「共に、前へ」表紙公開、10/15GPS放送・配信予定発表&NHK杯観戦ツアー受付開始、11/29「通信NHK杯特集号」発売、ほか

やはりNHK杯は全滅でした。まあわかっていたからコフレ2種買いと奮発したわけだが…。しかし、複数日当たり人と全滅する人の差はなんなのだろうか…。私のような惨敗組の中にはこちらの観戦ツアーに挑戦する人もいるでしょう。チケット以上の激戦になりそうです。

観戦ツアー (抽選)
近畿日本ツーリスト
WEB:https://entame.knt.co.jp/tour/2021/11/nhk/
抽選受付期間
10月15日(金)10:00 ~ 10月18日(月)18:00

JTB
WEB:https://www.jtb.co.jp/sports/figure-nhk_2021/index.asp
抽選受付期間
10月15日(金)10:00 ~ 10月18日(月)18:00



every取材班による羽生本「共に、前へ」の表紙がUPされました。

共に、前へ

共に、前へ 羽生結弦 東日本大震災10年の記憶 ← アマゾンサイトへ

「ここに何があったかを後世に伝えたい」
2011年から10年間、羽生結弦は何を思い、感じてきたのか。
そして、羽生が触れた被災地の思いとは。
「news every.」が追い続けた記録。


【「はじめに」より抜粋】
2014年のソチ、2018年の平昌と、フィギュアスケート男子シングルでオリンピックを連覇した羽生結弦選手。
本書は、日本テレビの報道番組「news every.」で2011年から10年間、羽生選手と震災との関わりをテーマに取材してきた記録をまとめたものである。
震災と向き合い、その記憶を伝えていく。羽生選手がそう思えるようになるまでの様々な葛藤を、私たちは見てきた。

地震の瞬間、感じた恐怖。
自らの幸運に抱いた、後ろめたさ。
震災について語りたくないと思ったこともあった。
オリンピックの金メダルに無力感もあった。
一方で、震災を通じて人の温もりにも触れた。

仙台で震災にあった当時16歳の少年、羽生結弦は、何を思い、感じ、そして被災地の人々とどのように向き合ってきたのか。被災地の人々は羽生にどんな思いを伝えたのか。
2011年3月11日――東日本大震災を語り継いでいくために、羽生選手の記憶を記録として残し、後世に伝えていきたいと思っている。

日本テレビ「news every.」取材班



モノクロの表紙も美しいですね。

 ← アマゾンサイトへ


久々に通信がでます。NHK杯特集号です。

 ← アマゾンサイトへ

フィギュアスケート通信DX NHK杯2021 最速特集号
価格:1320円
出版社:メディアックス
発売日」2021年11月29日



ところで、配信かテレビ放送かで視聴者を散々振り回したテレ朝ですが、明日発表するそうです。この予告だと、配信がなくなったわけではなさそうですね。

GPS2021放送配信予告


17日にはフィギペディアのGPS開幕直前SPがあります。



今日はくまのプーさんの原作デビューの日。


「ジャス」って方言だったの? ジャス脱ぎねこまさむねさん可愛い。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2021/10/14 16:30 | グランプリシリーズCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

44分の大作!オリンピック公式制作「羽生結弦五輪演技集」動画、羽生ファンの新聖地「飛行神社」、ゆづ御用達仙台スタジオは?、ほか

いろいろな話題をまとめて。

アジアンオープンの記事なので、坂本さんがサムネになってますが、記事の最後に44分間にわたるソチと平昌の羽生結弦演技集動画があります。せっかくのお宝動画を見逃すところでした(笑)




仙台巡り、一口ガーナマシーン、FRaUなどはすべてこのスタジオで撮影されてます。
所在地が泉区とはまさに結弦くんのお膝元の会社ではないですか。



羽生ファンの新しい聖地?







北京五輪と北京の魅力を紹介した動画のようです。
フィギュアスケーターででてくるのは、結弦くんと中国ペア(引退組のパントン?)だけですね。
結弦くんは50秒くらいのところでチラっとでてきます。

Hello! Dual Olympic City!



中国大使館さん、「だいぶわかりました」って…今頃気づいたのですか…。



羽生衣装の中でも、紫オリジンは1,2といっていいくらい好きなのでこれはみたいな~。


しかし、「ドすっぴん」でこの衣装を着こなせるのは、顔だちの美しさもさることながら、お肌の曲がり角を超えてもまったく衰え知らずのピカピカの美肌ゆえ。高級基礎化粧品のグローバルミューズとして、これほど相応しい広告塔はないわね。




 ← 共に、前へ 羽生結弦 東日本大震災10年の記憶

 ←未来をつくる(羽生結弦著)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2021/10/14 10:30 | 雑談COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |