宮原知子選手 ジャパンオープン2015 演技動画

昨日、ジャパンオープン(JO)が開催されました。休養していた浅田真央選手(大人っぽくなりましたね~。25歳だから当たり前だけど。もう真央ちゃんとは呼びにくいな)の復帰戦、しかも、ソチ五輪女王、直近のワールド金&銀、アメリカのツートップが出場ということで、女子は超豪華なメンバー。来年のワールドの実質的な最終グループか?と言われた今回のジャパンオープンでした。

<女子結果>
1  浅田真央 (日本) 141.70点(技術点71.88点、演技構成点69.82点)
2  宮原知子 (日本) 134.67点(技術点71.70点、演技構成点62.97点)
3  エリザベータ・トゥクタミシェワ (ロシア) 128.34点(技術点64.61点、演技構成点65.73点、減点2.00点)
4  アデリナ・ソトニコワ (ロシア) 118.81点(技術点52.70点、演技構成点66.11点)
5  アシェリー・ワグナー (アメリカ) 117.84点(技術点56.17点、演技構成点62.67点、減点1.00点)
6  グレイシー・ゴールド (アメリカ) 114.53点(技術点51.57点、演技構成点64.96点、減点2.00点)


今の時期ですから、海外の選手はまだ調整不足なところがあったと思いますが、浅田選手と宮原さんの演技が光り、女子の1位と2位になりました。浅田選手、宮原さん、それにグレイシー・ゴールド選手の3人がローリー・ニコルの振付ですが、浅田選手の”蝶々夫人”と、ゴールド選手の”火の鳥”は初見だったので、楽しみにしていました。ゴールド選手は来年のワールドはアメリカなので、初表彰台・・・というより、初優勝狙ってると思います。ノーミスなら、かなり盛り上がりそうなプログラムですね。

では、宮原さんの演技動画をUPします。”浅田選手復帰!!”というニュースの影で、完全スルーされてる宮原さんでしたが(笑)、演技はノーミス。会場からはスタオベをもらって、周囲の喧騒をよそに淡々と、しかし期待を裏切らない仕事はきっちりしてみせるところが彼女らしいなと思いました。確かに、他の選手に比べて、ダイナミックさはたりないかもしれないけど、エレメンツをひとつひとつ丁寧にこなし、プログラムを、完成度の高い精緻な工芸品のような作品に仕上がる彼女は、まさに氷上の職人・・・という感じがします。


  Japan Open 2015. Satoko Miyahara - FS
  


 20151003 Jo-1  20151003 Jo-2


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2015/10/04 10:40 | 2015-2016 seasonCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |