎるんだよ。

@「スケーターは多くない」❌。
「1人もいない」✅。
そう、彼は多くの教訓を残したけれど、そのどれもがお前らの心や手下には届かなかった🥰....
お前らは腐りすぎてて救われない😓。

@ピエロ!? 戯言は止めろ!誰もお前らの事なんか気にしない!興味もない!注目もしない!

@よう、その船はもう出航したんだ。そして,、お前らは人間性や行動については、何も学んでいない......。GOATに敬意を払えないようでは、何の価値もない。さあ、パーティに行くんだ。

@ユヅルが失敗したことがひとつあるとすれば、それはISUの奴らに人間性や振る舞いについて教えたことだ。
公平な審査を求めることは基本的な人権だが、彼らは何年も彼からこの権利を奪ってきた。
多分、彼は彼らに教えようとしたのだろうけど、明らかに彼らは学んでいない。

@羽生結弦はこれからも歴史を作り続けるだろうし、生きる伝説だ。ISUは、多くの人がフィギュアスケートよりも羽生にしか注目していないことを忘れてはいけない✨。

@お前らは何年も彼をクソ扱いしてきたのに今更褒めるのか?もう遅いんだよ、馬鹿野郎🤡🤡  彼から離れて黙って死ねばいい。

@中国の古い諺「イタチが雌鳥を表敬訪問する、善意ではない」😠にあるように、 彼が競技者だった頃、あなた方は彼を死ぬほど貶めた。プロになって人気上昇中だから、また偽善者ぶってお祝いしてるのか😅。

@遅すぎたかもしれない🥺。

@彼らの「敬意」とは、BVを15点から12.5点に下げ、彼のメダル🥇と点数を他の人に奪わせたこと。 彼らがどれだけ「リスペクト」しているんだろうか🤡🤡。



ポプラさんのブログです。


メン限の配信で、日本の一番手の某選手が言ってたとか。「採点に忖度はある」「ジャッジが誰を勝たせたいと思ってるかわかる」と。メン限とはいえ、人の口に戸は立てられない。漏れる可能性があるのに、この発言は…まあ彼らしいといえば彼らしい。どんな放送事故発言をしても守られてきた人だからね。

「ジャッジの寵愛」を受けていると自覚があれば、気持ちに余裕がもてる。一種のメンタルドーピングだ。何年か前、山本草太くんが言ってた。「フィギュアスケートはメンタルの競技」だと。おそらく、彼が推しをリスペクトしてるのは、演技のみならず、メンタルの強さに対してもだろう。でも、U選手だけじゃない。上げ選手はわかってるはず。「実績ついたらエッジエラー見逃してもらっちゃった」と笑っていた世界女王も、なぜか代表が決まる前から北京五輪で滑るEXが決まっていた某男子選手も。

お薬ドーピングはペナルティがあるのに、このメンタルドーピングや忖度採点には何もお咎めがない。「メンタルドーピング+忖度採点」…そりゃ勝てるだろう。一方で、重箱の隅をつつくような採点されてる選手もいる。ジャッジによる「虐め」だと思うのは私だけか。

そういえば、先日のインカレ。百音さんは3位でした。彼女に極端に低い点数をつけたジャッジがいたので、誰かと思ったら、元フジテレビ社員で退職してフィギュア界に出戻ってきた某OGでした。彼女は名古屋出身。1位が河辺さんで2位が松生さんという中京スケーター。それで納得いきました。名古屋閥の選手と優勝争いしているから下げ採点されたのだと。それにしても、彼女のようなまだ若い新米ジャッジまでもが「バイアス採点は当たり前」だと考えているようでは、採点の公平性なんて将来的にも望むべくもない。




「採点システム "が機能していないのです。公平さと2つの得点のバランスに基いた 完璧なシステムなら、羽生はネイサン・チェンに決して負けることはない。 絶対に!不可能なんだ。それなのに、彼は負けてしまう。それは採点システムが機能していないからだ」

ジャッジシステムがマトモに機能して、公平なジャッジがされていたとしたら…どんなにルールを変えたとしても、推しがネイサンに負けることはなかったと確信している。「作られた王者」は尊敬されることはない。フィギュア村ではもてはやされても。


メーガンがまた何か吠えてる。推しがプロ転向した途端に…。


ISU は、エラーに対する明確なGOE計画を作成する必要があります。ハンドダウン = -1. ステップアウトまたは2ハンドダウン = -2-3. ハンドアウトとステップアウトの両方は-4。 ステップアウトに-1をつけるジャッジもいれば、隣のジャッジが-5をつけるジャッジもいる。あるスケーターのステップアウトが-5で、次のスケーターが-1

言ってることは至極マトモだけど、ネイサンもステップアウトしてもハンドダウンしても、すご~~~く甘いGOEの付け方されていた。ネイサンも実質引退だし、結弦くんがプロ転向したから、言いやすくなったってことですかね? メーガンは羽生下げネイサン上げすごかったから。


U選手の4Fの解析動画です。


ショートとフリー、両方解析されていますが、同じようなものなので、ショートだけ見てみましょう。

過度に湾曲した入り
過度の前回転(プレロテ―ション)が発生
フルブレードでアシスト
(トゥジャンプであるにも関わらず)純粋なつま先ピックを使用していない
誤ったエッジアシストテクニック(実質エッジジャンプ)
3/4回転で離氷(270度プレロテ)
大きく湾曲したフリップの入り(ループ同様の離氷)
1/4回転不足(q)で着氷


離氷 3/4(270°)プレロテ
空中 3回転
着氷 1/4(90°)回転不足



まとめると…
・彼は空中で3回転しかしていない。
・離氷もトゥとついておらず、ループ同様の離氷をしており、実質ループ。
・にも関わらず、海外のスケオタが「ウループ」と呼ぶ謎ジャンプに、ジャッジはqまで見逃して+3.93のGOEを与えている。
・そして、彼の謎ジャンプを世界初の4FとしてISUが認定している。

元々彼の「4F初認定試合」はJOのような「花大会」で、記録を認定する試合ではなかった。それをスケ連がISUにゴリ押しして認定させた。マッシさんもいっているが、本当の4F初成功者はネイサンだ。日本がネイサンから初成功者の栄誉を盗んだ。ネイサンのことは好きではないが、この1点に関してだけは、日本人としてネイサンに申し訳ないと思っている。そして、なによりも、この4F認定をエテリチームが悪用し、プレロテクワド全盛の時代の引き金になったことは最大の負の副産物だった。エテリチームが云々言われるが、元凶は間違いなく、日本のスケ連だ。




織田さんには、U選手のフリーは220点もあと少しの演技に見えるらしい…。


推しの2015年GPFのフリーが219.48。
今も歴史的世界最高得点として記録に残る2017年ワールドフリーが223.20。
織田さんは、U選手のフリーは、結弦くんの最高の演技にあと少しの域まできてると評価しているのか。なるほどねえ…(笑) 




VAR判定について、番組MCを務めるプロフィギュアスケーターの安藤美姫は「“三笘の1ミリ”を見た時は、正直出てると思った(笑)。VARを見てスポーツの進化を感じた」と声をあげた一方で、「フィギュアスケートでは、ビデオ判定で回転不足が映っていても、審判がそう判定しないことがあると思う。だから、私はビデオ判定を気にせずに試合に臨んでいた」と自身の経験を明かした。

また、「軸足のエッジの角度だけは違うけど、見た目がほぼ一緒のジャンプがある。これが苦手な人はビデオに映りにくいところで、飛ぶと聞いたことがある。サッカーのように精密に判定ができたら、もっと公平にジャッジしてもらえるのではないか」と話した。



荒川さんの忖度なかった時代の発言も再掲。


OBOGもわかってる。でも全員肝心なことはいわない。村長の指令通りに解説もする。本当に気持ち悪い世界だ。なんでこんな世界に嫌気がささないのだろう?…そう疑問に思うたびに、山口香さんの言葉を思い出すのだ。

 「『スポーツ村』なんですよ。優秀な人はどんどんいなくなる、別の分野でも生きていけるから」

 「疑問に思ったことは意見を言うべきです。耳の痛いことも指摘できるのが健全な組織です」

 「私は柔道界やスポーツ界の基準より、社会の変化や基準を大事にします。外部の評価がブレークスルーにつながることもあります」


JOCの中で「物申す」理事だった山口さん。彼女のような人がスケ連にいたら? いや無理だろう。山口さんがJOCの理事を外されたように、スケ連の理事から外されるだけだ。荒川さんが何もしない副会長だと言われるが、おそらく荒川さんも改革しようとしたら、スケ連から追い出されただろう。スケ連が必要なのは「物申さない理事」であり「スケ連の意向に添った採点をするジャッジ」であり「スケ連の指示通りに解説する解説者」である。

優秀な人はどんどんいなくなる、別の分野でも生きていけるから
そう、だから優秀な羽生結弦は出て行った。別の分野でも生きていけるからだ。反対に、フィギュア村でしか生きていけない人達は、村長の顔色を伺いながら、「片目(両目かもしれない)を瞑って」やり過ごすしかない。山口さんのように「スポーツ界の基準より、社会の変化や基準を大事に」する常識的な人達は生きていけないのだ。まさに閉ざされた限界集落そのもの。


14歳の底辺スケーターだそう。


プレロテを新技術と擁護するジュニアなんて100%大成しないだろう。
以前、日本の某OB(全日本SP落ちするレベルだった選手)がU選手の下回りを擁護してたことあったけど、現役のしかもジュニアが堂々と「新技術」と言い始めたことに、フィギュアスケートの終末を感じざるえない。感じるだけで、もう嘆く気にもならないけど。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← 羽生結弦 魂のアスリート

 ←アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


 ↑ 楽天ブックスへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼い炎3 -究竟編ー(くきょうへん) [ 羽生結弦 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2022/12/17時点)


 ↑ 楽天ブックスへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/01/28 14:25 | 問題提起COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

大雪で「羽生結弦」がトレンド入り?、U選手がUPした4Lz動画の波紋…解説者を「狂気の沙汰」と驚愕させたゆづの4Lzテクニック、主要選手ルッツ比較動画、ほか

12月6日にいただいたコメントにレス入れました。よろしくお願いいたします。

24日25日と全国的に雪がすごかったですね。
大阪は東京と比べてもほとんど雪が降らない地域で、今回も降りませんでした。この冬まだ一度も雪をみていない。全く雪に慣れてないので、大阪からの冬の東北遠征は「遠い+慣れない雪」でなかなかハードルが高い。プロロの八戸遠征は青森はすごい雪だったけど、八戸は降ってなかったのでまだ助かった。ちなみに、お隣の京都はすんごい雪で、物好きな家族が早朝から京都に雪を見にいっていた。


大雪で昨日は羽生結弦になった一般人多かった(笑)



@5分の道を20分かけて通勤。私は羽生結弦私は羽生結弦私は羽生結弦…
@道路、ところどころ凍結してるくらいで全然大丈夫なんですが、いつもの川の橋だけスケートリンクでも作るんかってくらいつるんつるんに凍っててそこだけ羽生結弦の顔で通り過ぎました。
@各地で即席羽生結弦が出没してて笑う
滑ると言ったら羽生結弦っていう認識になってるのが凄いよね
@氷で滑る=羽生結弦 がもう共通認識❄️
"羽生結弦"を冬の季語とした俳句集もあったくらいだもんね( ˇωˇ )❄️
@今の京都市内です。
雪はやんでますが、道が凍ってて羽生結弦もびっくりするくらい滑ります
@羽生結弦選手だったらトリプルアクセルできそうなぐらいカチカチに凍ってる。
@なんで「羽生結弦」が今日トレンド入りしているのかと思ったら、
道路凍結→滑る→羽生結弦
という一般の人々の連想ゲームだったわwww
さすがにすごい影響力だねww
@こんな凍結道路走れるの羽生結弦くらいだろ
@道路まじでツルッツル
羽生結弦みたいにして帰ってきたら案外早く帰れた⛸
@今日羽生結弦になりかけの人多いな…
@一般の人の、氷で滑るイメージ🟰「羽生結弦」率が高くて笑える。
「羽生結弦」で検索するといっぱい出てくる🤣
羽生くんがスケートのアイコンになってるのって、動かし難い事実☺️
@道路凍結によりあちこちで登場した羽生結弦さん。
女子中学生「これ滑る結弦すごくない!?」
バスの運転手さん「足元滑ります。羽生結弦ではない皆さんは十分に気をつけてください。」
父「出勤出来るの羽生結弦だけだな」



ところで…U選手がインスタにUPしたこの動画がTLで(悪い意味で)話題になってました。
私のTLではけっこう話題になってるけど、インスタのフォロワーは4.8万人から全然増えてない。


U選手の4Lzの練習動画。


前向き離氷(プレロテ)&エッジエラー&フルブレードのフルコース。






結弦くん、ボーヤン、コリヤダのほれぼれするような理想的な四回転ルッツ。


こちらは、2021年ワールドのTOP13のルッツテクニックを解析した動画です。


ボーヤンはTOP13に入らなかったので動画はありません。またTOP13でもルッツを跳ばなかった選手は省かれています。なので、結弦くん、宇野選手、セメネンコのルッツ動画はありません。

動画主が高評価を与えたものだけピックアップ。

ハンヤンの3Lz:GOE+1.35 「技術的に優れたルッツ」
キーガンの3Lz:GOE+1.69 「優れたルッツテクニック」
コリヤダの3Lz:GOE+1.94 「『シェフのキス』のルッツジャンプ」
ネイサンの4Lz:GOE+3.94 「完璧なルッツテクニック」


「シェフのキス」とは「最高」「素晴らしい」の意味だそう。;
この4人以外では、エイモズの3Lzも全部クリーンでした。ジェイソンもまあまあ許容範囲かと。

一番酷いのは、グラッスル。180度のプレロテにエッジエラーにフルブレに90度回転不足のフルコース。羽生リスペクトといいながら、実際やってることはU選手リスペクトという典型。エテリのところに移籍して物議を醸してますが、エテリのところじゃ100%矯正はできないでしょう。


現在ユーロ選手権が開催されてるけど、グラッスルにはグレイとドゥダコフが帯同してる。


彼のスポンサーはイタリア警察です(コストナーと同じね)。イタリアスケ連は同意してるらしいけど、スポンサーは同意してないと。どうするんですかね。彼は、今後イタリアとロシア以外の海外のショーに出るのは難しいのではないだろうか。海外ではかなりバッシングされてるし、ヘイトレターも送られてるし、ユーロ大会ではブーイングされてたし、エテリを選ぶ代償は小さくないと思うんだけど、わかっているのだろうか。


上の比較動画には、結弦くんのルッツはなかったので、結弦くんのルッツを見てみましょう。

海外の解説者もあまりにもプレロテ―ションがないので驚愕しています。


羽生結弦の異常さに気づいた...。
テイクオフと同時に氷から離れる、プレローテーションをしない!...みんな、これは本当に狂気の沙汰だよ、普通じゃないんだ...。
これは、他の人にはできない最高のテクニックだと思います。



以前海外の専門家が「羽生は全くプレロテしてない。ネイサンの方が多少プレロテしてるが、怪我を防止するためには、ネイサンくらいの方がいい」みたいなことを言ってたような気がします。正統派であればあるほど、足に負担がかかり怪我をしやすくなる。現世界王者はほとんど怪我をしない丈夫な選手ですが、それは彼の4回転がほとんど3回転であることや、基本を無視して負担のかからない跳び方で跳んでるから…というのが大いにあると思います。




変な練習動画を見てしまったので、結弦くんの4Lzで目を浄化。









「hanyu 4Lz」「hanyu Lutz」とかで検索すると動画がでてきます。
結弦くん以外で、教科書通りの4Lzの持ち主の中で、来シーズンも現役でいそうなのはボーヤンくらい。そのボーヤンも4Lzの成功率が若い頃より落ちているようです。いよいよ正統派の4Lzは幻のジャンプとなってしまうのだな。

ルッツについてはこのへんで。この流れでもう少し書きたいことあるけど、長くなったので次に回します。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← 羽生結弦 魂のアスリート

 ←アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


 ↑ 楽天ブックスへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼い炎3 -究竟編ー(くきょうへん) [ 羽生結弦 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2022/12/17時点)


 ↑ 楽天ブックスへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/01/26 14:50 | 問題提起COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

FS界の闇 ~電通独占契約、スケ連貯金が2憶から34憶に増えるまで、羽生ロスの影響、偽垢と珍バイトの共通点、ほか

1月1日~3日にいただいたコメントにレスいれました。よろしくお願いいたします。

だいぶ前に書きかけて中途で放置してUPしてなかった記事を蔵出し。
モヤモヤするフィギュア界の闇部分をつらつら書いてみます。


スケ連は2006年6月から電通と独占広告契約を結んでいます。



スケート連盟が電通と独占広告契約…選手の負担軽減(2006年6月19日 読売新聞)

 日本スケート連盟は18日の評議員会で、新年度から、広告会社の電通と大型の独占広告契約を結ぶことを報告した。

 4年間で6億円規模になると推定され、これまで選手に求めていた遠征費などの自己負担が大幅に軽減されることになった。

 契約は、スピード、ショート、フィギュアの国内大会看板広告などの権利を電通が独占して手がける内容になっている。スケート界は、トリノ五輪でフィギュアの荒川静香(プリンスホテル)が金メダルを獲得して、スケートへの注目度が飛躍的に上昇。荒川は引退したものの、浅田真央(愛知・中京大中京高)、岡崎朋美(富士急)ら、人気と実力を備えた選手が多いことから、その広告価値が改めて評価された形だ。

これまで、スケート連盟は内部規定により、選手に海外遠征などの費用の約6分の1を自己負担させていた。だが、来年度は独占契約により、1億数千万円の収入が見込まれ、3競技の代表遠征、合宿費に充当されることになった。また、残額の一部は、国際事業委員会のずさんな経理で大幅に減少した連盟財産の回復に振り向けられるという。

 一方、今年度の決算見通しでは、フィギュア人気を受けたトリノ五輪関係の広告、事業収入が大幅に伸び、1998年長野五輪当時の規模の黒字になった。これにより、一時は2億円を割っていた連盟正味財産は4億円以上にまで回復する見通しだ。



2006年2月に、荒川さんがトリノ五輪で日本人初の金メダルを獲得しました。さすが金儲けできそうなことには鼻の利く、抜け目のない電通です。「フィギュアが金になる」と見込んだのでしょう。その後フィギュアブームがおこり、電通の狙いは当たりました。

選手に海外遠征などの費用の約6分の1を自己負担させていた。だが、来年度は独占契約により、1億数千万円の収入が見込まれ、3競技の代表遠征、合宿費に充当されることになった

海外遠征の費用の1/6が自己負担だったとは驚きです。でも他競技ではそう珍しいことではない。

笹川スポーツ財団の2013年の資料から 
ソースはこちら

海外遠征にかかる個人負担額が0円と回答する選手が9人(7.2%)といた一方で、300万円を超えた選手が10人(8.1%)いた

卓球の水谷選手もこんな話をされてます。Number WEBから。
ソースはこちら

「フェンシングの三宅諒選手には、ウーバーの配達を始めたという情報を知って連絡しました。フェンシングの海外遠征は自費参加と聞きました。彼は遠征費などを自分で稼ぐために配達員を始めたわけですが、僕も昔は自費で遠征に行っていましたし(現在は卓球協会がすべて負担)、大会で得られる賞金も最近あがってきたという状況で。自分が若いときも厳しい状態だったので三宅選手の気持ちは痛いほど理解できましたし、卓球選手は恵まれているなとも感じました」


フィギュアの選手は連盟から「強化費」まででるので恵まれているといえるでしょう。ただし、フィギュアの選手も帯同するコーチの遠征費は選手の自費です。だから同門の選手はできるだけ同じ試合に出てコーチの遠征費を選手間でシェアできるようにしてますね。


電通は真央さんが引退ならスケ連を切るつもりだったらしい…。


 清水氏が言うところによると、最初浅田が引退するかもしれない状況で周囲はとにかく引退を思い留まらせようとしたという。
その一方、仮に浅田が引退した場合「広告業界も一度フィギュアから退こうとしていた」と発言。結局「現役続行」になったことで広告業界も戻り、さらにフィギュアも盛り上がったのだという。



伊〇が「浅田選手が引退したら自分もスケ連をやめる」と言っていたという噂を目にしたことがあります。ソースはわからないので話半分で聞いていただきたいですが、もしそれが本当だったら、電通に切られて旨味がなくなるから…というのもあったのではないでしょうか(マオタだから…という単純な理由だけではなく)。電通に見捨てられたら大打撃。電通が見切りをつけられた競技…となったら、スポンサーへの悪影響は避けられない。結局、真央さんとバトンタッチするように結弦くんが出てきてくれたおかげで、スケ連は助かった。スケ連からすれば、宝くじに2回当たったようなもの。


スケ連の役員の報酬はかなり美味しい。
最高で月100万円の報酬。もちろん経費や接待は別腹。

以下、PDFファイルのリンクを貼っておきます。

役員及び評議員の報酬並びに費用に関する規程

日本スケート連盟役員一覧 (令和4 ・5年度)


羽生ロスの影響は大きい。これからは今までような金満生活は難しくなる。


「羽生さんがシニアデビューした’10年度時点の日本スケート連盟の正味財産、いわば“蓄え”は、約11億円でした。それが羽生さんの五輪2連覇などに伴って収入が膨らんだことで黒字を積み重ねていき、最新の’21年度の決算では、正味財産は34億円超と発表されています。つまり連盟は、羽生さんの活躍した11年間で20億円以上も“貯金”を増やすことができたのです」(フィギュア関係者)


「2006年4憶→2010年11憶→2021年34憶」と順調に増えていった連盟の貯金。スピスケに湯水のようにお金を使い、贅沢三昧してもこれだけ貯金ができたわけですから、実態はすべて「スター選手のおかげ」であっても、スケ連がまるで自分達の手柄のように勘違いして、慢心がどんどん膨らんでいったのは想像に難くない。おそらく本気で「フィギュアは人気スポーツ」だと思いこんでいたのではないだろうか。「羽生ロス」による影響をかなり過少評価していた可能性がある。


佐野さん談
「羽生結弦というスターを失ったのは、どうしようもないことです。どんな名選手もいつかは自分の道を選んでいくのですから。いまが転換期ということでしょう。 (中略) 業界全体で人気を保てるようにやっていかないといけないところではありますが、宇野昌磨選手や鍵山優真選手ら、現在の選手たちに頑張っていただいて、今後もいい成績を残してもらうしかないですね」


アイコンになるスターがいなくても、いい成績を残せば「日本人が活躍している競技」として見てくれる人もいるだろうし、JOCからの強化費も増える…ということですかね。佐野さんも昨年理事から外れてます。いい時期に外れたといえるかも。




いくら強くても、魅力あるスターがいないとダメなんっすよ。芸能界の方がそれはよくわかってる。だから、彼のプロ転向を待ち構えていたように、あちらこちらからオファーが殺到しているわけで。そういえば、佐藤健さんは以前結弦くんに「アミューズに入りませんか?」と言ってましたね。今アミューズと業務提携してるわけで、巡り巡ってなかなか興味深い。

体操は東京五輪で新しい個人総合金メダリストが誕生しましたが、内村さんの引退でやはり体操の競技会場は閑散としてるとか。「日本人が勝つところが見たい」より「〇〇がでてるから見たい」人が多いということ。ましてや、アメリカ様の五輪金に協力して、アメリカ様の金確定の瞬間グリーンルームでガッツポして、おこぼれの銀銅で満足してるような競技に、人気がでるわけない。






あの偽アカウントは、"羽生選手の出演予定のないショーを『妨害により告知できないが羽生選手が出演する』と宣伝する"や"羽生選手のショーのチケットを買い控えるよう呼び掛ける"など、はっきりとした業務妨害してるのがミソ。チケットを買わせないように誘導しようとしている。彼の足を引っ張りたい陣営は?と考えると、だいたい想像つく。そしてなぜメディアにとってアンタッチャブルの領域になっているかも。

なお、昨日の記事のコメント欄から、偽垢首謀者に近しい人に野口以外では
・愛知名電OBを父に持つ後輩2号君の父親
・サンクスツアーのメンバーの1人(千葉リンクで問題起こした人)、
・荒川や村主と競ってた人(真知子門下OG)。
の名前もでていた、という情報をいただきました。(コメ主から訂正のコメントがあったので一部修正しました)

よくフィギュア界を「フィギュア村」というけど、村はよそ者には生きにくい。田舎暮らしに憧れて都会から移住する人もいるけど、なじめなくて都会に戻る人が多いらしい。田舎暮らしするのなら、まだ別荘地の方が住みやすいとか。なぜなら別荘地は都会からの移住者ばかりだから。


自分の周りの村社会が「全宇宙」
村の外に出たこともないので
村の尺度でしか物事を測れない
身内(派閥)が一番大事
よそ者(派閥外)は金だけだせばいい
自分達の文化に染まることを強要し
染まらないよそ者は村八分



村の特徴は本当にフィギュア界そのもの。結弦くんも本当によくこんなとこで長年頑張ったわ。




結弦くんが出演していないアイスショー、最近通年リンク(リンク設営費が不要)の会場が多いような気がする。損益分岐点もそれならもう少し低くなるのではないだろうか。チケットが売れなくてもチケット代が上がり続けているのは、完売しない前提でとれるところからとろうとしているように見える。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← 羽生結弦 魂のアスリート

 ←アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


 ↑ 楽天ブックスへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼い炎3 -究竟編ー(くきょうへん) [ 羽生結弦 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2022/12/17時点)


 ↑ 楽天ブックスへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/01/23 11:45 | 問題提起COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

「羽生結弦公式」なりすましアカウント遂に凍結!顛末まとめ

12月31日にいただいたコメントにレスいれました。よろしくお願いいたします。

偽垢がついに凍結されました。ハフポストさんのおかげです。ありがとうございます!!





この記者さんは、以前も良記事書いてくださってる。


ホンモノの方がシャドウバンされていた。twitter社ってもしかしてアンチなのか。


twitter社からの報告だそうです。お二人とも内容的に同じものですね。





やはり本人が動くのが一番いいのだろうな。


凍結されても課金は続くらしい。



凍結されてから、DIGESTが、後追いで記事にしていた。


TLもなぜ他のメディアは動かなかったのかと批判的なつぶやきが目についた。

@アワード一斉広報中の大手メディアに比べハフポストさんの問題追求取材姿勢が俄然光ってしまった。
@(つか正直普段羽生をバンバン取り上げる他のメディアがなりすましの件は一切取り上げてくれなかったことはかなり悲しいよね……知らない訳ないよね記事のためにファンの動向めちゃくちゃチェックしてるんだし)
@例えばアマチュア時代の不正採点や連盟の態度に言及するのは後々のことを考えると難しかったと思うが
偽垢について触れるのは全く問題ないと思うのになぜ今まで記事が出なかったんだろう
素朴に不思議
@皆安心してるけど、
う⭕おぼえとかは何度凍結されても「中の人が知り合いだから通報凍結しても無駄だ!」って吠えて復活してたので
この偽アカも「ほら!本物だから!」って復活してショーや衣装やイベントの偽情報を何の躊躇もなく発信しそうなので断固監視継続。絶対に盤石汚バックいるでしょ。
@皆さーん!あの偽アカウントが凍結されたのは、ハフポストさんがTwitter社に問い合わせしてくれたお陰ですよ~!😆
今まで羽生くんの記事を載せて儲かってきた各新聞社は知らんフリしてましたね~!💢
よーく覚えておきましょうね‼️
@偽垢凍結の件、単にwebメディアが採り上げたから凍結したのではなく、teamSiriusが「公式ではない」と回答し(これがとても重要だったのではと思う。今まではこれが無かった)、ハフポストがこの回答を根拠に、Twitter社に公開で見解を質したことが最大の理由な気がする。



あのなりすましアカウントは、だいぶ前からブログもやっていた。最初はマトモだったが、だんだんおかしくなり、今の狂った妄想ブログになったらしい(キモイので遡って読んだことはないけど)。 現在のブログはツィッターよりさらに狂気の度合いが増している。

糖質なのではないかと言われてるけど、ただの狂人単独の暴走にしては手が込んでるので、背後に誰かいるのではないかと疑っている。矢面にたたせているのが狂人であれば、仮に訴えられても罪に問われない。

今のメディアはネタ探しにTLをずっと張ってるので、偽垢の件はどのメディアも知っていたはず。羽生ファンが凍結を求めてずっと声を上げ続けていたことも。なのに、あの突撃芸が売りの東スポすら偽垢はスルー。記事にしたのは米国系メディアのハフポスト。ハフポストはスケ連としがらみのないメディア。あの東スポでさえ、スピンノーカンよりも触れられない話題なのか。どうも、珍バイトの件をどこのメディアもスルーしたのと同じ匂いがする。

採点のことなどに触れにくいにはまだわかる。スケ連から出禁になるからだ。しかし、この偽垢も「触れてはならぬ」タブー領域だとしたら、それはスケ連にとって都合が悪いことだと、各メディアが暗黙の了解で察知しているということだろうか。この業界は本当に闇が深すぎる。DIGESTは後追いでも記事にしただけましで、他のメディアは今だに沈黙を守っている。


偽垢の正体は、FBから掘り起こされていた。


この東京のKimikoという人が、Y_HanyuOfficialというなりすましアカウントの首謀者なんですね。
Ps Kimikoさん......そろそろこのバカげたゲームをやめましょうよ。

小西も調べてみましたが、特に何も見つかりませんでした。何か不審な点はありませんでしたか?




ちなみに、このokimikというアカウントは、現在も生きているが、鍵がかけられて見えなくなっている。この偽垢は登場した頃から、名古屋関係者と繋がっていると言われていた。FBなどを海外ファンが掘り起こして調べたのだ。海外ファンの調査力はいつもながらすごい。野口と繋がってるのが衝撃的だわ。そりゃ羽生サイドから距離おかれるはずだ。





2019年に発覚した珍バイトを募集していたのは名古屋の会社。この偽垢も名古屋関係者と繋がっている。捏造したデータでU選手のジャンプが羽生選手より優れているという記事を出した中京大学の教授もいた。「打倒仙台」とか言ってた名古屋のメディアもあった。

フィギュア王国とのプライドがあり、愛知のスケ連が日本スケート連盟より大きな顔をしていた時代もあるという。名古屋は羽生人気が高いけれど、ことフィギュア関係者に限ると、羽生結弦や仙台に対してかなり拗らせているように感じる。五輪金メダルコンプレックスって怖いな。

いずれにしろ、羽生ファンが声を上げ続けたからこそ、ハフポストが取り上げてくれたのだ。諦めずに声を上げ続けることが大事。彼は敵が多い。これからもどんな手を使ってくるかわからない。ファンは自分達でできることをやるしかないでしょう。


ブログの方もこれから通報する人が増えればあるいは…。




参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← 羽生結弦 魂のアスリート

 ←アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


 ↑ 楽天ブックスへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼い炎3 -究竟編ー(くきょうへん) [ 羽生結弦 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2022/12/17時点)


 ↑ 楽天ブックスへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/01/22 16:15 | 問題提起COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

採点問題に苦言 ~スコット「最初から結果が決まっている」&荒川さん「ジャッジは猫でもできる」、ゆづが語った「レッテル」の真意 ~内村×羽生対談、ほか

12月25日と26日にいただいたコメントにレスいれました。よろしくお願いいたします。

テサモエのスコットが採点に苦言を呈しています。





テサモエは、以前も、バンクーバー五輪で金をとった後、下げ採点されていたと爆弾発言していた。テサモエはメリチャリと同じコーチ(ズエワ)に師事していたが、メリチャリの方がジャッジ受けするプログラムを与えられていると不満をもっていた。その理由として、コーチにとっては、同じ選手に2個金をとらせるよりも、別の選手に金をとらせ、金メダリストを2組誕生させた方がコーチとしての評価になるからだろうと報道した海外記事もあった。

実際、ソチ五輪では、テサモエは銀メダル。メリチャリが金メダルだった。ソチ五輪の最中に、フランスのメディアが「ロシアとアメリカの間では、ロシアが団体金、ダンスがアメリカ金で話がついている」と報じた。もちろん、双方否定はしたが、たぶん事実だったのだろう。その通りの結果になった。私は当時、ダンスを見ていたけど、素人目にはテサモエの方がいいと思った。バックヤードでメリチャリの金が決定したときの、テサモエのなんともいえない表情がとても印象に残っている。彼らは実力で負けたと思っていなかっただろう。テサモエはソチ五輪後に休養し、現役復帰したときにコーチを替えている。

結弦くんの気持ちを一番理解できるのは、同じく採点冷遇の経験があり、その中で五輪金を2個獲ったテサモエかもしれない。とはいえ、テサモエとメリチャリ、メリチャリとパパシゼの実力差は、そこまで大きくなかったと私は思う。だから、テサモエの採点について問題視されたことはなかった。

五輪金をとった後はほとんどのスケーターは引退するし、続行した場合ても、年齢やモチベの問題もありさらに進化することはほぼない。プルさんでさえそうだった。羽生結弦が五輪金をとった後もさらに進化し続ける規格外の存在だったために、ISUは彼をこれ以上勝たせないために滅茶苦茶な採点操作をせざるえなくなり、SNSの普及であからさまなやり方がバレて、スケートファンにドン引きされて、今の状況になっている。


こんなブログ記事をみつけました。荒川さんもマトモなことを言っていたときがあった。



荒川さんは、スケ連副会長になったとき「派閥をなくしたい」と言っていたらしい。彼女は派閥外の選手だった。今の派閥主義の強いスケ連だったら金はとれていなかっただろう。当時の強化部長の城田氏はあまり派閥主義ではなかった。城田氏は、トリノ五輪で、村主さんよりも荒川さんを推した。日本では村主さんの方が推されていたけど、世界では荒川さんの方が評価が高かった。城田氏はとにかく五輪の金メダルが欲しかったから、国内推しよりも世界の評価を買ったのだと思う。

荒川さんには色々思うところはあるが、彼女がトリノで金をとらなかったら、アイリンは復活していなかった。アイリンが閉鎖されていたl時期、結弦くんはリンク難民になり、遠方のリンクに練習場所を求めて遠征してたが、練習時間が激減して、同期の日野くんにも負けるような状況だった。あのままずっとアイリンが復活できなかったら、今の羽生結弦はなかったかもしれない。結弦くんが今もアイリンをサポートし続けているのも、荒川さんに今でも恩義を感じているのも、それが理由だ。

潰れかけていたプリンスアイスワールドや、真壁の会社が息を吹き返したのは荒川さんの五輪金のおかげだった。シェイに振付の才能を見出し、振付師の道を勧めたのも荒川さん。アイスショーの世界では、彼女の功績は大きいといえると思う。

彼女はショースケーターとしての才能はあっても、フィギュア村の中枢部に入って、中から組織を変える才覚はなかった。最初は意欲をもっていたのかもしれないが、すぐに無理だと悟ったのだろう。ましてや、政治家や電通まで入り込んで、スケ連はまさに魑魅魍魎蠢く伏魔殿。とても彼女の手に負えるシロモノではない。そうなれば、よほどの信念をもっていない限り、人間は長いものに巻かれる方が楽である。彼女は所詮お飾り副会長だった。そして「派閥をなくしたい」といっていた彼女も、いつの間にか派閥側の人になっていく。

副会長として何もしなかったことをどうこう言うつもりはないが(むしろ、いらんことばかりやってる伊〇よりマシだが)、副会長職のまま、現役選手を自分の事務所に入れたのは、道義的に大変問題だったと思う。ただでさえ依怙贔屓が蔓延している連盟である。現役選手を入れるのなら、彼女は他の事務所に移籍するか、副会長を辞すか、どちらかを選ぶべきだった。彼女は自分の事務所の利益のために、副会長の座にいすわり続けたと言われても仕方がない。私は、それが彼女の輝かしい経歴の中で最大の汚点だと思っている。


BSフジの内村×羽生対談。書き起こしてくださっています。ありがとうございます(スレッド参照)。




とても面白い対談でした。でも、この1点だけが気になった。おそらく内村さんは結弦くんのこの言葉の真意を理解していない。結弦くんが言った「レッテルを貼られたらおしまい」という言葉の意味を。私達は、嫌というほどその現場を目にしてきたけれど。















もし、フィギュア界がせめて体操界くらい健全な競技団体だったら、彼もあれほど苦しむことはなかっただろう。競技を退いた後、IOCやJOCとここまで距離をとることも。彼は自身の採点だけでなく、体操界でいえば「内村選手をリスペクトしてる」と公言する選手も採点で冷遇するような世界で戦ってきたのだ。おそらく、内村さんには想像もできないのではないだろうか。異常すぎて。


マッシさんがトリノファイナルのガラガラについて語ってますね。


結弦くんが競技から退いても、人気の低下をもう少しソフトランディングさせることは可能だったと思う。ISUとJSFは、フィギュア界に莫大な利益を与え、フィギュア史上最大のファンダムをもっていたメガスターを長年苦しめ続け、ファンに大きな遺恨が残る形で追い出した。それが、今のハードランディングにつながっている。しかし、どんな結果になれ、それも組織の望んだ道である。


ウィルソンにも「notte stellata」を見てほしいですね。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← 羽生結弦 栄光の軌跡

 ← 羽生結弦クリアファイルbook

 ← YUZURUⅢ

 ← 羽生結弦 魂のアスリート

 ←アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


 ↑ 楽天ブックスへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼い炎3 -究竟編ー(くきょうへん) [ 羽生結弦 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2022/12/17時点)


 ↑ 楽天ブックスへ

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/01/16 10:05 | 問題提起COMMENT(11)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»