THE ICE 2012 大阪公演 千秋楽 鑑賞記

7月29日、『THE ICE』の大阪公演千秋楽に行ってきました。生まれて初めてのアイスショーです♪

感想としては すご~くよかった!!  やはり、生で見る迫力はハンパじゃないですね!


12時開始で、開場は11時。とりあえず11時少し前に到着。

the ice 2012 -4   the ice 2012 -1

写真左上は、会場に貼っていた『THE ICE』のポスター。右上は、会場の大阪市中央体育館。

開始時間が12時なので、会場に向かう途中で軽く食べてきたのですが、正解でした。
お弁当やパンなど、食べるものは売ってるんですが、食べる場所がないんですよね。
会場内部は飲食禁止なので。皆さん、廊下などで食べておられましたが・・・。

気になってたのが会場内の温度。寒いと聞いてたので、一応上着をもっていきましたが、節電で場内の冷房を高めに設定してたようで、夏服のままでも大丈夫でした。でも、寒がりの人なら何か羽織った方がいいかもです。

あと、予想はしてましたが、観客の9割以上が女性なので、トイレは混みますね。男子トイレも臨時の女子トイレになっていました。観客の年齢層は若干高めですが、大阪のコミックシティに来てるみたいでした(笑) 

座席はスタンドS席。さすがに2万円のアリーナ席をとる根性はなかったですが(笑)、スタンドSブースの前から3列目だったので、十分よく見えました。客席はほぼ埋まっていて、熱気がムンムンしてました~。
全体を見渡せるのはスタンド席だけど、すぐ目の前で贔屓の選手を見れる特権はやはりアリーナ席ですね(笑)

「大阪のお客さんはノリがいい」というのは聞いてましたが、確かに皆さんノリが良い(笑) 楽日だから特に?
スタンドオーベーションも多かったし、拍手や手拍子歓声もすごくて、フィナーレダンスも会場一体でノリノリ。
これだけ盛り上がってくれたら、出演してる選手のみなさんもやりやすかったんじゃないですかね~。

さて、肝心の内容についてですが、今回のアイスショーの私の一番のお目当ては 羽生弦結 くんです!
特に、この日は、来シーズンの新しいSPプロが披露されるらしいということで、すごく楽しみにしていました!

羽生くんの新SPの曲は、ゲイリー・ムーアの『パリの散歩道(Parisienne Walkways)』。振付はジェフリー・バトルです。今年の羽生くんの『THE ICE』での演技は、カート・ブラウニング振付のEXプロ『Hello, I Love You 』の方は動画がUPされてるんですが(動画はこちら)、残念ながら、SPプロの動画はまだ上がってないようです。
ということで、曲だけ紹介 → Parisienne Walkways - Gary Moore
また、『THE ICE』の新SPの動画がUPされたら、そちらもUPしたいと思います。

17歳の少年が演じるにはえらく渋いと感じる曲ですが、これが意外と合ってるんですよ、羽生くんに!!
というか、去年よりすごく大人っぽくなって、こういっては失礼だけど”男”を感じるようになりました。
世界選手権でメダルをとった自信や、カナダへのスケート留学ががプラスになったのか、貫禄もでてきましたね。

   the ice 2012 -6

   yuzu 2012 sp

上の写真は、EXプロの衣装。下の写真は、私が観たSPプロ『パリの散歩道』の衣装です。

さて、この日の羽生くんの演技ですが、4-3コンビ、3アクセル、3回転 すべて成功!!
しかも、ジャンプが高い!! ひいき目なしでも、この日の全出場者の中で一番の出来だったと思います♪
アイスショー仕様なので、本番のSPよりは短めとはいえ、この時期にここまで仕上げてきてるのは素晴らしい。
次のシーズンは、昨シーズン以上に活躍してくれるだろうと確信できる演技でした!!

選手インタビューのこの日の出演は兄弟子のフェルナンデスくんでしたが、彼が羽生くんのことを「彼ほどクレージーな人を見たことがない」と評していたのが気になりました。さて、どういう意味なんでしょう?(笑)


会場で一番人気は、やはり浅田真央ちゃんでしたね。『メリー・ポピンズ』の衣装がとても似合ってました。
この日は、調子が良くなかったのか、ジャンプを2回転倒してましたが、そんな失敗も会場をわかせていました。
個人的には、ジェフリー・バトルとのペアのダンスが、雰囲気がでててとても素敵だと思いました。

the ice 2012 -5   the ice 2012 -7


真央ちゃんの『メリー・ポピンズ』の動画はこちら → Mao Asada 浅田真央 メリー・ポピンズ THE ICE 2012
ジェフリー・バトルとのペアダンスの動画はこちら → 浅田真央Mao Asada & Jeffrey Buttle THE ICE 2012
 

この日は、『THE ICE 2012』のお祭り企画(?)のダンスバトルの決勝戦。
決勝戦の対決は高橋成美選手とメリル・デイヴィス選手でした。そして優勝は、デイヴィス選手!
二人合わせてメリチャリと呼ばれているメリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイトのお二人。
日本で人気があるんですね~。びっくりしました。お二人の演技のときも、スタオベと歓声がすごかったです。

さて、あっという間の2時間半ですが、この日は千秋楽ということもあり、終了後のサプライズがありました。
再び、全員が登場し、男子組と女子組に分かれてのダンスバトル!! 結果は女子組の勝ち!!
最後は、羽生くんとフェルナンデスくんが、4回転ジャンプをあざやかに決めてくれました。
そして、なぜか男子同士で水の掛け合い(笑) 最後の最後まですごく盛り上がった素敵なショーでした♪

記念に、パンフレットを買って帰りました。中の写真は昨年のショーのものを使ってるようです。

the ice 2012 -2   the ice 2012 -3


アイスショー初体験でしたが、楽しかった~♪ これはハマりそうです。たぶん来年も行くでしょう(笑)
ロンドンオリンピックで寝不足の人も多いと思いますが(笑)、オリンピックが終わったら、2ヶ月後にはGPシリーズが始まります。選手の皆さんは、怪我だけには十分注意して、しっかり調整していってほしいですね♪

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2012/07/31 12:00 | フィギュアスケート(2012-2013)COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

お知らせ

当ブログをご訪問いただき、ありがとうございます。

現在、ちょっとバタバタしておりまして、落ち着いてブログに向き合う余裕がないので、1週間ほど更新をお休みします。その後は、少し落ち着くと思いますので、徐々に通常運転に戻れるかと思います。

ネットから全く離れるわけではないので、コメントや拍手コメントのお返事などは通常通りさせていただきます。

では、よろしくお願いいたします<(_ _)>

関連記事

2012/07/24 08:25 | お知らせCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

恋惑星へようこそ (砂原糖子)

恋惑星へようこそ (ディアプラス文庫)恋惑星へようこそ (ディアプラス文庫)
(2012/06/08)
砂原 糖子

商品詳細を見る


砂原さんのイロモノコメディ・・・なんと宇宙人の触手ものです!! 砂原さんのイロモノはやはり面白い♪ 

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
夏休みは憧れの西ヶ谷先輩と南の島で過ごす予定だった未知也。その軽はずみな行動をクラスメイトの瑞野に頭ごなしに否定され、ムキになって支度をしていたところに謎の小包が届く。箱の中にはスライム状の生物が。なんとその生き物は喋り、自分は西ヶ谷で、食中りで人間体に戻れなくなった宇宙人だというのだ。仕方なく夏休み中そいつの面倒をみることになった未知也だが…。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/07/18 07:50 | 砂原糖子COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ムーンライト (剛しいら)

ムーンライト (ガッシュ文庫)ムーンライト (ガッシュ文庫)
(2009/08/28)
剛 しいら

商品詳細を見る


積読消化で、久々の剛さんです。ちょっとメルヘンチック(?)なお話でした。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
風もなく穏やかな夜だった。この春、大学病院の医師となった一樹は、近くの浜辺に倒れていた美貌の青年を見つける。記憶を失い心臓に持病を持つ、その青年の担当医となった一樹。だが、彼の記憶は一向に戻らないまま…。欲望も駆け引きもない無垢な彼は刷り込み本能のように、一樹の白衣を掴んで放さない。一樹はそんな彼を愛おしく思い、自宅に引き取ることにしたが…?苦悩する医師と純真な患者のセンチメンタル・ラブ。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/07/17 07:10 | 剛しいらCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

海外ドラマ『ホワイトカラー』シーズン2 と イケメン俳優マット・ボマー

ホワイトカラー シーズン2 DVDコレクターズBOXホワイトカラー シーズン2 DVDコレクターズBOX
(2011/11/16)
マット・ボマー、ティム・ディケイ 他

商品詳細を見る


超イケメン俳優マット・ボマー主演の「ホワイトカラー」シーズン2。
こちらも5月に鑑賞済みでしたが、感想をあげるのが遅くなってしまいました(汗) 
ドラマの感想とマット・ボマーについて語ります。長いのでたたみます。


     whitecollor-main.jpg


【キャスト】
ニール・キャフリー : マット・ボマー(高橋広樹)
ピーター・バーク : ティム・ディケイ(池田秀一)
エリザベス・バーク : ティファニー・ティーセン(小林さやか)
モジー : ウィリー・ガーソン(多田野曜平)


続きを読む »

関連記事

テーマ : 海外TVドラマ - ジャンル : 映画

2012/07/15 07:30 | 映画・ドラマ・芸能COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»