FaOI2018神戸鑑賞記 その1 ~神戸に妖精が舞い降りたとき

昨日、神戸公演の初日、行ってきました。
天気は残念ながら雨模様。結弦くんの晴れ男パワーも梅雨では厳しいか・・・と思いましたが、開場の20分ほど前に雨がピタリとやみました。2日目、最終日は晴の予報のようです。

昨日の席は、東アリーナ席の中央よりステージ寄りの前から3番目。いいお席でした。
今年はわりとアリーナが多いのだけど、やはりアリーナはいいわあ。


FaOI2018kobe002
私の席から見えたステージ。


ニュース記事もきてますね。

羽生結弦、大トリで「春よ、来い」しっとり…ファンタジー・オン・アイス神戸公演(20180615 スポーツ報知)

 フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=が15日、神戸ワールド記念ホールで行われたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」に出演。大トリで登場すると、松任谷由実の「春よ、来い」のピアノ曲を舞った。

 下は黒、上は白を基調とした衣装で3回転ループと、ディレイド・アクセル(1回転半ジャンプ)を決めた。フィナーレの後は「ありがとうございましたー!」と絶叫し、ファンに感謝を伝えた。

 オープニングで4回転トウループを着氷するなど、この日は4本のジャンプを成功。平昌五輪後は右足首のリハビリ加療に努めていたが、ショーを重ねるごとにジャンプの種類を増やしており、順調な復調ぶりをうかがわせた。



演技順と曲名です(曲名はわかる分だけ)。ツイ情報を参考にさせていただきました。

<第一部>
オープニング(with 岸谷香):世界で一番熱い夏

■デニス・ヴァシリエフス
■紀平梨花:La Vie en rose
■エラジ・バルデ
■坂本花織
■オレクシィ・ポーリシュク&ウラジミール・ベセディン
■織田信成:Nat King Coleメドレー
■アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ(with 清塚信也):ニューシネマパラダイス
■アリョーナ・サフチェンコ&ブルーノ・マッソー(with 清塚信也):FOR TOMORROW
■ジョニー・ウィアー:Beyoncéメドレー
■安藤美姫
■鈴木明子:風の神の歌
■ハビエル・フェルナンデス:Prometo
■アンナ・ポゴリラヤ(with 藤澤ノリマサ):I Dreamed a Dream
■アレクサンドル・プルシェンコ:MJメドレー
■カロリーナ・コストナー:Back To Black
■ステファン・ランビエール:Read All About It
■テッサ・ヴァーチュー&スコット・モイアー:El Tango De Roxanne

休憩中のバズーカ担当:ポコリラヤ&織田くん

<第二部>
■エラジ・バルデ&アンサンブルスケーターズ(with 岸谷香)
■安藤美姫(with 岸谷香):ジュリアン
■ジェフリー・バトル
■アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ:SPYDERMAN & Wonder Woman
■三原舞依
■ハビエル・フェルナンデス:La Virgen de la Macarena
■鈴木明子(with 岸谷香):M
■アリョーナ・サフチェンコ&ブルーノ・マッソー
■アンナ・ポゴリラヤ
■織田信成(with 藤澤ノリマサ):勝手にしやがれ
■ジョニー・ウィアー(with with 岸谷香)):川の流れのように
■エカテリーナ・チェスナ&アレクサンダー・チェスナ
■カロリーナ・コストナー
■ステファン・ランビエール&デニス・ヴァシリエフス:Chopin - NOCTURNE
■テッサ・ヴァーチュー&スコット・モイアー(with 藤澤ノリマサ):You raise me up
■エフゲニー・プルシェンコ:ニジンスキーに捧ぐ
■羽生結弦(with 清塚信也):春よ、来い

フィナーレ(with 岸谷香&with 藤澤ノリマサ):ダイヤモンド



個人的に、今回の神戸公演で特に印象に残ったものベスト3。

★織田くんの「勝手にしやがれ」

なりきりジュリー(笑) エンターテナー織田信成の神髄を見た。初めて、この人の底知れなさを感じましたね(笑)

★サーシャくん

可愛いかった。MJメドレーも、フィナーレの結弦くんとのWヘランジも。結弦くんと一緒にやると相乗効果で可愛さ無限大(笑) まさかピンで演技するとは思わなかった。プルさん、ハラハラしただろうな。そのせいか、ご自身の演技は絶不調でした(笑)

そして・・・ダントツにすごかったのは、やはりこの人!!

★オオトリの結弦くんの「春よ、来い」!! 

結弦くんが登場したとき、会場中が、感嘆に満ちたどよめきに包まれました。会場全体が、結弦くんの人界離れした凄まじいまでの美しさに圧倒された瞬間でした。ピアノコラボの「春よ、来い」で舞う結弦くんの姿は、大げさではなく、この世のものとは思えませんでした。

桜の妖精? 春の精霊??

そんな言葉が頭の中をグルグルしてました(笑) フリルがたっぷりの純白の衣装ときらめくピンクの輝きが、スポットライトにキラキラキラキラして、本当に天上人のよう。天女に遭遇して、寿命が延びた感じがしました(笑) もう、眼福とかそんな次元はとうにとび越えた感じ。結弦くんのことは、美しい美しいと散々言ってきてますが、さらに大幅に更新した美しさでした。いやいや本当にすごかった。演技もキレキレ。ハイドロは、顔が氷につきそうなくらいの低さ。ジャンプも完璧。気持ちのこもった魂が揺さぶられる演技でした。

コラボした清塚さんのツィート。はい、本当に本当にすごかったです。ゆづちゃん呼びが可愛い(笑)



あ、それともうひとつ。神戸公演のプログラムは「買い」です!
幕張・金沢公演のプログラムは、結弦くんのインタが1ページだけでしたが、神戸公演のは4ページのっています! 2000円と安くはないですが、現在、普通のフィギュア誌は、結弦くんの個別インタはとれないので、なかなか貴重だと思います。もしかしたら、新潟公演や静岡公演のプログラムでも同じものが掲載されるかもしれませんが。

FaOI2018kobe018.jpg


個別のスケーターの感想、その他もろもろはまた次に。


参加してます。ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2018/06/16 16:15 | アイスショー・イベントCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |