CHARA COLLECTION EXTRA 2009

徳間書店キャラ文庫&コミックスの全サ小冊子「CHARA COLLECTION EXTRA 2009」が、昨日届きました。A5判、138ページ。11月下旬発送予定でしたから、予定通りですね。


キャラ全サ小冊子   表紙は麻々原絵里依さんの「きぐるみプラネット」


★★★★★

内容は、番外編コミックス9篇と、小説5篇。

◇ コミックス ◇

クラウスによる相対的恋愛の法則/木下けい子  「わが愛しのドクター」番外編
年下の礼儀/円屋榎英  「年下の流儀」番外編
大掃除だよ、三兄弟/あそう瑞穂  「兄ちゃん、イッちゃって!」番外編
(痴話)喧嘩上等!/秋葉東子  「本日も場外乱闘」番外編
「幻月楼奇譚」番外編/今市子
妄想プラネット/麻々原絵里依  「きぐるみプラネット」番外編
坊っちゃまはどこへ消えた?/真生るいす  「坊っちゃまと主治医」番外編
ひとりごと/円陣闇丸  「Voice or Noise」番外編
Shower/禾田みちる(原作:吉原理恵子)  「幻惑の鼓動」番外編

◇ 小説 ◇

幸福論/秀香穂里  「他人同士」番外編
Fall in love again/英田サキ  「DEADLOCK」番外編
聖者は彼らにやってくる/神奈木智  「その指だけが知っている」番外編
告白/松岡なつき  「FLESH & BLOOD」番外編
スタンドイン/吉原理恵子  「二重螺旋」番外編

漫画は全部、小説は本編を知っている3篇は読みました。ずっと積読のままにしてる「F&B」はいつか本編を読む日までとっておきます。神奈木さんのも「その指~」は未読なのでスルー。

この小冊子の一番の目当ては「DEADLOCK」の番外編なので、読めて満足。でも、これ「DEADLOCK」番外編小冊子「I need a love that grows」の一篇「Lost without you」の続きだったんですよ。文中で説明されてるので、前のを読んでなくても事情はわかるけど、読んでた方が二人の心情的な部分はわかりやすいかも。今回はディック視点でした。
あとは、「二重螺旋」シリーズですね。お兄ちゃんと尚人の甘~い温泉旅行、良かったです!

漫画は「幻月楼奇譚」「年下の流儀」「わが愛しのドクター」「本日も場外乱闘」の番外編が面白かった。本編読んでるのは「幻月楼奇譚」だけですけどね。「年下の流儀」は一度だけ雑誌で連載を読んで「これはコミックスがでたら買い!」と思ってたんです。まだでてませんけど。来年くらいかな。円屋さんは好きな漫画家さんなので、どっちみち買うんだけど(笑) 絵が麗しい・・・。「わが愛しのドクター」も未読だけど、ほんわかした良い雰囲気だったので、本編読んでみたくなりました。

全サは一期一会なので、最近は「迷ったらとりあえず申し込む」ことにしてます。出来上がりが気に入らなかったとしても、オクで売れば実費程度は回収できるので。あとから「欲しい」と思っても、プレミア価格になって手がでなくなったりするし。番外編を集めた小冊子はたいてい半分も本編を読んでませんが、今回は漫画が多かったので、本編未読が多くても読みやすかったです。この全サも毎年恒例ですね。「DEADLOCK」と「二重螺旋」が載ってる限り、これからも申し込んでしまうだろうなあ(笑)

関連記事

2009/11/30 08:18 | 全サ&企画本(感想)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

君といたい明日もいたい (沙野風結子)

君といたい明日もいたい (角川ルビー文庫)君といたい明日もいたい (角川ルビー文庫)
(2009/10/01)
沙野 風結子

商品詳細を見る


沙野風結子さんのイメージとルビーのカラーが合わないような気がして、なかなか手が出なかったんですが・・・どこで書いても沙野さんは変わらなかった・・・それが良かったです(笑)

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
唯一の家族である父を水没事故で亡くした大学生の恵多。そのショックから部分的な記憶を失い、水たまりを見ると時々、身体が動かなくなる発作を起こしていた。そんな恵多を優しく見守る、叔父の章介の愛情を恵多は嬉しく感じていたが、ある時、それが全て父の会社を乗っ取る策略であると知る。詰る恵多の口を封じるかのように、静かな激情を漂わせ、無理やり身体を嬲る章介。いけないと思いながらも身も心も焼き尽くす、強い快感に支配され・・・。叔父×甥の禁忌愛!


続きを読む »

関連記事

2009/11/29 11:00 | 沙野風結子COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ひそやかに愛を暴け (藤森ちひろ)

ひそやかに愛を暴け (プラチナ文庫)ひそやかに愛を暴け (プラチナ文庫)
(2009/10/09)
藤森 ちひろ

商品詳細を見る


藤森ちひろさんは初読みです。表紙を裏切らず飛ばしてます。エロ濃厚でした・・・。

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
贈収賄容疑で東坂組の東坂を調査する美貌の検事・和彦は、焦って密売会場に潜入し、捕まってしまう。裸に剥かれ舞台に上げられた時、嬲り役に立ったのは、東坂だった。衆人環視の中で、彼の剛直に貫かれた秘部を露わにされ、喘ぎ啼かされる屈辱。だが嘲笑に羞恥しつつ、快楽も感じていた。その為日常に戻っても、東坂の誘いには抗えない。欲望とモラルがせめぎ合い、和彦は東坂が実は自分を庇っていたことにも気づいていなかった。食にの誘いすら受けず、ついに彼を怒らせてしまい・・・。


続きを読む »

関連記事

2009/11/28 13:01 | その他のハ行の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

真音 1 (谷崎泉)

真音〈1〉 (リンクスロマンス)真音〈1〉 (リンクスロマンス)
(2009/05)
谷崎 泉

商品詳細を見る


今月発売の2巻目を控えて、1巻目を購入しました。
多少期待はしてたんですが、これは予想以上のアタリでした。

小説 ★★★★★  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
母親の借金のせいで、暴力団の事務所に連れてこられた進藤は、粗野で野性的な 本部長・富樫に、一目で気に入られてしまう。その気のない進藤は富樫をはねつけるが諦めてもらえず、無理矢理に何度も食事に連れ回されることに。秘密を抱え、静かに生きてきた進藤は、心を騒がせる富樫と距離を置きたかった。だがある日、強引に部屋にやってきた富樫に口説かれ進藤は断るが、と突然押さえ込まれ身体を弄ばれてしまい・・・。


続きを読む »

関連記事

2009/11/27 09:25 | 谷崎泉COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

夏服 (杉原理生)

夏服 (幻冬舎ルチル文庫)夏服 (幻冬舎ルチル文庫)
(2009/11/17)
杉原 理生

商品詳細を見る


杉原理生さんの久々の新刊。すごく可愛くて透明感のある、胸がキュンキュンするお話でした。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
高校1年生の茅原は、毎日朝食を買うコンビニで見かける先輩・坂江のことが気になっていた。やがて、坂江の大人びた外見とは違う意外な一面を知るたびに、どんどん彼を好きになっている自分に気づいた茅原は・・・。出会い、初めての恋、先輩の卒業、そして数年後のふたり・・・。甘くやさしく、そして切ない。恋する気持ちを丁寧に描いた、珠玉のラブストーリー。


続きを読む »

関連記事

2009/11/26 11:04 | 杉原理生COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»