ふたご ~緋牡丹と白百合~ (丸木文華)

ふたご~緋牡丹と白百合~(アズ・ノベルズ)ふたご~緋牡丹と白百合~(アズ・ノベルズ)
(2012/01/29)
丸木文華

商品詳細を見る


丸木さんを読むのは4冊目です。前に読んだ3冊も、内2冊は兄弟もの。
丸木さんもあとがきで書かれてますが、丸木作品中糖度ナンバーワン?ってくらい甘かったです♪

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
兄、永之助は壮健で朗らかな医師、弟、直次郎は病弱で繊細な文筆家…太陽と月の如く対照的な黒木家の双子兄弟。だが、露西亜との戦が終わり復員してきた兄は、人が変わったように暗い翳りを纏っていた。戦地に赴く前、積年の思いを告白され体を許してから、ずっと兄の帰還を待ちわびていた直次郎はその豹変に戸惑う。そんな折、帝都では女性ばかりを狙った連続猟奇殺人事件が。まさか犯人は…。狂おしき異端浪漫。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/03/02 10:20 | その他のマ行の作家COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |