羽生選手 トロント公開練習スケジュール

いよいよ今日(カナダ時間8日)から、トロント公開練習が始まります。
フィギュアスケートマガジンWEBより、ホットなニュースきてます。

いよいよ今日から2日間、羽生結弦トロント公開練習(2017.8.8 山口真一)

 東京よりも日が長く、太陽が照っているのに蒸し暑くない。ここはカナダのトロント。現地時間の8月8、9日に行われる羽生結弦の公開練習に合わせ、7日までに本誌を含む日本の報道陣が大挙、現地入りしている。クリケット・クラブに近いノースヨークのホテルには、スケート関係者、報道関係者の姿が多数みられ、まるでグランプリシリーズのような雰囲気だ。

 8月8日はまず11時からブライアン・オーサー、トレイシー・ウィルソンの両コーチと、振付師のシェイリーン・ボーン、デビッド・ウィルソン両氏が囲み取材に対応。羽生は14時半から1時間、さらに17時から1時間の氷上練習を行い、夕方の練習後に囲み取材に応じる。個人的には、取材に応じるスタッフの中にジェフリー・バトル氏の名前がないことに「ああ…」と思った。ひそかに今季のフリーは『レッツ・ゴー・クレイジー=ロングバージョン』になるのではと期待していたからなのだが、その可能性は消えたか…。まあ、単にジェフリーの都合がつかなかっただけかもしれないし、ドキドキしながらその時を待つとしよう。

 そして8月9日は、13時半から氷上練習。その後14時半より各社単独でのインタビュー時間が設けられている。個別インタビューに関していえば1社あたりの時間はそれほど長くないのだが、こうして本誌を含む雑誌社のための時間をとってもらえるのは本当にありがたい。羽生とすれば、練習中にカメラを向けられれば集中がそがれないわけはないし、1社1社、個別に取材を受けるのは骨が折れるに違いない。しかも、取材の謝礼は不要。それでもこうして毎年メディア・デーを設けているのは、トップスケーターとして自分の声を日本のファンに届ける責任があると考えてのことだろう。

 この公開練習、昨季のプレシーズン号ではトロント在住のフォトグラファー・平田誠氏に取材を依頼したのだが、のちに平田氏はトロントを離れ、新たな人生の一歩を踏み出した。そんなこともあり、今回は東京から編集部の山口、そして大阪支社から毛受亮介カメラマンがトロント入りした。昨季のスケートカナダで取材を同行した際、平田氏は「あの公開練習は単に練習を見せるというだけでなく、実にいろんな意味合いが含まれているんです。山口さんも来年は行った方がいいですよ。いや、絶対に行くべきです」と生牡蠣を食べながら熱く語っていた。平田氏がそこまで熱っぽく推していた理由は何なのか。個人的には初のクリケット訪問で、その疑問がクリアされるだろうか。

 ちなみに8月23日発売予定の2017-2018プレシーズン号では、文字テロ形式のレポートをお届けする予定。トロント・ピアソン空港での入国審査で「カナダに来た目的は?」と聞かれた際、思わず「(羽生)ストーキングと(文字)テロです」と答えそうになったが、仮にそう言っていたら特別な部屋に連れて行かれ、今頃は日本へ強制送還されていたかもしれない…などという冗談を毛受カメラマンと言い合うくらい、我々はハイテンションで公開練習前夜を過ごしているのでした。





今日は徹夜かしら・・・(笑) 寝るに寝れないような・・・。
それにしても、気になるのがシェイリーンとウィルソンがダブルで囲み会見って・・・。
これはもしかして・・・フリーはシェイとウィルソンの合作なの!?

いや、まだわからないよね。ともかく、気を落ち着けるんだ!!
もう少しで全容がわかるんだものね!(汗)


大阪宮城県事務所
今日、大阪梅田の宮城県事務所に、若様に会いに行ってきました♪


参加してます。よろしければポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/08/08 15:25 | 羽生結弦(2017-2018)COMMENT(12)TRACKBACK(0)  TOP

羽生結弦選手と仙台地元ミュージシャンの絆

7月25日に、エッジ研磨師・吉田さんとの絆について記事を書きましたが、今日は、地元仙台のミュージシャンとの絆です。少し古いですが、仙台のミュージシャン・パンダライオンさんの記事です。


「羽生君のLINEは絵文字いっぱい」と交流ミュージシャン(2014.3.28 女性自身)

仙台在住の5人組音楽グループ「パンダライオン」のボーカルKIMさん。彼はゆづこと羽生結弦選手(19)がファンだったグループ『Hi-Fi CAMP』の元メンバーだ。ゆづが「彼らのファンで震災後も心の支えにした」と語るのを聞いて、’12年12月の彼の誕生日にKIMさんがCDと感謝の色紙を贈ったのが出会いだった。

「届くかどうかもわからなかったけれど、結弦君に応援の曲を作りたいと思いました」と今年1月に『夢に届くキセキ』が誕生。「どうにか彼に届けたくて、知り合いを頼りにCDを届けてもらいました。そしたら結弦君が『もしよかったらLINEでやりとりしませんか?』と言ってくれたんです。1月29日五輪直前でしたね」

LINEのやりとりで交流は加速。ゆづからは『どうしてピッタリの曲が書けるのですか?泣いちゃいました』と丁寧に感想も綴られていた。

「曲の最初と最後にスケートの滑る音を効果音で入れていますが、それも、『もちろん、わかっています』と」

KIMさんは、同郷の仲間たちと「羽生結弦応援プロジェクト」を立ち上げ、仙台に縁のある144人が登場する応援動画をネット配信し、たちまち7万アクセスを超える話題となった。

「個人戦中も、『みんなで見てたよ。返事はいらない』と送っても、『ありがとうございます。おやすみなさい』と返信がくる。『夜型なので遅くまで起きているので平気です』と、こちらを気遣ってくれるんです」

金メダル獲得後には、「応援プロジェクトのステキな曲をありがとう。こんな素晴らしいことをしてもらい、金メダルをとらないとマズイなと思ってました」と感謝の言葉が届いた。

「彼は、公の場ではしっかりとした受け答えをし、演技中は男らしくて、演技には感情を揺さぶられる。勇ましい少年ですが、LINEのやりとりではかわいらしい顔文字が、『え~ん』と泣いていたり(笑)。『本番前に曲聞いてました。直前は違う曲ですけどね』って、違うんかい?(笑)とツッコみたくなるちゃめっ気もあって。しっかりしたコが甘えてくれると、男でも『かわいい』と思いますよ」

仙台の結んだキズナはこれからも続いていく。



羽生結弦 応援PROJECT【仙台が繋いだキズナ】"おめでとう!! そして ありがとう!!!!"



このときの「応援の曲」がこれですね。仙台の人達のゆづ愛が一杯詰まっていますね。
それにしても、「男でも『かわいい』と思いますよ」って・・・さすが、ノンケキラー。
しっかりしたコが甘えてくれると」・・・これなのね~、落としのテクニックは!(笑)
本当に女子力強いな~。世の女性の皆さん、ぜひ参考に(笑)


さて・・・仙台ゆかりのミュージシャンといえば、MONKEY MAJIKさんも忘れてはいけません。
「ワールドフィギュアスケート50」に、MONKEY MAJIKさんのインタビューが掲載されていました。MONKEY MAJIKさんは、仙台を拠点に活動されてるロックバンド。ファンタジーオンアイス2011新潟公演で、結弦くんと共演しました。インタビューはそのときのものです。結弦くんのことに触れている部分だけ、抜粋します。


-演奏されているとき以外もスケーターの演技は御覧になりました?

全員: 見てましたよ。
DICK: 観覧席を用意していただいて、すぐ目の前で。すごくよかったです。
Maynard: 羽生くんのパフォーマンスがすごくよかった。

-羽生選手はみなさんと同じく仙台に住んでいますね。羽生選手の滑りをこれまでに御覧になったことは?

Maynard: 生ではないけど・・・。
Blaise: テレビでよくみています。前に僕たちの曲「Change」をプログラムに使ってくれて、びっくりしたんです。それからずっと応援しています。優しい人ですね。ずっとスマイリングしてる。
tax: 実家がすごく近いんです。(笑)今日それを聞いてびっくりしました。
Maynard: すごく素敵な方です。

-またスケートとのコラボレーションの機会があるといいですね。

DICK: スケーターに曲を作りたいですね。シングル選手の曲では歌えないけどインストルメンタルで。そういうチャレンジはやりたいですね。
Maynard: 羽生さんとぜひ「Change」をやりたい。
tax: 吉田兄弟にも一緒にきてもらってやろう(笑)



このインタ読むと、Maynardさんがかなり結弦くんのこと気にいってますね。「すごく素敵な方です」・・・また落としてる(笑) このときの、「羽生さんとぜひ「Change」をやりたい」という、Maynardさんの希望は、3年後の2014年に仙台で開催された「Together On Ice」の舞台で叶いました。こうやって、人と人との絆が、ひとつひとつ夢を現実のものにしていくんですね。

来年、おそらく、仙台で「Together On Ice」があると思います。来春はアイスリンク仙台もリニューアルするし、オリンピックもあるし、やらない理由がありません(笑)  そのときは、また地元ミュージシャンの皆さんが協力してくださるでしょう。とても楽しみです。


together on ice


参加してます。よろしければポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/08/08 07:11 | 羽生結弦(2017-2018)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |