ハワイ旅行記 2 ~ハワイ出雲大社~

昨日、カウンターが20万HIT達成しました。いつもご来訪いただき、ありがとうございます<(_ _)>

ブログを開設して、もうすぐ丸3年になります。
一応BL感想ブログなので、最初の頃は、あまり路線から逸脱しないように気をつけていたのですが・・・。
最近は、何気に開き直りがでてきて、かなり、いろいろ脱線気味になっております。
節操のないごった煮ブログですが、これからも生温かく見守っていただけると、とてもうれしいです。

ということで・・・今日もBLの話題からは脱線してしまいます。ハワイ旅行記です。
2回目となる今回は、最近日本人観光客の間で人気の ハワイ出雲大社 です♪


TV番組の『モヤモヤさまぁ~ず2』で紹介されたことから、すっかり有名になった『ハワイ出雲大社』。
放送されてから、日本人観光客のちょっとした人気スポットになってるようです。
私もたまたま番組を観ていたので、「ハワイに行ったら、寄ってみたいな~」と思ってました。
”縁結びの神様”なんて、いまさら手遅れすぎますが(笑)、まあ、それはそれとして。
場所はチャイナタウン。レンタカー、バス、タクシー、ワイキキトロリーなど行く手段はいくつかあります。
今回、私は、ダウンタウンルートオリオリウォーカーを利用して、行ってきました♪

オリオリウォーカーの『ヌウアヌAve.&バウアヒSt.』停留所から徒歩10分くらいの、運河沿いにあります。
ハワイには、神社は他にもありますが、観光客にとって足の便が一番いいのはこの出雲大社かもしれません。

ハワイに神社があるのは、日系移民が多いから。彼らの”日本人”としての心の拠り所でもあったのでしょう。
では、なぜチャイナタウンに?ということですが、どうやら、戦前はチャイナタウンやモイリイリあたりに日系人が多く住んでいたらしいのです。日系人が他の地域に移ってしまい、かわりに中国系の人達が住むようになったのがチャイナタウンなんだとか。出雲大社がチャイナタウンにあるのは、そんな理由もあるのかもしれませんね。


  ハワイ出雲大社-1

ハワイ出雲大社-2    ハワイ出雲大社-3
 
ハワイ出雲大社-4    ハワイ出雲大社-5
 
一番上の写真は、神社を正面からみたところ。二番目の写真、左は手洗い場、右は社務所。
一番下の写真、左は御朱印、右は各種お守り。他にもいろんな種類がありました。

社務所で、お守りなどを販売されています。いろんな種類があって可愛いです。御朱印もいただけます。
この日は、ヌシカンさんは不在で、アシカンさんが対応されていました。一緒に記念撮影もOKです♪

こじんまりした、小奇麗で可愛い神社でした。日本人観光客は、私達以外にも何組か訪れていました。
チャイナタウンの散策がてらに訪れるもよし、ほかの神社と合わせてハワイ神社めぐりも面白いかもしれません。


関連記事

テーマ : ハワイ - ジャンル : 旅行

2012/06/29 07:40 | 海外旅行記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

空と原 (中村明日美子)

空と原 (EDGE COMIX)空と原 (EDGE COMIX)
(2012/05/19)
中村 明日美子

商品詳細を見る


名作「同級生」シリーズのスピンオフ。貧乏くじばかりで不遇だったお人好しの原センにやっと春がきそうです♪

★★★★★

【あらすじ】
原 学(はら まなぶ)、37歳、男子校教師、独身、あだ名はハラセン。「生徒には絶対手を出さない」というポリシーを持つ男――。 3年間の片想いから脱するために訪れたゲイの集まるクラブで若い男に出会う。後に彼は、原が勤める学校の新入生、ソラノだと分かり…?? 不器用なオトナ、永遠のアテ馬と呼ばれる原先生に春は来るか!? ロングセラー『同級生』と『卒業生』のスピンオフ連載、堂々の単行本化!!


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/06/28 07:35 | 中村明日美子COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

地下室のワルツ ~蜜と罰~ (華藤えれな)

地下室のワルツ ─蜜と罰─ (ルナノベルズ)地下室のワルツ ─蜜と罰─ (ルナノベルズ)
(2012/06/06)
華藤 えれな

商品詳細を見る


ドラマチックだし、面白かったですが、設定が特殊なので、BLとしての好き嫌いは別れるかも・・・?

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆ 

【あらすじ】
小児科医の夏生はパリでヴォルフと名乗る外科医と出会い、驚愕した。髪も目の色も、そして素性も違う、けれど見間違うはずもない―その男は、行方不明だった幼馴染み、そして家族の仇・アレク。彼が隠す危険すぎる過去を知る夏生は、邸に囚われ、鎖に繋がれてしまう。その日から誰もこない地下室で、甘いワルツの流れるなか、アレクに支配され、狂おしい官能に溺れさせられて…。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/06/26 07:55 | 華藤えれなCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

ハワイ旅行記 1 ~プラン&マネー編~

6月16日から21日まで4泊6日でハワイ旅行をしてきました。11年ぶりでした。
ハワイは2度目。そんなハワイ初心者からみた、印象に残ったこと、美味しかったもの、お役立ち情報など、簡単にですが書き留めておきたいと思います。1回目は、プラン&マネー編です。

【ツアー会社】
利用した旅行会社はJTBです。ハワイは2度目ですが、前回もJTBでした。
ハワイはJTBが強いと言われています。現地のJTBが強いんです。最大の売りはJTBのオリオリトロリーです。
11年前、ハワイで独自のトロリーを運行してるのはJTBだけでした。他の会社はワイキキトロリーの無料パスを配布していました。さすがに、それではJTBに対抗できないと考えたのか、JALパック、近ツー、HISなどは今は自社トロリーを走らせています。それでも、利便性は今でもJTBに一日の長があるのではないかなと思います。

【航空会社】
『航空会社指定なし』のプランを申し込みました。JAL、デルタ、ハワイアンのいずれでもよかったので。
結果的にJALでした。前回乗ったときより、座席の前にある個人用モニターが使いやすくなってましたね。

【ホテル】
ホテルはオハナワイキキマリア。エコノミーなホテルなので、『ホテルでゆっくり』派ならお薦めできません。
でも、『ホテルは寝るだけ』派なら、立地がとてもいいのでお薦めです。実は前回のハワイもこのホテルでした。
DFSギャラリアの隣で、トロリーの停留所に近く、両替商もこの近辺に固まってるので、観光や買い物の利便性は抜群です。現地ツアー会社やクレジットカードのサービスカウンターもこの周辺に多いです。
2年半ほど前に、客室とロビーをリニューアルしたらしく、11年前よりずっと綺麗になっていました。

【現地ツアー】
ハワイに着いてから申し込むことも可能ですが、時間がもったいないので、日本からネット予約していきました。
利用したツアー会社は、ハワイジャパンと、トラベルドンキー。もちろん、どちらの会社も日本語OKです。

【両 替】
両替を日本とハワイ、どちらでするか。数年前までは日本の方がレートが良かったそうですが、今は逆転してます。もちろん、両替する場所にもよります。ホノルル空港、ホテルはレートが悪いです。DFSギャラリアの周辺には両替商が固まってます。2軒ほど見たところ、DFSの方がレートが良かったので、私はDFSで両替してました。でも、もっと何軒も探せば、もっといいレートのところがあったのかもしれません。

関西国際空港でも、銀行によってレートが多少異なりますが、出発した6月16日時点では、だいたい1ドル=81円40銭前後の銀行が多かったです。でも、いいところと悪いところで、2円近く差がありますね。
ハワイに到着した日(ハワイ時間での6月16日)、DFSで、1ドル=80円49銭だったので、やはり1円くらいハワイの方がレートが良いですね。なお、ドルを円に戻す逆両替も、日本よりDFSの方が良いです。

【天 候】
ハワイは乾季と雨季がありますが、6月は乾季です。でも、私が行ったときは、曇りがちの日も多く、カンカン照りの日は少なかったです。湿気が少ないので、あまり暑くなく、夜はかなり涼しかったです。日本の暑苦しさの大半は湿気のせいだなと痛感しました。それでも紫外線の強さは日本の比ではありません。曇りが多かったので油断しました。うっかりガードしてなかった肩の部分だけ真っ黒に・・・(汗) 今途方にくれています・・・(涙)

【日 程】
すごくおおざっぱですが、簡単に旅程を書き留めておきます。

6/16  午前 ホノルル空港到着    午後 ワイキキ散策、JTBの二階建てバス乗車
6/17  午前 ハワイ出雲大社    午後 コアロア牧場サンセットツアー
6/18  午前~夕方 ノースショアツアー     ハレクラニのフラショー
6/19  午前 アリゾナ記念館ツアー    午後 アラモアナ地区でショッピング
6/20  午前 海辺のホテルで朝食    午後 ホノルル空港へ移動

今回はこのへんで。2回目以降は、食事や風景の写真なども少しUPしたいと思います♪

関連記事

テーマ : ハワイ - ジャンル : 旅行

2012/06/25 07:55 | 海外旅行記COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

2012年7月新刊BLチェックリスト

早くも今年も折り返し地点が近づいてきました。後半戦最初の月・7月の気になる新刊をあげます♪

◇コミックス◇
10日  最恐教師 ~教師も色々あるわけで~ (2)  (大和名瀬/リブレ出版)   
10日  loveholic ~恋愛中毒~【新装版】 (1)  (川唯東子/リブレ出版)   
10日  loveholic ~恋愛中毒~【新装版】 (2)  (川唯東子/リブレ出版) 
25日  憂鬱な朝 (4)  (日高ショーコ/徳間書店) 

◇文 庫◇
10日  執事と画学生、ときどき令嬢  (小林典雅/新書館)     
13日  秘書様は溺愛系  (若月京子/フロンティアワークス) ※絵師:明神翼
18日  ステノグラフィカ  (一穂ミチ/幻冬舎) ※絵師:青石ももこ
25日  楢崎先生んちと京橋君ち  (椹野道流/二見書房)   

◇雑 誌◇
21日  Chara Selection 2012年9月号  (徳間書店)  

印は購入決定
無印は様子見
※印は特記事項


7月は気になる新刊が少ないです。無印を買うかどうかはあらすじ次第、または気分次第です(笑)
若月さんと一穂さんの新刊は、シリーズものの絵師さんと同じなので、もしシリーズの関連作なら購入。
作家買いしてる砂原糖子さんの新刊が、幻冬舎からでるのですが、もってる本の新装版らしいので見送り。
そんなこんなで、7月の新刊はかなり絞り込んだラインナップになりそうです。
もっとも、7月はフェアが多いので、少なくて助かった・・・というのが本音ですが(笑)

キャラ・バースデーフェア2012 → 7月13日よりスタート。
ダリア・Boys Loveフェア2012 → 7月13日よりスタート。
ルチル文庫創刊7周年記念フェア → 6月からすでにスタート。

キャラのバースデーフェアで、文庫3冊&コミックス1冊。
ダリアのボーイズラブフェアで、文庫1冊か2冊。
ルチルの創刊7周年記念フェアで、文庫2冊。
ざっと眺めても、フェア用に7~8冊は買わないといけないんですね。ルチルは8月まで猶予がありますが。
この中で一番楽なのはダリアのフェアですかね。新刊・既刊全部を対象にしてくれるので助かります。

『Chara Selection』は、「憂鬱な朝 (4)」絡みでペーパー付き図書カードの全サ応募用紙がついてるので購入。
最近ご無沙汰気味だった全サですが、やはり夏になると、いろいろでてきますね(笑)

新刊が少ないとはいいながら、なんといっても「憂鬱な朝(4)」という大きな目玉がございます。
さらに、大和名瀬さん、川唯東子さんと、コミックスのラインナップは量より質といった感じですね。
いずれにしても、キャラのバースデーフェアと「憂鬱な朝」、7月は徳間書店に踊らされそうです(笑)

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/06/24 09:20 | 新刊チェックリストCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»