鬼畜 (吉田珠姫)

鬼畜 (二見書房 シャレード文庫)鬼畜 (二見書房 シャレード文庫)
(2012/01/24)
吉田 珠姫

商品詳細を見る


購入を迷ってましたが、怖いもの見たさの誘惑に勝てずついに読んでしまいました、話題沸騰の禁断の書(笑)
吉田さん自身が、ご自身のサイトで「 お心の清らかなお嬢様は、けっして買わないでくださぁぁ~~いっ! 」と注意喚起されています。どこの出版社に持ち込んでも、断られたといういわくつきの作品だそうです。

で・・・感想ですが、人によっては地雷のオンパレードかと思います。私はOKでしたが、読み手を選びます。
感想はネタバレを含みますので、これから読むと決めておられる方はご注意ください。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
家の中に悪魔がいる―。大学生の風間文人は育ての祖父母の死をきっかけに実家へ戻ることに。二つ年下の弟・達也は文人を歓迎するが、その異常なほどのはしゃぎように薄ら寒いものを覚える。成績優秀で見た目もよく、友だちも多いという達也。しかし文人への執着を露わにした達也は家という密室の中、逃げるすべを失った文人を風呂場でやすやすと犯す。実の弟に犯された屈辱に打ちひしがれる文人。しかし兄を精神的支配下に置いた達也の行為はエスカレートし…。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/01/30 08:30 | 吉田珠姫COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

今宵おまえと 二章 (木下けい子)

今宵おまえと 二章 (ミリオンコミックス HertZシリーズ119)今宵おまえと 二章 (ミリオンコミックス HertZシリーズ119)
(2011/12/27)
木下けい子

商品詳細を見る


1巻目ラストでの陸郎の告白に「考える」と答えた保孝。しかし、二人の間にはぎこちない雰囲気が・・・。
10年間親友だと思っていた男を恋人にできるのか?というBLではよくあるテーマを、真正面からじっくりと描いてます。大洋図書の木下さんは、やっぱりいいですね♪

★★★★☆

【あらすじ】
ずっと友達だ、おまえが俺を好きになれなくてもそれは変わらないから
十年間片想いしていた和久井保孝に、ようやく告白した陸郎だったが、親友としての時間が長すぎて、なかなか甘い雰囲気になれない。俺が陸郎のことを好きにならなかったら終わりだろう・・・
親友を失いそうで悩む保孝に気持ちなどかまわず、陸郎は積極的にアピールしてくるのだが・・・


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/01/27 10:00 | 木下けい子COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

幾千の夜 最終夜 (木下けい子)

幾千の夜 最終夜 (ミリオンコミック CRAFTシリーズ49)幾千の夜 最終夜 (ミリオンコミック CRAFTシリーズ49)
(2011/12/27)
木下 けい子

商品詳細を見る


宙が3巻目にしてようやく幸せをつかみました。母のような気持ちで見守ってきただけに感無量です。

★★★★★

【あらすじ】
数年前、宙はこの世で一番大事な存在だった哲弥と別れることを選んだ。
守られるだけの自分から変わるために、哲弥に哲弥自身を大事にしてもらうために。
未熟な子供から大人になり、街で歩いても哲弥に似た人をつい探してしまう。
もし、もう一度てっちゃんと逢えたら・・・ そんなとき、偶然ふたりは擦れ違い!?
幾つもの夜を越えたふたりの想いは・・・ 幾千の夜 完結


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/01/26 08:30 | 木下けい子COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

花は咲くか 3 (日高ショーコ)

花は咲くか (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2011/12/24)
日高 ショーコ

商品詳細を見る


桜井は、男同士であることより蓉一との年齢差に悩んでいます。それは桜井の大人の優しさですね。
この巻では、桜井の揺れる男心にすごく共感しました。

★★★★☆

【あらすじ】
蓉一の同級生・藤本の挑発をきっかけに、桜井もまた水川家への下宿を決めた。互いに強く惹かれていく桜井と蓉一だったが、逡巡し踏み込めない日々が続いている。そんな時、菖太の父親が突然水川家を訪れた。その時、桜井と蓉一は…?


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/01/25 07:55 | 日高ショーコCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

梨園の貴公子 ~外連~ (ふゆの仁子)

梨園の貴公子―外連(けれん) (ビーボーイノベルズ)梨園の貴公子―外連(けれん) (ビーボーイノベルズ)
(2011/12)
ふゆの 仁子

商品詳細を見る


2巻目から4年弱ぶりの3巻目です。好きなシリーズですが、まさかでるとは思ってませんでした(笑)
1、2巻目を振り返りながら、3巻目の感想をあげておきます。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★★

【あらすじ】
新進気鋭のカメラマン・尾上浅葱の年下の恋人は、歌舞伎界の御曹司・常磐彦三郎。家柄・容姿・才能・人気共にトップクラスの常磐は、怖いぐらいの情熱で自分を愛してくれる。その常磐に有名女優との熱愛報道が!その上、歌舞伎界の重鎮である常磐の父が緊急入院。『梨園の御曹司』を恋人に持つことの意味を改めて考えた浅葱は、常磐の痛いほどの抱擁を振り払うが…!?書き下ろし表題作に、人気女形と興行主の秘密を描いた短編を収録。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/01/21 09:40 | その他のハ行の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»