幻月楼奇譚 (2) (今市子)

幻月楼奇譚 (2) (キャラコミックス)幻月楼奇譚 (2) (キャラコミックス)
(2007/08/25)
今 市子

商品詳細を見る


幻月楼奇譚」の第2弾です。世界観になんともいえない魅力がありますが、同じくらい若旦那・升一郎と幇間・与三郎の仲が気になります。くっつきそうでくっつかないこの二人・・・でも少し心の真実がみえてきたような気がします。

★★★★☆

【あらすじ】
老舗高級味噌屋の若旦那・鶴来升一郎は、名だたる「道楽息子」で器用貧乏の変わり者。そんな彼のご贔屓は、物の怪が見える曲者の幇間・与三郎。今日も吉原の料亭「幻月楼」で言い寄るけれど、二人の逢うところ、なぜか不思議な事件が巻き起こり・・・!? げに怖しきは人間か妖しか・・・人気シリーズ第2弾!!


続きを読む »

関連記事

2009/09/30 09:22 | 今市子COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

描くのは愛 (剛しいら)

描くのは愛 (ショコラノベルス・ハイパー)描くのは愛 (ショコラノベルス・ハイパー)
(2009/09/10)
剛 しいら

商品詳細を見る


ネットで買うか、BL書店で買うか迷った1冊。一般書店では買おうとは全く思いませんでした(笑) 
表紙もさることながら、追い打ちをかけるような帯のコピーやらせろ・・・。
心交社さん、一応買うのは(大抵)女性なんですから・・・(笑)

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★★

【あらすじ】
的場幸洋は父の汚名を濯ぐため、天才贋作師である阿久津修平の元を訪れる。すべてがうまくいくように思えたが、完成品の存在しない作品を描く代作だということから事態は一転する。まだ見ぬ作品のために、自分にできることならなんでもすると決めた幸洋だったが、なぜか修平にキスされ押し倒されてしまう。やらせるのが仕事を受ける条件だと言われた幸洋は何も言い返せず・・・。


続きを読む »

関連記事

2009/09/29 16:31 | 剛しいらCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

射程範囲/独占範囲 (東里桐子)

射程範囲 (スーパービーボーイコミックス)射程範囲 (スーパービーボーイコミックス)
(2009/08/01)
東里 桐子

商品詳細を見る


東里桐子さんはプロ20年選手だそうですが、私は初読みです。「射程範囲」「独占範囲」の新装版2冊組。過激でエロ満載の人気シリーズということですが・・・確かにエロエロでした(笑)

★★★☆☆

【あらすじ】
<射程範囲>
フェロモン美人の緋色とクールなテクニシャン・静。初対面でキスを奪われ、張り合うみたいにエッチを仕掛けて・・・身体から始まった二人の関係は相性❤がよすぎてどこまでもエスカレートするばかり★ 超カゲキ大人気シリーズをぎゅっと集めて再編集した新装版、2か月連続刊行! 描き下ろしアリ! 
<独占範囲>
フェロモン美人の緋色とクールなテクニシャン・静。本能と煩悩を全開にして快楽❤に精進してきた二人は、もはや学園イチの問題カップル!? 受験シーズンにもかかわらずあちこちでおイタ?をし、とうとうクラスメート達からエッチ禁止を言い渡されるが・・・。超カゲキ大人気シリーズ新装版、描き下ろしもたっぷりと! 


続きを読む »

関連記事

2009/09/27 02:03 | その他のタ行の漫画家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

絶対零度の挑発 (ゆりの菜櫻)

絶対零度の挑発 (プラチナ文庫アリス)絶対零度の挑発 (プラチナ文庫アリス)
(2009/08/10)
ゆりの奈櫻

商品詳細を見る


ゆりの菜櫻さんのリバ小説第二弾です。第一弾がリバ小説としては少々物足りなかったので、これもあまり期待していませんでした。ところが・・・この二人、ほぼ私の理想に近いリバカップルでした。こう言っては失礼ですが、予想外に良かったです。以下、その感想です。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
難攻不落なこの男を、啼かせてみたい・・・。サラディナ公国のミハイル公子と、その 国を経済的に陥れる秘密任務についたエコノミストの加賀谷。国を賭けた策略を巡らす二人だが、お互いに強烈に惹かれ、相手を自分のものにしたいという欲望を感じていた。「君を抱きたい」「いや、抱くのは俺だ」 しかし両者とも、本音は相手を押し倒したい。スリリングな恋の駆け引きに、普段はクールな加賀谷、そして遊び人のミハイルが、命を賭けるほどに、愛の深みにはまってしまい・・・? 豪華♡袋とじは、特別短編&ピンナップつき!


続きを読む »

関連記事

2009/09/25 11:30 | その他のヤ~ワ行の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ヤってみやがれっ! (ゆりの菜櫻)

ヤってみやがれっ ! (二見シャレード文庫)ヤってみやがれっ ! (二見シャレード文庫)
(2008/12/19)
ゆりの 菜櫻

商品詳細を見る


この本を手にとった動機はただ一つ リバ小説が読みたい! というものでした。
ゆりの菜櫻さんは、BL小説界では珍しくリバを書いてくれる作家さんです。
ゆりのさんのリバ小説、その第一弾の感想です。

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
名門鹿鳴学園高等部、前生徒会長の樋口誠也は学園一の色男。その樋口の素行に目を光らせてる現生徒会長・河合宏昌は歴代屈指の優等生。来る者拒まずの入れ食い状態で、今日も下級生との逢瀬を楽しんでいた樋口だが、そこへ河合が乗り込んできて!? 「もう、二度とお前に男など抱かせない・・・。俺が抱けない体にしてやる」 いきなり訪れた貞操の危機。こんな可愛くない男、絶対趣味じゃない・・・のに、河合 の淫らな愛撫に意識が飛びそうなほど乱されてしまい・・・。


続きを読む »

関連記事

2009/09/24 12:41 | その他のヤ~ワ行の作家COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»