羽生結弦選手★JOCスポーツラジオ番組(6/24~28放送部分)&DOI情報

JOC企画スポーツラジオ番組『MY OLYMPIC』の羽生結弦選手の出演が昨日終わりました。
出演は6月17~28日までの合計10回。前回17~21日の5回の放送分をUPしました。
24~28日分をまとめた動画がまだ見つからず、10回分まとめた動画があったので、そちらをUPしときます。
動画主様、綺麗な画像の動画、ありがとうございます♪
前半部分が重複しますので、前半をすでに聞いた方は、適当に前半部分をスキップしてください。

     

インタビューの内容をざっとまとめておきます(後半の24~28日分のみ)

・オリンピックのフリーが終わった時点で後悔するのは嫌。一試合の演技に対しての後悔じゃなく、そこに行きつくまでの生活習慣だとか、練習過程だとか、そういうものに後悔してない状態だったら、僕は嬉しい。
・試合には、練習とか、生活習慣とか、勉強とか、そういう(積み重ねた)ものが絶対でてくると思っている。
・スケートスタイルとしては、今はジャンプが売りだと思うが、最終的には、ジャンプも(助走のひとつまで)プログラムの一部として表現できるくらいプログラムを突き詰めていきたい。
・SPの歴代最高得点は予想していなかった。あれだけの演技ができたということが、今後のフィギュアスケート人生の中で変わってくるきっかけになったと思う。これからもFS・SPともしっかりやっていきたい。
・フリーに3本クワドを入れる予定は一応あるが、確率はまだ低い。昨年はオリンピックを見据えて、その準備段階としてサルコウも入れてみた。トウループとサルコウの四回転二つ構想の、ショートプログラムもいつかやってみたい。ただ、ソチシーズンはまず安定性が大事なので、完成された演技を重視したい。
・(荒川さんにスピンを褒められて)小5のときに、ランビエールに指導を受けたことがある。スピンは好きだし、一番柔軟性を出せるところではないかと思っている。
・理想とするフィギュアスケートの完成形は、スピン、スケーティング、ジャンプ・・・全てが揃っていること。
・身体の状態は今はたぶん大丈夫。身体が資本なので、風邪とか怪我には十分気をつけたい。
・トレーニングの合間の癒しはチョコ。糖分補給に、勉強の合間にもちょこちょこ(笑)チョコを食べている。
・初めてのオリンピックシーズン、怪我をしないように、しっかりトレーニングを積んで、素晴らしい演技をできるように、しっかり頑張っていきたい。


羽生くん、本当にしっかりしてますね・・・。荒川さんも「しっかりしてるな~」と驚いてましたが(笑)

私がいつもこっそりお邪魔してるスケートブログがありまして、そのブロガーさんは広い意味でのスケート愛好者で、羽生くんのファンというわけではないのですが、その方の『18歳なのに眉毛ノータッチ、ケータイ無し(連絡はiPod touch)という、この汚れの無さ。日本人が失ってしまった物を凝縮したような人』と羽生くんを評した言葉にあらためてハタと気づきました。そうか、今の日本人が失ってしまった大事なものや、日本人らしさ、日本人としての誇りみたいなものを羽生くんがスケートを通して体現してくれてる・・・だからこんなに羽生くんを応援したくなるんだなあと。その反面、プーさんをリンクに連れてきたり、チョコが好きだったり、ハビをはじめとする(男子)スケーターとキャッキャッしてたり・・・その女子力の高さとのギャップがまた魅力なのですが(笑)

トレーニングの合間にチョコをつまむのは、好きなのも確かでしょうが、厳しいトレーニングで消費されるエネルギーを補給するため・・・というのもあるんでしょうね。食の細い羽生くんには必要なことなのでしょう。

さて、28日のドリームオンアイスですが、残念ながら新しいフリープロのお披露目はなかったようです。

昨季の全日本覇者、羽生は昨季のショートプログラム「パリの散歩道」の演技を披露。グランプリシリーズで歴代最高得点を2度更新したプログラムを滑り切り、「すごく楽しく滑れました」と、清々しい表情で振り返った。
五輪シーズンへの思いを問われると「夢の舞台。『出たい』と思っています」と力強く語った。プログラムについては、ショートは未定としたが「(昨季プログラムの)継続は、僕の中ではしない予定です。確かに高い点数は出したし、世界選手権でしっかり燃焼しきれていないというのはありますが、新しいものを見せたいというものもあります、(振付担当の)ジェフリー(・バトル)もすごく熱心に考えてくれていますし」と新作を準備する予定。フリーは「見せられる段階ではないが、形としてはできている」と状況を語った。


ソースはこちら → 羽生、五輪「出たい」 SPは未定も新作希望 (2013年6月29日 スポーツナビ)

ウィルソンから「パッション&ロマンティック」な映画音楽という情報が流れ、「タイタニックか?」「いや、オペラ座の怪人か?」「レ・ミゼラブルか?」と、ゆづファンの間ではいろんな予想がされてましたが・・・。
披露できるまでは滑り込みができてないようですね。お楽しみは少し先送りになりそうです(笑)

来季のSPについて、こんな情報もありました。DOIを鑑賞した朝日新聞スポーツの記者のツィッター情報です。

朝日新聞スポーツ ‏@asahi_sports
羽生選手、今日は昨シーズン(正確にいうと、まだ7月になっていないので今季)のSPパリの散歩道を披露しました。ソチシーズンもこのSPを継続するかどうか、チームでは迷っているそうです。羽生選手本人は、新しいプログラムにしたい気持ちがあるということでした。


朝日新聞スポーツ ‏@asahi_sports
確かに史上最高得点をたたき出した羽生選手のプログラムは、きっちりやれば去年より大幅に低い点はつけにくい。戦略的には、継続は一つの手段として考えられるのかもしれません。けがの心配も減るでしょうし。でも、新しいの見たいし、若いから挑戦してもいい、とも思うのです。


正直、私も戦略的に『パリ散』持越しはありじゃないかと思ってました。評価が定まってる安定プロだし、持ちこせば、その分フリーの滑り込みに時間をかけられる。P・チャンだって来季SP持越しですからね(彼のSPは今年のワールドで歴代最高点をだしています) オリンピックは実力だけではメダルはとれない。戦略が大事です。自ら2度オリンピックメダリストになり、コーチとしてもキムヨナに金メダルをとらせたオーサーは、誰よりもオリンピックの戦い方を熟知してると思いますが、最終的にSPをどうするのか?・・・気になりますね~。

ラジオ出演の後半部分のみの動画がみつかったら、また差し替えます。

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2013/06/29 12:45 | フィギュアスケート(2013-2014)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

恋愛できない仕事なんです (砂原糖子)

恋愛できない仕事なんです (ディアプラス文庫)恋愛できない仕事なんです (ディアプラス文庫)
(2013/06/08)
砂原 糖子

商品詳細を見る


砂原さんにしては珍しく王道ど真ん中!って感じの作品でしたが、とても面白かったです。
北上れんさんの挿絵もメチャクチャ素敵。主人公二人のビジュアルがカッコ良すぎです!(笑)

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★★

【あらすじ】
警視庁、薬物捜査係の刑事・本名は後輩の塚原のガサツさが嫌いだ。苛つく本名に対し、改める気配のない塚原の態度がまたストレスだった。ある日一斉摘発があり、事件に関わった男をとり逃がした二人。手がかりを得るため男の恋人を取り調べていた最中、本名は「あなたってさ、恋愛したことないでしょ?」と指摘される。言葉の意味を測りかねていた時塚原にゲイバーへの聞き込みに誘われ、出かけていった本名だが!?


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/06/28 08:50 | 砂原糖子COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

Dear+ Heaven(ディアプラス・ヘヴン) vol.8

新書館から、全サ小冊子『Dear+ Heaven(ディアプラス・ヘヴン) vol.8』が届きました!

dear+ heaven 8  A5サイズ、76ページ、表紙は左京亜也さん


執筆陣のラインナップは以下のとおり。

クロネコ彼氏のアソビ方・番外編 クロネコ彼氏のトロケ方 : 左京亜也
飴色パラドックス・番外編 セクシー大作戦 : 夏目イサク
生徒会長に忠告・番外編 生徒会長と介抱 : 門地かおり
今日も月が綺麗・番外編 : 木下けい子
密室の秘かな星・番外編 祝・ご卒業 : 雨隠ギド
ふたりの熱量・番外編 ふたりで暮らそう : 橋本あおい
望むべくもない・番外編 : まさお三月
傷ついてロマンス・番外編 いぬのきもち : 阿部あかね
だからキミが愛しんだ・番外編 そのごのごのご : 花村イチカ


とても豪華な顔ぶれです。本編に比べると平均的にエロ濃度は高めで、甘さ重視という感じ。
特に!! 表紙を飾っている左京さんが巻頭だったのですが、いや~、飛ばしてましたね! ドエロでした!
そして、橋本さんもすごかった。このお二人のサービス精神には頭が下がります。感動しました(笑)
それ以外の作品も、どれも面白かったです。レベルの高い全サですね。やはりこの全サは外せません!

個別の作品について、簡単に感想をメモしておきます。続きはたたみます。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/06/26 08:50 | 全サ&企画本(感想)COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

BACK STAGE !! 3 (天野かづき/原作:影木栄貴)

BACK STAGE! ! -3 (角川ルビー文庫)BACK STAGE! ! -3 (角川ルビー文庫)
(2013/05/31)
天野 かづき

商品詳細を見る


「LOVE STAGE !!」のコラボ小説シリーズ3巻目。時間軸は「LOVE STAGE !! 3」より少し後かな? 

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
セナプロのマネージャー・相楽玲は、瀬名家の長男で超人気ボーカリスト・聖湖と体以上恋人未満の危うい関係。ある日、玲の想い人で社長の聖夜に離婚の危機が訪れる。渚が自分の誕生日を忘れた聖夜を許さないと言うのだ。聖湖に「二人が離婚したら嬉しい?」と聞かれて戸惑う玲。そんな中、玲は聖夜に連れられ二人きりの逃避行に出かけることに!?一方通行な恋、ついに一歩前進?書き下ろし&ショート漫画も収録した話題沸騰の芸能界ラブ「LOVE STAGE!!」コラボ小説第3弾!


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/06/24 07:55 | その他のア行の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

JOCスポーツラジオ番組で羽生結弦選手が近況報告(6/17~21放送部分)

現在、JOC企画スポーツラジオ番組『MY OLYMPIC』に、羽生結弦選手が出演しています。

放送予定は6月17日~28日まで、合計10回放送です。もう前半部分は終わってるんですけどね(笑)
インタビュアーは荒川静香さん。5分程度の短い番組で、羽生くんは1日につき1分程度の出演みたいです。
詳細はこちら → JOC企画スポーツラジオ番組『MY OLYMPIC』

親切な動画主様が、今週放送された17~21日までの5回分をまとめてYoutubeにUPしてくださいました。

     


インタビューの内容をざっとまとめておきます(期間限定公開かもしれないので一応書き留めておきます)

・姉がスケートを始め、リンクが近かったのでついていって、姉の真似をして4歳からスケートを始めた。
・スケートをする原動力は、スケートが好きということもあるが、沢山の人達が見てくれるということ。
・はじめてオリンピックに出たいと思ったのは、ソルトレイクオリンピックの頃。
・ソチオリンピックへのビジョンが開けたのはここ1~2年。まだ実感がない。
・世界のトップで戦うことは、プレッシャーより喜びの方が大きい。ずっとメダルをとりたいと思っていたから。
・GPシリーズや四大陸より全日本選手権で勝つことの方が難しい。だから(勝てたことは)とても感慨深い。
・オリンピックシーズンにどんなプログラムを用意してるかはまだ秘密。
・フリープログラムはもう完成している。6月のアイスショーでフリーの新プロを披露する予定。
・フリーはすごくストーリー性のあるプログラム。『自分が感情移入しやすい曲』というのがテーマ。


6月・・・ということは、6月28~30日まで新横浜で開催される『ドリームオンアイス』で初披露ってことですね。
ストーリー性のあるプログラム、感情移入しやすい曲・・・羽生くんはその”ゾーン”に入ってしまうと何かが憑依したようなオーラをだす選手。またロミジュリのようなドラマチックな世界観を見せてくれるのでしょうか?
これはすごく楽しみですね~。『ドリームオンアイス』に行かれる方がうらやましいです!

さて、2020オリンピック・パラリンピック開催都市決定にむけた招致活動の支援を目的にしたチャリティーオークションに、今年の世界選手権に出場した6人の男女シングル選手がサイン入りハンドタオルを出品してました。
もう2日ほど前に終了したオークションですが、6人中、羽生くんのハンドタオルが最高値で落札されました。

yuzu towel 3 yuzu towel 2

オークションページはこちら → [チャリティ]羽生結弦選手サイン入りハンドタオル

153000円、入札件数102件・・・羽生くん、すごいですね・・・(笑)
ちなみに、2番目に高かったのが、高橋選手の116000円。3番目が真央ちゃんで80000円。

参加はしてませんが、ウォッチリストには入れてたので、経緯は知ってます。価格はずっと高橋選手がトップで走ってました。ただ、入札件数は羽生くんの方が常に多かった。オークションは、入札件数、つまり欲しい人が多いほど、高くせり上がりやすい。なので、逆転もありうるか?とは思ってましたが、やはり終了間際ギリギリに羽生くんのタオルの値段が高騰したようですね。まあ、オクではよくあることですが・・・。

一般的な人気でいえば、女子の方が上でしょうし、その中でもダントツ人気・知名度は真央ちゃんでしょう。
でも、こういうオクで高値でも入札するのは、かなりディープなファンになります。そうなると男子が熱い(笑)
羽生くんが最高値をつけたのも、この2シーズンの活躍に加えて、今後の期待値の高さってことなのかな。

さて、羽生くん新プロ披露が予定されてる『ドリームオンアイス』ですが、テレビ放送があります!

BSフジで、7月7日(日)20:00~21:55まで。番組情報はこちら 羽生くんファンは忘れず録画予約ですよ!

動画主様が、ラジオの後半部分をUPしてくださったら、またご紹介したいと思います♪(あくまで他力本願)

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2013/06/22 10:00 | フィギュアスケート(2013-2014)COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»