羽生選手、仙台の第3期観光アンバサダーに

羽生結弦選手へ第3期仙台観光アンバサダーを委嘱しました(20180508 仙台市役所)

仙台市では本市の魅力を広く国内外に紹介し、本市のイメージアップ及び観光振興を図るため、観光アンバサダーを設置しています。
このたび、平昌五輪フィギュアスケート男子で金メダルに輝き、66年ぶりのオリンピック2連覇という偉業を成し遂げた羽生選手に、引き続き、観光アンバサダーとして本市の魅力発信にご協力をいただくため、第3期仙台観光アンバサダーを委嘱しました。委嘱期間は平成30年4月26日から平成32年4月25日となります。
仙台市では今後も、観光アンバサダーとして羽生選手にご協力をいただき、国内外への観光PRに努め、本市への誘客促進や交流人口の拡大に努めてまいります。


仙台観光アンバサダー1


<仙台観光アンバサダーとは>
仙台市の魅力を広く国内外に紹介し、本市のイメージアップ及び観光振興にご協力いただくことを目的に平成23年3月2日に創設。現在、福原愛さんと羽生結弦選手の2名が仙台観光アンバサダーに就任している。

<任期>
2年間

<活動内容>
仙台市が制作する観光パンフレットやポスター等への出演



仙台観光アンバサダー3

仙台観光アンバサダー2

仙台観光アンバサダー4

上のお写真は、結弦くんの、観光アンバサダーとしてのお仕事の一例です。
話題になった袴姿の若様、ポスター、仙台の観光パンフレットの表紙など、様々なお仕事をしてきました。
しかも、結弦くんは、単なる観光アンバサダー以上の経済効果を、故郷にもたらしていますよね。
観光アンバサダーになるアスリートは珍しくはありません。でも、アスリート自身が観光資源になるのは稀有な例。いまや、結弦くんは、伊達政宗以上の仙台の顔ではないかと(笑)


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/05/09 17:35 | 聖地~仙台、神社(2017-2018)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |