ジャーナリストは眠れない (榊花月)

ジャーナリストは眠れない (キャラ文庫)ジャーナリストは眠れない (キャラ文庫)
(2005/09/27)
榊 花月

商品詳細を見る


こちらもキャラ文庫の「小説家フェア」の対象商品で、何気なくあらすじを見てたら、興味が湧いて・・・。こうやって予定外に読む本を増やすから、積読が減らないんだと反省(笑) でも、ジャーナリスト同士の骨太の恋愛もの・・・好みのカップリングでした。

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
社会部のエリート記者から一転、まさかの左遷!? 医療ミス報道で上層部と対立した新聞記者の真藤一夏。その異動先は、傲岸不遜な編集長・五島が君臨する三流夕刊紙だった・・・。これまでのきゃリアも無視して芸能ネタを追わせる五島に、初めは反発していた一夏。ところがある晩、酔った勢いから五島と急接近!! 「おまえを見てると昔の俺を思いだす」と無理やり抱かれるハメに・・・!?


続きを読む »

関連記事

2009/10/31 07:00 | その他のサ行の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

キャラ文庫「小説家フェア」小冊子

キャラ文庫の「小説家は懺悔する」シリーズ完結記念の「小説家フェア」小冊子。
既刊の対象商品を買うともらえる書店配布品です。小説家・漫画家・編集者・記者など、出版業界絡みの作品が対象になってます。文庫サイズ、24ページ。

既刊本の販促として、たびたびこういう小冊子フェアがあります。小冊子は欲しいけど、対象商品には欲しいのがない(欲しい本は既に買ってしまっている)ときに、すごく悩みます。
前から気になりつつ迷っていた菱沢九月さんの「小説家」シリーズ、このフェアで背中を押されました(笑) 小冊子には、3篇の番外編が収録されていました。以下、その紹介です。

「プライベート・ロマンス」 榊花月 ・・・ 「恋愛私小説」の番外編  ★★★★☆

10年ぶりの2作目で、処女作以上の成功をおさめた森宮は、現在3作目の仕事に取りかかっていた・・・が、2作目まで10年かかった男が、そんなにあっさり新作が書けるわけもなく。「それなら、私小説でも・・・」と編集者の泣きが入る。ホテルに缶詰め1週間・・・頭が真っ白だった森宮。訪ねてきた川島の顔をみたとたん、小説の神様が降りてきて・・・というお話。

やはり、森宮って男はグータラです(笑) 川島の愛だけ食べて生きてる感じですね。次生まれるときは作家じゃなく、樹木になりたい・・・とか思ってる。相変わらず掴み処がない変人ですが、川島がついていれば、もう創作の源泉が枯れることはないでしょう。 

「僕の恋人は漫画家」 佐々木禎子 ・・・ 「僕の好きな漫画家」の番外編  ★★★☆☆

澄夫の長年の片想いが実り、恋人同士になった瞬と澄夫。休刊になった雑誌での連載が別雑誌で継続できることになり、瞬は締め切り前は相変わらず修羅場。1週間早い誕生日プレゼントを持って、瞬が澄夫の家に訪ねてくる。澄夫の誕生日のときは、瞬が修羅場中なので、少し早めのお祝い。でも、澄夫はどんなプレゼントより瞬が欲しい・・・という甘々なお話。

本編と違って、澄夫視点です。できれば、数年後、澄夫が瞬の担当になって、瞬を甘やかせながら、時には厳しく・・・澄夫が恋人兼担当としてアメとムチを使い分けてる図みたいなのを、読んでみたかったですね。この番外編は・・・本編とあまり変わり映えしなかったかなあ(笑)

「小説家は祝福する」 菱沢九月 ・・・ 「小説家は誓約する」の番外編  ★★★★★

「誓約」から4年後。律は29歳の誕生日を迎えた。出逢ったときの佐々原の年齢と同じ。そして、4年の間に律を取り巻く環境も少し変わった。克己と千衛子は2年前に結婚したし、匡史には3人目の子供が生まれた。両一柳家と佐々原・律は、お互いの家を行き来する家族同然の付き合いをしている。そして、律の仕事仲間も温かい。律の内輪の誕生日パーティーの後は、2人だけの甘い時間。4年前に交わした誓約は、今もずっと進行形・・・という幸せ一杯のお話。

本編で「めでたしめでたし」となった後、たとえば数年後、10年後の2人がどうしてるのか気になります。「別れてるだろう」とか「片方が死んでるかも」とかは思わないけど(笑)、やはり変わらぬ甘い二人が見たい。そんなタイムマシン願望を満たしてくれる番外編でした。佐々原は益々良い男になっていました。律も相変わらず可愛いかったです。

1話あたり8ページほど。無料で配布される景品としては充実してます。お得感がありました。

関連記事

2009/10/30 07:55 | 販促用店頭配布品COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

