ふったらどしゃぶり When it rains, it pours (一穂ミチ)

ふったらどしゃぶり When it rains, it pours (フルール文庫 ブルーライン)ふったらどしゃぶり When it rains, it pours (フルール文庫 ブルーライン)
(2013/09/12)
一穂 ミチ

商品詳細を見る


この小説のテーマは、ズバリ”SEX”でしょう。 
一穂さんがこういう生々しいテーマを扱うとは思わなかったので、意外かつ新鮮でした。

小説 ★★★★★  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
同棲中の恋人とのセックスレスに悩む一顕。報われないと知りながら、一緒に暮らす幼馴染を想い続けている整。ある日、一顕が送信したメールが手違いで整に届いたことから、互いの正体を知らぬまま、ふたりの奇妙な交流が始まった。好きだから触れてほしい、抱き合いたい―互いに満たされない愛を抱えながら、徐々に近づいていくふたりの距離。降り続く雨はやがて大きな流れとなってふたりを飲み込んでいく―。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/09/27 14:20 | 一穂ミチCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

草間さかえさんのサイン本『うつつのほとり』

草間さかえさんの9月の新刊『迷信話集 うつつのほとり』のサイン本を入手しました。

関西ではBL作家さん、BL漫画家さんのサイン本を手に入れるのはなかなか難しいです。
たまに書店で運よくサイン本に遭遇することはありますが、サイン会は滅多にないんですね。
コミコミスタジオでプレミアム会員限定のWEBサイン会をしていたので申し込み、当選しました。
リアル書店のサイン会と同様、名まえをいれていただけます。

うつつのほとりサイン本

サインの下にメガネの絵が・・・!! さすがメガネの草間さんですねえ(笑)

迷信話集 うつつのほとり(クロフネコミックス)迷信話集 うつつのほとり(クロフネコミックス)
(2013/09/10)
草間 さかえ

商品詳細を見る


この『うつつのほとり』はBLではありません。昭和の初期、東京から山がちな村にやってきた少年・敬は、そこで化け物扱いされて忌み嫌われている弥七と出会い、心惹かれます。時代が時代だし、閉鎖的な村ですから、田舎ならではの迷信や風習が色濃く残っています。そんな中で、箱入り息子ながら、偏見のない純真な心をもった敬が弥七と友情を深め、弥七が村人たちに受け入れられるパイプ役を果たしていくという、心温まるお話でした。

BLではないので、敬と弥七の間には何もなく・・・。BLだったら、将来の期待(?)を込めて、敬と弥七の間に淡い恋心くらいは仄めかしたかもしれないけど、あくまでも友情止まり。まあ、敬の年齢だと犯罪だけど(笑)
同人誌でいいので、数年後のBLバージョン『うつつのほとり』とかだされないかな・・・(弥七受で!・・・笑)

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/09/24 15:40 | 草間さかえCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

2013年10月新刊BLチェックリスト

はたと気づいたら、今年もあと3か月ちょっとなんですね。時間たつのが怖いくらい速いです。
引っ越しして1ヶ月近くたちましたが、まだ片付いてないので、更新ペースはしばらくゆっくりです。
元々あまり多読じゃないんですが、本を読む量も減ってます。でも、ほしい本は減らないんですよね・・・。

ということで・・・積読が増える心配をしながら(笑)、10月の気になる新刊をチェックします。

◇ コミックス ◇
25日  明け方に止む雨  (草間さかえ/徳間書店)     
30日  いかさまメモリ (2)  (夏目イサク/新書館) 
31日  【初回限定版】兎オトコ虎オトコ (3)  (本間アキラ/心交社)       

◇ ノベルズ ◇
18日  ぼくのせんせい  (岩本薫/リブレ)
21日  交渉人は休めない  (榎田尤利/大洋図書)   ※コミコミスタジオ特典クリアファイル    
29日  HOLLY MIX ホーリーノベルズ8周年番外編  (蒼竜社)  
31日  暁に堕ちる星  (和泉桂/幻冬舎)
31日  咎人のくちづけ  (夜光花/幻冬舎)     

◇ 文 庫 ◇ 
05日  愛が9割 龍&Dr.シリーズ特別編  (樹生かなめ/講談社)      
05日  白夜に青い花  (華藤えれな/講談社)       
10日  狼を狩る法則  (J.L.Langley/新書館) 
10日  Don't look back (ジョシュ・ラニヨン/新書館)
26日  FLESH & BLOOD (21)  (松岡なつき/徳間書店) 
28日  隠し神の輿入れ  (沙野風結子/海王社)

◇ 雑 誌 ◇
09日  リンクス2013年11月号  (幻冬舎)   

印は購入決定
無印は様子見又は迷い中
※印は特記事項


まず、コミックスですが、やっぱり一番の目玉は、本間さんの兎虎でしょう! やっと、やっとでるんですね!
950円と高めですが、どうやら初回限定小冊子付き特装版にて発売されるようです。

ヤクザの野浪に惚れられてしまった外科医の卯月。ようやく自分の気持ちを自覚した卯月だったが、組の跡目を狙う男の放ったヒットマンによって野浪は刺されてしまう。彼のすべてを受け入れるのが怖くてなかなか素直になれない卯月だったが……。臆病な兎と一途な虎の恋物語、遂に完結!! 番外編『black or white』も同時収録。兎似の臆病なお医者様と虎の彫り物のある強面ヤクザとの弱肉強食ラブ?

もしかしたら、ペーパーなど、書店限定の特典もあるかもしれないので、そのあたりも要チェックですね!
草間さんの「明け方に止む雨」は、来年のバースデーフェア用に残しておくかもしれません。

ノベルズでは、「交渉人は休めない」が注目作品かな。”榎田尤利100冊記念特別版”ということで、1575円と、なかなか財布に厳しいお値段ですが、交渉人シリーズなので、これは買います。
「HOLLY MIX ホーリーノベルズ8周年番外編」は全サじゃない番外編集。概要は以下のとおり。

ホリーノベルス8周年記念、初めての番外編集。人気タイトル作品の、その後から過去まで、それぞれの恋人たちの優しいシーンを集めてみました。本編後はどうなったのか、あの時どうだったのかが、本書でわかります。

表紙/小椋ムク 裏表紙/黒沢要

★安芸まくら/深井結己
『明日も愛してる』番外編「今日も愛してる」
13分ごとに過去を忘れてしまう恋人を見守る男は今日も……。

★尾上与一/黒沢要
『二月病』番外編「真夏の花」
高校生最後の夏休みに千夏とお遍路に出た蒼司はすぐに後悔して……。

★尾上与一/牧
『碧のかたみ』番外編「タイトル未定」

★木原音瀬/小椋ムク
『リバーズエンド』番外編「end roll」
吉田は十亀と合同で映画を撮ることになり考えついたのは?

★さとみちる/秀良子
『日月星、それからふたり』番外編「日月星、その後のふたり」
ホントに男が好きなのか赤城でいいのかを考えはじめた実成は……。

★COMICショート
草間さかえ『生田さんちのこめ王子』番外編
黒沢要『二月病』番外編


「暁に堕ちる星」は『清澗寺』シリーズの新刊。和貴の養子・貴郁が主人公。
「咎人のくちづけ」は「あかつきの塔の魔術師」のリンク作みたいですね。

文庫では「FLESH & BOLLD」の21巻が目玉ですが、20巻から4か月。今回は早いですね。
しまった・・・20巻の感想をまだ書いてない・・・(汗)
新書館から翻訳BL小説が2冊でます。文庫といえど、お値段は新書なみ。う~ん、あらすじと評判次第かな。

普段あまり買わないリブレのBBNを1冊あげてます。というのも、フェアがあるらしいので。

■リブレ出版・新書館 3ヵ月連続発売記念岩本薫先生合同フェア開催!!■
岩本薫先生の3ヵ月連続新刊刊行を記念して、新書館とリブレ出版で合同フェア開催決定! 
新刊3冊すべてに封入特典として、豪華初回限定ペーパーがついてきます。
封入特典なのでどこで購入しても必ずもらえます♡

★10/18発売 ビーボーイノベルズ「ぼくのせんせい。」(リブレ出版刊)
⇒岩本薫先生「ぼくのせんせい。」書き下ろしSS小説ペーパー

★11/30発売 ディアプラス・コミックス「ヘビー×ビューティ」(漫画:麻々原絵里依/新書館刊)
⇒岩本薫先生「ホーム・スイートホーム」先読みペーパー

★12/10発売 ディアプラス文庫「ホーム・スイートホーム」(新書館刊)
⇒岩本薫先生「スパイシー・ショコラ」書き下ろしSSペーパー


「ぼくのせんせい」の絵師さんは腰乃さんです。岩本さんと腰乃さんのタッグ・・・ちょっと興味ありますね。
「ぼくのせんせい」に関しては、評判まちで買うかどうかは未定ですが、新書館の2冊は買う予定。

雑誌の「リンクス」は全サ絡みで。申し込むかどうかは今のところ未定ですが。

こんな感じですかね~。10月は、けっこう注目作が多いような気がいたします。

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/09/19 09:50 | 新刊チェックリストCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

期限切れの初恋 (木原音瀬)

期限切れの初恋 (ビーボーイノベルズ)期限切れの初恋 (ビーボーイノベルズ)
(2013/07/19)
木原 音瀬

商品詳細を見る


表題作はアンソロジー「泣けるBL」で既読です。そのときは「ホームレス攻! 木原さん、ついにここまできたか・・・」と衝撃を受け、ぜひ続きを読みたいと思っていました。書き下ろしの続編「人でなしの恋」が収録されて、待望のノベルズが刊行されました。BLという・・・ある意味狭い世界観の中で、BLの保守的なスタイルを破壊し続けるチャレンジャー・木原さんはやはりすごいと思います。とりあえず、臭いBLでした。将来、電子書籍かなにかで、匂いをだせる機能が開発されたとしても、この作品だけは匂い付きではだせないと思います(笑)

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
宇野には忘れられない恋があった。誰からも好かれていた大学時代の同級生・村上に卒業してからもずっと片思いしていた。友人の結婚式を機に、この思いを終わらせようと決意するが、そこで会えるはずだった村上が、借金を重ねて行方不明になっていたことを知る。何もかも失った村上はホームレスになっていた。宇野は自分の恋を終わらせるために彼を拾ってきて、一緒に暮らし始めるが…。その後の二人の書き下ろし、100P超収録!

小説のコミカライズも同時発売です。ノベルズの前半部分に番外編のSS小説とSS漫画が収録されてます。

期限切れの初恋 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)期限切れの初恋 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)
(2013/07/19)
糸井のぞ、木原音瀬 他

商品詳細を見る


では、感想はたたみます。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/09/16 10:25 | 木原音瀬COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ファインダーの渇望 初回限定版/アニメイト限定版 (やまねあやの)

ファインダーの渇望 初回限定版 (ビーボーイコミックス)ファインダーの渇望 初回限定版 (ビーボーイコミックス)
(2013/08/10)
やまね あやの

商品詳細を見る


【あらすじ】
麻見の部屋に転がり込んだ秋仁はカンペキに主夫業を勤め上げつつ、カメラマンとして時には身体を張り、時には警察に追われながらもキャリアを重ねつつあった。しかしスクープを狙っていたある晩、見知らぬ男が麻見に泣きすがるただごとではない場面を目撃! それが新たな事件の幕開けとなり!?
H&ラブ満載の番外編3本を収録した、120万部突破の超大人気シリーズ第7巻!!


★★★★★

2年4か月ぶりのファインダーシリーズの新作です。前作で味をしめたのか、今回も小冊子商法での発売です。
初回限定版とアニメイト限定版、それぞれふろくでつく小冊子が違います。ここまでは前作と同じ。

【Amazon.co.jp限定】ファインダーの渇望 (ビーボーイコミックス)【Amazon.co.jp限定】ファインダーの渇望 (ビーボーイコミックス)
(2013/08/10)
やまね あやの

商品詳細を見る


この「渇望」では、さらにアマゾン限定版も発売されました。といっても、小冊子は初回限定版と同じです。
カバーがアマゾン限定版の、麻見一人バージョンになります。ただし、この図柄は描き下ろしではありません。
前回のアニメイトのファインダーフェアで配布してたステッカーと同じ図柄ですね。
初回限定版とアニメイト限定版は、描き下ろしカバーになっています。

今回もリブレ商法に踊らされ、初回版とアニメイト版両方買ってしまいました(笑) 
アニメイトはファインダーフェアを開催していて、ファインダー関連商品を千円以上買うと、アニメイト限定版カバー絵のクリアシート(B5版)がもらえました。アニメイト限定版とファインダーグッズ(芳香剤350円)を買って、クリアシートをゲット。初回限定版は、カバー絵のクリアファイルがほしかったので、コミコミスタジオで購入。
最近は、各書店オリジナルの特典もいろいろあるので、リサーチが大変ですね(笑)

ファインダーの渇望2 ファインダーの渇望1

左上は、初回限定版小冊子と、アニメイト限定版小冊子。
右上は、コミコミスタジオのクリアファイルと、アニメイトのクリアシートと、芳香剤。

では、簡単にですが、本編と小冊子の感想をあげておきます。続きはたたみます。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/09/12 08:15 | その他のヤ~ワ行の漫画家COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»