羽生結弦選手についての萌え語り Part.13

10日ぶりの更新です。こんなに更新が空いたのは、2011年4月のサーバー障害以来です(あのときは中12日空きましたが)。引越から1週間たちましたが、まだ開けてないダンボールがたくさんあり・・・(汗) 今度の住居は、以前よりわずかながら広いはずなのに、収納は少なく・・・引越前に鬼のように捨ててきたはずなのに、今また毎日ゴミだしに精をだしています。ということは、捨てようと思えば捨てれるものに埋もれて暮らしてきたんですね・・・。そこそこ収納力のある本棚を買ったけれど、BLももっと処分しないとだめだろうなあ。

さて、久々の更新は羽生くんについてです。この話題に触れないわけにはいかないだろうということで。
ゆづファンはもうみなさんご存じでしょう。今シーズンのフリーとショートのプログラムが発表されました。

羽生、五輪は「ロミオとジュリエット」で フィギュアスケート(2013年8月21日 日経新聞)

フィギュアスケートの羽生結弦(18、ANA)は20日、練習拠点のカナダ・トロントで、2013~14年の五輪シーズンのフリー曲をニノ・ロータ作曲の映画「ロミオとジュリエット」と発表した。ショートプログラム(SP)は昨季と同じ「パリの散歩道」。
別の作曲家の「ロミオとジュリエット」でフリーを演じ、12年世界選手権で銅メダルを獲得した。「五輪は4年間の集大成。11~12年シーズンは東日本大震災直後で、特別に印象のあるシーズンだったし、物語もつかんでいる。震災も含めた集大成にいい」と話した。
SPはしっくりする曲が見つからなかったそうで、「昨季の世界選手権でミスして、完成型を見せられなかった。点数は出ていたので、コーチと相談して決めた」。


SP : パリの散歩道(持ち越し)
FS : ロミオとジュリエット(ニノ・ロータ作曲)


以前、こちらの記事でも触れましたが、私は、パリ散はできれば持ち越してほしいと思っていました。プログラムの持ち越しには賛否両論あると思いますが、2度世界記録を更新したプログラムにさらに磨きをかけ、フリーのすべりこみに十分時間をかけるという戦略は、大事なオリンピックシーズンと考えれば、賢い選択だと思います。個人的に、パリ散はとても好きなプログラムなので、もう1年見たいという気持ちもありました。
オーサーによれば、衣装は変え、振付も手直しするとのこと。リニューアルしたパリ散がどうブラッシュアップされているか、とても楽しみです。今シーズンは、100点越えも狙ってほしいですね!

そして、フリーはロミジュリふたたび・・・です(笑) ウィルソン曰く「パッションでロマンティックな映画音楽」で、羽生くん曰く「物語性がある」プログラムとは、ロミジュリだったんですね。ウィルソンが今季、この「ロミオとジュリエット」を選んだ理由が「イノセントなパッションを出せるのは今だけ」だから。「今季は、強くて情熱的でパワフルで、動き続けるエネルギーの必要なプログラム」を用意しているそうです。
また、オーサーコーチが4Sの成長ぶりに驚いていたそうです。4Tも、2年目にコツをつかんだという羽生くん。1年目の昨シーズンは少し苦労していた4Sですが、今季は試合でもバッチリ決めてくれるのではないでしょうか。
では、羽生くんのプログラムに関するニュース動画をあげておきます。動画主様、ありがとうございます♪

      

FOIで羽生くんが飛んだ4T3A3Aの映像のみ切り取った動画がありましたので、こちらもあげておきます。
ジャンプ、絶好調ですね! できれば、楽日に飛んだという4T3A3A3A1Aも見たかったなあ(笑)

      

最後に・・・綺麗な綺麗な羽生くんの映像をまとめたMAD動画をUPしときます。目の保養にどうぞ(笑)

  

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2013/08/27 22:30 | フィギュアスケート(2013-2014)COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

2013年8月に東京都から不健全図書に指定されたBL漫画

6月に続き、ジュネット発行のBL漫画が東京都の不健全図書の指定を受けました。

今月指定されたBLコミックスはこちら ↓ ソースは 第638回東京都青少年健全育成審議会の答申

性玩具病棟 (ジュネットコミックス ジュネットプレミアム)性玩具病棟 (ジュネットコミックス ジュネットプレミアム)
(2013/06/29)
しもがやぴくす&みらい戻

商品詳細を見る


【あらすじ】
嬲られ打たれ目覚める性奴隷!!
病院からの帰宅途中、事故に遭い再び病院に運ばれた裕其(ひろき)。気がつくとベッドに囚われていた裕其を容赦ない病室での調教が襲うが…!? 衝撃の展開で物議をかもした表題作ほか全9編を収録。
心の闇と劣情を描ききるベテラン・しもがやぴくす&みらい戻のあまりにも鮮烈すぎる作品集、ここに見参!!


どうやら新作ではなく、10年以上前の作品の新装版(?)のようですが・・・相当ハードらしいです。
私は読んでないのですが、読んだ人のレビューを見ると、かなり覚悟が必要な内容みたいですね・・・。

本物の凌辱系。相手を手に入れる為にはその相手を痛めつけて完璧動けないように怪我までさせて囲い込む。
自分のモノにするための歪んだ手段として凌辱強姦、暴力、輪姦、ありとあらゆる痛めつけが施される内容


なんか、レビュー読んでるだけで怖い(笑)ので、軽い気持ちで手をだすと痛い目にあうかも・・・(笑)
ジュネットさんは、「こんなに指定くらって大丈夫?」と心配になるほど指定の常連さんですが、そういう内容だと、指定はある程度覚悟の上だったかな。エロと暴力、両面で指定を受けた可能性もありますね。

とはいえ、愛が全く存在しない暴力ではなく、レビュアーさんによれば、「異常だけれど異常なりの愛を感じてしまう内容」らしいので、ハードSMどんとこい!なツワモノなら挑戦してもいいかもしれません・・・。

指定により、近いうちにアマゾンでは買えなくなると思います。アマゾンユーザーで欲しい方はお早目に!

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/08/13 08:00 | 不健全図書指定関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

赤福の朔日餅 ~八月は八朔粟餅~

赤福の朔日餅、8月は八朔粟餅です。いつも通り、大阪梅田の伊勢丹三越で購入。

赤福の朔日餅についての詳細は4月の記事からどうぞ → 赤福の朔日餅 ~四月はさくら餅~

8個入りと12個入りがあります。8個入りを買いました。8個入りは700円。


朔日餅8月-1  朔日餅8月-3

「八朔」とは、旧暦八月一日のこと。台風が多くなる時期を前に、八朔には、穀物の稔りに感謝を捧げます。
伊勢では八朔参宮と呼び、外宮・内宮に参拝し、穀物豊穣を祈ります。
参宮のあとは、稔った粟で作った餅を食べるのが、伊勢人にとっての楽しみでもあったそうです。

「八朔粟餅」は、赤福と同じ形・大きさですが、餡が黒糖餡のため、赤福の餡より黒っぽく、黒糖風味は強め。
赤福の餡より甘く感じます。中のお餅は粟餅なので、粟の細かいプツプツした食感が残るお餅です。
変わり赤福といった感じのお菓子ですね。


朔日餅8月-2  朔日餅8月-4

九月の朔日餅は、「萩の餅」・・・おはぎです。小豆あんの様子を秋の彼岸の時期に咲く萩の花に見立てたことから”おはぎ”というらしいです。粒あんのおはぎとこし餡のおはぎがあるそうですが、写真を見る感じでは、赤福のおはぎはつぶ餡かしら? 実際に食べてみないとわからないけど、私はどちらかというとつぶ餡派なので、つぶ餡だと嬉しいなあと思います。来月の朔日餅も楽しみです♪
 

関連記事

テーマ : 和菓子 - ジャンル : グルメ

2013/08/05 07:45 | 日常雑記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ブログ開設4周年、ありがとうございます!

当ブログにご来訪いただき、ありがとうございます。

ブログを開設して、今日でちょうど丸4年を迎えることができました。
BL感想ブログではあるのですが、最近はいろんな方向に脱線してしまい、雑ブログ化しています。
BLがメインであることはこれからも変わりませんが、様々な萌えを皆さんと共有していきたいとも思います。

以前にも触れましたが、引越のため、8月はおそらく更新がいつもより少な目になります。
引越前後の数日はネット難民になるような気もしています(汗)
落ち着きましたら、また通常モードに戻したいと思っています。

アクセス数や拍手・コメントなど、ご訪問いただいた皆さんの足跡がブログを続ける励みになっています。
こんなブログですが、これからもお付き合いいただければ幸いです。よろしくお願いいたします<(_ _)>

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/08/02 07:55 | お知らせCOMMENT(12)TRACKBACK(0)  TOP

2013年7月の読書メーター

7月の読書メーターをUPします。

内訳は、小説4冊、漫画5冊、スケート本4冊、小冊子3冊。

7月のオリジナル登録本は、小冊子3冊です。

Chara Birthday Fair 2013小冊子A
Chara Birthday Fair 2013コミックス版小冊子C
このBLもやばい!フェア特別小冊子


7月は読んだ本が少なかったです。引越準備が原因なので、8月はさらに少ないと予想しています。
感想記事あげたい本が何冊もあるのですが、なかなかできないのが悩みの種。
忙しくなるとわかるのですが、本の感想記事が一番集中力いるんですよね、あんな感想でも・・・(笑)

本をある程度整理して処分しないといけないんですが・・・本以外のものはけっこう思い切りよく捨てていけるんですよ、私。でも、本に関する『捨てる』『残す』の選別は、まさに断腸の思いですな(笑)

では、7月の読書メーターのまとめはたたみます。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/08/01 08:25 | 読書メーターCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |