羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <田口有史・田中宣明・森田直樹>

3人の写真家さんの目からみた羽生結弦。

アフロの森田直樹さんからみた羽生結弦。モノクロが彼の美しさを一層際立たせている。



アフロ森田


お馴染み田中さんからみた羽生結弦。


①シングルスケーター:羽生結弦(日本)
田中宣明氏評:
 やっぱり何といっても、五輪を二連覇したスケーター、羽生結弦でしょうね。ずっと撮り続けている僕ですら、多分撮り飽きることがないでしょう。テレビで放送されるのは全身が多いですが、足元だけの映像で1滑走見るという楽しみ方もありますよ。フィギュアスケートはジャンプが一番注目されますが、スピンもとてもきれいです。

 そして何と言っても、羽生選手の見るべきポイントは表情です。そこまで豊かな選手はなかなかいません。世界には多くのスケーターがいますが、羽生選手は同じ曲でも毎回違う表情をみせてくれると思います。撮影中は遠くの表情を捉えることができないので、いつも「ここでどんな表情をしたんだろう」と気になるんです。顔だけにフォーカスした映像で、1滑走見続けたいですね。



半年以上前の記事ですが、UPし忘れていたので。田口さんの記事です。


コメントが注目されることも多い羽生選手だが、17歳の高校生がNHK杯の試合後に「ファンの方々の声援が原動力となっていたので、自分の力だけでこの演技はできなかったと思います」とコメントしているのを聞いたときは、「今後、男子フィギュアで世界一になる可能性がある日本人は、羽生選手しかいないだろうな」と、確信したのを覚えている。


ちなみに、田口さんはファイテン愛用者。


撮影であちらこちら飛びまわるカメラマンさんは、こんなに短いレンジでPCR検査してるのか。



カメラマンといっても、こちらはテレビカメラマンの方ですが…。




 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2021/01/10 12:20 | カメラマン・裏方・メディアCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |