FaOI新潟公演も一般販売延期!ANAさんが一大事!仙台自粛延長!の最中…アリのKY発言「ワールドは8月に」 ???

FaOI新潟公演の一般販売が延期になりました! ついに後半の公演も…。
これはいよいよFaOI2020全滅が現実味を帯びてきた…。



仙台も…。


「4月12日まで」だから、さらに延長がなければ、PIW仙台公演の日程にはひっかからない。
でも、再延長になりそう。宮城はまだそれほど感染者多くないけど、アイスショーは全国からくるし。


ANAさんが一大事です!!


ANAさん、頑張ってください!!


社員の感染リスクを背負いながら、武漢にいる日本人を迎えに何往復もしてくれたANAさん。
頑張って! 羽生ファンは応援しています!! 

一時は結弦くんのグッズを作ることも考えたけど、「羽生選手はあくまでもANAの社員。社員で商売するのはいかがなものか」という、いたく良識的な判断で見送ったとのこと。かつてのJ〇Lの「真〇ジェット」のような「ゆづジェット」も見たいと思ったことがあったけど、「羽生結弦を商売に使わない」姿勢から、そういうこともしないのだとわかっていました。

今までも飛行機を使うときは、できるだけANAさんを使うようにしていたけど、苦境なのだから、結弦くんでグッズ作ったり、イベント企画してもいいと思うの。結弦くんは、喜んで協力すると思う。でも、どんなに苦しくても、ANAさんはしないだろうな。結弦くんは、本当に「羽生結弦に相応しい」品性ある所属先を選んだと思います。


JOや国別なんてお遊び大会なくてもいい。NHK杯は関東以外ですればいいだけ。


クリケットファミリーのコンラッド・オーゼルくんのインスタから。


4月中は難しい…そりゃそうよね。トロントには非常事態宣言がでてるんだもの。
コンラッドくんは、19歳のカナダの選手。183センチの長身です。昨シーズンからクリケの仲間に。

オーゼルくん、目標はゆづだと。(NHK杯2019にて。ソースはWFS87)
「最初にクリケットに移ったときは衝撃でした。ユヅルもオーサーもトレイシーもいて、ジェフもデイヴィッドもいてもう憧れでいっぱい。目標はユヅルだけど、ユヅルのようになるのは正直めちゃくちゃ難しい。彼は才能がすごいうえに、ものすごい努力家だから」


クリケット便り。結弦くんも自宅でトレーニングしてるね、きっと。


メンバーの皆さん、クラブが閉まっている間、体調を維持する方法を教えてください! 自宅でのトレーニングを、タグ#CricketatHomeをつけて投稿し、私たちに新しいルーチンをみせてください





そして、この超深刻な世界情勢の中、頭がおかしい提案してるオッサンが一人。


アリ氏によると、今後数週間で状況が改善すれば、ワールドカップは8月に開催できる。
私の意見では10月はお勧めできません。リンクが今開いていて、皆がトレーニングできるなら、8月が最高です、と語った。



アリのおっさん、よっぽどなんちゃらアワードに未練があると見える。
結弦くんが現役の間にやりたくて仕方がないんだろう。
結弦くんが引退したらもうできない。世間はもちろん、スケオタの注目度でさえ全然変わる。
まず、そんな費用をかけられない。集客もできなくなるし、スポンサーも減る。

ISUの会合が今年はできないと言ってるのに、どうやって8月にするつもりなんだ…。
ほとんどの選手がリンク難民になってるのに、8月に間に合うはずがない。
アリのおっさんは、欲に目がくらんで、現実を見ようとしない。
でも、もうGALAのチケットは売れないよ。アワードメインでいくならね。

というか、この人ただの興行屋じゃないの? 何の権利があって口出ししてるのか。不気味。

真壁さん、そろそろアリ氏と手を切ったほうがいいと思いますよ。このオッサン、本当に頭おかしい。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/03/28 10:15 | 雑談COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづが2位!~世界選手権の歴代スケーターランキング

レアルスポーツからこんなランキング記事がありました。
記事からランキングのみ貼っておきます。記事の詳細はサイトにとんでください。



[世界フィギュア選手権 歴代国別ランキング]1位はロシア、2位は日本ではなく……(20200326 REALSPORTS)

2020年の世界フィギュアスケート選手権は、残念ながら中止となった。出場を予定していた選手たちもさまざまな想いを口にしながら前を向いている。
振り返れば、これまでに数多くのドラマを生んできた世界選手権だが、最も成績を残してきたのはいったいどの選手で、どこの国だろうか? 今回は過去30大会の成績をもとに、選手別、国別のランキングを作成した。ぜひ予想しながら読み進めてほしい。

過去30大会の結果からランキングを作成!

世界フィギュア選手権は、1896年にロシア・サンクトペテルブルクで初めて開催され、前回2019年大会までで109回を数える。過去に2度の世界大戦とサベナ航空548便墜落事故(※)により中止になったことはあったが、格式と伝統ある大会として長く愛されてきた。(※1961年、チェコスロバキア・プラハで開催予定の大会に参加するために、アメリカ代表のトップスケーター18選手と、その家族、コーチ、役員、審判ら計34人が乗客した飛行機が墜落。全員が亡くなり、世界中が悲しみに包まれた)

今シーズン、日本からは、男子シングルに宇野昌磨、羽生結弦、田中刑事、女子シングルに紀平梨花、樋口新葉、宮原知子、ペアに三浦璃来&木原龍一、アイスダンスに小松原美里&ティム・コレトが出場する予定だった。
今回、1980年から30大会の成績を集計し、選手別、国別のランキングを作成した。

ランキングの作成方法は以下の通り。
・1位=6pt、2位=5pt ~ 6位=1ptを付与する。7位以下は0ptとなる。<編集注:本記事におけるランキング作成のための独自ポイントで、国際スケート連盟(ISU)が付与しているポイントとは無関係>
・男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンスごとに集計した選手別、国別ランキングを作成
・4種目を合計した国別総合ランキングを作成



男子シングル
===================================================
1. エルビス・ストイコ(カナダ/引退) 39pt=金3、銀2、銅1
2. 羽生結弦(日本) 34pt=金2、銀3、銅1
2. ブライアン・ジュベール(フランス/引退) 34pt=金1、銀3、銅2
4. アレクセイ・ヤグディン(ロシア/引退) 33pt=金4、銀1、銅1
5. パトリック・チャン(カナダ/引退) 32pt=金3、銀2
6. トッド・エルドリッジ(アメリカ/引退) 31pt=金1、銀3、銅2
7. エフゲニー・プルシェンコ(ロシア/引退) 30pt=金3、銀1、銅1
8. カート・ブラウニング(カナダ/引退) 23pt=金3、銀1
8. ハビエル・フェルナンデス(スペイン/引退) 23pt=金2、銅2
10. 髙橋大輔(日本) 22pt=金1、銀2
===================================================



女子シングル
===================================================
1. ミシェル・クワン(アメリカ/引退) 55pt=金5、銀3、銅1
2. カロリーナ・コストナー(イタリア) 36pt=金1、銀2、銅3
3. イリーナ・スルツカヤ(ロシア/引退) 34pt=金2、銀3、銅1
4. 浅田真央(日本/引退) 32pt=金3、銀1、銅1
5. キム・ヨナ(韓国/引退) 30pt=金2、銀2、銅2
6. 安藤美姫(日本/引退) 23pt=金2、銅1
7. マリア・ブッテルスカヤ(ロシア/引退) 22pt=金1、銅2
8. サーシャ・コーエン(アメリカ/引退) 20pt=銀2、銅1
9. 陳露(中国/引退) 19pt=金1、銀1、銅2
9. スルヤ・ボナリー(フランス/引退) 19pt=銀3
===================================================



ペア
===================================================
1. 龐清&佟健(中国) 47pt=金2、銀1、銅3
2. アリオナ・サフチェンコ&ロビン・ゾルコーヴィ(ドイツ) 46pt=金5、銀2、銅1
3. 申雪&趙宏博(中国) 40pt=金3、銀3、銅1
4. マリア・ペトロワ&アレクセイ・ティホノフ(ロシア) 31pt=金1、銀1、銅2
5. 張丹&張昊(中国) 26pt=銀3、銅1
6. タチアナ・トトミアニナ&マキシム・マリニン(ロシア) 25pt=金2、銀2
6. イザベル・ブラスール&ロイド・アイスラー(カナダ) 25pt=金1、銀3、銅1
8. 隋文静&韓聰(中国) 23pt=金2、銀2
9. メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード(カナダ) 22pt=金2、銅2
9. エフゲーニヤ・シシコワ&ヴァディム・ナウモフ(ロシア) 22pt=金1、銀1、銅1
===================================================



アイスダンス
===================================================
1. オクサナ・グリシュク&エフゲニー・プラトフ(ロシア) 38pt=金4、銀1、銅1※
1. テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア(カナダ) 38pt=金3、銀3、銅1
3. シェイ=リーン・ボーン&ヴィクター・クラーツ(カナダ) 34pt=金1、銀1、銅4
4. ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン(フランス) 29pt=金4、銀1
5. マリナ・アニシナ&グウェンダル・ペーゼラ(フランス) 27pt=金1、銀3
5. ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ(カナダ) 27pt=銀1、銅2
7. メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト(アメリカ) 26pt=金2、銀2
8. アルベナ・デンコヴァ&マキシム・スタビスキー(ブルガリア) 25pt=金2、銀1、銅1
8. イリーナ・ロバチェワ&イリヤ・アベルブフ(ロシア) 25pt=金1、銀1、銅1
10. アンジェリカ・クリロワ&オレグ・オフシアンニコフ(ロシア) 24pt=金2、銀2
 ※独立国家共同体として参加した成績を含める
===================================================



1位:6pt、2位:5pt、3位:4pt、4位:3pt、5位:2pt、6位:1pt
結弦くんは、金2、銀3、銅1、4位1。12+15+4+3=34P。
この計算方法だと、結弦くんがあと1回ワールドで優勝したら40Pで、ストイコ抜いて1位になりますね。

ミシェル・クワンは女子シングルではダントツトップ。その彼女も五輪金とは無縁でした。
彼女の「私のもつ5個のワールド金を五輪の金1個と交換したい」というのは有名な言葉ですね。

実際価値としては、1位と2位、3位と4位の差は大きく、このポイント以上の差があるとは思うのですが、長くトップグループで安定した成績を残し、複数のワールドメダルをとってる選手でなければ、このランキングには入れないので、やはりその時代を代表する実力者が並びますね。

とはいえ、そういう時代を代表する選手でも、五輪で金をとるのが難しいのは、男子シングルTOP10位の中で、五輪金メダリストが、結弦くん以外では、ヤグプルしかいないことでもわかります。女子にいたってはTOP10の中ではキム・ヨナだけ。

トップ選手のサイクルが短くなってきているので(特に女子シングル)、これから出てくる選手がこのランキングに入るのはなかなか難しいかも。

1980年からのワールドなので、もっと古い時代の選手を加えるとランキングが違ってくるけど、あまりにも時代が違いすぎると比べられないしね。ちなみに、ディックバトンさんは、この計算方法だと35ポイントです(金5銀1)。


202003realsports.jpg


昨年はダメだったけど、今年は当選しました♪



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/03/27 07:30 | 雑談COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづ総合一位!~アスリートイメージ調査(博報堂2020年3月期)

ISUサイトに結弦くんのスーパースラムの記事UPされてますね。



存じあげませんでしたが、結弦くんの先輩ですね。卒業おめでとうございます。



恒例の博報堂アスリートイメージ調査UPされてます。



アスリートイメージ総合ランキングは、1位:羽生結弦(フィギュアスケート、敬称略、以下同)、2位:大谷翔平(野球)、3位:八村塁(バスケットボール)、4位:アンドレス・イニエスタ(サッカー)、5位:大坂なおみ(テニス)となりました。羽生選手は、2月に行われた「ISU四大陸フィギュアスケート選手権大会2020」の優勝により、男子で初めてジュニアとシニアの主要国際大会を制覇しています。また、大谷選手は投手としての復活を期しMLB3年目の春季キャンプに臨み、八村選手は怪我から復帰し、NBAの若手によるオールスターゲーム「ライジング・スターズ」にも出場するなど、順調にキャリアを重ねています。


■ アスリートイメージ総合ランキング
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:大谷翔平(野球)
3位:八村塁(バスケットボール)
4位:アンドレス・イニエスタ(サッカー)
5位:大坂なおみ(テニス)
6位:渋野日向子(ゴルフ)
7位:錦織圭(テニス)
8位:紀平梨花(フィギュアスケート)
9位:髙橋大輔(フィギュアスケート)
10位:藤澤五月(カーリング)



・「誠実な」アスリート
1位:稲葉篤紀(野球)
2位:大谷翔平(野球)
3位:大野将平(柔道)
4位:羽生結弦(フィギュアスケート)
5位:朝乃山(大相撲)

・「かっこいい」アスリート
1位:大谷翔平(野球)
2位:坂本勇人(野球)
3位:八村塁(バスケットボール)
4位:羽生結弦(フィギュアスケート)
5位:山田哲人(野球)

・「存在感がある」アスリート
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:大谷翔平(野球)
3位:アンドレス・イニエスタ(サッカー)
4位:大坂なおみ(テニス)
5位:錦織圭(テニス)

・「精神的強さを感じる」アスリート
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:大谷翔平(野球)
3位:大野将平(柔道)
4位:白鵬(大相撲)
5位:小平奈緒(スピードスケート)

・「勢いを感じる」アスリート
1位:八村塁(バスケットボール)
2位:大谷翔平(野球)
3位:佐々木朗希(野球)
4位:渋野日向子(ゴルフ)
5位:羽生結弦(フィギュアスケート)

■ 調査概要 ■
・調査方法:Web調査
・調査地区:首都圏+京阪神圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)
・調査対象者:対象エリアに在住の15~69歳の男女
・有効回収サンプル数:600サンプル
・調査期間:2020年3月5日~3月10日



ここ2年ほどの博報堂アスリートイメージ調査を振り返ってみます。
結弦くん、2019年6月の2位以外すべて総合で1位です!!

2020年3月 総合1位
2019年総括(12月) 総合1位
2019年10月 総合1位
2019年6月 総合2位
2019年3月 総合1位
2018年総括(12月) 総合1位
2018年10月 総合1位
2018年6月 総合1位
2018年3月 総合1位



4日ほど前に、読売新聞の世論調査の結果を記事にしました。
ゆづがダントツ1位!~「好きなスポーツ選手」読売新聞世論調査

これが読売新聞の世論調査(サンプル2189、郵送方式)の結果です。

1位 羽生結弦
2位 大谷翔平 
3位 渋野日向子
4位 大坂なおみ 
5位 錦織圭
6位 桃田賢斗
7位 坂本勇人
8位 イチロー
9位 炎鵬
10位 八村塁


共通してるのは、結弦くん、大谷くん、渋野さん、八村さん、大坂さん、錦織さん、の6人。
この6人は現状での人気アスリートの鉄板メンバーということでしょう。

博報堂の方はサンプル600で、ネット投票ですね。サンプル2189で郵送方式の読売の世論調査より操作はしやすいでしょうね。10位以内にフィギュアスケーターが突然3人も入っています。ちょっと不自然に感じるのは私だけでしょうか(笑)

色々なアスリートの人気投票みてると、サンプルが少ないものほど、フィギュアスケーターが複数ランクインしてるんですよ(結弦くんのトップは不動だけど)。結弦くん以外のスケーターに大口スポンサーがなかなかつかない状況に危機感あるのかなと思ったりします。こういう調査みて「人気がある」と騙される企業もいるだろうし。ただ、タイミングが悪い。コロナ不況で、これから企業は新規にアスリートを支援する余裕なんてなくなるんじゃないかしらね。


そういえば、ちょうど1年前の雑誌でこんなアンケートがあった。
歴代人気フィギュアスケーターランキング。サンプル数は6500でそこそこ多い。
雑誌のアンケートなので、操作が全くないとはいえないけど。こちらは国内外混合。


歴代人気スケーター(201903)


結弦くんがダントツなのは順当として、男女混合だと真央さんが2位。これも順当。
地味だの華がないのと言われてきた宮原さんですが、本当はけっこう人気があるのよね。
そして、三原さんが意外と(失礼)上位なのもなんとなくわかる。現地での観客の反応とかみてると。

今年同じアンケートとったら、順位はどうなってるのかしら?


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/03/26 13:11 | 雑談COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづ、JOC杯受賞おめでとう!

結弦くんが、スケ連の年間最優秀選手にあたるJOC杯受賞を受賞しました。

昨年のJOC杯も、本当に相応しかったのはワールドで唯一台乗りした結弦くんだったと思いますが…。







日本スケート連盟は25日、都内で理事会を開いた。本年度の表彰選手を発表して、年間最優秀選手にあたるJOC杯受賞者にはスピードスケート男子の新浜立也(23=高崎健康福祉大職)、フィギュアスケート男子の羽生結弦(25=ANA)が選ばれた。

4月23日に年間表彰式が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大を考慮して、開催しない。本年度の表彰者は来年度の表彰式で2年分を併せて表彰する。




JOC杯 最優秀選手賞 羽生結弦の受賞は
2013年、2014年、2015年、2016年、2017年、2019年
今回で6度目の受賞。




佐藤くん、ジュニアグランプリファイナルで優勝したのに、優秀選手賞じゃないのか…。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/03/25 18:40 | 雑談COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

TBSチャンネル、フジスケの放送・配信情報、トロント市非常事態宣言、ほか

昨日の夜、突然家のWIFIがつながらなくなりました。いつもなら、電源切ったり、リセットしたりしたらたいてい元に戻るのだけど、今回は復活せず。今日の朝、サポートセンターに電話して、なんとかつながりました。

スマホはWIFIだめでも4Gで繋がるけど、パソコンはアウト。午後は住んでるマンションの消防設備点検訪問の日だったので、散らかってる部屋を多少は掃除しなくちゃだったし、今日は、ブログの更新できないかも…と思っていました(笑) そういうわけで、コメントへのレスが少し遅れ気味になっております(汗)


さて…昨日はSOIの中止が決まり、皆さんホッとされたことと思います。
TBSとIMGと木下さんはさぞかしガッカリでしょうけど、私は過去の報いかしらと思ってます。

2016年のNYOIに怪我の癒えない結弦くんを引っ張りだして悪化させた主催者達だからです。
そのときの恨みを私は忘れていません。痛み止めを飲みながらの出演でした。
あのとき、主催者はボロ儲けしたのですよ、結弦くんで。
なのに、その後サゲ報道ばかりしてるTBSにはかなり頭にきていました。

今回もNYOI同様、震災絡みの八戸であれば、結弦くんを引っ張りだせると思ったのでしょう。
TBS&IMG&木下陣営とは相性が悪いようなので、今後は関わってほしくないです、個人的には。
今回の対応で、「お金>スケーター・観客の安全」の主催者だということがよくわかりましたし。

八戸のリンクは気の毒ですけど、昨日八戸市でもついに感染者がでたとのこと。
いずれにしても中止はやむを得ないことだったのかなと思います。
ショーはまたいつかできます。そのときは、CICさんの主催でやってほしいですね。


スターズオンアイスの中止によりTBSチャンネルの空いた放送枠は過去分の再放送です。



しかし、結弦くんがSOIに出演したのは2010~2014年。テレ東が放映権もっていた時代です。
2015年からTBSに放映権が移っています。それからは一度も出演していない。
テレ東さん、もってる過去のSOI映像流してくれませんか。宝の持ち腐れです。






こちらにもチャンネルあるけど、ここでも公開されていくのかしら?
https://www.youtube.com/playlist?list=PL-_vLaPY_60yWqqwRgDzfViVVyaCJ_zrI&feature=share


やっぱり「羽生結弦」の名前と画像よね。ほかに出演者はいるのに。
アイスショーの会場でクラスターが発生したときの報道も同じこと。
結弦くんの名前と画像が使われて、ここぞとばかり叩かれたと思う。


オリチャンさんが、またこんなことやってる…。そしてコメント欄はいつものように羽生祭。



以下は、世界情勢と、大規模イベント開催についての気になったツイの紹介です。

スケートリンクまで…。寒くて腐敗しにくいから? 
正常に戻ったとき、夜間貸し切り怖いような…。


ジョン・トーリー トロント市長がトロント市に非常事態宣言を発令。


K-1、大丈夫か。3/28にも後楽園ホールでやる予定よね。




マッシさんや、マンマたちが心配。カペラノも大丈夫かな。


いますね。「イベントを規制したら、それで生活してる人はどうなる」「経済が回らなくなる」という人が。それで生活してる人がいるのは重々承知だけど、今はそんな綺麗事いってられる事態じゃないのですよ…。感染爆発が起こったら、どうせイベントは全滅。非常事態宣言になったら、それどころじゃなくなるのだから。

なにかでちらっと見たけど、イタリアは今、学徒動員してるらしい。医者や看護士が足りなくて、医学生や看護学生を動員していると。まるで戦時中。戦場そのもの。これはウィルスとの戦争なのよね。


イギリスで看護士をしている日本人のツイ。


ただの風邪であることを祈るばかり。




結弦くんも言っていた。カナダでマスクしてると変な目でみられるって。
こういうの見ると、心配になる。今、カナダなのか日本なのかわからないけど。


FaOIまではまだ2ヶ月ほどありますが、確かに微妙かもしれませんね。



結弦くんは、中止により、ファンの感染リスクを回避できてほっとしてると思う。
世界選手権でさえそういってたのだから、アイスショーならなおさらのこと。
そして、もし今カナダにまだいるとしたら、日本人の危機感の無さを心配してるんじゃないだろうか。
結弦くんは震災を経験しているから、人の生と死についてすごく敏感だと思うしね。

このコロナ渦は災害のようなもので、過ぎ去った後も大きな傷痕を人々に残すのは間違いない。
でも、こんなときにでも、結弦くんの演技をみて、勇気づけられている人はたくさんいると思う。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/03/24 15:40 | 雑談COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»