鮮烈に闇を裂け (かわい有美子)

鮮烈に闇を裂け (幻冬舎ルチル文庫)鮮烈に闇を裂け (幻冬舎ルチル文庫)
(2013/01/18)
かわい 有美子

商品詳細を見る


饒舌に夜を騙れ」のスピンオフ。犬伏に片思いしていた高梁の救済編です。
ムッツリスケベ妄想攻と、自分の居場所を探してる子猫受のカップルでした(笑)

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
SAT第一制圧班の高梁晄に第二班へ移るよう内示が出た。小柄で身が軽く手先も器用な点を買われての異動だが、第二班班長の飯田真也が第一班にいた際、高梁を密かに気にかけていたことも関係していた。無口な飯田に初めは戸惑う高梁だが、あるきっかけからつきあうことに。そんな折、銀行で立てこもり事件が発生、高梁が現場への潜入を命じられ―。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/02/18 07:55 | かわい有美子COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

Zwei (かわい有美子)

Zwei (リンクスロマンス)Zwei (リンクスロマンス)
(2012/11/30)
かわい 有美子

商品詳細を見る


平河寮繋がりで「天使のささやき」等の特殊警察シリーズと世界観は同じ。アダルトな同級生再会ものでした。

小説 ★★★★★  挿絵 ★★★★☆ 

【あらすじ】
捜査一課から飛ばされ、さらに内部調査を命じられてやさぐれていた山下は、ある事件で検事となった高校の同級生・須和と再会する。彼は、昔よりも冴えないくすんだ印象になっていた。高校時代に想い合っていた二人は自然と抱き合うようになるが、自らの腕の中でまるで羽化するように綺麗になっていく須和を目の当たりにし、山下は惹かれていく。二人の距離は徐々に縮まっていく中、須和が仕事で地方へと異動になることが決まり…。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/01/31 08:00 | かわい有美子COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

甘い水 2 (かわい有美子)

甘い水 2 (リンクスロマンス)甘い水 2 (リンクスロマンス)
(2012/05/30)
かわい 有美子

商品詳細を見る


特殊警察SITの後輩×先輩のカップルです。セフレか恋人か曖昧だった二人の関係に決着がつきました♪

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
SIT―警視庁特殊班捜査係に所属する遠藤は、一期下である神宮寺に告白され、同僚以上恋人未満の関係を続けていた。母を亡くした際の後悔から、自分が自ら生きることも死ぬことも選べなくなった時には、生命維持装置を止めて欲しいと考えていた。そしてその役目を神宮寺に託したいと、次第に思うようになる。そんな中、鄙びた旅館で人質立てこもり事件が起こり、遠藤たちは現場へ急行するが…。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/06/09 08:30 | かわい有美子COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

金のフォークに銀の匙 (かわい有美子)

金のフォークに銀の匙 (ルナノベルズ)金のフォークに銀の匙 (ルナノベルズ)
(2012/04/06)
かわい 有美子

商品詳細を見る


かわいさんにしては(?)可愛い作品でした。軽いタッチで読みやすかったです。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
有名な監査法人の看板公認会計士・不破はルックスもよく肩書きだけなら満点だが、性格は合理的で冷たい「観賞用」の男。ある日、交通事故に巻き込まれ、はずみで顔見知りの大学生・三谷に怪我をさせてしまった。世間体から仕方なく彼の面倒をみることになった不破。そんな裏など読みとれず、不破の社交辞令を優しさと勘違いする三谷の鈍さに初めは苛立っていたはずが、いつしか可愛く思えてきて―!?腹黒公認会計士×天然大学生。


続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/04/22 10:00 | かわい有美子COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

苦い水 ~『甘い水』番外編同人誌~ (かわい有美子)

甘い水」の番外編同人誌「苦い水」、2012年春のJ庭の新刊です。
薄い小冊子でしたが、その中にもバッチリ”萌え”が見つかりました♪

苦い水   文庫サイズ、20ページ。


本編直後のお話です。休日のホテルでの情事編。
本編ではセフレ以上恋人未満で終わってしまった遠藤と神宮寺。
でも、この番外編では、二人の間の糖度が少しUPしてたように感じました。
遠藤は、人一倍感じやすくて、エロい身体をもってるんです。なのに、色気というか、ムードが皆無。
ベッドを降りると、本当に普通の男同士に戻っちゃうんです。そういうガサツっぽさがいいんだけどね。

この番外編で一番好きだったのは、一夜をともにした朝、遠藤の髭を神宮寺が剃ってあげるシーン。
神宮寺に顎を差し出して、髭を剃ってもらってる遠藤が可愛い~♪

BLでは、1週間以上監禁されていても、顔がツルツルで小奇麗なままの受が多いような気がします。
髭を剃れなくてもそうだから、たぶん生えないんだろうけど、私としては、人並みに生えてほしいの!(笑) 
男でも女でもない”第三の性”みたいな受じゃなくて、ちゃんと”男”って感じがほしいんですよね~。

どうやら、私は、髭剃り萌え があるみたいなんです。
それも、受が攻の髭を剃ってもダメなんです。攻が受の髭を剃ってほしい!
英田サキさんの「夜」シリーズで、数日間剃れなかったために伸びた秋津(受)の髭を、久我(攻)が剃ってあげる場面があるんです。「髭の生えたお前も悪くないが、ない方がもっと男前だ」なんて言いながら(キャ~♪)
読んだのはかなり前で、そのときも何気に萌えてしまった覚えがあるのですが、今回で改めて思いましたね。

さて、続編の「甘い水2」は、幻冬舎リンクスロマンスから5月31日発売予定です。
挿絵は同じく北上れんさん。好きなカップル、大好きな絵師さんなので、とっても楽しみです!

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/04/16 08:35 | かわい有美子COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»