昨日(2/27)は平昌五輪帰国行事ラッシュ一周年でした

今日はハビの回です。



1年前の昨日(2月27日)は、平昌から帰国した選手団は大忙でした。特に「時の人」であった結弦くんは誰よりもハードスケジュールだったと思います。ちょっと振り返ってみましょう。

午前9時半 日本選手団解団式(東京ミッドタウン)
午前10時半 日本選手団帰国報告会(東京ミッドタウン)
午後12時15分 文部科学省訪問(メダリスト帰国報告)
午後1時半頃 日本外国特派員協会 会見
午後2時50分頃 日本記者クラブ 会見
その後、ANA訪問など












「会見落ち」まで生まれたほどの、日本記者クラブでの完璧な受け答え。
平昌五輪での神演技よりも、もっと羽生結弦の底知れなさを実感した会見でした。





羽生ファンをNHKがどう料理するのか・・・期待半分&不安半分の人が多いのではないでしょうか。




参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/02/28 15:45 | その他(2018-2019)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <能登直>

一昨日は、二連覇記念イベントで講演会と写真展をされた能登さんのインタが宮城ローカルで放送されました。
ツィッターよりお借りします。ありがとうございます。





内容を書き起こしておきます。覚え書きとして。能登さんのインタ部分が赤字です。

能登さんは、羽生選手を中一から密着で撮影してきた。
オリンピック連覇のパレードのオフィシャル写真を担当したのも能登さん。
能登さんがこれまで撮影してきた羽生選手の写真は10万枚以上。
しかし、切り取る瞬間によってまったく違った写真で出来上がるそうで、本当に羽生選手は被写体としてもとても魅力的だと。
震災後は、発言も表情も変わったということを、やはり間近でみているからこそ敏感に感じとっている。


切り取る瞬間瞬間の違いによって、いろんな結弦くんが写真として生まれる状況で、カメラマン同士競い合えるような被写体で、獲る意欲がより湧いてくるような存在かなと。

能登さん講演会

フィギュアとコーチとの関係性とかも、他の競技よりも強くでる競技だと思っているので、初めてこういう形でコーチと撮れたので、このときは本当にやっと撮れたという、うれしい1枚でした。


仙台パレードのオフィシャル写真を担当したのも能登さんでした。

多くの方に祝福してもらっているのを噛みしめている感じで、本当にうれしそうな印象が強いですね。

羽生選手を撮影するのがライフワーク。能登さんはこれからも羽生選手を追い続けます。

能登さんがコーチとの写真を撮りたがっているのを察知して、さりげなく招きいれる。この気遣いというのは、やはり羽生選手の素晴らしさ。

能登さんは、現役のアスリートだということもあって、羽生選手とプライベートで接点をもったり、大会中に自分の方から声をかけたりということは一切しないそう。



切り取る瞬間瞬間の違いによって、いろんな結弦くんが写真として生まれる状況で、カメラマン同士競い合えるような被写体で、獲る意欲がより湧いてくるような存在・・・実は、同じようなことを、田中さんも講演会で言っておられました。「ゆづは表情がとても豊か。同じプログラムを滑っても表情がすべて違う」と。また、写真家さんの間でも、結弦くんのボディラインの美しさは「他にはない」と高く評価されてるようです。高須さんも「黙っていてもいい写真が撮れる、むしろ撮らされてしまう」「本人の想像以上の瞬間を撮ってやろうって変な燃え方をする」と言っておられます。

能登さんだけでなく、他の写真家さんにとっても、最高に魅力的な被写体・・・それが”羽生結弦”というアスリートです。


キャノン・ワールドフィギュアスケートウェブの能登さんのインタビューです。

https://global.canon/ja/event/skating/best_shot/2013_2014/noto.html

結弦くんについて語っている部分だけ抜粋します。

バンクーバー五輪後は羽生結弦選手も活躍が始まりましたね。出会いは?

2007年に全日本ジュニア選手権が仙台で行われて、羽生君はノービスの選手ながら3位になりました。その表彰式の時に、羽生君の隣にお父さんがいたのですが、なんと僕の中学時代の先生だったんです。奇遇なことでした。

羽生選手とは縁があったのですね。

そうですね。次は2008年の夏に仙台で、ポートレートを撮影しました。当時は「大ちゃん(髙橋大輔)みたいに格好良く撮って下さい」と、マッシュルームカットの少年が言うので、可愛いなと。中学生らしさを残しつつ格好いい雰囲気の写真を撮りました。

その可愛い少年が、世界の頂点へ!

やはり東日本大震災後は、表情が変わりました。多くのアイスショーに出ていた夏は、強い決意を感じさせる表情でした。カナダに行ってからは「オーラが出てきたんじゃない」なんて冗談を言うこともありますが、表情が大人びたと思います。

(ソチ五輪では)羽生選手はどんな写真を?

団体戦の時は、リラックスしているのが分かったので、柔らかい笑顔が多く撮れましたね。でも個人戦になると表情がガラリと変わり、緊張しているのがレンズを通して伝わってきました。

フリーは金メダルがかかり、複雑な心理だったでしょうね。

フリーは僕自身も「金を獲れるかも」と思って緊張しました。歴史的瞬間ですから。最初の4回転は転倒したものの、後半に持ち直した所からの気迫が凄かったです。ニースで銅メダルを獲得した2012年の世界選手権の時を思い出しました。演技中に、気迫が出過ぎて「ウォー」と叫んだり、とにかくこぼれ出る気迫が素晴らしかったです。


■能登 直(のと・すなお)
1976年生まれ・宮城県仙台市出身。1999年に大学を卒業後、仙台のスタジオでのアシスタントを経て、2005年に独立。
主にモデル撮影を中心とした広告等の撮影を行いながら、2007年より本格的にスポーツ撮影を始める。
日本スポーツプレス協会及び国際スポーツプレス協会会員。




noto_bestshot

能登さんが選ぶベストショット。
「悔しいと語っていたショート3位からの逆転を狙うフリーで、彼の懸命さとダイナミックな動きを切り取ろうと狙いました。」



個人的な希望としては、もう12年も結弦くんを追っているのですから、ジュニア時代からのお宝写真を蔵出ししていただいて、ぜひ講演会で時系列で披露していただきたい。田中さんはノービスBから結弦くんを追っていることが自慢ですが(笑)、2015年まで会社員だったので、独立以前の写真は元の職場の許可がないと講演会で使えないそう。能登さんはその点許可が必要ないので、ぜひぜひお願いします!


写真家さんをテーマにした過去記事です。

羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <坂本清>

羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <田口有史>

羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <伊藤彰紀>

羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <高須力>

羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <田中宣明> その1

羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <田中宣明> その2

羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <田中宣明> その3


アナザーストーリーサイト、今日はプルさんですよ♪



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/02/27 09:00 | その他(2018-2019)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FaOI2019第一弾スケーター発表 & 「アナザーストーリー」サイト開設 & 平昌五輪白鳥さん1周年記念祭りまとめ

羽生ゆずれないの新芸名が決まったもよう。

あいきけんた だそうです。

この人の本名が「相木健太(あいきけんた)」なので、本名でいくようです。それがベストでしょう。
ただ、改名しても、結弦くんのコスプレ芸はこれからも続けていくようなことを言ってましたね、テレビで。羽生コスプレで稼げる間は稼ごうという腹なのでしょう。

いやいややってる羽生コスプレはやめて、本来やりたいという「ルパン三世」に注力することをお勧めします。
あと、二度とあの神聖な衣装のコスプレで、テレビには出てこないでね。


ファンタジーオンアイス2019の第一弾出演スケーターが発表されました!



<男子シングル>
織田信成、ステファンランビエール、ジェフリー・バトル、ジョニー・ウィアー、エラジ・バルデ
※ 5人とも4都市(幕張・仙台・神戸・富山)出演


<女子シングル>
荒川静香(幕張・仙台)、鈴木明子(神戸・富山)、カロリーナ・コストナー(幕張・仙台)


<アイスダンス>
テッサ・バーチュー&スコット・モイア(仙台・神戸・富山)
アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ(幕張・仙台)


スケーターの第二弾発表とアーチスト発表が楽しみです♪


NHKさんが、「アナザーストーリー」の詳細サイトをUPしてくれました。次回はプルさんだそうです♪




昨日(2月25日)は、平昌五輪閉幕式&EXの白鳥さんの日ということで、TLが白鳥さん祭りでした。
1年前の記事もUPされています。この日経のサイトは知らなかったけど、なかなかいいです。





結弦くんは欧米人からみても「この世のものとは思えない美しさ」なのか・・・。
アメリカのアジア系の女優は必ずしも日本人からみると美人とは思えないことが多いんだけど、羽生美は国境を超えた美、万国共通の美だということですね(笑)


20180225EXゆづ

そりゃ、こんな美しいのを間近でみたら、うろたえるわ(笑)
この白鳥さんも、本当に「この世のものとは思えない美しさ」。神様が極上のビスクドールに生命を吹き込んだよう。
これで男なんだぜ。ノーメイクなんだぜ・・・(震)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/02/26 10:50 | その他(2018-2019)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

フィギュアは政治ゲーム ~ジョニー・ウィアーのインタより

昨日、チェレンジカップが終わり、紀平さんが優勝。
これで今シーズン国際試合6連勝で負け無しです。

ただ、採点は疑問符がつくもので、四大陸選手権の153.14から141.90と、11点以上低い点数でした。ジャンプ構成はすべて同じで、見た目ノーミスにも関わらず、特にPCSが6点も下がっています。TESについても、ひとつひとつのエレメンツのクオリティが多少四大陸より劣るとしても、5点以上も差があるようには見えません。

ISUは、試合によって点数に差があるのは仕方ないというかもしれませんが、それにしても許容範囲を超えている。それに、どの試合でも、どんなに演技がグダグダでもなぜかPCSが下らない、TESも高めに出る選手もいます。そうかと思えば、昨日の紀平さんのようにガクン!とサゲられる選手もいます。先日の宮原さんのババリアン・オープンのPCSの低さにも驚愕しました。何年も前のPCSに突然逆戻りしたような数字でした。

結弦くんも少し出来が悪いときはPCSがかなり下げられます。PCSは格付け点などとも言われたのは今は昔。五輪二連覇王者であろうと、日本の一番手であろうと関係ないようです。なぜか、日本二番手の男子選手には「PCS=格付点」が生きているようで、どんなにグダっていてもPCSは下がらないようですが。

6年以上前のジョニーのインタビューです。「フィギュアスケート Days Plus 2012Winter 男子シングル読本」から。


ジョニーはバンクーバー五輪後に2シーズン休養し、2012-2013シーズンに復帰しました。故障などもあり、結果的に2試合ほどで引退しましたが、まだ引退する前、復帰についてインタビューに応じています。当時まだラブラブだった旦那さんへの想いも語っていました。そのとき、彼はこんなことを言っています。

ーヴィクター(旦那さん)は今季あなたにどのような期待を寄せているのでしょう?

僕が思うに、ヴィクターは僕にすべての試合に優勝して1位になることを期待しているんじゃないかな。ヴィクターはこのスポーツのことをそれほどわかっていない。僕は彼にフィギュアスケートについて多くを語らないようにしているんだ。だって、彼にはただスケートを楽しんでもらいたいから。ただ見て、スケートを見て気分がよくなるようにしていてほしいんだ。もしも多くのことを知ったら、特に僕から学んで知ったのなら、彼はこのスポーツにとても悲観的になってしまうだろうね。それは絶対に最善なことではないと思っているんだ。僕はフィギュアスケートの政治の内部では様々なゲームが繰り広げられていることを知っている。どの国の代表だとか、髪の色がどうだとか・・・、人を引き込むのはとても難しい世界だよ。だから、僕はヴィクターにはただ単純にフィギュアスケートは美しいスポーツで、見ていて楽しめるというその事実だけを享受し続けてもらうことを好ましく思っているんだ。

ーフィギュアスケートのことをあまり知ってほしくないわけですね。

その通りだよ。僕はヴィクターにフィギュアスケートの政治について学んでもらう必要性を感じないんだ。ただ彼が誇りをもって僕のことを見てくれることが一番大切なんだよ。



以前に記事で書いたことがありますが、ジョニーは現役時代、アメリカスケ連に睨まれ、冷遇されていました。いい演技をしたときでも点数が伸びなかった。今はアメリカのスケ連とは和解し、NBCの解説者も務めていますが、それでも「スターズオンアイス」など北米のアイスショーにはいまだに出入り禁止みたいですね。


このスポーツにとても悲観的になってしまうだろう
フィギュアスケートの政治の内部では様々なゲームが繰り広げられている



私たち外野は、ジョニーのように内情を知る立場にないけど、それでもこれほど露骨なことをされ続けると嫌でもわかってしまいます。ジョニー、私はもう十分このスポーツに悲観的になってるわよ?(笑) それに、内部でおぞましようなドロドロの政治ゲームをやってるのだろうということも察しているわ・・・だってさ~、ISUったら、全然隠す気ないんだもん。本当にプロレスなみの興行だわ・・・ったく、結弦くんのために我慢して見てるけど、いなかったらこんな茶番競技、とっくに見限ってるわ。


そういえば、荒川静香さんも、その著書で、「点数など考えず、ただ演技を楽しんでほしい」みたいなことを書かれていました。まあ、ジョニーと同じようなことを仰っているわけです。
でも・・・

点数気にせず楽しむなら、アイスショーでいいんでね?

・・・となりませんか?
結局、ジョニーも荒川さんも、「フィギュアはスポーツの体裁をとった興行」だと遠回しに言っているようなもんですよね。


「人間のやることだから、採点のバラツキはどうしようもない!」と開き直るならば、AIを導入すればいいのです。でも、ISUは絶対導入などしないでしょう。採点の公平性が確保されて困るのはISUの方だからです。今の政治ゲームで恣意的に採点を操作できる方がなにかと都合がいいからです。

新ルールになって、GOEが7段階から11段階に変わりました。当初は「GOE+3でも足りないクオリティの高い選手を正当に評価するためのルール変更」かとおもっていました。残念ながらそうではなかった。GOEの幅を広げることで、恣意的な採点をより都合よくしやすくするためのルール変更だったんですね。


圧倒的に勝たなきゃいけない

今になって、平昌五輪前の、この結弦くんの言葉の重さがわかるとは・・・。反対に、このルール改悪前に、五輪二連覇できて本当によかった。二連覇する前に今のような状況だったら、もっとストレス溜まっただろうと思う。今ですらストレスで身体壊しそうだわ(笑)


アンチは、オーサーや城田さんがバックにいるので、有利な採点をしてもらっているなどと寝言を言ってますが、常識的に考えて、オーサーや城田さんにロビー力などありません。オーサーは頻繁にジャッジミーティングに参加するようですが、それはあくまでも、自分の弟子の改善点を知るためです。キム・ヨナの点数が高かったことを根拠にしているのでしょうが、あれはオーサーのロビー力ではなく、韓国のロビー力です。ましてや、チームハニュウの一員になったときにはすでにスケ連の役員をしていなかった城田さんに何のロビー力があるんでしょうか? ロビーをするのはあくまでも「国」です。よって、日本の男子二番手に、日本が相当強力なロビーをしているのは、点数の出方から想像がつきます。採点が物議を醸すのは、いつもその選手が出場した試合ばかりですから。


もう少し語りたいことはあるんですが、長くなってきたので、また別の機会に。


今日の「朝のさんぽ道」で、東京浅草にある「世界のカバン博物館」が紹介されていました。



3月のワールドで行くべき観光スポットがひとつ増えたわ(笑)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/02/25 10:20 | その他(2018-2019)COMMENT(14)  TOP

羽生選手五輪連覇1年記念仙台イベント 現地さんレポ集

仙台で、五輪連覇1周年記念イベントが開催されました。現地さんレポをまとめておきます。

羽生選手 成長写真でたどる 五輪連覇1年記念 (20190224 読売新聞)

 仙台市出身でフィギュアスケート男子の羽生結弦選手の五輪連覇1年を記念したイベントが23日、同市青葉区の仙台国際センターで開かれ、羽生選手を子どもの頃から撮影してきた写真家の能登直さん(42)が講演し、ジュニア時代から五輪までの写真を紹介した。会場には、羽生選手が昨年7月の国民栄誉賞の表彰式で身に着けた伝統的絹織物「仙台平ひら」が式以来、初めて公開され、ファンらが盛んに写真に収めた。

 イベントは読売・日本テレビ文化センターの主催。名古屋や東京でも開催されたが、仙台平が公開されるとあって、全国から計1100人のファンらが参加した。

 能登さんは、ソチ五輪を中心に2007年から14年まで撮影した約1400枚の写真を紹介。ジュニア時代のあどけない表情や、大会で感情をむき出しにした姿が映し出されると、来場者から驚きの声が上がった。栃木県益子町から訪れた女性(52)は「年代別の写真を見て成長の過程を知ることができた。仙台平は品があり、羽生選手の雰囲気にぴったり」と笑顔を見せた。
















私も、仙台市観光ポスター柄の札入れとテーブルセンターもってます。

こちらのサイトでも買えますね。
https://sendaihira.shop-pro.jp/


仙台ではこんなパンも売り出されるそうですよ~。いいなあ、仙台。




参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/02/24 10:00 | その他(2018-2019)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»