雑記 MARLOWE(マーロウ)プリンの限定ビーカー&腐女子の話題

横浜に出張に行った家人が、横浜そごう店で、マーロウのプリンを買ってきました。
今回は、特に頼んでなかったんですが、面白い限定ビーカーだったので、購入したとのこと。

マーロウ2012-12-1   マーロウ2012-12-2


左上は、ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念した限定ビーカーで、中はカスタードプリン。
右上は、「ハッピースイーツフェスティバル」開催中で登場した横浜そごう店の歴代限定ビーカーのひとつ。
この赤レンガビーカーの中は、国産はちみつとメープルシュガーのプリン。

ウォルト・ディズニー生誕100周年のときに、オーランドのディズニー・ワールドに行ったのですが、このビーカーを見て、「あれから、もう10年になるのか・・・!!」と、思わず買ってしまったらしいです。
マーロウのビーカーはいろんなデザインがあるけど、赤ペイントのビーカーは珍しいですね。


さて、話は飛びますが、腐女子に関するこんな記事を見つけました。

「腐女子」と結婚したい男性が急増中!! 婚活パーティーがあっという間に完売

オタクの男性にとっては、腐女子は、自分の趣味を理解してくれる貴重な女性。
腐女子にとっても、BLに理解ある男性ならば、自分の趣味を隠す必要もありません。
腐女子は、根が真面目なタイプが多いですし、オタク男性は理系エリートが多いイメージですよね。
オタク同士なら、感性や価値観が近いので、結婚の相性もいいといえるのかもしれません。

オタクの気持ちは、オタクにしかわからない・・・ってことかな? AKB48のPVなんて見ると、秋元氏自身がオタクだけあって、オタク男性の萌えツボ、ホントに上手くついてるな~と思いますものね。ケモミミとか(笑)

ということで、今日はどうでもいい雑記でした。しかし、明日から12月なんて、信じられないな・・・。

関連記事

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

2012/11/30 10:25 | 日常雑記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

小説 Chara (キャラ) 2013年 01月号 

小説 Chara (キャラ) 2013年 01月号 [雑誌]小説 Chara (キャラ) 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/11/22)
不明

商品詳細を見る


フレブラの全サと番外編目当てで購入しました。彩さんの表紙が美しいですね♪

★★★★★

【内 容】
★表紙イラスト★ 松岡なつき/彩
★特別付録★ 録り下ろしミニドラマCD……秀香穂里&愁堂れな作家生活10周年記念v2本立て!!
「他人同士」(キャスト:日野聡、小野友樹)、「法医学者と刑事の相性」(キャスト:遊佐浩二、小西克幸)
★読者が選ぶワンシーンをまんが化★ 「The Barber-ザ・バーバー-」水原とほる/兼守美行
★大人気シリーズ最新作★ 「FRESH&BLOOD 番外編」松岡なつき/彩
「学生寮で、後輩と」渡海菜穂/夏乃あゆみ、「二つの爪痕」宮緒葵/兼守美行
「公爵様の羊飼い 9」秋月こお/円屋榎英、「ヤクザがニューヨークへやってきた」愁堂れな/みずかねりょう
「仮面の秘密」愁香穂里/小山田あみ、「嘘と親友」水原とほる/駒城ミチヲ …ほか
★コミック★「史上最悪な出張命令」楠田雅紀&山本小鉄子、「雲とガラスと恋もよう」三池ろむこ


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/11/29 09:15 | アンソロジー・雑誌COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

愛のマタドール (華藤えれな)

愛のマタドール (ディアプラス文庫)愛のマタドール (ディアプラス文庫)
(2012/11/09)
華藤 えれな

商品詳細を見る


華藤さんの初ディアプラス文庫ですが・・・やはりいつもと変わらぬえれなワールドでした(笑)

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
心に傷を負いスペインへとやってきた神学生の颯也。ある日、酒場で声をかけてきた優雅で魅力的な男・ユベールに強引に誘われ一夜を共にしてしまう。傲慢で自信に満ちた彼がふと見せる孤独の影に気づいた颯也は、素性も知らないユベールに惹かれていく。このままだと背徳の罪に堕ちてしまうと別れを決意する颯也だが、彼の正体がスペイン中を熱狂させる闘牛士だと知り―!?闘牛士×神父の禁断ラブロマンス。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/11/28 09:05 | 華藤えれなCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

GPシリーズ2012 NHK杯★羽生結弦選手のエキジビション

NHK杯が無事に終わり、昨日はBS1と地上波でエキジビションが放送されました。
NHK杯のEXは、スケアメと異なり、指田郁也の「花になれ」でした。振付は宮本賢二氏。

演じているときの、羽生くんの感極まったような表情がとても印象的でした。天性の演技者ですね。




      NHK-EX

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2012/11/26 10:20 | フィギュアスケート(2012-2013)COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

GPシリーズ2012 NHK杯★羽生結弦選手、見事に優勝!

フィギュアスケートのグランプリシリーズ、最終戦のNHK杯の結果がでました。
大会期間中に、宮城沖で震度4の地震があり、心配されましたが、無事終了して何よりでした。

男子シングルは、見事、高橋選手を抑えて、羽生くんが初優勝しました。ファンの一人として本当に嬉しいです。




羽生くんは SPで、アメリカ杯の自己の世界歴代最高をまた更新する95・32点を出し、首位に立ちました。
2位の高橋選手とは8点近い点差があったものの、アメリカ杯のフリーで大きく崩れ、逆転を許した羽生くん。
しかも、構成を変えて、フィンランディア杯やスケアメよりもさらに高得点を狙う鬼構成になっています。
前半に2種類の4回転を入れ、後半に3Aのコンビネーションンを2種類。体力がもつのかとヒヤヒヤしました。




テレビの前で、祈るような気持ちで、FSを観戦していましたが、前回より成長した姿を見せてくれました。
最後の方はスタミナのガス欠状態で、ラストのトリプル転倒、得意のスピンで尻もちをつくなどのミスが見られましたけれど、スケアメのような悲壮な表情ではなく、笑顔で演技を終えてくれたことがとても嬉しかったです。
ミスはあったけれど、スケアメと違って、自分なりに手応えを感じた演技ではあったのだと思います。

NHK杯の結果は以下のとおり。なお、全選手の動画はこちらからどうぞ → 2012 NHK杯フィギュア

1.Yuzuru HANYU(JPN) : 251.44 <SP 95.32(1位)/165.71(1位)>
2.Daisuke TAKAHASHI(JPN) : 243.74 <SP 87.47(2位)/164.04(2位)>
3.Ross MINER(USA) : 229.95 <SP 73.41(4位)/161.96(3位)>


オーサー・コーチに師事してる兄弟子のフェルナンデス君が、フリーで調子を崩し、逆転されて4位に。
表彰台に上がれなくて残念でした。でも、カナダ杯で優勝してるので、ファイナルには出場できます。

NHK杯が無事終了し、グランプリファイナルに出場する6選手が決定しました。

★ パトリック・チャン(CAN)  28P(カナダ杯:2位、ロシア杯:優勝)
★ 羽生結弦(JPN)  28P(アメリカ杯:2位、NHK杯:優勝)
★ 小塚崇彦(JPN)  28P(アメリカ杯:優勝、ロシア杯:2位)
★ 町田樹(JPN)   26P(アメリカ杯:3位、中国杯:優勝)
★ 高橋大輔(JPN)  26P(中国杯:2位、NHK杯:2位)
★ ハビエル・フェルナンデス(ESP)  24P(カナダ杯:優勝、NHK杯:4位)


出場選手6人中、日本人4人という快挙を成し遂げました。男子シングルに関しては、日本はまさに戦国時代。
12月の全日本選手権が恐ろしいことになりそうですね・・・。

なお、今回の優勝で、世界ランキング3位から2位に上がりました。 → フィギュアスケート世界ランキング

では、最後に、羽生くんのNHK杯での画像を貼っておきます。しかし、カッコ良いバージョンと乙女バージョンのこの落差はなんなの・・・(笑) 表彰式の写真、二人のナイトを従えたプリンセスみたいに見えました(笑)

   NHK杯2012-1  NHK杯2012-2

  NHK杯2012-3

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2012/11/25 13:15 | フィギュアスケート(2012-2013)COMMENT(1)TRACKBACK(1)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»