僕の好きな漫画家 (佐々木禎子)

僕の好きな漫画家 (キャラ文庫)僕の好きな漫画家 (キャラ文庫)
(2009/08/27)
佐々木禎子

商品詳細を見る


キャラ文庫の『小説家フェア』で配布された小冊子の番外編3篇のうち、1篇がこの作品のものだったので、読みました。私の萌え要素はかなりあったんですが・・・以下、煮え切らない感想です(笑)

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
月刊誌で少年漫画を連載中の瞬は、売れ行き微妙な漫画家。瞬が家庭教師をした 元教え子の澄夫が愛読者第一号だ。澄夫の凛としたクールな美貌は、同性から見ても男前。年下なのに料理も洗濯もしてくれて、有能なマネージャーのよう。原稿を手伝ってくれる澄夫に、軽口で「愛してる」と告げる瞬。そのたび、「軽々しく口にしないて」といつもは穏やかな澄夫がなぜか苛立ちを露にして!?


続きを読む »

関連記事

2009/10/29 07:53 | その他のサ行の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

小説家は誓約する 小説家は懺悔する(3) (菱沢九月)

小説家は誓約する 小説家は懺悔する3 (キャラ文庫)小説家は誓約する 小説家は懺悔する3 (キャラ文庫)
(2009/09/26)
菱沢九月

商品詳細を見る


菱沢九月さんの「小説家」シリーズ3作目。同棲して1年。律の影響で、佐々原の作風にも大きな変化が・・・。小説家としての佐々原にスポットが当てられてた完結編は、二人の甘さも最高潮でした。

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
ベストセラー作家・佐々原と暮らし初めて一年・・・。相変わらず不機嫌な執筆中の顔も、濃やかなセックスも律は惚れ直すばかり。ところがある日、佐々原の新作が批評家に、「凡庸で駄作」と酷評されてしまう!! 担当編集者にも「作風が変わった」と告げられ、律は内心茫然自失。もしや自分の存在が悪影響を与えている!? 密かに責任を感じ て、思い悩む律だけど!? 大人気シリーズ、ついに完結!!


続きを読む »

関連記事

2009/10/28 07:27 | その他のハ行の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

季節性インフルエンザのこと

今日はBLとは関係ない話題です。
昨日、季節性インフルエンザの予防接種をしてきました。

実は、私は毎年インフルエンザの予防接種をしています。
高齢者でも子供でもないのに、毎年してる人は少ないかもしれませんね。
持病があるとか、虚弱体質とかでは全然ないんですけど、感冒系の病気になるとわりと治りにくい方なので、安心のためにしてきたわけなんですが・・・。

23日頃に、いきつけの医院に予約電話をかけました。

「インフルエンザのワクチンの予約をしたいんですけど。」
「もう予約が一杯で受け付けできないんです。」
「受け付けできない・・・まだ始まってないんですか?」
「始まってるんですけど、入ってくるワクチン量の予約が埋まってしまって。」
「・・・季節性の方ですよ?」
「そうです。でももう一杯で・・・。」
「・・・・」

こういうやり取りがあり、仕方ないので他をあたり、幸い次のところはすんなり予約がとれて昨日してきたわけですが・・・。
毎年11月の中旬から12月の初めくらいに予約して接種することが多かったんです。遅いときは12月の中旬くらい。「インフルエンザが流行ってきたよ~」みたいなニュースが流れ始めてから、「もうそろそろしとこうか・・・」と予約する感じだったんです。それでも、今まで予約なんて余裕だったんですよ。10月に予約しようと思ったのも、たまたまその医院に別の用があったから。なので、ちょっと驚きでした。

驚いたのでネットで調べてみたら、今年は予防接種の予約の初動がすごいみたいですね。
ひどいところだと、予約開始当日にもう一杯になって、現在キャンセル待ち。
お医者さんも例年にない事態に驚いている・・・という状態のようです。
新型の方のワクチンの製造もあるので、季節性の方は去年の7割ほどしか作れないそうですし。

何となくなんですが、住宅街の医院や病院は早く埋まりそうな感じです。
反対にビジネス街とか繁華街に近いところの方が、予約とりやすいような気がします。
とれなかった1件目は住宅街の医院でしたけど、とれた2件目は繁華街に近い医院でしたし。

近所の薬局ではマスクは品切れにもならず普通に並んでるし、知り合いに「感染した」という人もいないし、街を歩いていてもマスクをしてる人は滅多にいないので、患者が増えてるとか、死者が30数人でてるとかニュースでみても、皆(私も含めて)あまり切実には感じてないように思ってたんですが・・・やはり今年は敏感になってるんですね。

毎年必ず接種してる人とか、いつもはしないけど今年はしときたいと思っている方は、お早めに予約を。

関連記事

2009/10/27 07:00 | 日常雑記COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»