【YT動画】20220311every&20150411「花は咲く」、ゆづの復興への想い、「蒼い炎」増刷&中国でもバカ売れ、仙台市議「仙台に公設リンクを」、ほか

東日本大震災の11周年に関しての、昨日の記事の続きです。


昨日のeveryの羽生特集をUPしてくださっています。関西は壁で見れなかったのでありがたいです。

羽生結弦からのメッセージ「春よ、来い」北京で舞う東日本大震災から11年 news every 2022年03月11日











「アイスリンク仙台」が、彼にとってただのホームリンクではない。「アイスリンク仙台」は彼にとって特別な場所。震災だけではない。様々な苦楽を共にしたきた、彼のスケート人生そのものなのです。



今だ売れ続けている「蒼い炎」。ホームリンクへの支援になっています。


中国でも売れています。ひとつのオンライン書店だけで2月だけで2万冊以上。
蒼い炎を購入することで、中国のファンも間接的にアイリンを支援してくださっている。


彼の自伝は、2月以降、このオンライン書店だけで2万部以上売れ、その数は今も増え続けている。中国人は彼に夢中だ。





これは昨年の記事です。今年も寄付されるだろうからもっと増えるでしょう。
彼の寄付で購入されたアイリンの送迎バスのナンバーは「1207」です。



以下の動画は2015年のものですが、指田さんが結弦くんとのエピソードを少し語っています。東日本大震災の復興ソング「花は咲く」をライブで歌っておられ、その生歌に合わせて、結弦くんの映像も。

「花は咲く」指田郁也






仙台に羽生リンク…仙台市議の佐藤さんですね。以前から提案されていたかと。ただ、今の仙台市長さんはそうゆうことにはあまり熱心ではないようです。元民主党の国会議員だったというのもあるかもしれない。二連覇パレードのときに配布された「二連覇おめでとう」の日の丸小旗を提案されたのも佐藤さんでした。

そのときの記事はこちら
ゆづの田んぼアート & 「仙台に羽生リンクを」~ある仙台市議さんの願い


仙台に余裕がないなら、クラファンすれば今の羽生結弦のネームバリューなら建設費用は十分集まるでしょう。クラファンするなら、今が絶好のチャンスです。問題はその後の維持費。公的リンクは、経営が赤字になれば、それは仙台市の税金で埋めることになる。真央さんが「真央リンクを作りたい」とか、以前は織田さんですら「織田リンクを作りたい」なんて言ってましたが、リンク経営はそんな簡単なことではないと、結弦くんはわかっている。聡明な人ですからね。

ただ、ここまで仙台に多大な貢献をしてきた人が夜中に一人で自主練しなければいけないという現実はあまりにも悲しい。荒川さんも含め五輪金3個で公的リンク作らなかったら、他にどんな条件が必要だというのでしょうか。



 ← FSマガジン 2021-2022 vol.5

 ← FS Life EXTRA

 ← キスクラ

 ← 羽生結弦 北京オリンピック フォトブック

 ← anan羽生結弦特別号

 ← 羽生結弦 POSTCARD BOOK

 ← 通信DX 北京オリンピック

 ← 羽生ダイアリー

 ← FSマガジン vol.4 北京五輪結果号

 ← Number1046号

 ← フィギュアスケーターズ25

 ← 進化の原動力



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2022/03/12 10:00 | 羽生結弦ゆかりの地COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |