あなたの好きな人について聞かせて (小林典雅)

あなたの好きな人について聞かせて (ディアプラス文庫)あなたの好きな人について聞かせて (ディアプラス文庫)
(2014/08/09)
小林 典雅

商品詳細を見る


久々に典雅さんの指南ものを読んだような気がします。典雅節冴えてました♪

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
コンビニバイトで生計を立てつつ作家を目指している路郎は、ある日ネタを考えながら歩いていて車に轢かれかける。間一髪で路郎を助けてくれたのが、コンビニの客でもある高校生の蓉平だった。自分のせいで骨折して入院する羽目になった蓉平に、何かお詫びをしたいと申し出たところ、彼は毎日SSを書いて持ってこいと言い出して!?ツンデレ毒舌高校生と天然お人好し小説家の卵の、年下攻スイート・ダイアリー。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2014/08/16 10:15 | 小林典雅COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

クレイジーな彼とサバイバーな彼 〜嘘と誤解は恋のせい〜 (小林典雅)

クレイジーな彼とサバイバーな彼 〜嘘と誤解は恋のせい〜 (花丸文庫)クレイジーな彼とサバイバーな彼 〜嘘と誤解は恋のせい〜 (花丸文庫)
(2013/11/20)
小林典雅

商品詳細を見る


嘘と誤解は恋のせい」「恋する遺伝子 ~嘘と誤解は恋のせい~」に続く、まさかの第三弾です。
そして、第二弾に引き続き、騎一と尚が主役となりました。このシリーズは、典雅節冴えてますね!

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★★

【あらすじ】
*歩いていたら、ふと無線式のイヤホンを拾ったあなた。 何とはなしに耳に挿してみたら──
『……ああ、結哉……俺のマーメイド……』 『あ…ヤダ、生クリームで僕に習字なんて……』
『ユイユイのパイパイ、モミモミチュッチュする! 』 『あぁっ…仁お兄様っ、ぁあああ……!!』
──ハイ。これを聞いたあなたのリアクションは?
a.和久井と結哉がトチ狂っているワケを探る  b.同じものを聞いた騎一と尚の動向を知りたい
OK、ならば本書必読!! 愛と笑撃の第3弾★


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/12/14 09:10 | 小林典雅COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

恋襲ね (小林典雅)

恋襲ね (白泉社花丸文庫BLACK)恋襲ね (白泉社花丸文庫BLACK)
(2013/04/19)
小林 典雅

商品詳細を見る


典雅さんの初花丸ブラックです。典雅さんというとトンキワコメディでエロ薄というイメージですが、今回はシリアスなエロ強化作品でした。感想はかなりネタばれしてます。未読の方はご注意ください。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★★

【あらすじ】
友である麻谷冬野を想いながらも、殿の寵童となることを余儀なくされた叶鮎之介。殿の側用人高辻直方に閨房術を指南され、決死の思いで殿の閨に侍るが、内実、寵童とは名ばかりのただの淫具にすぎなかった。そこへさらなる悲劇が襲いかかり、懸命に耐え忍んでいた鮎之介の心が折れかける。とその時、直方が思いもかけぬ告白をしてきて…。お道具調教、擬似プレイ、攻一人×受二人の3P(百合プレイつき)、正統派H、お仕置きソフトSM、攻二人×受一人の本命3P(二輪挿し)―。小林作品他に類を見ない官能度。男たちの純粋で糜爛な恋。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/05/08 08:00 | 小林典雅COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

恋する遺伝子 ~嘘と誤解は恋のせい~ (小林典雅)

恋する遺伝子―嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)恋する遺伝子―嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)
(2010/09/17)
小林 典雅

商品詳細を見る


「嘘と誤解は恋のせい」のスピンオフ。あの怪しいアンケートを作った騎一が主人公です。
前作を凌ぐトンキワ設定で、面白かったです!

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
「ワケあって、受胎したんだ、俺」
♪:ピン・ポン・パン・ポーン♪
本作品をご購入の前に、↓をご確認ください。
1,男性が妊娠することを許容できる
2,それが攻めであっても問題ない、むしろ惚れる
3,受けはエロカワもいいけど、ツンデレもいい
4,『授乳プレイ』や『妊娠中S○X』も任せろ
5,大どんでん返しは娯楽作品の醍醐味だ
6,もともと小林典雅に正統派は期待していない
――以上、三つ以上YESのあなたは神様です!
そんなあなたに捧げます、『嘘と誤解?』第2弾v


続きを読む »

2010/09/23 07:40 | 小林典雅COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

なぜあの方に恋したのかと聞かれたら・・・ (小林典雅)

なぜあの方に恋したのかと聞かれたら… (白泉社花丸文庫)なぜあの方に恋したのかと聞かれたら… (白泉社花丸文庫)
(2010/03)
小林 典雅

商品詳細を見る


待望の小林典雅さんの新作は、まさかの「美男の達人」前世編。時代は中世。場所は欧州。
さすが小林さん、予想を外す方向性で勝負してきますね。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
むかしむかしあるところに・・・てか、ぶっちゃけ中世後期の欧州のとある王国の片田舎に、純真で敬虔な領主の末息子が住んでいました。そこへ一見黒ずくめの魔王、よく見ると大天使のようなお顔の王宮からの使者がやってきて、「ぜひ王妃様の小姓になっていただけぬか」と申されました。領主一家はすっかり使者に丸め込まれ、末息子をホイホイ差し出してしまったのです! 末息子危うし、お役目と称してセクハラされ放題!? 変人ばかりの宮廷とんでもラブコメディ、始まり始まり~♪


続きを読む »

2010/03/26 08:20 | 小林典雅COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»