羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <矢口亨> Part.2

ちょうど昨日、矢口亨さんのオンライン講座を受講したので、矢口さんをとりあげます。

前回の矢口さんの記事はこちら
羽生結弦を撮るフォトグラファーたち <矢口亨>


前回にOggiのインタは取り上げましたが、こちらのサイトに写真載ってます。



こちらは矢口さん自身が書かれたコラム。
写真家さんは下手なライターより文章うまかったりする。



昨日開催された「第2回 心に刻んだあの瞬間」。2時間40分の長丁場でした。





1回目の講座は昨年の11月21日。1時間半程度の時間枠で、とうてい全部は終わらず、写真集の1/3程度までしか進めなかったので、第2回が企画され、昨日開催されました。矢口カメラマンと高木記者の報知コンビにマガジンの毛受カメラマンも加わり、2回とも和気あいあいとした座談会形式のとても楽しいオンライン講座でした。本来は、記者さんやカメラマンさんは中立の立場でないといけないのかもしれませんが、3人とも結弦くんに惚れこんでいることを全然隠すことなく(笑)、まるで羽生ファンの集いでした。

昨日の2回目はけっこう一生懸命メモとったのですが、1回目のときは中盤までぼーっと聞いていて、途中からメモをとるという失態。あと、オンライン講座は、イヤホンがないと聞き取りにくいことがあります。昨日初めてイヤホンで聞いたら、すごく聞き取りやすかったので、もっと早くイヤホン使えばよかったなと後悔。

内容については口外しないようにと言われているので、具体的な内容は書けませんが、感想を少し。

矢口さんの写真集の講座なので、矢口さんのお話が中心になります。矢口さんはとても真面目で真摯なお人柄でした。

「顔がきれい」「スタイルがいい」「身体のラインがきれい」「髪がきれい」「肌がきれい」「首がきれい」「アスリートとしてのバランスがいい」「オーラが青色」「身体のラインがきれい。肩とか腰とか」「下を向いて集中してる顔がカッコいい」「(マスク外す写真で)カッコよくないですか」…などなど、矢口さんは結弦くんの外見をずっ~と褒めておりましたが(笑)、でも外見以上に、結弦くんの生き方そのものをすごくすごくリスペクトしてくれてるなと感じました。男目線でみて、同性として、生き方が「カッコいい」と。

田中さんや能登さんが年齢差や、結弦くんを子供のころから見てることもあって、親戚のおっちゃん目線なのに対して、矢口さんは年齢が近いことや、撮影を始めてまだ年数が短いこともあり、同じように羽生愛を語るにしても、またちょっと違った目線を感じました。「こんな風にありたい」という憧れ目線? 田中さんは結弦くんを形容するときに「可愛い」という言葉を一番よく使っているように思いますが、矢口さんは一度も「可愛い」とは言いませんでした。そのかわり「カッコいい」という言葉をよく使っておられました。「スタイルがいい」も(これは世界中の共通認識だと思いますが)。

写真家さん、やっぱりスタイルの良い綺麗な被写体を撮るのは楽しいのだろうなと。以前、女子では本田真凛さんがカメラマンさんに人気があると目にしたことがありましたが、確かに、彼女写真映えするんですよね。フィギュアスケートという競技の性格を考えると、写真家さんにとっては、そこは重要なポイントなんだろうなと思います。

カスタマイズカレンダーについて、謝罪されてました。2月下旬に調査結果がでるそうですが、その後再販できるかどうかはわからないとのこと。私、余裕かましてて、注文できてないのです。今年の10月からのシーズンカレンダーという形でもいいので、ぜひ再販をお願いしたいです。

今日、「羽生結弦展」のグッズを通販で注文しました。そしたら、なんと!ホイッスルが品切れに(汗) ホイッスル以外はコンプリートで注文。医療従事者の方達への支援に少しでも協力できるのが嬉しいです。ホイッスルは770円とお手頃なので、家族数注文する人が多かったのかしら? 今注文しても、お届けは4月中旬か下旬だそう。ホイッスルは大阪開催のときに復活してたらいいな。


 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2021/01/11 18:00 | カメラマン・裏方・メディアCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづ関連情報まとめ ~羽生と小平の共通項、「羽生はアイスショーを変えた人」、鈴木明子、漫画王国社長、石田スイ、内村航平、上越市議会議員、ほか

気になった諸々の情報まとめて。

残念です。今年の大阪開催を楽しみにしています。



五輪に対する考え方は結弦くんと真逆の内村さん。
しかし、体操を「アート」ととらえる職人気質は結弦くんと通じます。


小平さんは賢い女性ですね。やはり第一人者は違います。


 今季はシニアデビューした10-11シーズンから数えて11年目。26歳になった羽生は、優勝後に2人のアスリートの名を出して、こう言った。

「競技人生を長く続けてきて、今まではテニスの(ロジャー・)フェデラー選手や、(スピード)スケートの小平(奈緒)さんのように、経験を使えている選手をすごいと思っていました」

 名を挙げた2選手の競技は、対人スポーツのテニスとタイム競技のスピードスケート。対して、自身は採点競技のフィギュアスケート選手である。そこに羽生は何らかの難しさを感じていたようだ。

「フィギュアスケートは(経験を)使いづらいと正直思っていました。でも、やっとそれを生かせるようになってきたのが今回の試合でした」

 その言い回しからわかるのは、羽生自身が一段高いところに上がったと感じていることだった。

―(中略)―

全日本フィギュアスケート選手権を取材した記者から、「羽生結弦選手が、経験を活かせている選手としてフェデラー選手と小平選手の名を挙げていた」というエピソードを聞かされ、感想を求められた。すると小平は、一瞬だけ頬を緩ませながらも、安易におもねることなくこう言った。

「羽生選手に名前を出してもらえるのが恐縮で、フェデラー選手と並べられるのも恐縮です。これは羽生選手の気遣いだと思います。(出身地である)長野での開催ですし、周りへの配慮として本当にさすがだと思います」



結弦くん自身も自覚があるのでしょうが、矢内さんの書かれているように、私もこのコロナ禍によって、羽生結弦は「一段高いところに上がった」と思います。どんな逆境も困難も、自身の成長の糧にしてしまう。精神的にも技術的にも。本当に凄い人です。


辛さんなのが、アレですが…一応。




新年特別企画「フィギュアースケートとクラシックの素敵な関係」~1月4日(月)「RadioBravo」#5

スペシャル・コメンテーターは、「ぶらあぼ」編集長の鈴木学さん。

実は鈴木さんは、ぶらあぼの編集長になる前、約10年に渡って、アイスショーの
プログラム制作をされていたという経歴の持ち主。
選手たちとの交流も多い方なんです。

今夜は鈴木さんが今まで観てきたプログラムの中から秀逸な選曲だったものを
ご紹介いただくほか、選手たちへのインタビューや彼らの素顔についてもお話をしていただきます。









新春番組に、鈴木明子さんが出演していたときの発言だそう。すごくよくわかる。
2021/1/2 NHKBSP あてなよる「小鍋で呑む」 ゲスト:八嶋智人 鈴木明子

ソース https://twitter.com/ukiukiyuzu19/status/1345454484789497856

「ジャンプが苦手な分、構えとかをしっかり作って跳ぶ。でももっとできる人っていろんなことしながら、あれ?いつの間に跳んだ?位な時で跳べちゃう。でもあれができたらもっと自分の表現ができたのにっていう…でも技術的に決めないとスポーツなので。技術がないと、ていう部分があった時に技術をそこは取らなきゃいけなかった。その所がすごい歯痒かったけどコーチからは「いい塩梅でやりなさい」とずっと言われてた。でもこの『いい塩梅』ってすごく難しい」

鈴木さんは表現力は素晴らしいけど、ジャンプの前の助走の長さが気になるのは確か。でも鈴木さん自身も気にしていたのね。「でももっとできる人っていろんなことしながら、あれ?いつの間に跳んだ?位な時で跳べちゃう」って結弦くんのことかな。鈴木さんも「表現の一部」としてジャンプを跳びたかったんだね。でも、それがいかに難しいか、選手自身が一番よくわかっている。ネイサンはジャンプ安定はしてるけど、トップ選手中一番助走が長いという検証がされてた。結弦くんみたいな助走レスだと彼は跳べない。それでもいいんだが、問題はそんなジャンプに高いGOEがつき、そんな演技に高いPCSが付与されること。


結弦くんの経済効果はハンパない。
コロナ禍で旅行自粛ムードなのが少し残念ですが、確かに大きなビジネスチャンスです!


年末のフィギュアスケート(フィギュアスケート)
羽生結弦さんの素晴らしい演技に観入っておりましたら、そこで流れたフリー演技曲が『上杉謙信公~天と地と』
羽生さんがお話されているのを聞き大変嬉しくなりましたし、これは上越市にとって大きなチャンスです。しっかり発信して行かなければ!と感じています。



結弦くん、『東京喰種』が大好きだと言ってたね。


石田スイの羽生似顔絵


漫画王国の社長さんも「尊敬する人物」は結弦くんだって!


漫画王国社長


結弦くんにも届いているといいね。



 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2021/01/11 11:35 | 雑談COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |