平昌五輪セクシーアスリート30人にゆづ&2/4放送「語り亭」感想

平昌五輪のセクシーアスリート30人に、結弦くんが唯一日本人で選ばれています。

The 30 Sexiest Olympic Athletes Competing at PyeongChang

フィギュアスケーターで選ばれてるのは、ネイサン・チェン、パトリック・チャン、ハビエル・フェルナンデス、アレックス・シブタニ、羽生結弦、アンドリュー・ポジェ、アダム・リッポンの合計7人でしたね。
ズラーッとイケメンマッチョが並ぶ中、1人だけ天使がまぎれこんでいます(笑)

Sexiest+Athletes+at+PyeongChang+Olympic


韓国サイトですが、こんなのも。

平昌で逃がしたら後悔する種目別の海外スター17人
http://www.visualdive.com/2018/02/평창에서-놓치면-후회할-종목별-해외스타-17人/15/

フィギュアスケーターでは、結弦くんとメドベ。
日本人では、結弦くんと、沙羅さん(ジャンプ)と、小平さん(スピスケ)が入ってますね。


昨日の「語り亭」、結弦くんのとこ中心に、適当に早送りもしながら見ました。
国際ジャッジの岡部さんが出演ということで、期待されましたが、それほど・・・な内容でした、
薄々わかってはいたけど、佐野さん、鈴木さん、ミヤケンさん、本田さんは、やはり旧採点脳寄りの人たちなのだなと思いました。

最後に「フィギュアの表現力で大切なこと」を、5人のゲストにフリップに書いてもらっていました。

本田さん 「人生」
佐野さん 「人間力」
鈴木さん 「心を揺さぶるもの」
ミヤケンさん 「心に響くもの」
岡部さん 「音楽、音を動作に置きかえる」


岡部さんだけがマトモなことを書いてますね・・・。
「音楽、音を動作に置きかえる」ということは、しっかりした技術がなければできないこと。
タラソワも「技術あっての表現力」だと言っていました。
オーサーも、PCSを上げるに大事なことは、「演技力を磨くこと」ではなく「技術的に質の高い演技をすること」だと言っています。
オーサーは、旧採点時代を生きた人ですが、新採点時代に何が大事かポイントをしっかり押さえている。だからこそ、チャンピオンメーカーにもなっているのです。

「心に響くもの」とか「心を揺さぶるもの」とか言われましても、客観性がないものです。
同じものを見ても、その演技に感動する人もいれば、感動しない人もいる。
「表現力」に定評のあった、引退した某男子スケーターですら、「自分は表現力があるといわれるが、それは人によって感じ方が違うものだから・・・」と言っていたことがあったというのに。
以前、同じく語り亭で、安藤さんから「男の色気が足りない」と評された結弦くんが、「平昌五輪のセクシーアスリート30人」に、日本人で唯一選ばれているという現実をどう説明するのか(笑) 
感動だとか、色気だとか、あくまでも個人の好みで客観性のないものを大きく評価してる限り、日本はフィギュア先進国だとはいえないと思います。

ということで、結弦くんのとこだけ残して、あとはデリートすることになりそう。
いっそのこと、全員ジャッジ資格のある人たちをゲストで、「語り亭」やってくれないかな(笑)


この動画、メチャカッコいいです。結弦くんの英語、いつのインタ?

Yuzuru Hanyu × ONE OK ROCK 「I AM MY ONLY RIVAL」(羽生結弦×ワンオクロック/LIAR)



参加してます。よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/02/05 14:20 | オリンピック(2017-2018)COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

サンデー毎日とAERAの次号はゆづ表紙&シチズンが高級腕時計「結弦」を発売

ananだけでなく、一般誌も羽生表紙攻勢をかけてきてます。
サンデー毎日、今の時期に、この表紙というのも、ある意味斬新かも。

20180206サンデー毎日

サンデー毎日 2018年 2/18 号 [雑誌] ← アマゾンサイトへ

サンデー毎日 2018年 2/18 号  
2月6日発売 380円



アマゾンにはまだあがってないけど、AERAにもくるようです。

AERA(アエラ) 2018年2月19日号
2月10日発売 380円
表紙&インタビュー:羽生結弦

https://7net.omni7.jp/detail/1207023198-1207023198?cateType=1&siteCateCode=003102


シチズンさんが、「結弦(ゆづる)」という腕時計を発売されます。
”羽生買い”にしても、さすがにこれは・・・なお値段ですが(笑)

2000年の誕生以来「宙空の美」をデザインコンセプトに、ウオッチを作り続けてきた「カンパノラ」。今回は「月が浮かぶ星空」をテーマに、新しい時計をデザインする。使用したのは漆と漆器などの伝統工芸に用いられる装飾技法・螺鈿。和の心を持った2つの要素を使って、幻想的な月が浮かぶ星空を表現した。

オフィシャルサイトはこちら

シチズン結弦


月が時を輝かせる
宇宙と太陽がモチーフの「天満星(あまみつほし)」に寄り添うのは、
夜空の星と月の表情を描いた「結弦(ゆづる)」。
太陽の光を受けて輝く月が、時を輝かせます。
漆と螺鈿(らでん)で星空を、月からの波動を放射状に描いた、
上品なミドルサイズのムーンフェイズ。
この時計は、あなたにどんな素敵なひとときを
もたらしてくれるでしょうか。

月が時を慈しむ。
新月から満月まで、満ち欠けとともに表情を変える月。
宵から夜明けまで、夜空をやわらかな光で包み、
一刻一刻を慈しむように辺りを照らしだします。
漆と螺鈿(らでん)で星空を、月からの波動を放射状に描きました。
月に描かれた女神の表情がひと月おきに入れ替わり、
あなたをかけがえのない時へ誘います。
艶のある漆黒の漆に螺鈿(らでん)で星空を表現したこのモデルは、
新月から弓張月を経て満月へとふたたび結ぶ月の満ち欠けをイメージして「結弦(ゆづる)」と名付けました。

発売日:2018年2月8日(木)
価格 : ¥270,000+税


月がテーマの時計で、なんで”結弦”なのか?と考えると、「下弦の月」とか「上弦の月」とかいうので、なるほど・・・とも思いますが、それにしても、新発売の3モデルのうち、「結弦」だけが針が金色なんですよね。完璧に金メダル意識してますよねえ(笑)

「カンパネラ」って、シチズンの高級時計シリーズなんですね。
シチズンさん、この時計、結弦くんにプレゼントして、一度でも公の場所で身に着けてもらったら、バカ売れすると思います(笑)


参加してます。よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/02/05 11:50 | CM・雑誌・商品情報(2017-2018)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |