病みBL

病みBL (GUSH COMICS)病みBL (GUSH COMICS)
(2013/11/15)
アンソロジー

商品詳細を見る


当初の購入予定にはなかった本です。見れば、SHOOWAさん、六青みつみさん、緒川千世さん、倫敦巴里子さん、麻生ミツ晃さんと、好き作家さんが数人執筆陣に名を連ねていたので、手にとってみたのですが・・・。

★★★☆☆

【内 容】
「偏執病、SM、心中、×××……歪んだ愛を極めたメリーバッドエンドアンソロジー」
BL界初の『メリーバッドエンドアンソロジー』が遂に登場! 実力派の作家陣が織り成す至高のストーリー。
『病みBL』のタイトルの通り、愛するが故に心を病んでいく男たちの「究極の愛」をお楽しみ下さい。
執筆陣 : SHOOWA、(原作)綺月 陣×(漫画)山本小鉄子、タクミユウ、 倫敦巴里子、紺色ルナ、タカハシマコ、
麻生ミツ晃、黒田 屑、大島彰子、(小説)六青みつみ×(イラスト)緒川千世、
コラム : 高永ひなこ、雨隠ギド、小山田あみ、高宮 東、松木加斎、黒岩チハヤ


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/11/30 10:00 | アンソロジー・雑誌COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

徳間書店 小説Chara抽プレ 兼守美行【蛇の箍】図書カード当選♪

雑誌「小説Chara vol.28」の愛読者プレゼントで、兼守美行さんの図書カードが当たりました♪

以前にも書きましたが、徳間書店さんとは相性がよくて、図書カードだけでもこれで4回当選してます。
クジ運は悪い方なのに、他にも色々当たったことがあるので、徳間書店さんには感謝感謝!です
でも、他の出版社でも、一般の懸賞ものに比べたら、BL関連のものは、当選確率が高いような気がします。
といっても、BL関係以外の懸賞にはあまり出したことないですけどね。宝くじも買ったことないし・・・。

絵柄は、「小説Chara vol.28」の巻頭カラーで掲載されていた鳩村衣杏さんの小説「蛇の箍」の表紙です。

蛇の箍

そのときあげていた感想はこちら → 小説 Chara (キャラ) 2013年 07月号

今日の記事は、自分用の当選のメモでした♪

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/11/28 20:45 | 腐雑記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

AGF2013限定本 Dear+ & Cheri+ 2013 LOVERS+ (新書館)

アニメイトガールズフェスティバル(AGF)2013で販売されていた新書館発行の限定本『Dear+ & Cheri+ 2013 LOVERS+』を通販で購入しました。新書館では初のAGF本ですね。本体価格2500円に送料600円と、けっこうお高い本ではありますが、AGF会場まで足を運べない身としては大変ありがたいです。
そういえば、今年は徳間書店の出展がなかったようです。そのかわりに、今年は新書館が初参加です。
今のところ、まだ在庫はあるようです。興味のある方はこちらまで → オンラインショップ クラブメール

AGF2013 lovers  B5版、226ページ

写真を撮ろうとすると、自分の姿が写りこんでしまうので、クラブメールの画像をお借りしました。
写真ではわかりにくいですが、すごい光沢仕上げなのです。白く見えてますが、実物の色はシルバーです。

執筆ラインナップは以下のとおり

【コミック】
志水ゆき、夏目イサク、門地かおり、左京亜也、扇ゆずは、宝井理人、草間さかえ
雨隠ギド、立野真琴、阿部あかね、二宮悦巳、花村イチカ、真山ジュン、真生るいす
青山十三、橋本あおい、志々藤からり、斑目ヒロ、富士山ひょうた、小鳩めばる
猫野まりこ、高野弓、栖山トリ子、中込カスガ、袴田十二、未散ソノオ、間宮法子


【小説】
久我有加×志水ゆき、一穂ミチ×竹美家らら、月村奎×金ひかる、鳥谷しず×大槻ミゥ


コミック番外編27篇+小説番外編4篇。漫画はすべて読了しました。
ディアプラスの看板作家・志水さん、表紙に、漫画に、小説の挿絵にと、大活躍でしたね。
漫画はなんと!巻頭で20ページもあります。しかも「是」と「花鳥風月」のキャラ共演という豪華さ。
さらに小説の挿絵も2枚・・・と、志水さんファンにはこれだけでも大満足の本ではないでしょうか。
それ以外では、左京さん、イサクさん、斑目さん、橋本さんが、個人的にはよかったです。
小説は、本編既読の久我さん(「頬にしたたる恋の雨」番外)のみ読了しました。
本編既読のものはもちろんですが、未読のでも漫画はけっこう楽しめました。
さすがディアプラス、企画本にも手抜きがありませんね。なかなか充実していました。

では、印象に残った数作品だけ、簡単に感想をメモしておきます。続きはたたみます。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/11/27 08:25 | 全サ&企画本(感想)COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

花鳥風月 (1)(2) (志水ゆき)

花鳥風月 (1) (ディアプラス・コミックス)花鳥風月 (1) (ディアプラス・コミックス)
(2013/04/30)
志水 ゆき

商品詳細を見る


花鳥風月 (2) 初回限定版小冊子付 (ディアプラス・コミックス)

志水さんの新シリーズ「花鳥風月」は、1・2巻同時発売でした。2巻は小冊子付き。
5月に購入したのに4か月積読。やっと読んだら、感想を書かずに2ヶ月放置。ようやくの感想UPです(汗)
関西在住で、サイン会にはいけないので、コミコミスタジオのWEBサイン会に申し込みました。

志水ゆきサイン   志水さんのサインです♪

★★★★★

【あらすじ】
<1巻>
もう二度と恋なんかしない。そう誓って俺はこの町にやってきたーー。
糸川一人は、母の再婚を機に家を出て、山間の町に越してきた。初日から風呂場で苦手な虫に遭遇し、裸のまま駆け出して、隣りの家に飛び込むと、そこには、メガネで大人でとてもきれいな、一見医師が住んでいてーー。
自然豊かな山間で育ったり眠ったりする3組の恋を描く、志水ゆきのストレートラブストーリー、開幕
<2巻>
俺の愛した男は死んだ。おまえが殺したんだーー大輝。
糸の町役場の上司にして、大家のサバト。黒ずくめの怪しい姿と、山の畑での早朝ライブ。糸を驚かせっぱなしのサバトには、約束があった。町に工房を持つ陶芸家・大輝と、一日一回、契約のキスをすることーー。
育ち始める恋、頑なに枯れようとする恋。志水ゆきのストレートラブストーリー、恋が動く、第二巻!!

2巻まとめての感想はたたみます。


続きを読む »

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/11/24 15:00 | 志水ゆき:是-ZE-以外COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2013年12月新刊BLチェックリスト

かなり冷えてきました。感染性胃腸炎やら、インフルエンザやらも流行入りしてるみたいだし、体調を崩さないように気を付けないといけないですね。では、12月の気になる新刊BLをあげておきましょう。

◇ コミックス ◇
02日  いつも王子様が  (木下けい子/原作:月村奎/大洋図書) 
10日  only you,only  (麻生ミツ晃/海王社)       
10日  イイ関係で困ってる  (町屋はとこ/リブレ出版)  
24日  聖夜  (上田規代/大洋図書)  
28日  ハートの隠れ家 2  (夏目イサク/新書館) 
28日  ふたりの熱量  (橋本あおい/新書館)
31日  新庄くんと笹原くん (1)  (腰乃/東京漫画社) 

◇ ノベルズ ◇
02日  眠り王子にキスを  (月村奎/大洋図書) ※ill:木下けい子 
26日  ルーデンドルフ伯の森の童話  (かわい有美子/大洋図書)  
28日  幼馴染み ~荊の部屋~  (沙野風結子/幻冬舎) 
28日  蝕みの月  (高原いちか/幻冬舎) ※ill:小山田あみ

◇ 文 庫 ◇ 
10日  天使の影(仮) アドリアン・イングリッシュシリーズ(1)  (ジョシュ・ラニヨン/新書館)  
10日  死者の囁き(仮) アドリアン・イングリッシュシリーズ(2)  (ジョシュ・ラニヨン/新書館) 
10日  teenage blue  (月村奎/新書館)   
10日  素敵な入れ替わり  (小林典雅/新書館)   
10日  ホーム・スイートホーム ~プリティ・べイビィズ~  (岩本薫/新書館) 
12日  ラスト  (宮本葵/プランタン出版)   
17日  雨降りvega  (凪良ゆう/幻冬舎)  
20日  バグ(仮)  (夜光花/徳間書店)
21日  オタクな俺がリア充社長に食われた件について  (丸木文華/二見書房)  

◇ 書 籍 ◇
28日  【18禁・数量限定】PINK GOLD 3  (リブレ出版) 


印は購入決定
無印は様子見又はフェア用に温存
※印は特記事項

月村さんはそんなに多作な作家さんじゃないと思いますが、12月は月村さん関連の本が3冊でます。
そのうち1冊は、月村さん原作のコミックス。大洋図書から、木下さんとタッグを組んだ小説とコミックスがでるようです。あと、おなじみディアプラス文庫から1冊。どれかチョイスして買うか、全部買うか、まだ未定。

町屋はとこさんの待ちにまった新刊。原作つきのコミックスは出されてましたが、オリジナルは久々。
町屋さんは大好きなのですが、原作つきのは、肝心の原作が苦手な話で、スルーしてました。なので嬉しい。
夏目さんの「ハートの隠れ家 2」、1巻目から半年で2巻目がでるのはBLとしては早いですね。

ノベルズでは、ほぼ作家買いといっていい沙野さんとかわいさんの新刊がでます。
高原さんは歴史ものが得意の作家さん・・・というイメージが強かったのですが、珍しく兄弟ものみたいですね。
挿絵も小山田さんだし、兄弟ものは好物なので、一応マークしておきます。

まだあらすじは出そろってないですが、現在出てる中で面白いかも?と思ったあらすじをメモしておきますね。

蝕みの月  (高原いちか/幻冬舎)
あるきっかけで衝動的に義弟の梓馬と寝てしまった三輪は、それを知った兄・京にも無理やり身体を求められるようになり…。

幼馴染み ~荊の部屋~  (沙野風結子/幻冬舎)
幼馴染みの船と敦朗。幼い頃、敦朗に弱味を握られた船は、彼の存在に怯えながらも、いつしか密かな想いを寄せるようになり…。

オタクな俺がリア充社長に食われた件について  (丸木文華/二見書房)
イケメン社長の泉田と親しくなった、美少女ゲームの脚本家で童貞の倖太郎。しかし仕事の参考にと訪れたSMクラブでなぜか泉田と…

雨降りvega  (凪良ゆう/幻冬舎)
もう一生誰にも心を開かないし恋もしない……傷つき頑なだった文人を優しく解いてくれた彼は絶対に好きになってはいけない人だった。

ラスト  (宮本葵/プランタン出版)
脱出ゲームのテストプレイヤーとなった真人は、妙に親しげな見知らぬ男と元同級生二人と共に、残虐な体験プレイを強いられる。楽しげに二人を嬲り始めた男。彼はかつて二人に虐められ退学してしまった友人・空閑だった。復讐の機会だと言う空閑を、真人は止めようとする。すると空閑は涙ながらに愛を告白しつつも、彼等を助ける代わりとして淫靡な“お願い"をしてきて……。


12月、私にしては、気になるの多いのですよね。なかなか本が読めないのに、困ったな・・・(笑)

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2013/11/22 12:00 | 新刊チェックリストCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»