羽生選手 トロントを11日頃出発?&練習スケジュール ほか

こんなツイ情報がありました。



この記事の全訳をしてくださっています。とてもいい訳です。リンクにとんでください。



共同英文記事のオーサーコーチの談話の全訳もしてくださっています。ありがとうございます。
こちらは、さらに、具体的に語ってくれていますね。



【平昌五輪】「羽生は100%の状態に戻る」コーチが断言(20180206 東スポWEB)

 フィギュアスケート男子シングルの羽生結弦(23=ANA)を指導するブライアン・オーサーコーチ(56)が6日、平昌五輪会場の江陵アイスアリーナで取材に応じ「彼にとっては難しい決断だったが、私がアドバイスした」と団体戦欠場に至った経緯を説明した。

 ケガの原因となった4回転ルッツは跳んでいないものの「他のジャンプは跳んでいる。驚くほど回復している」。現在はスタミナ強化を課題に練習に取り組んでいるという。

 16日の男子ショートプログラムまで残された時間は10日。「私は100%の状態に戻ると思っているし、彼もそう思っている」。羽生は前回のソチ五輪の金メダリストで、男子シングルでは66年ぶりとなる五輪連覇がかかっている。



団体戦回避は、オーサーのアドバイスだったんですね。ナイスアドバイスだと思います。


こちらのサイトに、男子シングルの練習スケジュールやグループ分けが載っています。
現在の時点では、14日までの各選手の練習スケジュールが決まっているようです。
結弦くんは、第2グループです。練習は青字です。

2月12日(月) 19:05~19:45 4番目(プラクティスリンク)
2月13日(火) 9:30~10:10 5番目(メインリンク)
2月14日(水) 14:15~14:55 6番目(プラクティスリンク)


男子SPの抽選会 2月14日(水) 16:15~

2月15日(木) 10:50~14:40(プラクティスリンク)
2月15日(木) 18:00~21:40(メインリンク)

2月16日(金) 6:15~9:05(メインリンク)

2月16日(金) 10:00~14:28 男子ショートプログラム

2月17日(土) 6:15~9:05(メインリンク)
2月17日(土) 10:00~14:07 男子フリープログラム

2月17日(土) 19:21~19:30 男子シングルメダルセレモニー


参加してます。よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/02/06 17:45 | オリンピック(2017-2018)COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

オーサー「結弦は100%になる」 ほかいろいろ情報

もうみなさん、ご存知だと思いますが、一応。

羽生選手の個人出場を明言 コーチ、4回転ルッツ回避(20180205 共同通信)

 【平昌共同】平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で2連覇が懸かる羽生結弦選手(ANA)のコーチ、ブライアン・オーサー氏が5日、会場のある江陵で取材に応じ、右足首故障からの復帰を目指す同選手について「もちろん個人種目は出る」と明言した。故障の原因となった大技の4回転ルッツは回避するという。

 9日からの団体は回避する方向となっており、16日のショートプログラムに照準を合わせる。年明けに練習を再開したばかりだが、オーサー氏は「(ジャンプは)4回転ルッツ以外は全ていい状態だ。彼はトレーニングがよくできている。驚きだ。当然、金メダルが狙える」と太鼓判を押した。



羽生のコーチ「4回転跳び始めた」SPで復帰へ(20180206 読売新聞)

 【江陵(カンヌン)(韓国)=永井順子】フィギュアスケート男子で五輪連覇を狙う羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサーコーチが6日、会場の江陵アイスアリーナで取材に応じ、右足首負傷から復帰を目指す羽生について、「個人戦で連覇するのが一番の目標。ケガのため、団体戦は回避する」と、個人戦に絞ることを明らかにした。

 16日のショートプログラム(SP)で約4か月ぶりに実戦復帰することになる。

 五輪本番の演技構成は明言しなかったが、「練習でも4回転を跳び始めている。約1週間前から驚くほど回復してきた」と話した。



オーサー氏「あと1週間必要だった」 フィギュアの羽生結弦の団体回避にコメント(20180206 サンケイニュース)

 フィギュアスケート男子で平昌冬季五輪代表の羽生結弦(ANA)を指導するコーチのブライアン・オーサー氏が6日、五輪会場の江陵アイスアリーナで報道陣の取材に応じ、昨年11月の右足首故障からの復活を目指す羽生が9日に始まる団体を回避する方針であることに「100パーセントの状態に戻すためにあと1週間、時間が必要だった」と理由を説明した。

 オーサー氏は16日にショートプログラム(SP)、17日にフリーが行われる個人種目で、男子で66年ぶりとなる五輪2連覇を成し遂げることが「彼の目標」と話した。年明けに再開した氷上練習については「数週間で全てがかみ合ってきて、よく練習ができている。(試合に向け)楽観的に捉えている」と見通しを語った。(共同)



右足首負傷の羽生結弦 オーサーコーチが明言「結弦は100%になる」五輪連覇へ自信(20180206 デイリースポーツ)

 フィギュアスケート日本代表で、平昌五輪で男子66年ぶりの連覇を目指す羽生結弦(23)=ANA=について、指導するブライアン・オーサー・コーチが6日、江陵アイスアリーナで取材に応じ「結弦は100%になる」と期待を口にした。

 羽生は昨年11月のNHK杯の公式練習中に右足首を負傷。NHK杯、12月の日本選手権を欠場した。復帰を目指す羽生についてオーサーコーチは、数週間前から練習しており、4回転ジャンプも跳び始めてはいるが、昨年10月のGPロシア杯(モスクワ)で成功した4回転ルッツは回避すると説明。個人戦の出場を大前提に「彼は100%になる」と万全での復帰を強調し、「彼は賢い。もう一度オリンピックチャンピオンになるために、何をすべきで、何が必要なのかだ」と語った。

 また、五輪がロシア杯以来約4カ月ぶりの実戦となるが「すごく自信はある。僕は彼を信じているし、彼も彼自身を信じているからね」とも話した。



守ることも、捨てることも、いつでもできる」という前提で挑戦したのが四回転ルッツ。
「状況によっては捨てる」ことは想定内だったと思います。
いざとなれば、ループも外した2種クワドでも十分勝てるのが、彼の強みです。
他の選手たちは、2種で勝負された方がむしろいやかもしれない。
調整具合をみながら、「一番勝算の高い構成」を優先するのではないかなと思っています。
オーサーの言う通り、彼はとても「賢い」アスリートですから。


では、ツィッターからひろった気になる情報を、いくつか。





『実力に外見までアイドル級の人気のある選手6人』
ソチ五輪金メダリストの羽生結弦は優れたジャンプの実力とくりくりと丸くてと可愛い顔に魅力的な一重で日本列島を熱くさせている




ストイコは、ソチのときも、結弦くんが金メダルと予想していましたね。



ロミジュリ衣装、3000ドル? アメリカの衣装屋さんだったし、もっと高いと思っていた。ジョニーの知り合いの衣装屋さんだったから、サービス価格だったのかしら? 衣装屋さん(女性)もジョニーも「彼(結弦)のスタイルはパーフェクト!」とか言っていたな(笑) 


20180206マガジン&サンデー毎日

昨日発売のマガジンと、今日発売のサンデー毎日。
サンデー毎日は、表紙以外に、結弦くんのカラーグラビアページが3ページ。記事が2ページ。
それ以外に、日本選手団のメダル予想などが5ページ。


参加してます。よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/02/06 13:40 | オリンピック(2017-2018)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |