不埒なファシネイション (崎谷はるひ)

不埒なファシネイション(ダリア文庫)不埒なファシネイション(ダリア文庫)
(2012/12/13)
崎谷はるひ

商品詳細を見る


「不埒」シリーズ5作目は短編集です。170ページほどで、崎谷作品としては異例の薄さでした。
今回、ちょっと辛口感想になっております。ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★☆☆ 

【あらすじ】
名執真幸は恋愛に不器用な恋人・真野直隆と同棲している。自分が同性愛者であることがバレて絶縁していた家族とは、直隆の説得で修復されつつある。だが同時に、兄の子どもを見て彼に『家族』をあげられないと今更に思い悩む真幸。また、悩みを一人で抱え込み直隆を頼らなかったことで「わたしには心を許していないのか」と、彼を傷つけてしまい…。大人気不埒シリーズ短編集。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/01/15 08:00 | 崎谷はるひCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

不埒なインセンティブ (崎谷はるひ) 

不埓なインセンティブ (ダリア文庫)不埓なインセンティブ (ダリア文庫)
(2011/12/13)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る


「不埒」シリーズ4作目。真幸のゲイ友・日比谷のスピンアウトです♪

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
冴えないゲイの平田は日比谷に同情から一度だけ抱かれたことをずっと忘れられずにいた。あれから四年、馴染みのチャット仲間の中に彼がいると知っていた平田は勇気を出してオフ会に参加する。やはり彼には忘れられていたが、会えただけで満足だった。しかし日比谷に「自分に気があるのか」と聞かれ、彼に好きな人がいると知りながら、身体だけでいいから付き合って欲しいと言ってしまい…。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/05/30 08:10 | 崎谷はるひCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

不埒なパラダイムシフト (崎谷はるひ)

不埒なパラダイムシフト (ダリア文庫)不埒なパラダイムシフト (ダリア文庫)
(2011/08/12)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る


「不埒」シリーズ3作目。2作目に引き続き、直隆×真幸編です。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★★ 

【あらすじ】
名執真幸は、恋人の真野直隆と同棲している。仕事はできるが堅物すぎてどこか抜けている優しい直隆に、とても大事にされていることを実感する真幸だが、このところ「幸せすぎて怖い」という、以前の真幸なら考えられない感情に苛まれていた。そんなある日、仲間とバーで飲んでいたところ、仕事で遅くなると言った直隆が元婚約者の真理子を連れているところに出会ってしまって。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/05/27 09:30 | 崎谷はるひCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

不埒なスペクトル (崎谷はるひ)

不埒なスペクトル (ダリア文庫)不埒なスペクトル (ダリア文庫)
(2009/12/12)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る


「不埒」シリーズ2作目。未直のお兄ちゃん・直隆主役のスピンオフです。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★★

【あらすじ】
見目も頭脳も優れた堅物エリート銀行員・直隆は、派閥争いに敗れ閑職に飛ばされる。ヤケ酒で酔い潰れた所を、マキという青年に介抱されるが、彼にはある魂胆が。ゲイの弟を家から追い出した兄だと直隆を誤解し、弟の境遇に共感したゲイのマキは、復讐に男童貞を奪おうと…?!無理矢理体を繋がされるも、直隆は何故か彼に興味をひかれ…。「不埒なモンタージュ」スピンオフ作登場。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/05/13 09:55 | 崎谷はるひCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

不埒なモンタージュ (崎谷はるひ)

不埒なモンタージュ (ダリア文庫)不埒なモンタージュ (ダリア文庫)
(2006/11)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る


新刊の購入が少な目な月は少しでも積読消化したいところです。
今月の課題図書は、崎谷さんの「不埒」シリーズ4冊。まず、1作目「モンタージュ」からいきます♪

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
同性しか好きになれないことを悩んでいた真野未直は、高校最後の夏に新宿二丁目へ行く決心をする。しかし妙な連中に絡まれ、危ないところを強面の三田村明義に助けられ…。強面と威圧的な態度に反し、不器用な優しさを覗かせる明義に惹かれる未直。しかし必死のアプローチも全く相手にされず、明義はその正体すら教えてくれなくて―。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/05/12 08:30 | 崎谷はるひCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»