ワールドメダル獲得数ランキング、RE-PRAY追加公演とSOI2024日程について思うこと、FaOI2024追加情報

世界選手権が終わりました。
女子は坂本さんが日本人初の世界選手権三連覇を達成し、男子はマリニンが初優勝を果たしました。

日本人選手別のワールドメダル獲得数のまとめをしている方がいたので貼っておきます。

まず女子から。



こうみると、真央さんにしろ、坂本さんにしろ、安藤さんにしろ、ワールドメダルを獲得数上位の選手は、リーザやエテリ軍団とはバッティングしていないんですよね。運も実力のうちとはいえ、時代に恵まれたというか、ロシア選手の有無がいかに他国選手の戦績に大きく影響するかわかります。女子だけでなく、ダンスもそうだし、ペアなどは女子やダンス以上かもしれない。おクスリ問題に戦争…ロシアンの不在は他国選手にとってはラッキーですが、試合が面白くなったかどうか…はまた別問題かもしれません。


次は男子。


ワールドメダルについては、ヘニさんがこんな集計をしてくださっていました。



今の状況でこれを投稿するのは少し罪悪感がありますが、フィギュアスケートの歴史の中で面白いものを見つけたので、皆さんと共有したいと思います。
これは、世界選手権で最も多くのメダルを獲得した男子シングルスケーターの表です(合計6個以上)。

私が思うに、このリストの中で唯一の現役スケーターであるゆづが、あと一枚(色を問わず)メダルを取れば、戦後の全スケーターの中で最高位のスケーターになるというのは、注目に値すると思います。

世界選手権ではそれほど多くのメダルを獲得したわけではないかもしれませんが、その数の多さも彼の長寿の証です。

また、7回の出場で6個のメダルを獲得していることも、長年のスケーターとしての強さと一貫性を証明しています。



羽生さんは8回世界選手権に出場し、7個のメダルを獲得しました。これは、ヘニさんのいうとおり、戦後のフィギュアの歴史の中で一番多くのメダルを獲得した男子シングル選手になります。日本男子で、羽生さんのワールドメダル数を超える選手は今後現れないのではないでしょうか。


世界選手権とは関係ないですが、こんな資料もありました。


なにがすごいって、2007年から10年間、ノービスの最高点を破られなかったこと。2022年、2023年のノービス優勝者は、羽生さんの103.87をわずかに超えている(三浦くんの108.39は超えていない)ので、現在順位は2つ下がりますが、それでも15~16年後にようやく…です。早熟の天才が、シニアになればタダの人…というのはよくあること。ノービス無双チャンピオンから五輪二連覇…というのは、彼がいかにとびぬけたスケートエリートであったかわかります。

ミーシンが言っていた。
羽生に勝つことはできても、彼を超えることはできない」と。
マリニンが世界最高得点を更新しようと、4A跳ぼうと関係ないのです。

ロシアのある重鎮が「羽生は現象だ」と言っていた。
「現象」と呼ばれるフィギュアスケーターはただ「勝つ」だけでは生まれない。

トレイシーが言っていた。
才能があっても、それを生かすことができない選手は多い。ユヅルは神様からもらったGIFTを最大限に生かすことができる。それが彼の最大の才能」と。
トレイシーは「ユヅルはギフテッド」とも言っていました。

フィギュアスケーターの才能とは、容姿、技術、表現力、カリスマ性…そのすべてだと思っています。それを、彼ほどのレベルで、トータルパッケージで完璧に備えたスケーターはほかにいない。スケートの神様が生み出した最高傑作だと、ファンを卒業した今でも思っています。

だからこそ思うのです。
「今の彼は神様からもらったGIFTを無駄使いしているのではないか?」と。
あの8/4から、その想いをずっと抱き続けています。


さて、ショー関係について触れておきます。

ご存じのとおり、来月「RE-PRAY 宮城公演」があります。これがツアー最終公演ですね。



SOIも日程が発表されました。
4月7日がバッティングするので、羽生さんのSOIへのINがないことが判明。


4/6の夜公演は、3月12日に追加されました。なんか、FaOIの追加を彷彿させますね。


3月6日にリプレイ追加公演が発表され、横浜の2日目の夜公演が3月12日に発表されています。

1日1公演は「羽生日程」と言われており、最初の発表では全日1日1公演だったので、「もしかしてINする?」と考えたファンもいたようです。全日プレミア席でチケットとった!!とポストしてたファンもいたらしい(その人は、今息してるだろうか…)。

でも、私は今年はINしないような予感がありました。根拠は昨年のTBSチャンネルで放送された「SOI2023 横浜最終公演特別編」の映像です。そこで、千秋楽が終わった後、羽生さんがバックヤードでスケーター達を前に、英語でこんな挨拶をしていました。とても印象に残ったシーンでした。


全てのスケーターの中でも
スターズ・オン・アイスのメンバーは
特別だと思います

このメンバーでスケートができて
とても幸せでしたし

ずっと忘れられない思い出になりました

ありがとうございました



ずっと忘れられない思い出になりました」…昨年、この挨拶シーンをみたとき「まるで永遠の別れの挨拶のようだ」と感じました。「SOIへの出演は今年が最後かもしれない」と。
最後の出演のつもりで、今年のスターズオンアイスに出たのかもしれない、SOIとスケーター達にお別れをするために…そんなことを思ったものです。

とはいえ、確信は持てなかったので、今までブログでこのことには触れなかったけど、今回INしなかったのをみて「ああ、やはりそうか…」と。

主催はおそらく羽生さんにオファーはしていたと思う。彼なしでは集客が厳しいのはわかっているだろうから。だから「羽生日程」を用意していた。でも断られたんだろう。100%とはいいきれないけど、おそらく今後もSOIには出ないのではなかろうか。

ちなみに、米国のSOIは今年はお休みです。米国SOIののHPトップページに「STARS ON ICE RETURN TO U.S. SPRING 2025」とあるので、来年は開催予定のようです。カナダSOIは4/25~5/16まで開催されます。


FaOIのAツアーの追加メンバーと、Bツアーの出演スケーターが発表になりました。




個人的にはフィアギブのINが嬉しいですね。現地いかないけど(笑)

notteやFaOIについては、また別記事でまとめる予定です。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2024/03/26 09:22 | ファンタジーオンアイス(2022年~)COMMENT(12)TRACKBACK(0)  TOP

FaOI2024・Bツアー日程変更&世界選手権2024日程と放送予定

今日はフィギュアの話題を。
今週から世界選手権が始まります。
日程とテレビ放送予定です。やはり地上波放送枠は昨年よりも減っていますね。
地上波、BS以外では、Jスポーツなどでも放送されるようです。




次は、ファンタジーオンアイス情報です。
羽生さんは、Aツアーへの出演が発表されています。



Bツアーの神戸公演と静岡公演の日程が12月発表の日程から変更になりました。





12月に発表された元の日程は以下のとおりでした。神戸も静岡も3日間日程でした。


新しい日程は以下のとおりです。

幕張公演(幕張イベントホール)
5月24日(金) 17:00開演
5月25日(土) 14:00開演
5月26日(日) 13:00開演

愛知公演(Aichi Sky Expo)
5月31日(金) 17:00開演
6月1日(土) 14:00開演
6月2日(日) 13:00開演


神戸公演(ワールド記念ホール)
6月15日(土) 12:00開演(昼公演)
6月15日(土) 17:00開演(夜公演)
6月16日(日) 13:00開演

静岡公演(エコパアリーナ)
6月22日(土) 12:00開演(昼公演)
6月22日(土) 17:00開演(夜公演)
6月23日(日) 13:00開演



Bツアーが1日2回公演になり、静岡公演の一般販売が抽選から先着に。
Bツアーはまだスケーターが発表されていませんが、これは羽生さんが出演する可能性が限りなく低くなりましたね。

元々1日1公演は「羽生日程」と言われていました。それに彼が出るのに、一般が最初から先着順販売なのは考えにくい。

静岡のエコパアリーナは、行ったことがある人はご存じだと思いますが、駅からかなり遠い会場です。歩いて20分近くかかります。利府の会場ほど山奥ではないですが、ダラダラと坂道が続きます。私は歩くのはそんなに苦じゃない方なので毎回歩いていましたが、脚の悪い人や、歩くのが苦手な人、かなり高齢の人は歩くのはしんどいと思います。しかも、6月下旬なので暑いですしね。バスはないですが、駅前からタクシーは利用できます。

会場は綺麗で快適ですが、場所が微妙に不便な上に、そこそこ大きな箱なので、羽生さんなしで埋めるのは難しいのではないかな。昨年12月の時点で発表されたスケジュールからみても、少なくともその時点では、真壁は羽生さんが出ると考えていた可能性が高い。羽生さんは、これまでFaOIは出るときは常にAツアーとBツアー両方でていましたから(2016年のみ怪我で全休)。

真壁の脳裏には、あの2016年札幌公演の悪夢がよぎっているのではなかろうか…。昨年からアーチストメインに舵を切っていたように感じるので、集客の要のスケーターがいないなら、集客力のあるアーチストを呼んでくるしかないかもしれないですね。


ところで、ご存じのとおり、羽生さんはグッチのブランドアンバサダーになりました。




Bツアーにでないのは、これがあるからでは…と一部では噂されています。さすがにスケートよりもグッチ優先はないと思いたいけど、最近の羽生さんの行動は予測つかないので、「絶対ない」ともいいきれない。ANAのインタで「行きたい国は?」という質問に「イタリア」と答えていたのも、その頃にすでにアンバサダーになるのが決まっていたのなら腑におちる。

羽生さんは、現役時代イタリアにはあまり良い思い出はないはず。なのに「なぜイタリア?」と不思議だったんです。観光するには最高の国ですけどね。彼の場合、相性の良い国悪い国がはっきりしていて、ロシアとフィンランドは相性がよかった。中国やイタリアは羽生人気が高いけど、相性は悪かった。日本でも、長野は相性いいけど、大阪は最悪だった。

いずれにしても、ファンタジーオンアイスも過渡期にきてるのは確かでしょう。羽生さんも、ワンマンショーや冠ショーに専念したいのかもしれない。それに、他のショーにも幅広くでていると、自分のファンの財布を疲弊させ、結果的に自分のショーの集客にも影響しかねない。また、出るにしてもAツアーだけなら、自分のファンはAに集結するから会場を埋めやすい。AB両方でたら分散しますからね。

今年はAツアーは出演されますが、真央さんが自分の冠ショー以外には出ないように、今後はそういう方向性になっていくのかもしれませんね。


「RE-PRAY」の追加公演、スターズオンアイス、notte stellataなどに関しては、後の更新にまわします。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2024/03/19 09:41 | ファンタジーオンアイス(2022年~)COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

絵本「GIFT」発売延期のお知らせ & FaOI2023羽生結弦ギャラリー(能登直)

CLAMPさんから、絵本「GIFT」発売延期の告知がありました。






遅ればせながらですが、能登さん撮影のFaOI2023フォトギャラリー、4会場まとめておきます。










参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← AERA(アマゾンサイトへ)

 ← シーズンフォトブック(アマゾンサイトへ)

 ← シーズンフォトブック(楽天ブックスへ)

 ← ポスカブック上巻(アマゾンサイトへ) 

 ← ポスカブック下巻(アマゾンサイトへ)

 ← KEEP TRYING(アマゾンサイトへ)

 ← FSマガジン(アマゾンサイトへ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィギュアスケートマガジン2022-2023 vol.2 (B・B・MOOK)
価格:1,390円(税込、送料無料) (2023/7/20時点)


 ↑ FSマガジン(楽天ブックスへ)

 ← 羽生結弦 PROFESSIONAL(アマゾンサイトへ)


 ↑ 羽生結弦 PROFESSIONAL(楽天ブックスへ)

← アイスジュエルズ vol.18(アマゾンサイトへ)

 ← 壁掛け版(楽天ブックスへ)

 ← 卓上版(楽天ブックスへ)

 ← GIFT(アマゾンサイトへ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GIFT [ 羽生 結弦 ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2023/2/25時点)


 ↑ GIFT(楽天ブックスへ)

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/08/10 08:19 | ファンタジーオンアイス(2022年~)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FaOIヒエラルキーについて思うこと

5月15日と16日にいただいたコメントにレスいれました。よろしくお願いいたします。

今日は、あるブログ記事をとりあげます。
この記事はフラットな目線で、大変説得力がありました。目からうろこでした。ブログ主さんに感謝します。



今年のファンタジーの私の日程です。

幕張公演:初日現地、3日目ライビュ
宮城公演:初日・2日目現地、3日目ライビュ
新潟公演:3日目ライビュ
神戸公演:初日・3日目現地


Aツアーは現地3日間、どの日も座席がイマイチだった上、ルンバは邪魔だし、内容的にも退屈で大変ストレスがたまりまくりでした。ライビュ入れたらAツアーは合計5日間みたわけですが、オオトリまではほぼ拷問でした。何度欠伸をかみ殺したかわからない。

Bツアーの神戸は2日とも座席に恵まれ、グラスカの中島さんとのコラボも素敵だったし、Aよりは満足度が高かった…でも千秋楽に台無しにされました。我慢に我慢を重ねたファンタジーだけに、千秋楽でぶち切れた…という感じです。

でもこのこのブログのヒエラルキーをみれば、あれもこれも当然だったのだ…と、妙に納得できました。


FaOIヒエラルキー


3番目は昔からのスケオタさん達。当然彼らの中にも初期の頃からショーを支えてくれた人達がいるはず。全てのスケーターにスタオベし、国旗を振り、プレゼントをあげ、スケーターを良い気分にしてくれる。今回のように客側に何か不満があるとそれを押さえにかかる。勝手にやってくれるのだから、主催者から見れば、ウハウハだろう。

ジョニーの送別会についてネガティブな反応をしようものなら、速攻言論警察が飛んできました。
他にもいろいろあったけど、これはかなりキツイ言い方してる人の1人。


ジョニー擁護ツイ4


この人は別に真壁に頼まれたわけではない。真壁にとって、文句ばかりいう羽生オンリーオタよりも、自分に都合が悪いことは言論封殺してくれる古参の方がはるかに貴重だ。たとえ圧倒的に最下層のオンリーが客の大半を占めていようとも、羽生結弦を人質にとっていれば、文句言いながらでもチケットを買うとわかっているからだ。お前らは最下層なんだから、文句言わずに金だけ出せばいい…ということだろう。


ずっと出てくれたジョニーを労うのは当たり前→今までずっと出てくれた出演者で送別会してもらった人いましたか?
見たくないならチケット買うなよ!→主催でもないのに、そんなこと言っていいのか? 山達かよ(爆笑) 
もし彼が引退する時何もなかったら、それこそ運営に文句言うでしょ→私は彼のときは「ない」と思ってる。でも文句言うつもりはないし、彼も望んでいないと思う。
最終日にセレモニー有るのは分かるはず→あるとは予想してても、フィナーレすべて送別会になると予想した人は少なかったのでは? 私もあんな千秋楽だとわかってたらチケット買わなかった。


ちなみに、この怒ってる人はジョニオタで、その後羽生オタになった人のようだ。こういう人はたいてい「ジョニー>羽生」。マオタから羽生オタになった兼ねオタの場合も、たいてい比重は「浅田>羽生」なのと同じ。元Dオタでその後ウノタにもなった兼ねオタの優先順位も「Dさん>後輩1号」である。


悪いけど、私には、こういうのも推しを利用してるとしか思えない。


プロ転向のとき、ジョニーはインスタに、結弦くんのプロ転向にコメントをUPしたが、そのときの写真はファンタジーでの花冠のツーショットだった。あれは、一度UPしたけど、羽生サイドからクレームがきて削除した写真のはず。自分のタニマチからもらった花冠を推しにかぶらせて撮った写真はよほどお気に入りとみえる。ほとぼり冷めたと思ったのか、シレっと再掲してた。(今でもあるので確認したい方はどうぞ) こういうところも、彼の拗らせた承認欲求の強さを感じてゾッとしてしまうのだ。


Faoiをテレビで何年か前に知って薄々感じていたのだけど、Faoiはこのヒエラルキーの3番目までのために、或いは4番目までのためにある。
つまり羽生さんが滑るショーを経済的に一番支えているこの5番目の層を丸っと無視していたわけだ。


まさに、これを強烈に感じた今年のファンタジーだった。
現地5日とライビュ3日、なぜ我慢に我慢を強いられていたのか、ようやく理解できたように思った。最下層民だからヒエラルキーのTOP様を接待するのは当然なのだ。あのヘイトレターだって、TOP様が最下層民に鉄拳をくらわしたのだから、たとえ公演の真っ最中に客に不愉快な思いをさせても、真壁にとってもそれは正義だったのだろう。


2番目は当然羽生さん。そもそも羽生さんがいなかったら客は来ない。そこは主催者は分かっていると思う。ただし羽生さんにふさわしい扱いをしているかは不明。

彼に対して「ふさわしい扱い」をしてくれていれば、ここまで羽生ファンのストレスはなかったかもしれない。しかし、以前の記事でも書いたけれど、昨年までと比べて、明らかに彼の扱いは「軽く」なっていた。


DOIのガラガラぶりを見て次世代スター候補のスケーター達が全く役に立たないことが分かって

DOIのガラガラにショックを受けた真壁の「選手達に申し訳ない」という言葉に違和感を覚えた人は多い。興行主が「申し訳ない」と言うべきは、高いチケット代を払ってきてくれる客に対してで、選手ではない。選手に集客力がないのだから仕方がない。そもそも、今のDOIに客が入ると本当に考えていたのだとしたら、興行主としてのセンスを疑うレベルである。

真壁の「申し訳ない」という相手は、本当は選手よりスケ連なのかもしれない。このヒエラルキーのトップのさらに上にはスケ連があるような気がする。CICが管理運営しているアイクリはスケ連のファンクラブであり、元々CICとスケ連のパイプは太い。

スケ連忖度や、ヒエラルキーの存在を考えると、昨年のFaOIの選べる写真集が「平等主義」発動の選べない写真集だったことや、今年のパンフが全公演ジョニー特集であることへの違和感もストンと腑に落ちてしまった。

アマチュアの学芸会に2万円超えのチケット価格はほかのエンタメと比べても正常とはいえない。主催もスケオタもお布施感覚なのだろうと思う。それが真壁の「皆さん協力してください」の言葉にも現れてる。エンタメなのに、客に向かって「協力」という言い方はおかしい。マイナー競技だから少ないスケオタが競技を支えるべき…というタニマチ意識が組織にもスケオタにも選手にもあるのだと思う。外からみるとおかしいのだが、中にいる人間は長年身に沁みついてしまっているのでおかしいとすら思わない。

個人でタニマチついてるスケーターもいるし、個人のクラファンやホスト商法などもある。バンクあたりからタニマチ体質が強くなり、その奇特なタニマチたちが、新規は入らないゆえに徐々に先細ってきている。推しがホンモノを見せるようになって、現役が練習気分や文化祭気分でアイスショーにでていると気づいて、その構造が崩れてきたというのもあるかもしれない。ある意味、コスパに冷静になってしまったというか。

結弦くんはプロ転向後も新規のファンを取り込み続けてるけど、フィギュア村は今いるスケオタ頼み。そのスケオタが減り続けている。新規が入ってこないのだから、当たり前だ。それが今年ののDOIの客入りにつながっている。新横であの客入りはヤバイが、要はそれだけ、今のフィギュアに魅力がないということなのだ。

興行は集客力がすべて。客がこなければ興行は成り立たない。FaOIは「羽生座長ショー」ではなく「みんなのショー」だから、集客の90%を頼っていても、結弦くんを特別扱いしない、その他大勢の1人だというのであれば、一度彼なしでファンタジーしてみたらいいのだ。ご希望通りアーチストメインにして。あの伝説の札幌公演再びになると思うが。アイクリもファンタジーのチケット目当ての人が大半だろう。試合はアイクリに入らなくてもチケットはとり放題だからだ。つまり、彼がいなければアイクリも成り立たなくなる。


このツイに同意。必死に真壁を庇ってるツイよりはるかに「イイネ」が多い(笑)



CICが序列を下げられたから、CIC側も危機感もって彼のファンタジー内での序列を下げたのかもしれない。ただそれはあくまでも「対等」であって成り立つ駆け引きだ。結弦くんは常に真壁を立てているけれど、実際はもう「対等」ではない。CICが「だしてあげる」側ではなく「頼んででていただく」側だからだ。時間は常に流れている。止まっていない。90%の最下層民が今や圧倒的多数で、真壁が大事にする古参スケオタはもはや少数派なのだ。

まさか、彼のファンタジー卒業を願う日がこようとは思ってもいなかったわ。今年アイクリ当たって大喜びしてたのに(笑)


以下、もろもろの情報まとめて。













参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

← アイスジュエルズ vol.18(アマゾンサイトへ)

 ← 壁掛け版(楽天ブックスへ)

 ← 卓上版(楽天ブックスへ)

 ← ELLE Japon B(アマゾンサイトへ)

 ← ELLE Japon A(アマゾンサイトへ)

 ← BBマガジン2022-2023 vol.2(アマゾンサイトへ)

 ← 蒼い炎Ⅳ(アマゾンサイトへ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼い炎4 無限編 [ 羽生結弦 ]
価格:1,870円(税込、送料無料) (2023/4/20時点)


 ↑ 蒼い炎Ⅳ(楽天ブックスへ)

 ← GIFT(アマゾンサイトへ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GIFT [ 羽生 結弦 ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2023/2/25時点)


 ↑ GIFT(楽天ブックスへ)

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/07/12 14:25 | ファンタジーオンアイス(2022年~)COMMENT(16)TRACKBACK(0)  TOP

FaOI2023神戸公演 千秋楽 現地レポ

神戸公演千秋楽は現地でした。

初日・千秋楽とも東アリーナの後方列でほぼ中央ポジション。
段差問題も解消されていて、視界良好。大変快適に見ることができました。
幕張宮城はストレスたまる席が多かったけど、神戸の座席は2日とも当たりでした。



千秋楽はテレビ放送とライビュがあるのでカメラマンがスタンバイ。
カメラマンと書いてしまいましたが、撮影クルーというべきか。


確認できただけでも11台。さすがライビュまであるとカメラの数も多いな。


千秋楽も満席。


昨年評判悪かった段差問題を工夫して改善してくれてた。


ロングアリーナ席は段差がかなりあって、とても見やすくなっていました。ただ、アリーナ席のトイレ問題はなんとかしてほしい。アリーナ席から直接トイレにいくことができず、いったん外にでてスタンド席入口から会場に入りなおして、トイレに行かなければならない。アリーナ席の観客がトイレに行き着くときには、当然スタンド席の観客の長蛇の列ができています。オープンスペースがなく、入場待ちの客が道路に行列を作っているような会場なので、仮設トイレを設置するのは無理だろうけど、なんとか改善策を見つけてほしいものです。一番いいのは、会場を変えることだと思うけど…。


大楽のプチ感想です。

結弦くんは、大楽はジャンプ全部ノーミスで、ハイドロも完璧。フィニッシュの後しばらく立てませんでしたが、それだけ消耗したのがわかるほどすごい気迫でした。テレビの録画放送も少しチェックしましたが、中島さんの歌は現地で聞く方がずっとよかったですよ。だから「ライブは生で」派が多いのでしょうね。中島さんはMCがたどたどしくて、派手な見た目に反して、かなり緊張するタイプなのだろうなと思いました。そうゆうとこもむしろ可愛かったです。おディーン様の手慣れたMCと対照的でした。羽生結弦と中島美嘉…「美×美」の相乗作用というか、化学反応がすごかった。

三原さんの「雪の華」はとてもよくなってました。新潟公演ライビュをみたときは「三原さんにこの曲は荷が重かったか…」と正直思いました。神戸公演初日ではかなりよくなっていましたが、それでもまだ少し物足りなさは感じました。でも、昨日の三原さんは「雪の華」の世界観を見事に消化していたと思います。ジャンプもノーミスで、表現も見違えるようによくなってました。色々言われていたのはもしかしたら目に入っていたかもしれない。悔しい気持ちをバネに頑張ったのでしょう。大楽で、三原さんの「雪の華」に初めて感動しました。初日はスタオベしかなったけど、大楽はスタオベしました。

あと、エアリアル&新体操が演技しているとき、ほとんど空中のエアリアルばかりみて、ルンバ上でやってる新体操をほとんど見てないことに気づきました(笑) これは私だけだろうか。あの演目自体が地味だけど、でも、見るとしたらどうしても上をみてしまう。新体操は完全にエアリアルの刺身のツマになってるような気がしました。

大楽は、生中継ライビュも励みになっているのか、平均的にどのスケーターもミスが少なく出来がよかったと思います。

物議を醸している「ジョニーの送別会」化したフィナーレですが…ここまでやる?というのが正直な感想でした。第一回目から出演皆勤の功労者として労うのはいい。ジョニーの挨拶と花束贈呈はまだいいとしても、高いチケット代を払った観客にまでスマホのライト点灯の「ジョニーへのおもてなし」強要はやりすぎではなかろうか(私は点灯しなかったが)。正直呆れました。

アンコールでオトナルみれたのはよかったけど、振付が違うなと思ったら、あれはジョニーバージョンのオトナルなんですね。

ジョニーの件に関してはまた別に書くかもしれないけど、とりあえずいったんここで切ります。
神戸公演関連の記事はもう少し続きます。


老祥記〈公式〉さんからリプもらった♪




参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


絶賛発売中!!

 ← 壁掛け版(楽天ブックスへ)

 ← 卓上版(楽天ブックスへ)

 ← ELLE Japon B(アマゾンサイトへ)

 ← ELLE Japon A(アマゾンサイトへ)

羽生結弦―THE STAGE-vol.2(アマゾンサイトへ)

 ← BBマガジン2022-2023(アマゾンサイトへ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィギュアスケートマガジン2022-2023(vol.1) (B・B・MOOK)
価格:1,390円(税込、送料無料) (2023/5/23時点)


 ↑BBマガジン2022-2023(楽天ブックスへ)

 ← 蒼い炎Ⅳ(アマゾンサイトへ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼い炎4 無限編 [ 羽生結弦 ]
価格:1,870円(税込、送料無料) (2023/4/20時点)


 ↑ 蒼い炎Ⅳ(楽天ブックスへ)

 ← キスクラ最新号 羽生結弦―THE STAGE―(アマゾンサイトへ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KISS & CRY特別編集 羽生結弦ーTHE STAGE-
価格:1,430円(税込、送料無料) (2023/3/29時点)


 ↑ キスクラ最新号 羽生結弦―THE STAGE―(楽天ブックスへ)

 ← GIFT(アマゾンサイトへ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GIFT [ 羽生 結弦 ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2023/2/25時点)


 ↑ GIFT(楽天ブックスへ)

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2023/06/26 12:53 | ファンタジーオンアイス(2022年~)COMMENT(13)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»